[掲示板に戻る]

[1:200] 航空・軍事関連ニューストピ9

1 ナマエ:ぐり 2009/03/14(土) 11:55 [Opera9.63/Windows2000]
ニューストピで記事を引用する場合、以下のルールを守ってください。

■記事の引用を行う際は記事のURLと本文をコピーしましょう。
記事だけではあなたがどこで得たニュースなのか分かりません。
URLだけでは将来的にニュースが消されてしまい、
何の話題であったのかが分からなくなってしまいます。

■罫線をひくなど、記事と自分の感想や考察を分かりやすく分離しよう。
ニュースのコピーとあなたの考察が続けて書かれていては、
読みにくくなってしまいます。

URLだけ、引用元の明記無しなどの書き込みがたまに見受けられます。
ルールをまもって楽しい?情報共有を!

(前トピ)
http://www.masdf.com/communication/aviation/dobbsr.cgi?a=view&topic_id=1203547242

2 ナマエ:ぐり 2009/03/18(水) 10:52 [Opera9.63/Windows2000]
http://www.aviationweek.com/aw/generic/story_generic.jsp?channel=defense&id=news/Silent031709.xml&headline=Boeing%20Unveils%20New%20Stealthy%20F-15

ボーイングがF-15にある程度のステルス性能を持たせた派生型、「サイレント・イーグル」を発表。
CFTを丸々兵器庫に改造し、垂直尾翼を15度外に倒した。
兵装は、空対空にはAMRAAMやAIM-9、空対地にはJDAM等を搭載できる。
CFTの燃料がなくなるため、180-200nmの航続距離の犠牲が伴う。
ただしM2.5の速度性能は保たれる。
RCSを小さくするため、ステルスコーティングも後ほど施される。
その場合、前方から見たRCSはF-35のそれに相当するとされている。
更に18E/Fに採用されている、インテイクのレーダーブロッカーも装着することが可能。

また、通常のCFTやパイロンを装着し、通常の15としても使うことが出来る。
ボーイングは韓国、シンガポール、日本、イスラエル、サウジアラビアに売り込みを狙っている。
試験飛行は来年に開始される。
(以上要約)

------------------------------------------
サイレントイーグルって…何これ(´д`;)
実現性の薄い計画を過大スペックで宣伝する(F-2スーパー改みたいな)、
ありがちな商業戦略のような気がしますが、
もしも、本当に実現できるのならば、(特にインテーク周りのRCS低下)
もう30年F-15の一線級としての寿命が延びますね。

F-15FX始まった?(ないない)

3 ナマエ:火狐 2009/03/18(水) 15:17 [MSIE7.0/WindowsNT6.0]
http://www.boeing.com/news/releases/2009/q1/090317a_nr.html
ボーイングの公式ページによると、2010年の第一四半期に、ミサイルの発射を含めた飛行テストを行う予定とのことです。
本気みたいですね・・・。

4 ナマエ:破風 2009/03/19(木) 04:35 [Opera9.64/WindowsXP]
よーしパパーF-15SEかっちゃうぞー。
正直セカンドエディションだと思いました。
-------------
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090318AT2M1804218032009.html
米国防総省、弾道ミサイル迎撃実験に成功

 【ワシントン=丸谷浩史】米国防総省は18日、ハワイのカウアイ島付近で弾道ミサイルの迎撃実験を実施し、成功したと発表した。実験は大気圏外で敵ミサイルを撃ち落とす戦域高高度防衛ミサイル(THAAD)と呼ぶシステムを利用してハワイ時間の17日に実施した。4月4日から8日の間に「人工衛星」を打ち上げると予告した北朝鮮をけん制する狙いがある。

 米軍は現在、配備している防衛網で、仮に北朝鮮から長距離弾道ミサイルが飛来しても迎撃できると再三にわたって自信を示している。 (02:06)
----------------
前回6年ぶりに成功して以来8ヶ月ぶりという格段に短期間での実験ですが、
前回の成功で自信をつけて実験に踏み切ったんでしょうか。
もしTHAADがもっと順調に進んでいたら、日本はPAC-3じゃなくてTHAADを導入したのかなぁと妄想する日々

5 ナマエ:kzoo 2009/03/19(木) 18:33 [MSIE6.0/Windows98]
米国のTerrafugia社は18日、『Transition』(トランジション)の初飛行に成功したと発表した。トランジションは車と軽飛行機を合体させた、新しい移動手段の提案である。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090319-00000008-rps-ind
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
空飛ぶ車です。
たしかかなり前にエアロカーってのがありましたよね。

6 ナマエ:倶零舎 2009/03/23(月) 07:54 [Netscape6/WindowsNT6.1]
成田空港で貨物機が着陸失敗・炎上、乗員の安否不明

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090323-00000242-yom-soci

 国土交通省成田空港事務所によると、23日午前6時49分、成田空港4000メートル滑走路で、中国・広州発フェデックス80便(貨物便、MD−11型)が強風にあおられ着陸に失敗、滑走路西側に離脱し炎上した。

 乗員2人がおり、安否は不明。

* * *

 ニュース映像で見ると、映ったときには既に姿勢を崩していてよく分かりませんが、風にあおられて左へ大きくロールし、背面のまま滑走路脇に墜落したようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20090323/20090323-00000003-nnn-soci.html

7 ナマエ:ぐり 2009/03/24(火) 10:03 [Opera9.63/Windows2000]
驚きましたね。ガストを食らって見事に横転してますね。
クルーは殉職されたそうです。ご冥福をお祈りいたします。

しかし、よりによって長いメインの滑走路が閉鎖されてしまうとは。
原因の究明と共に早期の復旧も望まれます。

8 ナマエ:え? 2009/03/26(木) 01:55 [Netscape6/WindowsNT6.0]
ではこれはなんでしょう…
http://www.death-note.biz/up/file/44674.jp

9 ナマエ:え? 2009/03/26(木) 01:57 [Netscape6/WindowsNT6.0]
別に、喧嘩をしようとしてるのではありません
無関係な我々を放っておいて欲しいのです
あの板の誰もが9年も前の個人的ないさかいになど全く興味がないのです

10 ナマエ:相田剣介 2009/03/26(木) 12:41 [Netscape6/WindowsXP]
2004年12月20日に続いての墜落事故となってしまいました。
とても残念です。

-------------
米最新鋭戦闘機F22また墜落、訓練飛行中の操縦士死亡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090326-00000423-yom-int

3月26日11時17分配信 読売新聞

【ロサンゼルス=飯田達人】米空軍の最新鋭ステルス戦闘機「F22ラプター」が25日、米カリフォルニア州南部の砂漠に墜落し、操縦士が死亡した。

墜落原因は調査中。現場はエドワーズ空軍基地の北西約60キロで、同基地から離陸し、訓練飛行中だった。

同機は、2004年にもネバダ州で墜落事故を起こしている。

-------------

11 ナマエ:ぐり 2009/03/30(月) 16:19 [Netscape6/WindowsXP]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090330-00000508-yom-int

北の3段式発射体を確認、改良型テポドン2か…米衛星写真

【ワシントン=宮崎健雄】米商業衛星企業「デジタルグローブ」は29日、北朝鮮・舞水端里(ムスダンリ)のミサイル発射施設をとらえた最新の衛星写真を公表した。

 撮影は現地時間29日午前11時ごろで、3段式の発射体が発射台上に設置された状況がくっきりと写っている。発射準備に向けた動きが伝えられてから、公開された写真でミサイル本体が確認されたのは初めて。

 写真を分析した米軍事研究機関「グローバル・セキュリティー」のティム・ブラウン上級研究員は、「明らかに3段式の発射体とみられる」と指摘。作業用の橋も巻き上げられ、発射準備が進んでいるという。

 同研究員は、衛星を搭載しているかどうかは写真だけでは判断できないとしているが、ミサイルとロケットの技術はほぼ同じで、改良型テポドン2とみられる。米議会調査局によると、北朝鮮が2006年に発射したテポドン2は2段式で、射程6000キロ・メートル程度とされる。

-------------------------------------------
いよいよ秒読みに入りました。4月上旬に発射するのではないかとする見方が報道されていますが、
発射はもう避けられないようです。

液体燃料ロケットごときには、MDに大金投じるより法改正して(+F-2にSEAD能力を追加して)、
発射台にJDAMをぶち込んだほうが遥かに確実なのは間違いないのですがねえ。

12 ナマエ:ぜろ 2009/04/01(水) 01:29 [MSIE6.0/WindowsXP]
少し前の記事なので皆さんはもう知っているでしょうが一応のせときます
エアバスの新型輸送機A400Mが機体設計の問題に直面しているらしいです
----------------------------
Airbus's A400M May Face Design Overhaul To Meet Performance Targets

http://www.aviationweek.com/aw/generic/story_generic.jsp?channel=awst&id=news/aw012609p2.xml

One key area of concern is that the A400M is overweight, which would negatively affect its payload and range capabilities.
According to Airbus Military data, maximum payload is 37 tons and range is 1,780 naut. mi. with a full payload.
But people close to the program say the aircraft is considerably heavier in its current development status.
The first six units to be used in the flight-test program are 12 tons heavier than planned, according to those executives.
A weight-saving campaign has identified a reduction potential of 7 tons.
Early production aircraft will only incorporate reductions of 5 tons at most, leaving payload below the 30-ton mark.
--------------------------
予定より12鼎盻鼎燭なっているらしく各国も代替案を考えているようです
エアバスのA400M 川崎のC-X ボーイングのB787 ロッキードのF−35
各国の航空業界も大変ですね

そんなエアバスA400Mに救世主?
http://www.youtube.com/watch?v=RbG1HPDoN1Y

13 ナマエ:異界送りされました◆ 2009/04/03(金) 18:30 [異界送りされました◆]
異界送りされました◆

14 ナマエ:異界送りされました◆ 2009/04/03(金) 23:15 [異界送りされました◆]
異界送りされました◆

15 ナマエ:ぐり 2009/04/04(土) 20:19 [Opera9.63/Windows2000]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090404-00000098-jij-pol
野党、誤発表を一斉批判=「いいかげんな政府」「大失態」

4月4日18時9分配信 時事通信
 野党各党は4日、北朝鮮の弾道ミサイル情報に関する政府の誤発表について「いったい(麻生)政権は何をやっているのか」(鳩山由紀夫民主党幹事長)などとそろって批判した。徹底した原因究明を求めるとともに、麻生政権の危機管理能力の甘さを追及する方針だ。
 鳩山氏は、大阪府東大阪市での集会で「むやみに動揺するより、冷静に対処することの方がはるかに大事だ。いたずらに危機感をあおりすぎることも国際的に問題だ」と指摘。その上で、「このようないいかげんな政府は国民のためにならない」と述べ、政権交代の必要性を訴えた。
 共産党の志位和夫委員長は長野市で記者会見し「国民に緊張、不安、混乱を招く。お粗末ということに加え、責任は重い」と非難した。社民党の福島瑞穂党首も取材に対し、「政府の大失態ではないか。間違ってミサイル防衛で迎撃していたら、先制攻撃にもなりかねなかった」と語り、原因究明と情報公開を要求した。
 国民新党の亀井久興幹事長は「国民がピリピリしている状況だから、きちんと対応してくれないと困る。無用な混乱を招きかねない」と述べた。 

------------------------------------------------
今日、ミサイル発射するかと思ったのですが結局ありませんでしたね。

>社民党の福島瑞穂党首も取材に対し、「政府の大失態ではないか。間違ってミサイル防衛で迎撃していたら、先制攻撃にもなりかねなかった」と語り

みずほたん、また何か勘違いしてませんか?
誤報だったミサイルを迎撃で先制攻撃?どういう意味なんでしょう。
MDを戦闘機や巡航ミサイルによる攻撃と勘違いしてるんでしょうか???(´ー`?)???

16 ナマエ:ぐり 2009/04/06(月) 02:35 [Netscape6/Windows2000]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090405-00000090-jij-int

「何も軌道に入らず」=北の打ち上げ失敗か−米防衛司令部

4月5日19時33分配信 時事通信

 【ワシントン5日時事】北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)は5日、北朝鮮が人工衛星を軌道に乗せたとの主張について、「2段目以降は太平洋に落下し、何も軌道に乗らなかった」と否定した。北朝鮮による打ち上げは失敗した可能性が高い。
 NORADの分析によると、北朝鮮はテポドン2号を打ち上げ、一段目は日本海に、弾頭の搭載物を含めた2段目以降は太平洋に落下した。
 また、「テポドン2号は日本を飛び越えたが、日本への破片の落下はない」としている。さらに「ハワイと米本土への脅威はなく、米軍は迎撃しなかった」との見解も示した。「何の物体も軌道には入らなかった」としている。 

---------------------------------------------------------
どうやら失敗してしまったようです。(最初から衛星を搭載してかどうかも分かりませんが)
北朝鮮は打ち上げに成功したと言っていますが、予想通りですね。

17 ナマエ:Antler 2009/04/07(火) 19:31 [MSIE7.0/WindowsXP]
F22戦闘機の発注停止、米国防長官表明 日本のFX選定に影響

F22の発注停止の方針を表明したゲーツ米国防長官(左)=6日、
米ワシントン〔ロイター〕

 【ワシントン=弟子丸幸子】ゲーツ米国防長官は6日、オバマ米大
統領に提言する2010会計年度(09年10月―10年9月)国防予算に
関する見直し計画を発表し、最新鋭戦闘機F22の新規発注を停止
する方針を表明した。これにより、F22は生産中止となる可能性が
極めて濃厚となった。F22は日本の次期主力戦闘機(FX)の有力候
補で、機種選定にも大きな影響を与える。

 ゲーツ長官は同日の記者会見で、予算を減らすため「一貫した指
導力を示さねばならない」と強調。コスト削減の一環として「F22の(調
達)計画は終了する」と明言した。代わりに、F22の製造元ロッキード・
マーチンが開発中の次世代戦闘機である「F35の購入を増やすよう提
言する」と明らかにした。

 F22はレーダーに捕捉されにくい高いステルス性と超音速の飛行
能力を備え、性能面で優れた特徴を持つ。

− − − − − − − − − − − − − − − − −
おそらくこれで決定という事になりそうですね。
F−3ではなく、いっそのことF−0がいいな

18 ナマエ:Antler 2009/04/07(火) 19:35 [MSIE7.0/WindowsXP]

http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20090407AT2M0700T07042009.html
日経新聞

貼るの忘れてました

19 ナマエ:P 2009/04/08(水) 08:13 [MSIE7.0/WindowsXP]
F-22は無理っぽいですよね。
今の世論なら自主開発も視野に入ってきていると思いますが時間が・・・
今の為替レートを考えればタイフーンがお買い得かと。もちろんライセンス生産で。

20 ナマエ:swimfree 2009/04/08(水) 18:19 [MSIE7.0/WindowsNT6.0]
F-22本当に無理っぽくなっちゃいましたね。
なんだかんだで買えるかと思ったんですがね・・・
サイレントイーグルかF-2スーパー改か??(無い無いw

21 ナマエ:ぐり 2009/04/22(水) 19:06 [Opera9.63/Windows2000]
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200904221502

F-22神話がまた一つ崩壊、模擬格闘戦演習でT-38がF-22を撃墜

2009/4/22 15:02 - 米空軍で行われた戦闘機を使った模擬格闘戦で、ジェット練習機のT-38が最新鋭のF-22を最終的にターゲットサイト内に収めて「撃墜」することに成功していたことが18日までにユーチューブ上に公開されたT-38側から模擬格闘戦の内容を撮影した映像によって明らかとなった。

 F-22を相手にした模擬格闘戦でF-22以外の戦闘機がF-22の「撃墜」に成功したのは、EA-18Gに続いて2機目となる。

 米空軍ではユーチューブ上にアップロードされた映像の内容の事実関係を認めた上で、この模擬演習はニューメキシコ州ホロマン米空軍基地で実施されたものだと説明。模擬演習では、(退役前の)F-117ステルス戦闘機と編隊を組む形で米空軍T-38戦闘支援団の隊長が操縦をするT-38が演習空域内に侵入することでF-22との模擬空中演習が開始。その上で、最終的には戦闘機操縦経験に勝るT-38のパイロットがF-22を「撃墜」することに成功したとしている。

 F-22「撃墜」を最初に報じた英航空専門誌「Flightglobal」では「前後関係がカットされたビデオクリップだけで、F-22の空中戦能力を判断することはまったく意味をもたないが、非常に幸運か、あるいは類い希なスキルがあるパイロットであればF-22を撃墜することができることを示すものだ」と説明している。

-----------------------------------------
タロンは小さいですから、視認性の低さを利用して先にF-22を発見し、先手を取ったものと思われます。
記事中に飛行隊長とありますから、よっぽど凄い人だったのでしょう。
訓練のシチュエーション如何によっては「よくあること」なのに、神話が崩壊って、無駄に扇動的な記事(^^;
実戦に近い形式の訓練だったら、統合アビオニクス化されたF-22に近寄る事すら…。

で、件のyoutub動画。確かにkillしてます。
http://www.youtube.com/watch?v=UXmDj3mFrXQ

しかし、「撃墜」されたことがニュースになるなんて、
一昔前のF-15そっくりですね。

22 ナマエ:ぐり 2009/04/28(火) 20:19 [Netscape6/Windows2000]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090218-00000006-rcdc-cn
<続報><中国製品>「パクリ」戦闘機のルーツは、ドイツだった―中国

2009年2月15日、ロシアの「RIA Novosti」は、中国がどんなに頑張ってロシア製戦闘機のコピー作ろうとも、長年の研究の末開発されたオリジナルには遠く及ばないと報じた。東方網が伝えた。その後の調べで、ロシア戦闘機の基礎技術はドイツが発祥だったことがわかった。

ソ連のジェット戦闘機開発は、第2次大戦後、敵国ドイツの航空技術を入手して、飛躍的に進んだ。その成果が現れたのが後退翼を採用したミグ15だ。ミグ15は朝鮮戦争で米国のF86セイバーの好敵手となった。

【その他の写真】

1960年代に開発されたミグ21フィッシュベッド(ベトナム戦争で米国のF4ファントムと戦った)は途上国にも多く輸出され、現在も使われている。有名なのは67年にモスクワ航空ショーで登場したミグ25フォックスバット。米国の戦略爆撃機B58ハスラーをマッハ3で迎撃する戦闘機として恐れられたが、 76年に亡命して函館に着陸したベレンコ中尉がもたらした機体を米国が調査して、性能はそれほどでもなかったことが明らかになった。

その後、ミグ戦闘機はミグ29、31と後継機種を生み出し(ミグ29ファルクラムは米国のF14、F15に対抗する機種として80年代中ごろに登場した)、現在、ミグ35スーパーファルクラムが第4〜第5世代の最新鋭機と言われている。

高速・迎撃型のミグ戦闘機と異なり、機動性と航続距離を重視したスホーイ27フランカーは旧ソ連諸国や途上国に多く輸出され、米国製戦闘機とは世界の軍用機市場でのライバル。89年のパリ航空ショーでは水平飛行から機首を上げて急に速度を落とす「コブラ」といわれる技術を披露して話題になり、日本の航空自衛隊パイロットもモスクワで体験機上した。

ソ連が米国のコピーを作ったことで有名なのは長距離爆撃機のツポレフ4。第2次大戦中に日本を爆撃する途中でソ連領内に不時着したB29をそっくりまねたものだ。また、超音速機ツポレフ144は欧州製のコンコルドとそっくりなため、西側からは「コンコルドスキー」と呼ばれた。(編集/KJ)

---------------------------------------------------------
なんというアホ記事。これを書いた記者もヤバイが、承認した編集もヤバイ。

戦後ソビエトのジェット戦闘機開発が、ドイツの技術の流用から始まった事は事実だけど、
その技術を取り入れて、すぐに世界トップクラスの戦闘機を開発できたのは、
それはソビエトがドイツ機と同等の技術を持っていたからだし、
そもそも、MiG-15だってTsAGIの後退翼研究からはじまり、新たに設計された戦闘機であって、
どの戦闘機のパクリでも無いのに。
しいて言うならエンジンはパクリだけど、ユモでもBMWでもないロールスロイス製なのに。

しかも、それを「その後の調べで、ロシア戦闘機の基礎技術はドイツが発祥だったことがわかった。」
だって、アホですな(笑)


でも、「ロシアにお前が言うな。」という突っ込み自体については同感です(´ー`)

23 ナマエ:ぐり 2009/05/12(火) 19:53 [Opera9.63/Windows2000]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090512-00000063-jij-int

日航機がエンジン破損=貨物吸い込む−米ロサンゼルス

5月12日11時46分配信 時事通信
 【ロサンゼルス11日時事】米ロサンゼルス国際空港で11日午後(日本時間12日午前)、ロサンゼルス発成田行き日本航空61便のジャンボ旅客機が離陸に向け滑走路を移動中、貨物用コンテナを左翼側エンジンに吸い込み、エンジンが損傷する事故があった。乗客乗員267人にけがはなかった。日航は同便の欠航を決め、他社便への振り替え輸送手続きを行った。
 米連邦航空局(FAA)などによると、貨物によるエンジン損傷は極めて異例。

-----------------------------------------------
「コンテナストライク」なんて、初めて見た(^^;
こんなFOD、滅多に有りません。

24 ナマエ:よん 2009/05/19(火) 21:27 [MSIE7.0/WindowsXP]
ぐり様
>日航機がエンジン破損=貨物吸い込む−米ロサンゼルス

実はこの後、整備の為にトーイングが行われました。
その際に、ノーズギアの油圧をバイパスさせノーズギアがフリー(遊動状態)
にする為の「ステアリングロックアウトピン」を装着せずにトーイングしてしまい・・・

ノーズギアに軽症を与え、トーバーをグニャグニャに曲げてしまう二次災害
が発生してしました。画像が見つかればアップします。

人間パニックになると基本中の基本の作業ができなくなるんですね。
いかなる場合にも落ち着き行動したいものです。

25 ナマエ:ユースケ 2009/05/22(金) 21:43 [MSIE7.0/WindowsNT6.0]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090522-00000208-jij-int

北、短距離ミサイル発射準備か=聯合

【ソウル22日時事】聯合ニュースは22日、北朝鮮北東部の咸鏡北道金策市周辺で、短距離ミサイル発射準備の兆候が捕捉されたと報じた。韓国政府筋によると、2、3日前から移動式発射台が装着された車両の慌ただしい動きがみられるという。
 同筋は「北朝鮮が対外的に関心を引くためにまず短距離ミサイルを発射し、状況を見た後、中長距離ミサイルを発射する可能性がある」と分析している。 

-----------------------------------------------
また北朝鮮が動くようです・・・
本当に何を考えているやら。

26 ナマエ:ぐり 2009/05/25(月) 17:32 [Netscape6/WindowsXP]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090525-00000583-yom-sci
北朝鮮核実験の威力…前回の数倍以上、技術高度化との見方

5月25日14時0分配信 読売新聞
 北朝鮮の核実験については、日本の気象庁や米地質調査所などが、地震の規模を表すマグニチュード(M)で5・3から4・5の震動を観測している。

 Mの値は0・2違うとエネルギーの大きさは2倍になるため、現在わかっている数値から推定される爆発の威力には、かなりばらつきがある。

 九州大地震火山観測研究センター(長崎県島原市)の松島健准教授(地球物理学)は、九州を中心に設置された171か所の地震計のデータを解析し、「2006年10月の核実験に比べて、エネルギーの規模は10〜15倍に達している可能性がある」とみる。

 また、八木勇治・筑波大准教授(地震学)は、「米地質調査所の観測では、前回の核実験時のM4・2から、今回は4・7に大きくなっている。爆発の規模は約5倍になった。インドやパキスタンの核実験とほぼ同規模で、技術的にも前回と比べ、高度になった」とみている。

 国内の専門家の多くは、今回、TNT火薬に換算して数キロ・トンの威力を持った爆発があった可能性があるとみる。

 一方で、阿部勝征・東大名誉教授(地震学)は、「地震の規模は実験場所の岩盤が固い方が大きい値が観測される。今回の方が威力が大きいとは限らない」と慎重な見方を示している。

 核兵器(原子爆弾)には、濃縮ウランを使用するものと、プルトニウムを使用するものがあるが、これまでの経緯から見て、北朝鮮は寧辺の原子炉で使用した核燃料棒から抽出したプルトニウムで爆弾を製造した可能性が高いと見られている。

 プルトニウム爆弾をつくる場合、高い製造技術を必要とするため、核実験を行い、それを確認していく必要がある。前回は、米国や韓国などの分析で様々な威力の推定がなされたが、情報を総合すると、核兵器の爆発(臨界)としては不十分な1キロ・トン程度の小さなものだったとの見方があり、一種の不完全燃焼のような状態だったと考えられる。

 今回、これを数倍上回る威力があったとすれば、広島型原爆よりは規模は小さいが、核兵器としては十分な爆発を起こしていた可能性がある。

 ただ、これだけの条件を持つ核兵器を作るには、精密な爆縮を起こす加工技術が必要で、前回が不完全に終わった北朝鮮が、2回目にして、これだけの技術を確立できたかどうかは不明だ。

---------------------------------------------------
ミサイル発射後、核実験を行うと宣言していましたから、近いうちにやるとは思ってましたが、まさかこんなにすぐ行うとは。
一説によると、ミサイル搭載可能なレベルの小型化に成功しているとも言いますし、
極東の状況は日々刻々と悪化しているのだから、いい加減9条論争はやめて、
政治家連中には国民を守るための議論を真面目にして欲しい。

27 ナマエ:リレントレス 2009/05/26(火) 12:06 [MSIE7.0/WindowsXP]
防衛大綱 自民素案 基地攻撃能力保有へ 海上型巡航ミサイル
5月26日7時56分配信 産経新聞

 年末の防衛計画大綱改定に向け、自民党国防部会がまとめた素案概要が25日分かった。4月の北朝鮮弾道ミサイル発射を受け、海上発射型の巡航ミサイル導入など敵基地攻撃能力の保有を提言。米国を狙った弾道ミサイルの迎撃など4類型について政府解釈を変更し、集団的自衛権の行使を認める方向性も示した。

 政府は敵基地攻撃は、敵のミサイル攻撃が確実な場合は憲法上許されるとするが、北朝鮮まで往復可能な戦闘機や長射程巡航ミサイルがない。素案は弾道ミサイル対処で、ミサイル防衛(MD)システムに加え「策源地攻撃が必要」と明記。保有していない海上発射型巡航ミサイル導入を整備すべき防衛力とした。

 MDでは、自前の早期警戒衛星開発やPAC3より広い空域での迎撃が可能な「THAAD」(高高度地域防衛)システムの導入検討を提言。公海上に展開するイージス艦防護を念頭に、公海上の自衛隊艦船・航空機への不法行動にも武器を使用して対処できるよう検討することなどを打ち出した。

 素案は日米協力や国際貢献のため、(1)公海上での米軍艦艇防護(2)米国を狙った弾道ミサイルの迎撃(3)駆けつけ警護(4)他国部隊の後方支援−の4類型について、集団的自衛権行使に向けた国民理解を深める必要性を強調。複数国による戦闘機などの共同開発を視野に武器輸出3原則を見直し、米国以外の企業とも共同研究・開発、生産を解禁する考えを示した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090526-00000125-san-pol

----------------------------------------------------------------------------------------------
まともな国への第一歩。
通ればの話だけれど

28 ナマエ:かもっち 2009/05/26(火) 17:50 [MSIE7.0/WindowsXP]
上でも言われてますが、上の他、新防衛大綱に盛り込まれたのは以下の通りとなっております。

----------------------------------------------------------
新防衛大綱自民提言案のポイント 


自民党国防部会小委員会の提言案ポイントは次の通り。

 一、専守防衛の範囲で座して死を待たない防衛政策として敵基地攻撃能力が必要。情報収集衛星や通信衛星、巡航ミサイルなどを有機的に組み合わせることで実現可能。

 一、積極的に宇宙を利用し早期警戒衛星、情報収集衛星を研究、開発。イージス艦の弾道ミサイル対処能力の強化、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の導入促進。

 一、自衛隊の位置付けの明確化、軍事裁判所設置などの早急な憲法改正が必要。

 一、自衛隊出身の首相秘書官配置など首相補佐機能を強化。

 一、武器輸出3原則を見直し。武器関連技術の輸出禁止先はテロ支援国家、国連決議対象国、紛争当事国などとする。


http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2009052401000611_Detail.html

----------------------------------------------------------
社民党辺りが騒ぎそうですね。
せめて武器輸出三原則辺りは改正してほしいところ。

29 ナマエ:ぐり 2009/05/26(火) 20:47 [Opera9.63/Windows2000]
トマホークの導入ですか…。
巡航ミサイルで移動型ランチャーの殲滅は難しいのですが、どうでしょうね。
砂漠+J-STARS+F-15Eの組み合わせですら、湾岸では発射前撃破は難しかったのですから、
装備を持たない自衛隊でどこまで出来るでしょう。
確実なのは、核爆弾の数が揃わないうちに原子炉を破壊しかないよなあ。


> 一、武器輸出3原則を見直し。

US-2や水上艦の輸出来る?
小型戦闘機への参入まだ?(・∀・)

30 ナマエ:ぐり 2009/05/27(水) 22:50 [Opera9.63/Windows2000]
【北核実験】北朝鮮の「宣戦布告」声明文の要旨
2009.5.27 17:29
このニュースのトピックス:北朝鮮

 北朝鮮の朝鮮中央通信が27日伝えた朝鮮人民軍板門店代表部の声明文の要旨は次の通り。

 1、韓国の大量破壊兵器拡散防止構想(PSI)全面参加をわれわれに対する宣戦布告とみなす。

 1、われわれの船舶に対する取り締まり、検査など、いかなるささいな敵対行為も、わが共和国の自主権への容認できない侵害とみなし、即時に強力な軍事的打撃で対応する。

 1、わが軍はこれ以上、休戦協定に拘束されない。休戦協定が拘束力を失えば、朝鮮半島は直ちに戦争状態に戻り、わが革命武力は軍事的行動に移る。

 1、黄海上の米韓軍艦および一般船舶の安全航海を担保できない。

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090527/kor0905271732006-n1.htm

--------------------------------------------
頼む。秋のエアショーシーズン(特にソウルエアショー)終わってからやってくれ(嘘)
いつもの「宣戦布告詐欺」でしょうが、緊張が高まると、エアショーも縮小してしまいます。
ミサイル騒ぎで熊谷基地のイベントが飛行展示なしになってしまった事は記憶に新しいですが
ほんと瀬戸際外交とかやめて欲しいですね。

31 ナマエ:ぐり 2009/06/06(土) 18:39 [Opera9.63/Windows2000]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090606-00000127-san-pol

F22戦闘機は247億円 米議員、輸出解禁に期待

6月6日15時32分配信 産経新聞
 【ワシントン=有元隆志】ロイター通信は5日、米議会多数派民主党の重鎮ダニエル・イノウエ上院歳出委委員長がゲーツ国防長官と藤崎一郎駐米大使に書簡を送り、米空軍の最新鋭戦闘機F22Aラプターの輸出解禁に期待感を表明するとともに、輸出した場合、日本への売却価格は1機約2億5千万ドル(約247億円)程度になると伝えていたことを報じた。

 現在、F22の輸出は軍事機密を守るため禁止されている。ゲーツ国防長官は5月の日米防衛首脳会談で、「オービー修正条項」と呼ばれる歳出法を理由に、日本への輸出は厳しいと伝えていた。歳出委員会が輸出解禁を支持すれば、F22を航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)の最有力候補と位置付けている日本側に取得の望みが出てくる。

 米軍は1機約1億4千万ドルで調達している。日本に輸出する場合、輸出仕様にするための設計・改造費などを含め約1億ドルを上乗せした格好だ。7〜9年で納入可能という。

 F22はレーダーで捕捉しにくいステルス性を備えた世界最強の戦闘機ともいわれている。ただ、イラクやアフガニスタンでの戦争に使われていないこともあり、ゲーツ長官は調達中止を決めた。これに対して、議会からは雇用の確保などを理由に生産継続を求める声が出ている。

--------------------------------------------------------
ロビー活動やってるんだろうなあ。
もうF-22は諦めようって。F-15EJでいいよ。(´ー`;)
私がF-15好きだから(笑)

32 ナマエ:ぐり 2009/06/07(日) 22:28 [Opera9.63/Windows2000]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090607-00000126-yom-pol
防衛省、次期戦闘機の来年度予算計上見送りへ

6月7日3時4分配信 読売新聞
 防衛省は2010年度予算の概算要求で、航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)の調達経費の計上を見送る方針を固めた。

 調査対象の6機種のうち「第5世代機」と呼ばれる最新鋭ステルス戦闘機2機種の情報が十分に得られておらず、選定作業を継続する必要があると判断したためだが、FX導入がさらにずれ込む可能性も出ている。

 FXは老朽化した戦闘機「F4」の後継機となる。防衛省は約50機導入で、2個飛行隊(予備機含む)編成を目指している。政府は現行の中期防衛力整備計画(05〜09年度)で7機を契約する予定だったが、機種が決まらず、10年度からの次期中期防に先送りした。次期中期防の初年度に調達経費が計上されず、導入がさらにずれ込めば、日本の防空能力の低下を招きかねないと指摘されている。

 第5世代機は米国製「F22」と米英などが共同開発中の「F35」。航空自衛隊にはF22の導入を求める声が強いが、技術情報の漏えい防止のため米議会が禁輸措置を設け、詳細情報が入手できない。また、F35の情報収集も難航しており、6機種の比較が完了していないため、概算要求までの機種決定は困難な情勢だ。

 概算要求では機種を特定せずに機数と調達経費を計上することは可能だ。しかし、防衛省幹部は「年末の予算編成までに機種を決めなければならず、F22の禁輸が未解除だと、他機種から選ばざるを得なくなる」として、F22導入を優先する立場からも、概算要求への計上見送りはやむを得ないとしている。

 FXは契約から取得まで5年程度かかるとされ、防衛省は戦闘機部隊維持のため、F4の飛行時間を抑制するなど、退役時期の先延ばしを図る方針だ。

----------------------------------------------
また引き伸ばしか!(#^ω^)ピキピキ
幾らなんでもF-22に拘りすぎじゃないの…。

33 ナマエ:ぐり 2009/06/16(火) 10:30 [Opera9.63/Windows2000]
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20090615AT1D1504Y15062009.html

パリ航空ショー開幕、2000社集まる 商談では苦戦も


パリ郊外のルブールジェ空港で開幕したパリ航空ショー=15日〔AP〕


 世界最大の航空展示会である「第48回パリ国際航空ショー」が15日、パリ近郊で開幕した。今年は史上最高となる約2千の出展企業が世界48カ国から集まり、21日まで新型機や関連技術などを公開する。世界景気が低迷している影響で、目玉となる新型航空機などの展示は減少し、航空機の商談では苦戦も予想されている。

 100周年を記念して歴史上の名機などを展示する今回のショー。世界二大航空機メーカーである米ボーイングと欧州のエアバスは燃費のいい中型機で対決する。これまでボーイング「787」が先行してきたが、エアバスの「A350XWB」が巻き返しを図っている。

 ただ、先進国の航空会社が軒並み業績不振で受注が落ち込んでいるのに加え、けん引役だった新興国も伸び悩んでいる。一部の航空機では受注のキャンセルも発生しているもようだ。(パリ=清水泰雅)(21:50)

---------------------------------------------------
最近のトレードショーの面白味の無さは異常。
ああ、あと30年、いや20年はやく生まれてれば毎年色々楽しめたろうに。

34 ナマエ:ぐり 2009/06/23(火) 20:07 [Opera9.63/Windows2000]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090623-00000138-jij-soci

F2戦闘機が滑走路逸脱=着陸に失敗、1人けが−空自三沢基地

6月23日18時48分配信 時事通信
 23日午後4時15分ごろ、青森県三沢市の三沢飛行場で、訓練飛行から戻った航空自衛隊三沢基地の空自F2戦闘機1機が着陸に失敗、滑走路から逸脱した。防衛省によると、乗員2人のうち、1人が負傷した。
 同飛行場は民間航空機も同じ滑走路を使用しているが、同基地は「民間機の離着陸に影響はない」としている。

----------------------------------------
「逸脱」って横にそれたんでしょうか。それともオーバーラン?
タイヤバーストでもしたんでしょうか。続報が気になります。

35 ナマエ:浜虎 2009/06/23(火) 21:57 [MSIE8.0/WindowsNT6.0]
ぐりさんはじめまして、mixiの足跡からきましたよ。
もっとも先に足跡つけたのは私ですが。

ここから飛んで行きました。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090623AT2M2302923062009.html


F22調達、日本の初期負担2200億円 米軍試算をロイター報道
 【ワシントン=弟子丸幸子】ロイター通信は22日、米空軍の試算として、日本が米最新鋭戦闘機F22を調達する場合、日本側が初期費用として約23億ドル(約2200億円)を負担する可能性があると伝えた。日本向けモデル開発費の名目になるという。国防総省高官が2007年の段階で試算した輸出モデルの開発費と比較し、2倍超の金額に相当する。

 F22は日本の次期主力戦闘機(FX)の有力候補で、高い機密性から米国内法による禁輸規定の対象となる。米国防総省は4月にF22の新規調達を停止する方針を決定。海外への輸出が解禁されない場合、F22の生産は中止となる。生産施設のある地元選挙区の雇用問題を懸念する米議員からは、日本への輸出解禁論が出てきている。

 ロイター通信によると、日本向けの開発費が高額になるのは、生産ラインの維持費や機密保持のための費用などが含まれるため。40機を調達すると仮定した場合、開発費を含めた総額は116億ドル(約1兆1000億円)。これとは別に、訓練費、予備部品関連費などがかかる可能性があるとしている。 (19:49)

ライセンス生産にしないと業界がつぶれるからって会議始めたのに、落としどころはどうなってまんねん?

36 ナマエ:タカ1等海佐 2009/06/24(水) 11:48 [MSIE7.0/WindowsXP]
またB787の初飛行が延期になりました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090624-00000922-reu-bus_all

 [シカゴ 23日 ロイター] 米ボーイング<BA.N>は23日、構造上の問題を理由に、新中型旅客機「787」(通称ドリームライナー)の初の試験飛行を再度延期すると発表した。延期は今回で5度目。
 これを受け、同社株は米株市場で一時9%急落した。
 ボーイングは新たな飛行スケジュールは明らかにしていない。納入時期も延期される可能性がある。
 ドリームライナーは2009年第2・四半期に試験飛行が実施される予定だった。試験飛行は当初の計画からすでに2年遅れている。
 ボーイングは延期の理由について、機体側部の補強が必要なためと説明した。補強自体は比較的低コストで、航空機に関するより広範な懸念をもたらすことにはならないとしている。
 ハリス・プライベート・バンクのジャック・アブリン最高投資責任者(CIO)は「これは投資家を失望させる悪材料だ。ボーイングの株価は短期的に圧迫されるだろう」と指摘した。
 ドリームライナーの初飛行は、生産の問題や2カ月にわたる機械工のストなどにより繰り返し延期されてきた。今回の再度延期でボーイングと、6月に試験飛行を行うと5月に述べていたマクナニー最高経営責任者(CEO)の信用が問われる可能性がある。
 ボーイングは、今回の延期による影響を反映した業績見通しを7月に発表するとしている。
 米格付け会社フィッチ・レーティングスの航空宇宙アナリスト、クレイグ・フレーザー氏は「これが数週間の一時的な延期であれば、問題はそれほど大きくなく、資金面でもそれほどかからないだろう。ただ、数カ月かかる航空機の改修となれば、コストがかさむ可能性がある」と語った。
 ドリームライナー1号機を受け取ることになっている全日本空輸<9202.T>の広報担当者は「ボーイングが787型機の初飛行を延期したことにがっかりしている。ボーイングに対し、可能な限り早期に787に関する全体のスケジュールを明確にするよう要請する方針だ」と述べた。
 当初、ドリームライナーの初飛行は2007年夏、納入は2008年に予定されていた。


----------------------------------------
今月号の航空雑誌には6月末には初飛行って記事があって
安心していたのですがまたもや延期になりました
もうそろそろ関係者からは「いいかげんにしろ!」
と罵倒されてそうですが、延期になっても
週1でドリームリフターはセントレアから787の部品を
出荷しています。本当に大丈夫か?ボーイング??

37 ナマエ:ぐり 2009/06/24(水) 15:13 [Netscape6/WindowsXP]
>浜虎さん
1機あたり約2億5000万ドルですから、米空軍向けの1億5000万ドルと足して、
F-22Jの1機あたりの価格は4億ドルですね。
>>31のニュースで、
1機あたり2億5000万ドルとありますが、これ破格に安いなあと前々から疑問に思ってたんですよ。
この数字だとYF-22に投じた開発費を含めるとほとんど米空軍のF-22と変わりません。
F-22Jは4億ドルは行くのではないかと常々思ってたのですが、予想の根拠ができました。ありがとうございます。

アパッチを1機200億円(笑)で導入とか、いい加減にして欲しいですね。


>タカさん
遅れはつき物とは言え、ただでさえ遅れてるのにまた遅れとか
試作機を作らない開発のデメリットが出てしまった感じですねえ。

またA350への顧客流れが出そうな予感です。もっともA350も遅れるでしょうけど…(苦笑)

38 ナマエ:ぐり 2009/06/26(金) 23:47 [Netscape6/WindowsXP]
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200906251623&lang=
ナチスの「Ho229」は本物のステルス機だった、ナショナルジオグラフィックが実証研究

2009/6/25 16:23 - ナチスドイツが大戦末期に開発した全翼型ジェット戦闘爆撃機「Horten Ho229」はステルス性能を持った史上初のステルス機だったことがナショナルジオグラフィックによるフルスケールモデルを使った実証研究により明らかとなった。

Ho229 は機体表面に炭素材の特殊コーティングがされていたことから、これまでも史上初のステルス戦闘機だったのではないかとする説も流布していたが、米軍に捕獲された1機を除いて確固たる技術資料はほとんど残されておらず現在に至るまでHo229が実際にステルス性能を持っていたかどうか、ナゾとされてきた。

今回、ナショナルジオグラフィックは、TV特番の一環でノースロップ・グラマンでB-2ステルス爆撃機開発計画に携わったステルス機の専門技術者に依頼して、米軍に捕獲されたHo229と同じ炭素コーティングが施されたHo229のフルスケールモデルを製作。実際に飛行中の状態を再現して第2次世界大戦中のレーダー技術で補足可能かどうか実証試験を実施。

その結果、ナショナルジオグラフィック財団ではHo229が攻撃目標としていた当時のイギリス本土に展開されていたレーダー監視網「チェイン・ホーム(Chain Home)」レベルのレーダーであれば十分に機体を隠蔽することが可能なことが判ったとしている。

一連のHo229のステルス性能を巡る実証研究は特番として6月28日、米国内のナショナルジオグラフィックチャネルで放送予定。

---------------------------------------------------------
すごいカネかけてるなあ。スミソニアンの本物のホルテンもどうにかしてあげてほしいです。

モスキートもウルツブルグレーダーに映りにくかったようですし、
史上初のステルスとはちょっと飛ばし記事な気がしないでもありません。

39 ナマエ:しまんだラギ 2009/06/27(土) 19:04 [Netscape6/WindowsXP]
F-22 について、小さい動きが多く報ぜられるようになりましたが、
同機の輸出可能性について調査を行うための法案が
下院に続いて上院でも可決した模様です。

この法案が成立しても F-22 の輸出が即可能になるわけではありませんが、
注目したい動きではあります。

----
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009062700084

上院軍事委もF22輸出検討可決=民主レビン委員長も調査支持−米国防予算

 【ワシントン26日時事】米上院軍事委員会は26日までに、
最新鋭ステルス戦闘機F22の輸出可能性の調査などを盛り込んだ
2010会計年度国防予算権限法案を可決した。
レビン上院軍事委員長(民主)は25日、「F22の輸出の可能性に
ついて調べたい」とし、輸出対象国として日本を挙げた。

 下院も日本への輸出を検討する法案を可決している。上院軍事委の
法案は、F22の外国への売却に関する調査報告を求めるとしている。

 また、オバマ政権が調達中止を決めているF22について、新たに
7機購入する経費17億5000万ドル(約1665億円)を計上する
修正条項も認めた。レビン委員長はホワイトハウスとの摩擦を避けるため、
追加調達には反対した。

 このほか、F35戦闘機のエンジンの追加開発経費も、下院同様、
復活させた。

 オバマ政権は、F22の追加調達やF35のエンジンの追加開発を
認める法案に対しては、拒否権を行使する方針を示している。(2009/06/27-09:08)

40 ナマエ:ぐり 2009/07/04(土) 16:28 [Opera9.63/Windows2000]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090704-00000017-jijp-soci.view-000

F22、初の一般公開=沖縄県

7月4日15時25分配信 時事通信
日本国内で初めて一般に公開された米空軍の最新鋭ステルス戦闘機F22。米独立記念日に合わせた交流イベントの一環。暑さの中、会場には最新鋭の戦闘機を一目見ようと大勢の人が訪れた(4日、米軍嘉手納基地)


------------------------------------------
写真...なんという閑散っぷり。ガラガラじゃないですか(^^;

しかし、遠い上にウェポンベイも閉まりっぱなしだし
酷くおもしろくない展示の仕方してますね。
せめて全周から見て回れるようにすれば良かったのに。

41 ナマエ:kzoo 2009/07/04(土) 19:00 [MSIE6.0/Windows98]
>ぐりさん
実際このガラガラには拍子抜けでした。
おかげで人にほとんど邪魔される事なく写真をとれました。(´ー`)

42 ナマエ:topgun 2009/07/06(月) 12:45 [MSIE8.0/WindowsXP]
>38 ナマエ:ぐり  さん
こんなステルスもあります。何に使うんだろう?

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200907022003&lang=

フォード「マスタング」も、まさか自分が空軍に擬態されるとは思っても見なかったでしょうね。(^^;
しかもステルスだって・・・・・。
ところで、>しまんだラギ さん、仮にF22が空自に輸出可能となったところで、偵察衛星やらジョイントスター
やらの統合電子情報戦のインフラの無い日本の空自で使用してもF15ほどの対費用効果が得られるのでしょうか?
どうも自分は疑問符が取れないのですが・・・・。高いばっかりで、新し物好きの空幕のお偉いさんが思考停止を起して
なんか玩具売り場で「これでなきゃいやだいやだ!」と泣き喚くガキっちょの様なイメージが・・・・言い過ぎですかね(^^;

43 ナマエ:ユースケ 2009/07/06(月) 18:19 [MSIE7.0/WindowsNT6.0]
>topgunさん
自分も同じ意見です(汗
もしF-22が輸出可能になったとしてもいくらなんでも
高すぎると思います。
高い割には当たり前のようにブラックボックスやダウングレードも
あるのでは??
個人的にはかなりオープンにしてくれるタイフーンが
いいと思います・・・
アメリカが何言うかわかりませんが(汗

44 ナマエ:しまんだラギ 2009/07/06(月) 23:45 [Netscape6/WindowsXP]
>topgunさん
もちろん、電子戦機などの支援機があるに越したことはないのですが、
ラプターの場合、ステルス性を生かした戦術をとれるのが他機にない大きな長所です。
「どこに潜んでいるか分からない」というプレッシャーを常に相手方に与えられる点は
大きな抑止力になりうるでしょう。

コストパフォーマンスももちろん考えなければなりませんが、
ラプターに固執することは大きな問題を起こす可能性があります。

以下のソースで報じられていますが、近く F-2 戦闘機の生産が終わることになり、
もし F-X の調達が大きく遅れることがあれば国内の戦闘機開発・生産基盤の維持が
難しくなる恐れがあります。

一度使われなくなった技術はあっという間に失われますし、それを取り戻すのは
想像以上に難しいものです。 せっかく F-15 や F-2 の開発・生産で培った
技術が失われるのは、由々しき問題ではないかと思いますが、どうでしょうか。

このことを考慮すると、さっさとタイフーンや F-15FX に決めてしまうのも
決して悪い選択肢ではないのではないでしょうか。

------
戦闘機の生産技術基盤のあり方懇談会第1回会合
下請け、崩壊の危機
生産空白期、熟練工など喪失

http://www.asagumo-news.com/news/200906/090625/09062504.htm

 防衛省は6月17日、「戦闘機の生産技術基盤のあり方に関する懇談会」
(座長・取得改革担当防衛参事官)の第1回会合を開き、F2戦闘機の生産が
終了する平成23年度以降、国内の戦闘機生産が空白期に入ることから、
生産技術基盤の維持にどのような影響が生じるかを分析するため、国内企業
10?20社程度の調査を決めた。調査結果は第2回会合に報告する予定。

 国の厳しい財政事情や装備品の高性能化・高価格化などで国内調達量が減少し、
防衛産業の衰退が懸念されていることから象徴的な戦闘機生産現場に焦点を
当てて現状を調査、問題点を整理するのがねらい。戦闘機の生産は、主契約企業に
つらなる企業が約1000社以上といわれ、受注量の減少により生産ラインを
維持できず転廃業する企業が相次いでいる。

(中略)

  戦後日本の戦闘機生産は米国製のF86F戦闘機の導入以来、ライセンス国産
という手法で技術を蓄積。この間、国産初の超音速機T2高等練習機、F1戦闘機を
国内開発し、日米共同開発でF2戦闘機を手がけるまでに技術力を向上させてきた。

 生産予定がなくなると、定期修理などのメンテナンスが中心となり、生産ラインも
維持できなくなるため、育成に30年かかるといわれる熟練工の喪失や知識・経験・
設備などを駆使して問題を解決しながら製品を作り上げる高度な統合能力なども
失われると見られる。

  調査は6月中旬から7月中旬まで実施し、次回の会合に概要を報告、8月中に
中間報告をまとめる予定。

45 ナマエ:ぐり 2009/07/07(火) 07:33 [Netscape6/WindowsXP]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090706-00000019-cnn-int
ベトナム戦争時の米国防長官、マクナマラ氏が死去、93歳

7月6日22時33分配信 CNN.co.jp
(CNN) 米紙ワシントン・ポストによると、ベトナム戦争時代に米国防長官を務めたロバート・マクナマラ氏が6日早朝、ワシントンの自宅で亡くなった。93歳。家族が明らかにした。

自動車大手フォードの社長を経て、1961年に国防長官に就任。ケネディ大統領とジョンソン大統領の時代に国防長官を務め、結果的にベトナム戦争の拡大路線に寄与した。

68年に長官辞任後、13年間にわたって世界銀行の総裁を務めた。晩年は核兵器使用を反対する意見を述べていた。

マクナマラ氏を長時間にわたってインタビューしたドキュメンタリー映画「フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白」は、アカデミー賞でドキュメンタリー長編賞を受賞している。
----------------------------------------------------------
あら〜。マクナマラさん亡くなられちゃったよ。
ローリングサンダー作戦なんて最悪の航空戦を指揮したイメージがある人だけど
むしろ、ついさっきまでご存命だったこと自体知りませんでした。

46 ナマエ:topgun 2009/07/07(火) 17:03 [MSIE8.0/WindowsXP]
>ぐり さん
たしかぐりさんはF15は好きだけどF22は醜いとおっしゃってました。
でも、この写真はなかなかではありあませんか?美しいとも言えるかもしれませんよ。
---------------------------------------------------------------------------------
※2009/7/2 19:11 - 画像は6月22日、アラスカ湾を航行中の米空母「USS John C. Stennis (CVN 74) 」
 の上空をスーパーソニック・フライバイで横切る米空軍のF-22戦闘機を撮影したもの。
この映像、構図が見事なことから、米国内では広く報道。大変な人気を集めている。

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200907021911&lang=
-----------------------------------------------------------------
いかがです?エアショーにおけるぐりさんの力作に勝るとも劣らない瞬間では?

ところで、
44 ナマエ:しまんだラギ  さん。
まったくおっしゃるとおりと思うのですが、空爆の態度は硬直していて、なんか未来を
見ている気がしません。本気で防空を考えているとも思えない節があると思うのです。
しまんだラギ  さんがおっしゃるとおり、将来の日本の技術的蓄積を考えれば、F22を
ライセンス取得できるとは思えませんから、F-15FX とか、あるいはF2改も真剣に考える
必要があると思います。

47 ナマエ:浜虎 2009/07/07(火) 19:10 [MSIE8.0/WindowsNT6.0]
F−22に拘る理由

先日、6/23だったと思いますが、CS放送の朝日ニュースターで民主党の長島議員が話していたことを要約します。

策源地攻撃論のことです。

レーダーに映りにくいF−22を使って、山間に隠れているノドンを見つけ出しt叩き潰す!(力はいってました)
そのために、F−22とトマホークfが必要。

とても難しい、どれだけ出来るかわからない。

ただ、イラクのスカッド狩りは、途中から非常によくなった。
英軍の特殊部隊を投入し、地上から発見できるようになりましたから。(にっこり)

ということは、陸自も投入か?(私の独断偏見)

韓国のミサイルは、射程300Kmという制限があるんで、これを500Km
くらいにしてもらう。

おっ、日米韓、合同作戦か?(私の夢想)

翌日の毎日新聞でもほぼ同様の内容での寄稿がありました。

民主党がここまで言うのなら、ある程度裏で話がついてるんじゃないかと
思っています。

48 ナマエ:ぐり 2009/07/07(火) 21:20 [Opera9.63/Windows2000]
>topgunさん
ステルスはキモいとか、F-35はダサい。X-32は絶望的くらいは書いた覚えがあるんですが
F-22が醜いと書いた記憶はありませーん(><;)

でもこの写真、F-22が美しいというよりもベイパーが美しいような(笑)

49 ナマエ:ぐり 2009/07/07(火) 21:32 [Opera9.63/Windows2000]
あ、追記です。
でも、「大体合ってる」ので、気にしないでオッケーです。
F-22についても嫌いじゃないけど、キモいぐらいは書いたかもしれないし(笑)

そもそもダサイとかはネタなんで、文字の額面通りに受け取らないでください。
F-35と90式戦車だったら、F-35のほうが格好いいと思うし、
X-32だって6号戦車と比べれば...

ごめんっっっw  X-32は駄目だわ。ティーガーのほうが格好いいですっっっw

50 ナマエ:浜虎 2009/07/09(木) 20:49 [MSIE8.0/WindowsNT6.0]
先ほど、BS8で北朝鮮と国防問題を討論してまして、私の質問が一番に取り上げられました。
策源地攻撃論についてです。

たぶん明日になったらネットで見られると思います。

狙いは民主・左派の白議員を突っつくことですが、
党の決定には従うようなのでまずまず安心!

http://www.bsfuji.tv/primenews/

尚、先日の長島議員の話の落としどころは、日本が追い詰められ
思いつめて、そこまで準備し、緊張を高め、いざやるぞというところまでいかないと
中国は北を押さえてくれない。

これが究極の策源地攻撃論であり抑止力だ。相手の嫌がるものを
保有しなくては!

中国は日本がF-22とトマホークを持つことは嫌なはずだ。

裏で話がついているのではないか、と書いたのは、自民・国防族と民主・タカ派はある程度意見の交換はなされているのではないか。
また、米国高官(名前は失念しましたが)その時は出来る限りの支援をする。
という発言がありましたので、ゲーツ長官のF−35推薦発言は、中国向けのサービスだと思っています。

51 ナマエ:ぐり 2009/07/15(水) 23:57 [Opera9.63/Windows2000]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090715-00000046-mai-int
<オバマ米大統領>F22調達支持に「拒否権行使」を明言

7月15日12時12分配信 毎日新聞
 【ワシントン及川正也】オバマ米大統領は13日付の議会に対する書簡で、国防総省が新規調達の打ち切りを決めた最新鋭ステルス機F22について「追加調達を支持するあらゆる法案に拒否権を行使するつもりだ」と述べ、2010会計年度国防権限法案に追加調達が盛り込まれれば、拒否権を発動する考えを公式に表明した。

 書簡は、米上院軍事委員会のレビン委員長(民主)と共和党のマケイン筆頭理事あて。

 オバマ政権は国防予算改革の一環でF22の生産中止を表明したが、下院は追加調達の方針を盛り込んだ法案を可決。上院では、レビン、マケイン両氏が、7機分を追加調達する条項を削除する修正案を提出した。15日にも上院本会議で採決される見通しだが、オバマ氏と上院同委員会の与野党トップが連携することになり、論議に影響を与えそうだ。

-------------------------------------------
「冷戦の遺物」扱いされ続けてきたラプターさん終了のお知らせ。

52 ナマエ:浜虎 2009/07/16(木) 14:07 [MSIE8.0/WindowsNT6.0]
「F22、日本にとって高い買い物」 米、輸出を否定

【ワシントン=望月洋嗣】米国防総省のモレル報道官は15日の記者会見で、米軍の最新鋭戦闘機F22について「脅威に対処するには(計画済みの)187機で十分だ」と、生産中止の方針に変更がないことを強調した。日本が求めるF22の輸出についても「輸出仕様のF22の購入は、日本にとっても、その他の国にとっても非常に高額になるだろう。(新型戦闘機)F35の共同開発に同じ金を投じた方がいい」と否定した。

国防総省は4月、国防費削減の一環として1機1億4千万ドル(約130億円)と高額なF22の生産中止を発表したが、軍事産業は強く反発している。

 モレル報道官は「F22は我々が国防総省で直面する問題の象徴だ。仕事のやり方を変えるべき時に来ている」と述べ、イラクやアフガニスタンという現在の「主戦場」で実戦に使われたことが一度もないF22よりも、現場のニーズに応じた装備調達に重点を移す方針を強調した。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここまで言われてはねえ(泣

53 ナマエ:浜虎 2009/07/16(木) 14:10 [MSIE8.0/WindowsNT6.0]
上の記事のオリジナルです。
うっかりミスです。
管理人様、修正出来るようならよろしくお願いいたします。

http://www.asahi.com/international/update/0716/TKY200907160096.html

54 ナマエ:アナベル・加トー少佐 2009/07/20(月) 03:19 [MSIE7.0/WindowsXP]
おバカな意見で恐縮ですが、これでFXが自国開発できます。
つきましては”初めての”純国産戦闘機”ですから制式名は「F0」=エフゼロにしましょう。
名称はもちろんゼロ戦だ!!

55 ナマエ:swimfree 2009/07/20(月) 17:35 [MSIE8.0/WindowsNT6.0]
お久しぶりです。
アメリカはF-22売る気ないんですねぇ〜。。。
議会と現場で若干食い違いが起こって居るみたいですね^^;
ここまで来たら、F-15かF-35が良いなぁ(笑)

>アナベル・加トー少佐さん
F-2と名称若干かぶった!(笑)
それでも零戦は伝説的にかっこいいですよね。

56 ナマエ:topgun 2009/07/22(水) 16:26 [MSIE6.0/WindowsXP]
009/7/19 00:48 UTC &#8722; 無人航空機で有名なジェネラル・アトミックス(GA)社は13日、戦闘艦用ハイブリッドエンジンの実証実験
システムの開発で米海軍と契約を結んだことを発表した。
米海軍のアーレイ・バーク(DDG-51)級ミサイル駆逐艦は現在、ゼネラル・エレクトリック社製のガスタービンエンジンを推進機関
として採用しているが、ハイブリッドシステムに転換した場合、高速航行時はガスタービンエンジンを利用、低速航行時はバッテリー
に蓄えた電力を使ってモーター駆動に変えることにより燃料効率の向上を図る。

http://www.technobahn.com/news/200907190048
**********************************************************************************************************************



>トヨタの出る幕はなしか?残念(^o^:)ヾ
 でもこれなら海自も国内開発で考えられるし、モーター駆動ならエンジン音しないから対潜戦闘には有利、とはならないでしょうか?
 むしろ日本の得意技かと・・・・・。これで武器輸出が解禁されたら、「むらさめ」クラスを改造してタイプ4000とか名前付けて、
 そんでもってハイブリットを売りにして、世界のベストセラーに、・・・尽きぬ妄想(笑)



**********************************************************************************************************************

米ジェネラル社、ジェットステルス無人攻撃機「アベンジャー」を初公開
2009/4/22 15:24 UTC &#8722; 米ジェネラル・アトミックス社は21日、RQ-1「Predator(プレデター)」をベースに開発を進めてきたジェットエンジン
を搭載した初のステルス無人攻撃機「Predator C『Avenger(アベンジャー)』」の機体映像を初めて公開した。

http://www.technobahn.com/news/200904221524
**********************************************************************************************************************

>で、同じ会社がこの様なグロテスクなものを・・・・・こうなるともう航空機とは呼びたく無いような・・・・・・。
でも、もうこんな時代なんでしょうか? もしかしたら既にF22も時代遅れなのかも・・・・・、寂しい(*。*)

57 ナマエ:ぐり 2009/07/22(水) 19:15 [Netscape6/WindowsXP]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090722-00000022-jij-int
上院、F22追加調達認めず=オバマ大統領に同調−米

7月22日6時43分配信 時事通信
 【ワシントン時事】米上院本会議は21日、2010会計年度国防予算権限法案からステルス戦闘機F22を追加調達する費用を削除する法案を可決した。賛成58、反対40だった。オバマ大統領は追加調達を認めず、拒否権行使も宣言していただけに、メンツを保った形だ。
 上院軍事委員会は国防予算権限法案に7機分のF22の追加調達費17億5000万ドル(約1630億円)を盛り込んでいた。同委のレビン委員長(民主)と共和党のマケイン議員は大統領に同調し、調達費用を削除する法案を提出していた。
 採決後、オバマ大統領は「二つの戦争を戦い、深刻な赤字を抱えている状況下で、国防予算の無駄遣いは許されない」と述べた。 
-----------------------------------------------------
ユーロファイターは性能面ではかなり良いと思いますが見た目的な意味で反対なので
もう、あきらめてF-15FXにしちゃいなyo!

58 ナマエ:しまんだラギ 2009/07/22(水) 23:54 [Netscape6/WindowsXP]
たまにはクロースカップルドデルタの空自機を見たいです…(・∀・)

59 ナマエ:topgun 2009/07/23(木) 10:22 [MSIE6.0/WindowsXP]
物凄い妄想なのですが、どうせヨーロッパ機入れるならラファールとかグリペンなんてどうなんでしょ?
ユーロファイターよかずっと美しいと思うのですが・・・・、相手にもされてない?とほほ

60 ナマエ:ぐり 2009/07/24(金) 23:50 [Netscape6/WindowsXP]
ラファールはいいですね。許せます(笑)
冗談は抜きにして、タイフーンでミーティアと一緒に輸入なんていいですね。
AAM-4改?ダクテッドラムジェットの開発の参考になるかもしれません。

さて、話は変わりまして。
-----------------------------------------------------
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2009072402000243.html
 政府は二十四日午前の閣議で、中東・ゴラン高原の国連兵力引き離し監視軍(UNDOF)への自衛隊派遣期間について、今年九月三十日から二〇一〇年三月三十一日まで半年間延長することを決めた。国連安全保障理事会によるUNDOFの活動期間延長決定を受けた措置。

 国連平和維持活動(PKO)協力法に基づくゴラン高原への自衛隊派遣は一九九六年からで、現在は自衛官四十六人が後方支援や輸送業務に従事している。

---------------------------------------------------

ソマリアばかりに目が行ってしまいますが、イスラエルとシリアの国境で
PKFとして参加している自衛官が居ることを、たまにでも思い出して
感謝の念を持ちたいものです。

61 ナマエ:ぐり 2009/07/25(土) 14:57 [Opera9.63/Windows2000]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090725-00000527-san-int

ユンカースで遊覧 ベルリンが誇る伝説の航空機復活

7月25日8時44分配信 産経新聞
 「大空の女王」として1930年代に欧州の空を駆けめぐったドイツの航空機「ユンカースJU52」が改修され、観光用に飛行を再開することになった。第二次大戦中は輸送機、爆撃機に使われる一方、信頼の高さから要人向けの特別仕様機も製造され、ナチス・ドイツのヒトラー総統が私用で使ったことでも知られる。航空ファンだけでなく、当時の欧州を感じたいという人にも格好の企画だ。

 観光飛行を決めたのはドイツ航空最大手のルフトハンザ。AP通信によると、夏から初秋にかけてドイツの各都市間で飛行する。飛行時間は10分から110分と差があるものの、料金も67ユーロから299ユーロと乗客の懐に合わせた設定になっているようだ。ルフトハンザがブリュッセル航空の買収で欧州連合(EU)の承認を得たのを受けて、ベルギーにも飛んでいる。

 ユンカースJU52はドイツの大手航空機メーカーだったユンカースが開発、製造した航空機で、エンジン1機の単発機を3機搭載に改良することで性能を向上させた。初飛行は1930年で、36年にはスペイン内戦で輸送機、爆撃機として使われたという。1939年、第二次大戦に突入して以降、ドイツ空軍の主力となり、英軍が支配していた地中海のクレタ島への攻撃にも利用された。

 しわの寄った金属の機体は奇妙でも飛行は快適で信頼でき、美しさすら感じさせたJU52。ナチス・ドイツと戦った米国や英国の連合軍の兵士からも「ユーおばさん」や「鋼鉄のアニー」の愛称で親しまれた。だが、「D−AQUI」の登録名で1936年にルフトハンザに供与され、民間でも“主力機”として、さまざまな方面で活躍してきた。

 ルフトハンザによると、長期間の路線では、ドイツとノルウェーの間を1955年まで20年間飛んだ。長距離では、北京まで飛行したことがある。JU52は終戦までに計約5000機が製造されたといわれ、ルフトハンザ以外にスイス航空や南アフリカ航空でも使われた。供与された規模は、世界25カ国、30の航空会社に上り、最近では、1980年代までスイスなどで飛び続けていた。

続く----

62 ナマエ:ぐり 2009/07/25(土) 14:58 [Opera9.63/Windows2000]
続き

 だが、戦中から戦後まで、ルフトハンザを支えたJU52は数奇な運命をたどった。ドイツとノルウェーの間を結んだ路線はナチス・ドイツがノルウェーに侵攻した事情とも重なり、路線廃止でJU52は憂き目にあった。ノルウェーの博物館で飾るには大きすぎ、行き先を失ったJU52は、ここでもナチス・ドイツのその後をうかがわせるかのように、南米へと売却されることになる。

 1957年から63年まで、ルフトハンザのJU52は南米のエクアドルで“余生”を過ごした。だが、ここで雄姿も忘却のかなたに追いやられると思われた直後、救いの手が差し伸べられた。米国のある航空ファンが69年にJU52を買い取り、米国の航空ショーで生きながらえることになったのだ。それをルフトハンザが、自らの手を離れてから約30年がたった84年に買い戻したという。

 AP通信によると、ルフトハンザは見渡しのいい窓や1930年代の木製の操縦桿(かん)はそのままで、エンジンや計器、乗客席を改修した。観光用に復活させるのに最小限の手を加えたというところかもしれない。ただ、復活に必要なのは機体だけではない。ルフトハンザは歴史ある航空機の飛行に携わりたいと申し出たパイロットと整備士を確保し、ローテーション勤務で遊覧飛行に取り組んでいる。

 いずれもJU52を操縦する資格を持ち、古い航空機を扱う業務を新たに確立しつつあるという。「空き時間に操縦することができるなんて、こんな幸せなことはない。プロのパイロットとして誇りであり特権だね」。ルフトハンザの欧州路線でボーイング機を操縦しているパイロットはAP通信にこう語った。エアバスA300のパイロットは月に3日はJU52の操縦桿を握るという。

 1945年にユンカーが製造をやめたことで、エンジンを製造していたBMWは自動車で目覚ましい成果を挙げることになった。欧州を震撼させたナチスの戦闘機として恐怖も与えたJU52だが、現代にもたらした技術と製造力は確かだった。ルフトハンザに供与されて73歳になった「ユーおばさん」。低空飛行で飛ぶ姿に見入る欧州の住民の一方で、うらやましく思うのは欧州に比べて製造業で、さえなくなった米国人だろうか。

63 ナマエ:ぐり 2009/07/25(土) 15:02 [Opera9.63/Windows2000]
伝説の航空機復活って。
タンテユーは普通に飛んでるんですけど...しかも現役機として...(笑)

>欧州を震撼させたナチスの戦闘機として恐怖も与えたJU52だが

戦闘機!!((((;。Д。)))) こりゃひどい。福島みずほ並みの記者だ。

64 ナマエ:アナベル・加トー少佐 2009/07/25(土) 23:12 [MSIE7.0/WindowsXP]
この機体はJU-AIRのとは別の個体なのかね。

65 ナマエ:t−papa 2009/07/26(日) 10:32 [MSIE7.0/WindowsXP]
しわの寄った金属の機体って・・・

これはひどいです。

66 ナマエ:kzoo 2009/07/26(日) 15:29 [MSIE6.0/Windows98]
http://www.yahoo.co.jp/_ylh=X3oDMTB0NWxnaGxsBF9TAzIwNzcyOTYyNjUEdGlkAzEyBHRtcGwDZ2Ex/f/topics/top/10/*-http://dailynews.yahoo.co.jp/photograph/pickup/
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
こちらはブレリオでドーバー横断。記事にもあるとおりすごい冒険だったと。
30〜40kmの海峡とはいえこのような飛行機で海を横断とはすごい勇気がいると思います。

>t-papaさん
あのシワは仕様です。コルゲートとよばれています。

67 ナマエ:kzoo 2009/07/27(月) 13:09 [MSIE6.0/Windows2000]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090726-00000006-jijp-int.view-000
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
上のリンク先間違ってました。

68 ナマエ:ゆっくり 2009/08/01(土) 00:00 [MSIE7.0/WindowsXP]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090731-00000514-yom-pol

政府、F22輸入断念…米下院決定受け

7月31日12時19分配信 読売新聞
 河村官房長官は31日午前の記者会見で、米下院が日本の次期主力戦闘機(FX)の最有力候補の一つである最新鋭ステルス戦闘機「F22」の追加調達費を削除する決定をしたことを受け、輸入断念を表明した。

 河村長官は「米国の方針がそうであれば、代替を考えていかなければならない」と述べ、別機種の選定を急ぐ考えを示した。

 【ワシントン=小川聡】米下院は30日午後(日本時間31日未明)の本会議で、2010会計年度国防予算歳出法案にあった12機分の追加調達費の初期費用3億6900万ドル(約352億円)の使途を変更し、追加調達を認めない内容の修正案を可決した。

 一時は追加調達を認めた下院が上院に倣ってオバマ政権のF22調達打ち切り方針を受け入れたことで、11年末での生産終了が確定した。

 上下両院で審議中の10会計年度国防予算権限法案ではF22の「輸出型」の研究を国防総省に求める条項があるが、同省は消極的とされ、生産した場合も費用の高騰が避けられない。今後、F22の生産ラインをF35用に切り替えるなどの措置も進むと見られ、日本のF22輸入は絶望的となった。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

何年も何年もゆっくりした結果がこれだよ!!
タイフーン?F-15SE? 何になるんでしょうか?

69 ナマエ:ぐり 2009/08/03(月) 15:01 [Netscape6/WindowsXP]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090803-00000016-mai-int

<湾岸戦争>米軍初の犠牲者の遺体確認 イラク中西部で

8月3日10時40分配信 毎日新聞
 【ワシントン古本陽荘】米国防総省は2日、1991年の湾岸戦争の際、イラク中西部で撃墜され、米軍初の犠牲者として発表されたものの行方が分からなかった米海軍パイロットの遺体を確認したと発表した。死後18年以上経過していることから米メディアは大きく取り上げている。

 死亡が確認されたのは、91年1月17日の開戦直後の夜、搭乗していたFA18戦闘機が撃墜されたスパイカー大佐。当時のチェイニー国防長官はこの戦争の「初の犠牲者が出た」と発表していたが、後に海軍は「死亡した証拠がない」などとして「行方不明」に訂正。戦闘機から脱出した可能性などから生存説もあった。

 今年7月初旬になり、イラク住民から「戦闘機が墜落して、パイロットの遺体が砂漠に埋められた」との情報が寄せられ、米海兵隊が現場を確認。掘り起こされた遺体の歯の治療跡などから、身元が確認された。

---------------------------------------------
あ〜この人、MiG-25にR-40ミサイルで撃墜された人ですね。
湾岸戦争唯一の、そして米軍にとって最後の有人機の空対空被撃墜犠牲者です。
長らくSAMに撃墜されたものとされていました。
21世紀になってすぐの頃には生きているという不確定情報も出てたのですが。

AWACSやAEWがあっても、音声だけのやり取りですからねえ。
もし、この時点でF/A-18にリンク16データリンクが装備されていて、センサーフュージョンされていれば撃墜されることは無かったでしょう。

http://en.wikipedia.org/wiki/Scott_Speicher

70 ナマエ:鮪鯨人 2009/08/06(木) 13:51 [MSIE7.0/WindowsXP]
長期出張から帰って来てしばらくぶりに投稿します。

いったいいつになったら飛行するのか……

******************************

ボーイングB787、顧客納期は最低でも半年延期の見通し

http://www.technobahn.com/news/200908031054

2009/8/3 10:54 UTC &#8722; 6月末にボーイングB787の試験飛行用機体の
主翼と機体の結合部分の強度不足が見つかった問題に関連して、予定外の
主翼結合部分の強度改修作業の実施に伴い、6月中に予定されていた
初飛行試験は来年まで延期される見通しであることが、7月30日、シアトル・
タイムズ紙の報道によって明らかとなった。

B787の第一号機の顧客納期スケジュールは既に当初予定から2年の遅延が
生じているが、ここで6月中に予定されていた初飛行実験予定が来年まで
延期されてた場合、納期スケジュールは更に最低でも半年延期されると
いうこととなる。

顧客納期の遅延に伴い、発生した遅延金などボーイング社の損害金額は
110億ドルにも達するとの見通しもでてきており、850機にも及ぶ既受注文の内、
400〜600機分の利益は既に吹き飛んでしまった格好だ。

ボーイング社では新しい顧客納期予定に関しては2ヶ月以内に正式発表を
行うとしている。

******************************

なお、今回問題となった箇所の製造を行ったのが三菱重工であり
設計及び製造品質管理面でも暗澹たる気持ちにならざるを得ません。
関連記事URLは下記リンクになります。

http://www.technobahn.com/news/200906260025

71 ナマエ:鮪鯨人 2009/08/06(木) 14:13 [MSIE7.0/WindowsXP]
連続投稿でテクノバーンの記事からですが、F-22は結局生産中止の
憂き目にあうもロッキードは……

******************************

F-35Cの量産第一号機が完成、米海軍向け艦載機バージョン

http://www.technobahn.com/news/200908051119

2009/8/5 11:19 UTC &#8722; ロッキード・マーチン社が開発を進めてきた
統合打撃戦闘機の米海軍向け艦載機バージョンとなるF-35Cの
量産第1号機が完成。7月30日、テキサス州にあるロッキード社の
フォートウォース工場で関係者を集めてロールアウトセレモニーが開催された。

F-35に関しては米空軍向けの通常離着陸バージョンとなるF-35Aと
米海兵隊向けの垂直着陸バージョンとなるF-35Cの量産機がそれぞれ完成。
米空軍向けのF-35Aに関しては既にロッキード社での飛行試験が完了し、
米空軍に引き渡しが実施されていた。

今回、米海軍向けF-35Cの量産機が完成したことを受けて統合打撃戦闘機
開発計画は生産機の量産に向けての最終段階に突入したこととなる。

F-35Cの飛行試験は2010年から実施の予定。実戦配備は2015年の予定と
なっているが、機体の設計には既に変更が加えられることが決まっており、
最低でも1年の遅延は不可避の状況ともなっている。

******************************

記事中の「海兵隊向けの〜」……誤植と思いますが(笑
それはともかく全タイプがこれで揃い踏み。ボーイングと違って
何か勢いが感じられます。

72 ナマエ:元海の人 2009/08/09(日) 10:51 [MSIE7.0/WindowsNT6.0]
>>69
>やっとこの人は国に帰ることができたんですね

73 ナマエ:鮪鯨人 2009/08/20(木) 19:53 [MSIE7.0/WindowsXP]
>元海の人さん

生きて帰ることはかなわなかったにせよ、現地の住民が
遺体を埋葬していたことがある意味救いではあります。
映画「ブラックホーク・ダウン」でも再現されていたように、兵士の
遺体を見せしめとばかりに引きずり回す許し難い行為も戦闘中には
起きますから……

さて、話題は変わって二年後に調達終了するF-2。ロッキード側の事情から
将来の追加調達の可能性に突如暗雲がたれこめてきました。

******************************

戦闘機、国内生産に黄信号 ロッキード、部品ライン閉鎖

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090820AT1D0704N19082009.html

国内の戦闘機生産の継続に黄信号がともっている。航空自衛隊による
支援戦闘機「F2」の調達計画が終了する2011年度を前に、主翼の一部などを
生産する米ロッキード・マーチンが今月中にもラインを閉鎖する方針を固めたため。
F2の追加発注が困難になり、機体を組み立てる三菱重工業での生産も11年度で
終わることになる。

選定中の次期戦闘機(FX)の国内ライセンス生産が認められたとしても18年度以降。
かなりの空白になることから、三菱重工などは「生産体制の維持は難しくなる」と
みている。(07:00)

******************************

なお、さかのぼり朝雲新聞社のニュース記事に、我が国の航空機産業の
危機的状況がわずかながら浮き彫りになった記事を見つけました。
長文となりますので記事の表題とURLのみ転載します。

戦闘機の生産が5年間ゼロなら…
自衛隊機が飛べなくなる!
技術・技能工流出 F−2後の方針策定が急務

http://www.asagumo-news.com/news/200908/090806/09080605.htm

74 ナマエ:タカ1等海佐 2009/08/21(金) 16:37 [MSIE7.0/WindowsXP]
ひゅうが型DDHの2番艦(DDH-182)が進水しました
名前は「いせ」

******************************
「空母型」護衛艦が進水=ヘリ3機同時発着、海自で2艦目
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009082100610

海上自衛隊に配備されるヘリコプター搭載護衛艦「いせ」(1万3950トン)の命名、進水式が21日、横浜市の「アイ・エイチ・アイ マリンユナイテッド」横浜工場で行われた。
 艦首から艦尾まで甲板がつながる空母に似た海自最大の護衛艦で、同型艦は横須賀基地(神奈川県)所属の「ひゅうが」に次いで2艦目。護衛艦「ひえい」の後継として、来年度末に就役予定。
 全長197メートル、最大幅33メートルで、建造費約975億円。哨戒ヘリ3機が同時に発着艦でき、輸送用などのヘリ1機の発着スポットも備える。格納庫を含め最大11機搭載可能。
 ひゅうがと同様、女性隊員も乗艦予定で、大規模災害や海外派遣時の海上司令部の機能を持つほか、人員、物資の輸送などにも活用される。海自は「戦闘機は発着しない」としている。

******************************

いい意味でも悪い意味でも艦名の予想をはずす海上自衛隊ですが
今回は珍しくひねりもない予想通りの名前になりました。
16DDHが伊勢型戦艦2番艦「ひゅうが」と名つけれられて
18DDHに伊勢型1番艦の「いせ」の可能性はないと思っていましたが・・・・・・・
今から2011年3月の就役が楽しみです。

75 ナマエ:ぐり 2009/08/24(月) 21:19 [Opera9.63/Windows2000]
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090824STXKB014224082009.html
米海軍の原子力空母ニミッツ、横須賀に寄港

 米海軍の原子力空母ニミッツが24日朝、米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に寄港した。米海軍は「物資の補給や乗組員の休養が目的」と説明しているが、原子力空母の拠点化に向けた一環とみられる。数日で出港し、ペルシャ湾に向かう予定。

----------------------------------------------

見学行ってこようかな?


 横須賀基地を母港とする原子力空母ジョージ・ワシントンは、オーストラリア近海での演習などのために不在。ニミッツは、ジョージ・ワシントンに代わり北朝鮮情勢の警戒など西太平洋での任務のために、7月末に母港の米カリフォルニア州サンディエゴを出港していた。

 横須賀基地は、米本土以外で唯一の原子力空母の母港で、支援体制が充実している。

 政府関係者によると、今回の横須賀寄港については、広島、長崎の原爆の日や終戦記念日などを考慮し、日米間で日程の調整を進めていたという。

 ニミッツは1997年9月に横須賀基地に、2008年2月に長崎県の佐世保基地に寄港したことがある。〔共同〕(14:01)

76 ナマエ:ぜろ 2009/08/29(土) 21:36 [MSIE6.0/WindowsXP]
トラブルで飛べない「A400M」
-----------------------------------------------------------
http://journal.mycom.co.jp/column/defence_industry/005/index.html
A400M、2008年7月に初号機が完成してスペインの工場でロールアウト式典を開催したのだが、それから1年経った2009年7月現在でも、まだ初飛行ができていない。
実は、搭載するエンジンのデジタル制御システムに問題があって、飛べずにいるのだ。
〜中略〜
こうした事情から、簡単に脱退も中止もできない状況にある。そこで、2009年3月「3ヵ月の猶予期間を置き、その間に話をまとめよう」ということになった。
ところが、その期限が切れる6月末になっても話がまとまらず、「さらに1ヵ月先送りして7月中に結論を」という状況になった。
フランスとドイツはさらに6ヵ月ほど先送りしたい考えだったが、これにはイギリスが反対して、英仏両国の国防相が折衝した結果、1ヵ月の先送りで落着した。
その後、2009年7月24日に関係7ヵ国の国防相がフランスで会談して計画を続行することで合意。10月にかけて、新しい契約条件やスケジュールなどについてまとめることになった。
その内容に各国が合意すれば、新しい契約に基づいて作業を進めることになる。また、初飛行は2009年12月という日程が新たに示された。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
予定どおりに初飛行できるといいですけど、うまくいくのやら…
航空機業界は前途多難ですね…

77 ナマエ:かもっち 2009/09/03(木) 18:35 [MSIE7.0/WindowsXP]
ニュースサイトに書かれてましたけど、数日たっても貼られていないので貼りますね

-----------ー--------------------------------------

最大の「空母型」護衛艦配備方針=ヘリ14機、洋上給油も−防衛省
 防衛省は31日、海上自衛隊に最大規模のヘリコプター搭載護衛艦(基準排水量19500トン)1隻を配備する方針を決め、2010年度予算の概算要求に1166億円を盛り込んだ。艦首から艦尾まで甲板がつながる「空母型」で、ヘリ5機の同時発着艦のほか、他艦への洋上給油が可能。
 同じタイプの「ひゅうが」(13950トン)から機能は大幅にアップするが、予算を見直すとしている民主党政権の下、無事「船出」できるかは不透明だ。
 新たな護衛艦は全長248メートルで、哨戒ヘリ3機が同時発着できるひゅうがより51メートル長い。甲板と格納庫でヘリ14機を搭載する。
 輸送力も増強し、陸上自衛隊のトラック約50台、人員約4000人を運ぶことができる。
 護衛艦「しらね」(5200トン)の後継だが、洋上給油もでき、周辺海域での継続的な警戒監視、海外派遣や大規模災害時の物資、邦人輸送など、さまざまな場面で中枢艦の役割を果たすという。 
 新型艦導入について、海上幕僚監部は中国海軍の近代化も背景にあるとし、「(中国は)巡航ミサイルなど艦艇からの攻撃力を向上させており、ヘリによる監視の強化が必要」(幹部)と強調する。
 一方、戦闘機などの発着艦について、同省は「その考えはない」としている。(2009/08/31-15:15)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009083101127

-----------ー--------------------------------------
ひゅうが型2番艦「いせ」も進水しましたが、
政権交代が行われているこの時期に、無事に建造することができるのか…

78 ナマエ:かもっち 2009/09/03(木) 18:46 [MSIE7.0/WindowsXP]
そして、ひゅうが型の配備により、中国政府も対抗意識を燃やしているようです

--------------------------------------------------

中国、日本のヘリ搭載護衛艦を「空母」と牽制

 【北京=野口東秀】中国の国際問題専門紙「環球時報」は2日、日本がヘリコプター搭載護衛艦の新たな建造を来年度予算の概算要求に盛り込んだことについて、「日本は準空母を建造しようとしている」と、1面トップで日本を牽制(けんせい)した。

 中国では、日本でヘリ搭載護衛艦「ひゅうが」などが作られた後、国営テレビが「空母」と断定する特集番組を放映した。環球時報は新艦の建造について、「日本の仮想敵は中国。ヘリ搭載空母の主要対象は中国の潜水艦だ」との専門家の分析を載せた。中国が進める空母建造への脅威論を薄めたいとの意図がにじむ。

 国際問題紙「国際先駆導報」は「来年は正式に4万トン級の空母を建造するだろう」などと、日本が旧日本軍が運用した空母艦隊群を建造するのではと牽制する。

 背景には、中型空母を建造中の中国が将来、日本列島〜フィリピン諸島の「第1列島線」を越え、小笠原諸島〜グアムの「第2列島線」に影響力を及ぼしたいとの意図もあるようだ。中国で国産空母は「愛国主義」の象徴だ。海自ヘリ搭載護衛艦「いせ」が8月に進水した際、「日本は造ると言ったらすぐ造る。中国も急げ」との世論調査の設問に66%が支持を表明した。

http://sankei.jp.msn.com/world/china/090902/chn0909022319003-n1.htm

--------------------------------------------------
これは酷い。確かにひゅうが型も実質ヘリ空母とも言えるものですが、アメリカのような強力な戦略空母ではありません
4万トン級空母に空母艦隊って…殆どありえませんw

>ヘリ搭載空母の主要対象は中国の潜水艦だ
確かに微妙に合っている気がしますねw

ていうか、今中国が一番注目しなければならないのはインドでしょうに;;

79 ナマエ:鮪鯨人 2009/09/03(木) 20:48 [MSIE7.0/WindowsXP]
>かもっちさん

明らかに外交防衛上の問題化(と経済問題)を狙って、
我が国の出方(特に中国側が嫌がるのは潜水艦探知網強化)を
牽制でしょうね。
P-3C哨戒機だけでなく、海自のSH-60系や岩国で集中運用中の
MCH-101が将来22DDHに搭載されそれらが東シナ海に出動、動向を
監視されるのは外交の持ち札を弱体化されることにもなりますし。

もっとも、この手の記事は内政に問題を抱える国家として国民の目を
そらすための常套手段ではありますが……世界トップの経済大国に
なりつつある国にしては何とも「大人げない」感じもします。

80 ナマエ:ぐり 2009/09/04(金) 17:11 [Opera9.63/Windows2000]
相手のいやがることをしない友愛外交なので空母は中止します。
もちろん他国の軍拡に懸念や遺憾を表したりもしません。友愛なので。

F-4の後継? 削減でおk

まさか、こんな事にはなりはしないと思いますが...。
福島防衛大臣なら、やりかねません><

81 ナマエ:鮪鯨人 2009/09/08(火) 21:39 [MSIE7.0/WindowsXP]
商談がなかなかまとまらず苦戦中のラファール、ようやく
初の海外受注が決まりそうな模様です。

******************************

ブラジル、仏ラファール戦闘機36機を調達へ

http://www.afpbb.com/article/politics/2638965/4546905

2009年09月08日 16:48 発信地:ブラジリア/ブラジル

【9月8日 AFP】ブラジル政府は7日、同国軍の次期戦闘機選定をめぐり、フランスの
ラファール(Rafale)戦闘機36機を調達する計画を明らかにした。計画には機体製造の
技術移転も含まれており、ブラジルとフランスの軍事協力関係が深まる見込みだ。

ラファールの製造元の仏ダッソー・アビアシオン(Dassault Aviation)にとっては、
この調達計画が実現すれば初の海外からの受注となる。

調達計画によると、ブラジル軍は今後30年にわたって、ラテンアメリカで最も
高性能な戦闘機を配備することになる。契約金額は総額40〜70億ドル
(約3700〜6500億円)に上るとみられている。
(c)AFP/Aldo Gamboa

******************************

82 ナマエ:鮪鯨人 2009/09/11(金) 06:44 [MSIE7.0/WindowsXP]
MRJ、設計変更で納期が若干遅れる見通しです。

******************************

三菱航空機、「MRJ」の設計見直し 納期数カ月遅れも

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090909AT1D0809308092009.html

三菱重工業の子会社、三菱航空機(名古屋市)は開発を進める国産初の
小型ジェット旅客機「MRJ」の機体の設計を一部変更する。顧客である
航空会社の意見を取り入れ、機体の競争力を高める狙い。これにより最大
数カ月納期が遅れる可能性があるが、開発速度を上げ、遅れを最小限に
とどめたい考えだ。

MRJは2011年内に初飛行、13年内に初引き渡しを計画していた。現在、
基本設計を終え、部品の細部を決める詳細設計を進めている。居住性の向上、
貨物スペースの拡大といった航空会社からの意見を反映する。競合他社との
競争力を引き上げるために設計の見直しが必要と判断した。

******************************

さらに関連記事が出ていますが、目玉だった炭素系複合素材の主翼を
アルミ(ジュラルミン)に材質変更するようです。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090909AT1D0905009092009.html

ローンチ・カスタマーのANA側もコメントを発表しています。

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090910AT1D1008I10092009.html

詳細は各URLからどうぞ。

83 ナマエ:ぐり 2009/09/11(金) 19:33 [Opera9.63/Windows2000]
http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20090911-OYT1T00151.htm

H2B初号機、予定軌道に…HTV積載

打ち上げられるH2B初号機(11日午前2時1分、種子島宇宙センターで)=大原一郎撮影

桜島に光のアーチをかけるH2B1号機(7分間露光)=中山浩次撮影

 宇宙航空研究開発機構は11日午前2時1分、国際宇宙ステーション(ISS)へ食料などの物資を運ぶ無人輸送機「HTV」を搭載した新型ロケット「H2B」の1号機を、鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターから打ち上げた。

 HTVは約15分後、予定の軌道に投入された。

 順調にいけば18日にISSに到着する。HTVは、米スペースシャトルの退役後、ISSへ大型実験装置を運搬できる唯一の手段になる。初打ち上げの成否は、世界中から注目されていた。

 H2Bロケットは、全長56メートル、重さ530トンで、国産ロケットでは史上最大。宇宙機構と三菱重工が共同で開発した。現在の主力ロケット「H2A」の第1段エンジンを2基装備し、打ち上げ能力を増強した。初打ち上げでは、この第1段エンジンのほか、技術的に不安のあった先端部の保護カバーも正常に作動、デビューを成功で飾った。

 HTVは今後、ISSとの衝突回避や姿勢調整などの検証試験を行いながら、1週間かけて徐々にISSに近づき、18日に結合する予定。食料や船外実験装置などの搭載品を移した後、最後はISS内の不用品を積んで分離。大気圏に再突入して大部分が燃え尽きる。

 宇宙機構は、2015年まで、HTVを毎年1機ずつH2Bで打ち上げる計画。HTVはISSとの結合中、宇宙飛行士が出入りするため、有人宇宙船並みの安全性を備えており、日本の有人宇宙船開発への第一歩として期待される。

------------------------------------
最初の打ち上げでしたから、はらはらしてましたが成功しました。よかった。
リンク先の長時間露光の写真の美しいこと!

84 ナマエ:swimfree 2009/09/15(火) 01:30 [MSIE8.0/WindowsNT6.0]
まだF-22を諦め・・・無い?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090911-00000115-mai-int
------------------------------------------------------------------------------
<米国防歳出法案>輸出仕様のF22の開発費認める 米上院

 【ワシントン古本陽荘】米上院歳出委員会は10日、日本の次期主力戦闘機(FX)有力候補のステルス戦闘機F22の禁輸措置を含めた2010会計年度(09年10月〜10年9月)の国防歳出法案を可決した。ただし、輸出仕様のF22の研究・開発費を認める条項が新たに盛り込まれたため、下院との間で最終調整する見通しとなった。

 議会関係者によると、法案は米軍向けのF22生産打ち切りと、F22の禁輸措置を盛り込んでいるが、輸出するために特別に開発するF22について、研究・開発費を空軍に認める内容となっている。

 米下院は、F22生産打ち切りと禁輸措置を盛り込んだ国防歳出法案を7月にすでに可決。輸出仕様のF22の開発を認めるかをめぐって、早ければ来週中に上下両院協議会を開き、最終調整する見通しとなった。
-------------------------------------------------------------------------------
整備面での不安が残るなどの事が言われていますが、まだF-22の可能性が0になったわけではないみたいですね

かなり、輸出派と輸禁派で意見が分かれているのでしょうか・・・

85 ナマエ:鮪鯨人 2009/09/15(火) 06:23 [MSIE7.0/WindowsXP]
>swimfreeさん

今まで通りの生産打ち切り決定、禁輸措置を継続する一方で
輸出向けの研究開発費を盛り込むというのは何とも不可解な
感じがしますね。
LM側のロビー活動によるもの(?)なのでしょうが、もし予算が
可決されこれから研究開発となればまたかなりの年数が
掛かることも予想されます。

さて米軍再編で、三沢のWWが早ければ年度内にいなくなる?!

******************************

米、三沢基地F16撤収を打診 ことし4月、日本難色で保留

http://www.the-miyanichi.co.jp/newspack/html/main/2009091101001075.shtml

12日02時02分

米政府がことし4月初旬、米軍三沢基地(青森県三沢市)に配備しているF16戦闘機
約40機すべてを早ければ年内から撤収させるとともに、米軍嘉手納基地(沖縄県
嘉手納町など)のF15戦闘機50機余りの一部を削減させる構想を日本側に打診していた
ことが分かった。複数の日米関係筋が11日、明らかにした。

オバマ米政権の発足に伴う国防戦略の見直しを反映した動き。日本側は北朝鮮情勢や
在日米軍再編への影響を懸念し、いずれにも難色を示して保留状態になっているという。
日米両政府は現在の米軍配備を前提として在日米軍再編案に合意した。鳩山新政権の
発足に伴い、この問題をめぐる協議が始まり、停滞している米軍普天間飛行場(沖縄県
宜野湾市)の嘉手納基地への統合案などが再浮上する可能性もある。

三沢基地のF16は冷戦末期の1980年代に旧ソ連をにらんで配備され、冷戦終結後は
北朝鮮への外科的先制攻撃(サージカルアタック)を想定しているとされてきた。ただ
日米両政府内には、実際に先制攻撃する公算は小さい上、仮に攻撃せざるを得ない
事態でも空母やグアムからの攻撃が可能で、三沢基地に配備する価値が
低減しているとの指摘があった。

日本政府関係者はF16を撤収させた場合「グアムの米軍基地から次世代型戦闘機
F35を巡回の形で駐留させる可能性がある」と予測している。ただF35は量産態勢に
まだ入っていない。
これを配備するとしても5年以上先で、三沢基地から常駐の米戦闘機がなくなる
公算が出てきた。

******************************

とあるファンの方のブログを見ていて見つけた記事ですが、一気に目が
覚めるほどのインパクトでした。

PACAFデモチームの航空祭フライトも一旦「見納め」の可能性が……

86 ナマエ:ぐり 2009/09/20(日) 12:15 [Opera9.63/Windows2000]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090919-00001203-yom-soci

ブルーインパルス飛行で動物パニック…浜松

9月20日11時5分配信 読売新聞
 浜名湖立体花博の開幕を盛り上げるため、航空自衛隊ブルーインパルスが開幕前日の18日と19日に会場上空を飛行した際、隣接する浜松市動物園の動物の一部がパニック状態になった。

 動物園によると、18日正午前後にブルーインパルスが園の上空を試験飛行した際、ゴリラ1頭とオランウータン2頭がごう音でおびえ、獣舎に閉じこもった。食事ものどを通らず、19日朝の編隊飛行後も屋外に出なかったため、終日観覧を見合わせた。ダチョウとシマウマは、19日の飛行の際、運動場を突然走り回るなどパニック状態になった。

 渥美雄一園長は「花博は市を挙げてのイベントだから、アクロバット飛行が駄目だとは言わないが、一部の動物は神経質なので配慮がほしかった」と語り、花博を主催する浜松モザイカルチャー世界博2009協会に19日に抗議したことを明らかにした。同協会は「情報が錯綜(さくそう)し、飛行時間を誤って伝えてしまった。申し訳ない」と陳謝した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もう二度と花博では飛行展示しないかもしれませんね。

しかし浜松の某AWACSファンクラブが喜びそうなネタだなあ。
http://www16.ocn.ne.jp/~pacohama/hamamatunoawcs.html
中止要請してたみたいですし。
きっと浜松航空祭でも中止呼びかけとかするんだろうな。

87 ナマエ:鮪鯨人 2009/09/28(月) 22:21 [MSIE7.0/WindowsXP]
ニュースなどでご存じの方も多いと思いますが、海自厚木基地
所属のYS-11Mが小月基地に着陸後オーバーランして田んぼに
突っ込みました。

******************************

海自輸送機が滑走路をオーバーラン、田んぼに突っ込む

http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/090928/dst0909281613009-n1.htm

28日午後0時40分ごろ、海上自衛隊小月航空基地(山口県下関市)で
海自の輸送機YS11が滑走路を約150メートルオーバーランし、基地外の
田んぼに飛び出した。

海自によると、基地外で巻き込まれた人や家屋などの被害は確認されていない。
搭乗員6人と基地を移動するために乗っていた5人の計11人の海上自衛官に
けがはなかった。火災も起きていない。

海自が詳しい状況を調べている。機体は基地から約50メートル飛び出した状態で、
田んぼの中に停止している。

海自では、基地間を業務で移動する際に部内の輸送機を利用している。
事故を起こした輸送機は神奈川県・厚木基地を出発し、徳島基地などを経由して
小月基地に到着した。

******************************

定期便として厚木から徳島、岩国経由で小月に飛来したようです。
とにかくけが人が無かったのが不幸中の幸いですが、原因究明が
待たれます。

88 ナマエ:かもっち 2009/10/02(金) 17:33 [MSIE7.0/WindowsXP]
MRJ、初の海外発注です。

----------------------------------------------------

国産ジェット海外初受注、三菱100機超
10月2日14時34分配信 読売新聞

 三菱重工業が、2012年の初飛行を目指して開発中の国産初のジェット旅客機「三菱リージョナルジェット」(MRJ)について、海外の航空会社から初めて受注したことが2日わかった。

 受注は米トランス・ステート航空からで、全日本空輸に続いて2社目。100機を超える大量受注で、国産ジェット機事業の成功に弾みがつくとみられる。

 三菱重工の子会社「三菱航空機」が2日午後、発表する。

 MRJは中距離用の小型ジェット機で、燃費の良さが特徴とされる。

 採算に乗せるには300機以上の受注が必要とされているが、これまでは、08年に全日空から25機の受注を得たのにとどまっていた。

----------------------------------------------------

100機といえども、50機発注/50機オプションですが。
これからさらに波に乗れるか、期待したいですね。

にしても、トランスステート航空…あまり聞いたことがありませんね。
YS-11も良く分からない会社に売られることも多かったようですが、そんなもんなんでしょうか^^;

89 ナマエ:かもっち 2009/10/02(金) 17:34 [MSIE7.0/WindowsXP]
おっと、記事URLを貼るのを忘れていました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091002-00000654-yom-bus_all
こちらになります。

90 ナマエ:ぐり 2009/10/02(金) 18:24 [Netscape6/WindowsXP]
おおおおお、やっとローンチカスタマーのANAについでMRJが海外初受注!!
しかも100機!

トランスステイツ航空
http://en.wikipedia.org/wiki/Trans_States_Airlines
エンブラエルが35機しかない会社なのに100機って本当ですかね。
誤報でないことを祈ります。

91 ナマエ:ぐり 2009/10/02(金) 18:27 [Netscape6/WindowsXP]
誤報ではありませんでした。
http://www.mrj-japan.com/j/

米国トランス・ステーツ・ホールディングスと
MRJ 100機購入に関する覚書を締結
三菱航空機は米国のトランス・ステーツ・ホールディングス社(TSH)との間で次世代リージョナル
ジェット機MRJ(Mitsubishi Regional Jet)100 機購入に関する覚書を締結した(確定50 機、オプ
ション50 機)。TSH はミズーリ州セントルイスに本社を置き、傘下にいずれも米国の大手リージョ
ナル航空会社であるTrans States Airlines、GoJet Airlines という二社を保有し、米国大手航空会社
であるユナイテッド航空とUS エアウェイズから、フィーダー路線(ローカル都市への接続路線)の
運航サービスを受託している。
今回MRJ を発注したTSH 社長リチャード・A・リーチ(Richard A. Leach)氏は、「MRJ は素晴
らしい航空機であり、今回100 機購入の覚書を締結できたことを大変嬉しく思う。また、我々が、
MRJ にコミットする米国初の航空会社であるだけでなく、日本国外で初めての航空会社であること
を誇りに思う。MRJ は環境、乗客、エアラインを重視した革新的なリージョナルジェット機である。
MRJ がもたらす低燃費、低騒音、低排出ガスなどの環境性能は、エアラインの運航コスト低減に直
結する。更に、リージョナルジェット機の中で最大の客室を持ち、新設計の座席と低騒音のエンジン
を組み合わせたMRJ は、他のどのリージョナルジェット機にも勝る快適な空の旅をお客様に提供で
きる。TSH は、米国で有数のリージョナル航空会社を傘下に持ち、毎日350 便を50 都市間で運航し、
年間500 万人あまりのお客様にサービスを提供している。この素晴らしい次世代のリージョナルジェ
ット機が当社の路線に就航する日を待ち望んでいる」と語った。
当社社長の江川豪雄は「MRJ への注目と期待は世界中で高まっている。中でも米国には50−90 席ク
ラスのリージョナルジェット機を運航する数多くの路線があり、今回、米国最大手のリージョナル航
空会社を傘下に持つTSH 社から発注を受けたことを大変心強く思っている。これを機会に、世界中
での販売にさらに力を入れて行く」と述べた。
江川はさらに、「MRJ の設計は順調に進捗している。最先端の空力設計と画期的なエンジンの組み
合わせは、低燃費、低騒音、低排出ガスなど環境への貢献をもたらす。これは、エアラインの競争力
と収益力を大幅に高めると同時に、より多くの空港でMRJ が運用できることにつながる。また、MRJ
は、既存のリージョナルジェット機よりはるかに快適な客室空間を提供する。環境、乗客、エアライ
ンのそれぞれにこれまでにない新しい価値を提供することにより、MRJ は次世代リージョナルジェ
ット機の新たなスタンダードを創造すると信じている」と述べた。
今回の発注により、2008 年3 月27 日に発表した全日本空輸株式会社(ANA)からの受注25 機(確
定15 機、オプション10 機)を合わせて、MRJ の合計受注機数は125 機(確定65 機、オプション
60 機)となる。

92 ナマエ:普通の人 2009/10/04(日) 08:28 [MSIE8.0/WindowsNT6.0]
航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)選定で、日本が有力候補に位置付けている次世代戦闘機F35の性能に関する情報提供料として、米政府が約10億円を要求していることが3日、分かった
複数の日米関係筋が明らかにした。ステルス性能については、購入がきまった段階で提供する意向も伝達した。今月20日に来日するゲーツ国防長官と北沢俊美防衛相の会談で、F35採用
を軸に調節する見通しだ。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
支払った場合10億円は開発費の負担割合いに応じて各国に配分されるとみられる。
この要求に日本側は「足元を見られている」(防衛省筋」との受け止めも出でいる。
10億円の情報は攻撃能力/機動性に関する性能のみとみられる。
ただし開発が遅れた場合はF15の改良型やFA18でつなぐ案も出ている。

しかし航空自衛隊の上と防衛庁はいつまで、こんなことを事を続ける気だろう
完全にアメリカに"足元見られている"し
空自の、最新アメリカ機、ほしい病がまた悪化したかな?

93 ナマエ:しまんだラギ 2009/10/12(月) 15:53 [Netscape6/WindowsXP]
的確で分かりやすい解説で知られる軍事評論家の江畑謙介氏が亡くなられました。
私も江畑先生の著書は好きだったので、実に残念です。

----

http://www.nhk.or.jp/news/t10013057891000.html

軍事評論家 江畑謙介さん死去

最新の軍事情勢や兵器に詳しく、湾岸戦争やイラク戦争、それに各国の
軍事情勢など安全保障問題に関する解説で知られる軍事評論家の江畑謙介さんが
10日、千葉県内の病院で亡くなりました。60歳でした。

江畑謙介さんは、昭和24年、千葉県銚子市で生まれ、上智大学大学院を
修了したあと、イギリスの軍事専門誌の東京通信員を長年、務めるとともに
軍事評論家として執筆活動を続けました。平成3年の湾岸戦争の際にはNHKの
番組に出演し、長時間にわたって戦況を解説したほか、平成13年の
アフガニスタン攻撃や平成15年のイラク戦争などでも刻々と変わる現場の状況を
専門家の視点で客観的に伝えました。最新の軍事情勢や兵器に関する知識を基に、
数多くの著書を執筆し、そのテーマも日本の防衛力に関するものからアメリカ軍の
再編や中国や北朝鮮の軍事情勢まで多岐にわたっていました。江畑さんは、
ことしに入ってからも北朝鮮による弾道ミサイル開発などについて分析を
続けていたということですが、10日千葉県内の病院で呼吸不全のため
亡くなりました。60歳でした。

94 ナマエ:ぐり 2009/10/23(金) 00:09 [Netscape6/WindowsXP]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091022-00001070-yom-soci
零戦マニア、ミクロネシア沖で銃弾収集し郵送
拡大写真
ミクロネシアの海底から持ち込まれた20ミリ機銃弾(零戦用)
 ミクロネシア沖の海底から旧日本軍の戦闘機「零戦」の銃弾などを収集し、無許可で日本国内に持ち込んだとして、警視庁は22日、東京都足立区の同区職員の男(41)と埼玉県八潮市の会社員の男(40)ら3人を火薬類取締法違反(火薬類の輸入、所持)の疑いで東京地検に書類送検した。

 発表によると、3人は今年2月19日、海底で拾い集めた銃弾(長さ約8〜18センチ)のうち8発を、火薬類輸入の許可を受けずに、ミクロネシア連邦の郵便局から、会社員の男の自宅に郵送したほか、それぞれの自宅に銃弾計10発を所持していた疑い。

 同庁幹部によると、3人は小学校からの幼なじみの零戦マニア。今年2月15日から9日間、零戦や艦船が沈んでいることで知られる同連邦チューク州の海域でダイビングし、水深約30メートルの海底に沈んでいた零戦などから、銃弾約120発と操縦席の計器類などを拾い集めたという。

 3人はこうして集めた銃弾などを段ボール箱に詰め、「コンピューター部品」と偽って国際郵便で会社員の男の自宅に郵送したが、成田空港の東京税関職員が発見し、通報した。同庁が約120発のうち一部を鑑定した結果、8発が破裂するおそれがあることが分かった。

 3人のうち足立区職員の男は3回、会社員の男も2回、これまでに同海域を訪れ、銃弾などを持ち帰っており、自宅で飾っていたという。3人はいずれも容疑を認めており、「零戦が好きでつい持ち帰ってしまった」と供述しているという。

-----------------------------------------------------
こんな、撃てるわけもない朽ちた20mm機関砲も逮捕の対象になるんですね。
120発というと全弾回収したのか。

95 ナマエ:相田剣介 2009/10/23(金) 20:00 [Netscape6/WindowsXP]
> 20ミリ機銃弾
古い弾薬は経年劣化により火薬が変質し、不安定な状態になり
自然発火する可能性があり、とても危険です。
また長い間海中にあった弾薬を海上に持ち出した際に水圧の
変化で爆発を起した例もあるそうです。
持ち出し途中や税関でドカンとなる可能性もあった訳で・・・
20ミリ弾となると炸裂弾や焼夷弾もある筈なので発射薬と
炸薬により二重に危険です。
銃弾としてではなく、爆発物や火薬としての取締りのようですね。
使用済みの空薬きょうでも雷管部分に残っていた
微量の火薬も取締りの対象になった事例があるので
専門の業者できちんと処理された物でない限りは関わらない方が
安心の様ですね。

96 ナマエ:しまんだラギ 2009/10/27(火) 21:30 [Netscape6/WindowsXP]
関門海峡で海自の護衛艦と民間船が衝突事故を起こした模様です。
「あたご」の事故がまだ記憶に新しいところに、これは痛いですね。
護衛艦側にけが人はなかったようですが、事故の詳細と原因の
究明が待たれます。

--

http://www3.nhk.or.jp/news/t10013401551000.html

27日午後8時前、関門海峡で海上自衛隊の護衛艦「くらま」とコンテナ船が
衝突し、双方で火災が起きています。防衛省・海上幕僚監部などによりますと、
27日午後8時前、関門海峡で海上自衛隊の護衛艦「くらま」(5200トン)と、
韓国籍のコンテナ船「カリナスター」(7401トン)が衝突しました。
この事故で、双方に火災が起き、船からはオレンジ色の炎が出て白い煙のようなものが
上がっています。現場では、北九州市消防局などが消火作業を行っています。
防衛省によりますと、これまでのところ、双方の船でけが人がいるという情報は
入っていないということです。

「くらま」は、海上自衛隊第2護衛隊群に所属する護衛艦で、25日、相模湾で
行われた観艦式に参加し、母港の長崎県の佐世保基地に戻る途中でした。
第7管区海上保安本部によりますと、事故当時、「くらま」は、瀬戸内海側から
関門海峡を通って日本海側に向かい、一方のコンテナ船は、日本海側から
瀬戸内海側へ向かっていたということです。「くらま」は、船の先頭部分の艦首が
破損しているということです。現場は、関門海峡大橋のほぼ真下の
「早鞆の瀬戸」(はやとものせと)と呼ばれる潮の流れの速い海域で、
防衛省などは、さらに詳しい状況を調べています。

97 ナマエ:kzoo 2009/10/28(水) 13:12 [MSIE6.0/Windows2000]
追加情報です。
* * * * * * * * * * * * * *

http://www.yahoo.co.jp/_ylh=X3oDMTB0NWxnaGxsBF9TAzIwNzcyOTYyNjUEdGlkAzEyBHRtcGwDZ2Ex/f/topics/top/1/*-http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/ddh_kurama_collision/?1256693805
 山口県下関市と北九州市の間の関門海峡で、海上自衛隊第2護衛隊(長崎県・佐世保基地)所属の護衛艦「くらま」と、韓国籍の貨物船「カリナ・スター」が衝突した事故で、同船の韓国人船長(44)が「前にいた別の船を追い越そうとして、対向してきた護衛艦に衝突した」などと説明していることが28日、海上保安庁の調べで分かった。(産経新聞)

98 ナマエ:大空守 2009/10/31(土) 02:52 [MSIE8.0/WindowsNT6.0]
F−22のこんな写真を見つけました。
http://bbs10.aimix-z.com/photovw.cgi?room=rightp&image=3287.jpg&btp=a16

99 ナマエ:大空守 2009/10/31(土) 03:07 [MSIE8.0/WindowsNT6.0]
>23 ナマエ:ぐり 2009/05/12(火) 19:53 [Opera9.63/Windows2000]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090512-00000063-jij-int

>日航機がエンジン破損=貨物吸い込む−米ロサンゼルス

>「コンテナストライク」なんて、初めて見た(^^;
>こんなFOD、滅多に有りません。

だれも亡くならなかったならいいじゃありませんか。
航空自衛隊では、確かヒューマンストライクで2名亡くなっていると思いますよ。

100 ナマエ:大空守 2009/10/31(土) 03:17 [MSIE8.0/WindowsNT6.0]
>AWACSやAEWがあっても、音声だけのやり取りですからねえ。
>もし、この時点でF/A-18にリンク16データリンクが装備されていて、センサーフュージョンされていれば撃墜されることは無かったでしょう。



(^_^;)(^_^;)

101 ナマエ:kzoo 2009/10/31(土) 15:41 [MSIE6.0/Windows98]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091031-00000003-cnn-int

ワシントン(CNN) 米海軍は30日、
ポーランド北部のグディニアに寄港中の海軍艦船で28日、機関砲の手入れをしていた際、誤って発砲する事故があったと報告した。3発が街の方向へ撃ち込まれたが、負傷者や物的損害は出ていない。

発砲が起きたのは、米駆逐艦「ラメージ」のM240型機関砲。海軍当局によると、乗組員が機関砲の掃除をしていたという。

同艦はバルト海での多国籍軍演習に参加し、寄港していた。28日に出港予定だった。

ポーランド軍の憲兵当局が詳しい原因などを調べている。乗組員が拘束などはされていないという。
* * * * * * * * * * * * * * * * *
7.62mmで機関砲…?。という細かいツッコミは無しにしておいて。
SH-60のドアガンかと思われますが。実弾入ったまま掃除というのは恐ろしい…。

102 ナマエ:kzoo 2009/11/10(火) 18:58 [MSIE6.0/Windows98]
香港時事】10日付の中国系香港各紙によると、中国空軍の何為栄副司令官はこのほど、国営テレビの番組で、最新式の第5世代国産戦闘機の開発が進んでおり、近く初飛行が行われることを明らかにした。配備は8〜10年後になるという。
 米国などの軍事専門家の間で「中国は第5世代戦闘機の開発を目指している」との見方が出ていたが、中国軍高官が開発プロジェクトの存在を認めたのは初めて。新中国空軍創設60周年(11日)を機に公表したとみられる。
 世界で既に配備されている第5世代戦闘機は、今のところ米ステルス戦闘機F22だけ。このほか米国のF35とロシアのT50が開発中で、各紙は中国の第5世代戦闘機について「実際に開発段階に入ったものとしては世界で4番目」としている。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091110-00000128-jij-int
* * * * * * * * * * * * * * *
本当に第5世代かどうかは分かりませんが、また脅威が増えそうです。

103 ナマエ:鮪鯨人 2009/11/11(水) 20:19 [MSIE7.0/WindowsXP]
以前トピに転載した「三沢基地F-16(WW)年度内撤収」、
嘉手納のF-15が半数移駐する模様です。

******************************

F15戦闘機 嘉手納の半数、三沢移転 F16撤収、米が打診
対中即応力は低減

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091111/plc0911110857005-n1.htm

米政府が米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)に展開するF15戦闘機の
半数を米軍三沢基地(青森県三沢市)に移転させる構想を日本側に打診していることが
10日、分かった。三沢基地に配備されている約40機のF16戦闘機はすべて米国に
撤収する。構想は来年2月に米政府がまとめる「4年ごとの国防戦略見直し(QDR)」で
検討されており、極東地域の安全保障環境に大きな影響を与える可能性がある。

構想は、嘉手納基地については現在48機配備しているF15を24機とし、残り24機を
三沢基地に移す。今回の提案では、三沢基地から常駐の米戦闘機がなくなることへの
懸念を払拭(ふっしょく)するため、嘉手納基地のF15部隊の半数を回すとしたが、
北朝鮮情勢をにらんだ両基地の米空軍戦力はほぼ半減となる。

政府内には嘉手納基地のF15が半減された場合、岡田克也外相らが模索する
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の嘉手納基地統合案を後押しするとの
見方もある。ただ、米軍は嘉手納基地のF15を減らしても、空軍戦闘機と海兵隊の
ヘリの同時運用は飛行高度が異なるなど困難なことから、普天間飛行場の
海兵隊ヘリ部隊の移転には応じないものとみられる。

******************************

記事が2ページにわたるため、1ページ目のみ転載します。
……明後日の日米首脳会談でこの議題がでるでしょうか?

104 ナマエ:swimfree 2009/11/13(金) 23:40 [MSIE8.0/WindowsNT6.0]
えっ・・・!!
ワイルドウィーゼル帰国してしまうんですかT_T
尾翼の侍マーク好きだったのに・・・
三沢でF-16とF-2が並ぶ光景もなかなか見られなくなってしまいますね・・・
寂しいですねぇ・・・

そうなると、日本や東アジアでの対地攻撃やSEADはどうなるのでしょうか?
まさかF-2がっ(ぃゃぃゃ

105 ナマエ:ぐり 2009/11/14(土) 00:29 [Netscape6/WindowsXP]
もちろん、F-2にHTSを装備してAGM-88を。
HARMほど自衛隊に似つかわしくない(ように感じる)ミサイルは有りませんね。

またこうして1機種日本で見られることのできる飛行機が減ったのであった。
極東地域で活動するデモチームがなくなっちゃいますけど、どうなっちゃうんでしょう。
在韓米軍で引き継いでくれると、日本でも展示が行えますからうれしいのですが。

106 ナマエ:しまんだラギ 2009/11/23(月) 08:32 [Netscape6/WindowsXP]
ついに F-X に動きがありました。 F-35 を採用する方向で
行く模様です。 まだ本決まりではないようですが、
ようやくといった感じですね(ヽ´ω`)

--以下ソース

http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009112201000383.html

防衛省、次期戦闘機F35採用へ 約40機の導入想定



 防衛省は航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)について、次世代戦闘機F35を
採用する方向で調整に入った。12月から選定作業を本格化させ、2011年度の
概算要求にF35の契約金など関連経費を盛り込みたい考えだ。複数の防衛省・
自衛隊関係者が22日、明らかにした。

 F35はレーダーに捕捉されにくいステルス機能が最大の特徴。中国が最新の
第4世代機など航空戦力を増強させる中、防空能力の向上が不可欠と判断した。
最終的には40機程度の取得を想定している。

 ただF35は開発中で配備が10年代半ばと見込まれる。このため性能の
確定まで契約を先送りすべきだとの慎重論があり、12年度予算へ先送りされる
可能性も残っている。

 政府は新たな「防衛計画の大綱」とそれに基づき部隊規模や経費などを明示する
中期防衛力整備計画(中期防)の策定について、来年12月へ1年先送りを
決定している。次期中期防には、F35の調達計画を明記する見通しだ。

 鳩山内閣は1年先送りに伴い、装備品や自衛隊の運用で暫定的な基本指針を
取りまとめ、10年度予算にはFXの調査費だけを計上する予定。
2009/11/23 02:02 【共同通信】

107 ナマエ:swimfree 2009/11/23(月) 12:34 [MSIE8.0/WindowsNT6.0]
F-35なんですか!?

やっぱり、ステルス機が第一候補ですね

個人的には戦闘機産業維持のためにもF-2が良かったんですが・・・(好きな機体というのもありますがw

導入が遅くなるのも気になります^^;

無理なのでしょうけど、ライセンス生産が出来たら技術保持と導入時期の問題が無くなるのにー!!

108 ナマエ:kzoo 2009/11/23(月) 14:30 [MSIE6.0/Windows98]
私はF-15FX支持派ですww。
というのは別としてファントムの耐用年数迫ってるのに開発の遅れている
F-35にするというのもなんか変ですね。騒音問題も増えそう…。
やっぱステルス機がほしいんだろうなぁ。

109 ナマエ:ぐり 2009/11/23(月) 14:32 [Netscape6/WindowsXP]
うっわマジ最悪...。

110 ナマエ:Su-3.5 2009/11/23(月) 21:58 [MSIE8.0/WindowsXP]
僕もぐりさんと同感です。
個人的にはユーロファイターを支持していたのですが・・・。
F-35が開発中のため、アメリカ防総省は負担軽減を目的に、
日本に対して開発参加を呼び掛けていたような・・・。
(間違ってたらすみませんorz)
開発に参加したら、武器輸出三原則に抵触する恐れがあるだけでなく、
日本の技術が多くの国に渡り、結果的に軍事利用されてしまうのでは?

111 ナマエ:しまんだラギ 2009/11/23(月) 22:26 [Netscape6/WindowsXP]
武器輸出三原則のことを言ったら、日米で共同開発している
スタンダードミサイルなんかもあるので、きりがないですよ。
それに開発といっても、今はもう低率初期生産にある段階なので
技術がどうこうという話にはならないのではなかろうかと

112 ナマエ:ぐり 2009/11/25(水) 12:18 [Netscape6/WindowsXP]
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00167190.html

仕分け人の蓮舫議員は、23日の陸上自衛隊広報センター「りっくんランド」の視察で、自衛隊の仕事に感心した様子で、「すごい! すごくリアルだね」と話していた。
しかし、蓮舫議員は「きのう(23日)、『りっくんランド』に行かせていただいたんですけれども」と話し、一転、24日は、こうした施設や催しが無料であることと、自衛官の募集効果を疑問視した。
防衛省は36億円を要求していて、防衛省担当者が「有料化っていうのは、非常に抵抗がございます」と述べると、蓮舫議員は「有料にしたらお客さんが来なくなるというのは、本当にそうなんだろうかと。例えば、例えば有名なテーマパークは、家族4人で行ったら数万円を超えても、お客さんが、リピーターがあとを絶たない。それが何なんだろうか? それはやはり努力であり、見せ方であり」と答えた。
防衛省担当者は「われわれは努力が足りません。さらにいっそう、おっしゃるような努力しなきゃいけないと思います」と話した。
これに対し、蓮舫議員が「先ほど、『努力が足りない』とおっしゃってましたが、足りない部分をどうやってこの予算で埋めていこうとされているのか?」と質問すると、防衛省担当者は「維持経費、来年度(2010年度)からゼロだと言われると、私ども、ちょっと立ち行かなくなるということだけ、ご理解いただきたいと思います」と苦笑いした。
すると、蓮舫議員は「大変申し訳ないんですけど、笑って終わる話では、実はないんですよね」と述べ、「この施設に関しては『予算削減』をお願いしたいと思ってます」と続けた。
結局、仕分けチームは、自衛隊の広報事業など36億円については、予算削減と判定。
続いて行われた国際平和協力センターの整備費8億円については、廃止と判定した。

---------------------------------------------------
>蓮舫議員は「有料にしたらお客さんが来なくなるというのは、本当にそうなんだろうかと。例えば、例えば有名なテーマパークは、家族4人で行ったら数万円を超えても、お客さんが、リピーターがあとを絶たない。それが何なんだろうか? それはやはり努力であり、見せ方であり」と答えた。

リピーターを獲得してどうこうする施設じゃないだろうが。コラ。
ああ、此奴にミューゼドレールやRAFミュージアムを見せてやりたい。

が、確かに陸自の広報官はカネ払ってまで行く価値があるとは思えなかった。

113 ナマエ:しまんだラギ 2009/11/25(水) 20:26 [Netscape6/WindowsXP]
10万円で F-15DJ の機動飛行に同情できるなら考えるかも

という妄想はさておき、「広報」を見るのが有料なんて、常識的に考えて
おかしいのは分かりそうなものですが、まぁそういう感覚の人なんでしょうなぁ。

114 ナマエ:しまんだラギ 2009/11/25(水) 20:33 [Netscape6/WindowsXP]
110 および 111 のレスに関してですが、日本の技術が海外に渡ることに
関しては、やはり楽観できるとは限らないですね。
というのも、以下のソースの通り、F-35 のソフトウェアを開示しない方針を
米国防総省が示しているからです。

もし日本側が F-35 に自国製の兵器を搭載する場合、米国側にその情報を開示
しなければならない可能性があります。

F-2 の時のようにソースを自前で用意できればいいんですが、そうなるとも
限りませんね。 ちょっと気にかかる話です。

--以下ソース

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-12621820091125
F35搭載ソフト、共同出資国にも非公開へ=米国防総省

 [ワシントン 24日 ロイター] 米国防総省が、開発中の
次世代戦闘機F35に搭載されるソフトウェアについて、同機を
共同開発する英国などにプログラムを公開しない方針であることが分かった。
同省幹部が24日、明らかにした。

 F35はレーダーに捕捉されにくいステルス機能が特徴で、
米ロッキード・マーチン(LMT.N: 株価, 企業情報, レポート)が開発している。

 F35開発計画の海外担当であるジョン・スクライバー氏は、ロイターとの
インタビューで、同機のソフトウェアプログラムの公開を求めている英国の
要請には応じない考えを表明。さらに、「この方針はすべての国が含まれる」とし、
英国とともに計画に共同出資しているイタリア、オランダなど7カ国にも
公開しないと述べた。

 F35については、日本の防衛省も次期主力戦闘機として
採用する方向で調整している。

115 ナマエ:しまんだラギ 2009/11/25(水) 21:00 [Netscape6/WindowsXP]
それから、F-35 を F-X として導入する方針が決定したという
話ですが、どうやら防衛大臣が記者会見で否定しているようです。
正確な状況はどうなってるんでしょうね。

--以下ソース(一部抜粋)
http://www.mod.go.jp/j/kisha/2009/11/24.html

Q:F−Xの話なのですけれども、一部報道でF−35の方向だということ
なのですけれども、現在の検討状況というのはどうなのでしょうか。

A:あの報道は全く根拠がありません。従来、我々が内閣を引き受ける前に、
色々と省内で検討したりしたことがあったことのパッチワークのような話が
出ただけで、あれについてコメントする気もありませんし、防衛省の
方針があそこに表れているということは全くありません。

116 ナマエ:ぐり 2009/11/26(木) 09:09 [Netscape6/WindowsXP]
F-35が誤報と言うことでとりあえずほっとしました。

>F-35 に自国製の兵器を搭載する場合

これはユーロファイターが選ばれても同じことだと思います。
BAEシステムズはブラックボックスなしを宣言していますが、
「日本側からは何も開示しません。」とは行かないかと。

そもそも、今時戦闘機を独力で開発すると言うこと自体がナンセンスなのかも?

117 ナマエ:しまんだラギ 2009/11/26(木) 20:07 [Netscape6/WindowsXP]
昨今の戦闘機はもう独力で開発するのは難しくなりましたね。
どの戦闘機にも共通の悩みどころになってるようです。

118 ナマエ:しまんだラギ 2009/11/26(木) 20:10 [Netscape6/WindowsXP]
千歳基地の F-15 にトラブルが発生しました。
エンジンの一部が脱落したそうですが、ノズルも含めて
エンジンの排気セクションがすっぽりとなくなってますね。

--以下ソース

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/202028.html
F15の部品落下 積丹沖で訓練中 空自千歳基地

 【千歳】航空自衛隊第2航空団(千歳市)は25日、積丹半島神威岬の
北北西約100キロの日本海海上で、訓練中のF15戦闘機から左エンジンの
金属製部品(重さ約200キロ)が落下したと発表した。現場海域で
操業していた漁船などから被害の報告は入っていない。同航空団が
事故原因を調べている。

 空自によると、事故機は第2航空団第201飛行隊に所属。同日
午後3時20分ごろ、他の3機のF15と空中戦の訓練中、左エンジンの
異常を示す警報灯が点灯したため、パイロットが千歳基地に緊急連絡。
左エンジンの出力を下げて飛行を続け、同日午後3時39分、基地に
緊急着陸した。搭乗していたパイロット1人にけがはなかった。

 落下した部品はエンジンの噴出ガスの圧力を調整するチタン製の
円筒型ノズルなど(直径約1・2メートル、長さ約2・2メートル)と
判明。同航空団は、訓練に参加した他機のパイロットの証言から、
現場海域に落下したと判断した。

 第1管区海上保安本部によると、訓練時に付近を航行していた
船舶はない。周辺自治体からも被害の報告は入っていない。

 同航空団によると、同様の部品脱落事故は1994年、
空自第5航空団(宮崎県)所属のF15でも起きている。

 第2航空団広報室は、「事故原因を早急に究明し、対策を講じたい」と
話し、26日以降の同型機による訓練については「機体の安全を
確認した上で継続したい」としている。


http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/202136.html
同型機の訓練再開 F15部品落下事故

 【千歳】航空自衛隊第2航空団(千歳)所属のF15戦闘機が25日の
積丹半島沖での訓練中にエンジン部品を落下させた事故で、同航空団は26日、
前日に続き事故原因を調べるとともに、緊急点検で安全が確認された同型の
他機の訓練を再開した。

 千歳、苫小牧両市は25日、原因究明や安全確認の徹底を同航空団に
申し入れた。

 同航空団によると、落下した部品は左エンジンの噴出ガスの圧力を
調整するチタン製の円筒型ノズルなど(直径約1・2メートル、
長さ約2・2メートル)で重さは約200キロ。

119 ナマエ:しまんだラギ 2009/11/26(木) 20:11 [Netscape6/WindowsXP]
http://www.nhk.or.jp/news/t10014034341000.html
F15部品落下はボルト破損

25日、北海道の沖合で訓練飛行中のF15戦闘機から重さおよそ
200キロのエンジンの部品が海に落下した事故で、この部品とエンジン本体と
をつなぐ多数のボルトが折れていることがわかり、航空自衛隊は、ボルトが
折れた原因を調べています。

北海道にある航空自衛隊千歳基地に所属するF15戦闘機が25日、
積丹半島沖の日本海上での訓練中に、左エンジンの出力の調整などを行う
長さ2メートル余り、重さおよそ200キロの金属製の部品が海に
落下しました。航空自衛隊が、基地に戻った戦闘機を調べたところ、
落下した部品とエンジン本体をつなぐ多数のボルトが折れてなくなって
いることがわかりました。このため、航空自衛隊は、ボルトが折れて
部品が落下したものとみてエンジンを製造したメーカーの担当者を
呼んでボルトが折れるなどした原因を調べることにしています。
戦闘機の点検は毎日行っていて、出発の前には特に異常はなかった
ということです。航空自衛隊は、第1管区海上保安本部や北海道などに
連絡しましたが、この事故による被害の情報は今のところ入っていません。

120 ナマエ:鮪鯨人 2009/11/26(木) 20:26 [MSIE7.0/WindowsXP]
>ラギさん

とにかく海上に落下して現時点で被害がなかったことが
不幸中の幸いでしたが、最も熱に耐えなければならない
箇所の脱落というのは……最悪の事態にならなかったとはいえ
築城でイーグルを見る一マニアとしてはショックですね。

121 ナマエ:堺人 2009/11/29(日) 14:12 [MSIE6.0/WindowsXP]
http://news24.jp/articles/2009/11/29/07148763.html
「飛行中の戦闘機から部品が落下、ケガ人なし」
29日午前、福岡県にある航空自衛隊の築城基地で行われている
航空フェアで、飛行していた基地所属のF−15戦闘機から
水平尾翼の部品(約5.5キロ)が落下したという。ケガ人などはいない。
落下した部品の一部は回収されたということだが、
航空自衛隊はほかにも部品が落ちていないか調べている。
−−−−−−−−−−

先週に続いてまたもや、ですね。しかも航空祭本番中、というのは
(ブルーを除くと)ちょっと記憶にないんですが、もしかして航空自衛隊初では?

ケガ人がなかったとは言え、今後の飛行展示のあり方にも影響出そうな
気がします。
しかし、万一基地外周で見物中の一般人に被害が出ていたら、、
5年間位は飛行展示が中止になるかもしれませんね。

とりあえず来週のニュウタは絶望的ですね。。(涙)

122 ナマエ:しまんだラギ 2009/11/29(日) 21:57 [Netscape6/WindowsXP]
F-15 の尾翼部品破損の瞬間の動画がありました。
右ロールに入れたことで左のスタビレータの迎角が変わったのが
きっかけのように見えますね。脱落したのはスタビレータ前縁部分のようです。

http://www.youtube.com/watch?v=9e7IfrnZmb4

123 ナマエ:ぐり 2009/11/30(月) 10:14 [Netscape6/WindowsXP]
一体何が有ったんでしょうね。
損傷が起きるような衝突でもなさそうですし、原因究明待ちですね。

しかし、裏側で見ていたギャラリーの頭上に落ちるなど無くて良かった。
もし静浜や岐阜だったとしたら...。

124 ナマエ:しまんだラギ 2009/12/02(水) 00:16 [Netscape6/WindowsXP]
相次ぐ F-15 のトラブルですが、続報が出ています。
まずは千歳のほうから

--以下ソース

http://mainichi.jp/hokkaido/shakai/news/20091127hog00m040004000c.html

事故:F15部品落下はボルトの破断か

 航空自衛隊千歳基地(千歳市)所属のF15戦闘機が25日に積丹半島沖で
左エンジンの一部を落とした事故で、同基地は26日、脱落したのは左エンジンに
搭載された内部の熱を遮断するオグメンターライナーと、推力を調整する
可変式ノズルだったと発表した。またライナーとエンジン本体を止めたボルトの
一部が折れていたことも分かった。同基地では、すべての同型機を点検し
安全を確認した後、同日午前から訓練を再開した。

 同基地によると、部品が脱落した機体は25日午後3時ごろ離陸、他の3機と
空中戦の訓練をしていた。推力を上げ左へ旋回した後に推力を落としたところ、
異常を示す警告灯が点灯。別の機が後部を確認すると左エンジンの一部が
脱落していた。

 脱落した部品は長さ約2・2メートル、直径約1・2メートルで、重さは
約200キロだった。ボルトが折れた理由は分からず、引き続き原因調査を
続ける。エンジン部品の脱落は、94年に空自新田原基地(宮崎県)所属の
同型機でも発生。それ以降、200時間ごとの定期点検を実施しており、
今回、部品が脱落した機体は次の定期点検まで残り40時間だった。

 道と千歳、苫小牧両市は25日、原因究明や安全確認の徹底を申し入れたほか、
北海道平和委員会など5団体も26日、戦闘機訓練の中止などを求める文書を
送った。【久野華代】

125 ナマエ:しまんだラギ 2009/12/02(水) 00:18 [Netscape6/WindowsXP]
続いて築城基地の件

--以下ソース

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091201-OYT1T01155.htm

F15尾翼落下、アルミ板の薄さが一因か

 航空自衛隊築城基地(福岡県築上町)での航空祭でF15戦闘機の水平尾翼の
一部が落下した事故について、空自は1日、落下した部分に使われていた
アルミ板の厚さが他の機体に比べて薄かったことを明らかにした。

 空自は「厚さは整備基準の範囲内ではあるが、落下の一因になった可能性がある」
として詳しく調べている。

 落下したのは左側の水平尾翼の一部で、長さは2・4メートル、幅42センチ、
厚さは8センチだった。この部分の外板に使われているアルミ板は製造の過程で
厚さにばらつきが生じる。空自の基準では、本来は0・43ミリの厚さが必要だが、
0・29ミリ以上0・43ミリ未満の場合は、定期的に検査を実施しながら
使用できることになっている。今回落下した部分のアルミ板は厚さ0・3ミリだった。

 空自は、保有する202機のF15のうち、水平尾翼に厚さ0・43ミリ未満の
アルミ板が使われている数十機について、飛行を見合わせて安全性を確認する
ことを決めた。
(2009年12月1日21時10分 読売新聞)

126 ナマエ:鮪鯨人 2009/12/02(水) 19:53 [MSIE7.0/WindowsXP]
>ラギさん

相次ぐF-15の事故、(F-4EJ改の)F-Xに注目し過ぎていると
要撃の主力となっているイーグルも気がつけば20年以上
訓練と防空任務で酷使され、あちこち傷み出しても不思議では
ない事を忘れがちになります。

とにかく早期に飛行再開となる事を祈っていますが、またも
小牧で「不審な」事件が起きました。

******************************

修理中の自衛隊ヘリ2機、配線切られる

http://news.biglobe.ne.jp/social/560/ym_091202_5608611393.html

三菱重工は2日、愛知県豊山町の小牧南工場で、修理中の自衛隊の
ヘリコプター2機の配線が切断されたとして、県警西枇杷島署に届け出たと
発表した。

発表によると、11月30日、分解修理中の海上自衛隊のヘリコプター1機で、
胴体前方の下側の配線が1か所、切断されているのを作業員が発見。
工場全体を点検したところ、12月1日、航空自衛隊の別のヘリでも、胴体中央と
後方の計2か所で配線が切られていたのが見つかったという。

同工場では2002年、航空自衛隊の戦闘機や偵察機計9機の配線が
切断されたり、エンジンプラグピンが曲げられたりしているのが見つかっている。

******************************

また修理に入っていた自衛隊機に対してメーカー内に居続けている
不心得者が器物損壊事案を……
事実は徹底的に究明し、容疑者が早急に逮捕されることを望みます。

127 ナマエ:かもっち 2009/12/03(木) 16:47 [MSIE7.0/WindowsXP]
自衛隊機の事故が多発してます…。
今度は海自のロクマルの部品が脱落しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
海自ヘリの窓落下=日本海に、重さ3キロ−京都

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091203-00000092-jij-soci

京都府京丹後市の経ケ岬沖北東約36キロの日本海上空で訓練していた海上自衛隊第23航空隊(舞鶴航空基地所属)
の哨戒ヘリコプターSH−60Kから、機体右側のキャビンドアの窓1枚が落下していたことが3日、分かった。けが人
や船舶への被害はなかった。
 海自によると、2日午後1時半ごろ、強化プラスチック製の窓(縦75センチ、横64センチ、重さ3キロ)が落下した。
同型機は全国4基地に約30機配備されており、海自は全機の点検を指示した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは何かの祟りなのか…はたまた呪いなのか…

128 ナマエ:かもっち 2009/12/03(木) 16:50 [MSIE7.0/WindowsXP]
なので、事故とは違うニュースを。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
りっくんランド “仕分け効果”人気急上昇 有料化懸念…駆け込み需要

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091203-00000029-san-soci

 陸上自衛隊の朝霞駐屯地内にある広報センター「りっくんランド」(東京都練馬区)の人気が急上昇している。行政刷新会議の事業仕分けの対象として、仕分け人の蓮舫参院議員が訪れた姿が繰り返しテレビに登場して認知度がアップしたほか、有料化を懸念して駆け込み需要が出ているためだ。センターでは「いずれにせよ、より多くの人に防衛への関心を持ってもらえれば」と思わぬ“仕分け効果”を歓迎している。(山口知宏)

 「りっくんランド」は戦車やヘリコプターなどを展示しているほか、迷彩服や装備を試着できるなど体験型の無料広報施設。事業仕分けの対象として11月23日に蓮舫議員が来館し、飛行感覚を味わえるフライトシュミレータに感嘆する姿がテレビで放映されたが、翌24日の事業仕分けでは自衛隊の広報事業費(約13億円)が「縮減」と判定された。

 センターの来場者は、これまで休日400〜500人、平日200人程度だった。しかし、24日の事業仕分け後に急増。28日の土曜日は1380人、29日の日曜日は2049人と2千人を突破。今月2日は平日でも323人を記録した。

 「テレビで蓮舫議員の訪問を見て、知った」と話すのは埼玉県川越市から来た60代の夫婦。広島から実家の東京に帰省中という男性(30)は「テレビで見ておもしろそうだった」と話す。また、事業費の縮減で民間委託して有料にする可能性が出てきたため、「無料のうちに行こうと思って」(東京都西東京市から来た一家)という声も目立つ。

 センターの広報担当者は人気急上昇について、「メディアに取り上げられた効果」と分析。「有料化の行方は分からないが、まずはたくさんの人に知っていただくことができ、よかった」と話している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仕分け効果とは…コレは予想外でしたね。

129 ナマエ:しまんだラギ 2009/12/04(金) 15:07 [Opera9.80/WindowsXP]
今度は F-15 の胴体着陸!
本当にどうなってるんでしょう。 一連の事故はいずれも違う基地で起きてますので
たまたま事故が連続してるだけだと思いたいですが…。

--以下ソース

http://mainichi.jp/select/today/news/20091204k0000e040104000c.html

F15戦闘機:車輪トラブルで胴体着陸 小松空港

 航空自衛隊小松基地(石川県小松市)などによると、4日午前11時57分、
同基地所属のF15戦闘機1機が飛行訓練中、車輪が出なくなり、同基地の
滑走路に胴体着陸した。機体は炎上などはしておらず、けが人はないという。
事故の影響で、同基地と滑走路を共用している小松空港は滑走路を閉鎖している。

 石川県総務課によると、F15は滑走路西側で動けなくなっているという。

 F15を巡っては、先月29日に航空自衛隊築城(ついき)基地(福岡県築上町など)で
開かれていた航空祭で、飛行中の機体から水平尾翼の一部が落下する事故があり、
空自は一部のF15の飛行を当面見合わせていた。

130 ナマエ:かもっち 2009/12/04(金) 15:08 [MSIE7.0/WindowsXP]
「またまた」F-15Jが事故を起こしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
空自F15が着陸失敗=右主脚が作動せず−石川・小松基地

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091204-00000084-jij-soci

 4日午前11時55分ごろ、石川県の航空自衛隊小松基地で同基地所属のF15戦闘機の右主脚が正常に作動しないまま着陸した。防衛省航空幕僚監部によると、乗員は近山省吾3等空佐(40)1人で、けがの有無は不明だが、歩けるという。機体は右に傾いた状態で滑走路上で止まった。
 F15は訓練飛行を終え、同基地に戻っていた。空自で詳しい状況を調べている。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

たった約一週間で3機のF-15Jが事故を起こすとは…
コレは本気で呪いか何かを考えてしまいます…

今週末の新田原航空祭でF-15J/DJのフライトができる事が発表され、少し安心しましたが、
コレでまた飛ぶのか少し心配になりました。

131 ナマエ:かもっち 2009/12/04(金) 15:09 [MSIE7.0/WindowsXP]
一分被ったorz

132 ナマエ:kzoo 2009/12/04(金) 15:09 [MSIE6.0/Windows98]
http://www.yahoo.co.jp/_ylh=X3oDMTB0NWxnaGxsBF9TAzIwNzcyOTYyNjUEdGlkAzEyBHRtcGwDZ2Ex/f/topics/top/3/*-http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/air_crash/?1259905621
航空自衛隊小松基地(石川県小松市)などによると、4日午前11時57分、同基地所属のF15戦闘機1機が飛行訓練中、車輪が出なくなり、同基地の滑走路に胴体着陸した。機体は炎上などはしておらず、けが人はないという。事故の影響で、同基地と滑走路を共用している小松空港は滑走路を閉鎖している。(毎日新聞)
* * * * * * * * * * * * * *
またF-15が…。今度は胴体着陸です。

133 ナマエ:kzoo 2009/12/04(金) 15:09 [MSIE6.0/Windows98]
私もかっぶてしまいました…。

134 ナマエ:かもっち 2009/12/04(金) 15:10 [MSIE7.0/WindowsXP]
3分で三件重なるなんてめったにないことですね〜^^;

135 ナマエ:しまんだラギ 2009/12/04(金) 15:11 [Opera9.80/WindowsXP]
ソース違いなのでドンマイ(´・ω・`)

しかし、これだけトラブルが続くと、飛行隊の整備小隊その他の負担が
心配になってきますねぇ。

136 ナマエ:タカ1等海佐 2009/12/04(金) 15:24 [MSIE8.0/WindowsXP]
写真を見る限り303飛行隊の930号機みたいですね(93までは確定最後の0は違うかも?)

この930号機は2年前の小松基地祭で見ていますが写真を見る限り
F−15J形態1型に見えます。
まだ数が少ない近代改修型が事故で用途廃止にならなければいいのですが
しかしパイロットが無事でよかった。

後は新田原航空祭に影響が出ないか心配ですが・・・・・・・

137 ナマエ:タカ1等海佐 2009/12/04(金) 15:24 [MSIE8.0/WindowsXP]
修正 306飛行隊

138 ナマエ:かもっち 2009/12/04(金) 16:06 [MSIE7.0/WindowsXP]
>タカさん
http://www.nhk.or.jp/news/t10014202071000.html
NHKの動画(FLV形式での拡大映像)で最後の0を確認、930号機と確認しました。

139 ナマエ:topgun 2009/12/04(金) 17:41 [MSIE8.0/WindowsXP]

*******************************************************************
http://mainichi.jp/select/today/news/20091204k0000e040065000c.html
*******************************************************************

海難事故:護衛艦同士が接触、けが人なし 高知沖
防衛省海上幕僚監部に入った連絡によると、4日午前8時45分ごろ、
高知県の足摺岬南方約130キロの太平洋上で、海上自衛隊の護衛艦
「おおなみ」(4650トン、乗艦数約190人)と「さわぎり」
(3550トン、約200人)が接触した。
さわぎりは艦首部に幅約30センチ、奥行き60〜70センチの穴が開き、
おおなみは右後部甲板上の支柱が変形するなどした。けが人はなかった。
海自で詳しい事故原因を調べている。
両艦は東アフリカ・ソマリア沖の海賊対策訓練のため、3日朝に呉基地
広島県)を出港。4日午前8時35分に訓練を始めていた。おおなみ、
さわぎりともに自力航行可能で、訓練を中止して、それぞれの母港の
横須賀基地(神奈川県)、佐世保基地(長崎県)に戻っている。

******************************************************************

いやはや、航空自衛隊だけではありません。
海上自衛隊もヘリだけでなくて護衛艦までもが・・・・・・・
なにやら祟りがあるのかも(~o~)・・・・・
ひさしぶりのカキコなのに、こんなニュースなんて、とほほ。

140 ナマエ:ぐり 2009/12/04(金) 20:49 [Netscape6/WindowsXP]
海峡での貨物船衝突以来、最近自衛隊のイメージ悪いですね。
特にF-15は何だってこんなに連続で...。
ノズル、尾翼、胴体着陸と来て次は墜落。なんてことに成らなければいいのですが。

141 ナマエ:堺人 2009/12/07(月) 21:57 [MSIE6.0/WindowsXP]
http://www.mod.go.jp/asdf/report/release/0912/1207.html
小松の事故原因の公式発表ですが・・
抜粋すると・・

ア着陸進入中に脚は出されていなかった。
イ脚ハンドルの下げ操作は、機体の接地後になされていた。  
ウ現時点において機材上の不具合は確認されていない。
******************************************************************

ということで要は「パイロットの操作ミス」とのことですが・・
素人なりに疑問に思うのは、
1.ギアダウン状態の僚機の目視確認を忘れた?
2.管制塔からの目視確認も忘れた?
3.そもそもギアダウンせずに着陸しようとしたら警告音とか鳴らない?

といった感じなのですが、、どうなんでしょう?これら全てが重なるのかなぁ?
着陸時に無線で「ギアダウン」「OK」とか、よくやりとりしてますよね?
この公式発表が事実でない可能性とか、、ありますかね?

142 ナマエ:ぐり 2009/12/07(月) 23:16 [Netscape6/WindowsXP]
>ギアの出し忘れ

元F-86Fの空自Pの著書の著書で、
「ゴーアラウンドを指示された後ギアアップしたのを忘れて、再進入した際そのまま胴体着陸しちゃった。」
という失敗談を読んだことがあり、まさか出し忘れじゃないだろうな。と、思ってたのですが、本当にその通りだったとは。

戦闘機におけるギアの出し忘れは、「よくある話」ではありますが、根絶することは出来ないんでしょうか。
この際I-16ラタみたいに、手動でハンドルを回すようにしたらどうでしょう。絶対忘れないと思いますが(笑)

http://mainichi.jp/select/today/news/20091208k0000m040101000c.html
名前が出てるのでコピペはしませんが、パイロットはベテランだったようです。

143 ナマエ:英(はなぶさ) 2009/12/07(月) 23:53 [MSIE8.0/WindowsXP]
F-15には、一定の高度以下に下がったときにギアが出ていないと
主脚警報装置が「ビーッ、ビーッ」と鳴るので、ギアの出し忘れと
いうのは、あまり考えられないと思うのですが…。

主脚警報装置の出典は、故ロック岩崎氏著「最強の戦闘機パイロット」の
230ページです。

144 ナマエ:ぐり 2009/12/09(水) 00:02 [Netscape6/WindowsXP]
>英さん

1個前の私の書き込みのリンク先に
>空自がデジタルデータレコーダーなどを分析した結果、車輪が出ない場合に鳴る警報やランプは正常に作動しており、気付かなかった可能性が高いという。

と、あります。

145 ナマエ:ぐり 2009/12/09(水) 00:03 [Netscape6/WindowsXP]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091208-00000190-jij-soci
海自ヘリが着水、2人不明=操縦訓練中、1人は救助−長崎沖

12月8日21時11分配信 時事通信
 8日午後7時半すぎ、訓練中の海上自衛隊大村航空基地(長崎県大村市)の哨戒ヘリコプターSH60J1機が、同県西彼杵半島沖の西約27キロの海上に着水した。ヘリには3人が乗っており、うち1人は海自ヘリに救助されたが、残り2人は行方不明となった。防衛省によると、機体の一部が確認されたが、2人が中にいるかどうかは不明という。
 海自によると、不明の2人は千場裕之1等海曹(24)と浅井千明2曹(41)。救助されたのは機長の北島久仁彦2等海佐(39)で、右手を負傷したが、意識はあり、大村市内の病院に搬送された。
 同機は千場1曹の操縦訓練のため、同日午後5時35分に同基地を出発。西彼杵半島の三重崎沖の海域で洋上飛行訓練を行った後、午後8時ごろに同基地に戻る予定だった。
 同7時35分ごろ、一緒に訓練していた同基地所属の哨戒ヘリ2機などが、事故機からELT信号と呼ばれる緊急信号を受信。同45分ごろ、訓練機が海上で手を挙げていた北島2佐を発見し、同8時35分ごろ救助した。
 ELT信号は海面への着水時など、強い衝撃が機体に加わった際、自動的に発信されるという。
 同基地によると、事故当時、現場海域は雨は降っておらず、視界は良好だった。
 現場では海自のP3C哨戒機や護衛艦のほか、海上保安庁のヘリ、巡視船などが捜索に当たった。 

---------------------------------------------------
墜落じゃないけど不時着が来ました(>_<)

146 ナマエ:堺人 2009/12/09(水) 01:18 [MSIE6.0/WindowsXP]
行方不明者を出している以上、不時着といいつつも
事実上の墜落ですよね・・。
嫌な流れが続いていての、この事態。とても悲しいです。

147 ナマエ:ユースケ 2009/12/09(水) 18:10 [MSIE8.0/WindowsNT6.0]
追加情報です。
一人の遺体が発見されたそうです。

ご冥福をお祈りします。

148 ナマエ:ユースケ 2009/12/09(水) 18:11 [MSIE8.0/WindowsNT6.0]
すいません、貼り忘れしました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091209-00000024-nnp-l42

149 ナマエ:Su-3.5 2009/12/15(火) 21:14 [MSIE8.0/WindowsXP]
イーグルといいシーホークといい、一体何でこんなに…。
亡くなった隊員のご冥福と、残る一人の早期発見を祈ります。

150 ナマエ:鮪鯨人 2009/12/16(水) 12:22 [MSIE7.0/WindowsXP]
設計不良などによる度重なる延期……ようやく初飛行しました。

******************************

米ボーイング、最新鋭中型機「787」を初試験飛行

http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20091216IMCCG001_16122009.html

【ニューヨーク=米州総局】ボーイングは15日、米ワシントン州で
開発中の最新鋭中型機「787」(通称ドリームライナー)の初の試験飛行を
実施した。

雨模様の天候で飛行時間は予定よりやや短縮されたが、無事に
約3時間の飛行を終えた。軽量の機体で大幅に燃費を向上させた
同機は、開発の遅れから納入時期を当初計画から5回、延期している。

今回の試験飛行で、現在は来年10〜12月としている納入に向けて
前進したことになる。(07:27)

******************************

ここのところ動向を注視しておらず、軍用ではありますがやはり開発難航中の
我が国のC-X、エアバスのA400M共々忘れかけていた存在になっていましたが、
ようやくうれしいニュースが舞い込んだ感じです。

151 ナマエ:ぐり 2009/12/23(水) 14:09 [Netscape6/WindowsXP]
http://www.noradsanta.org/
今年もサンタ迎撃ミッションの季節になりました。

152 ナマエ:itsboy 2009/12/26(土) 10:19 [MSIE8.0/WindowsNT6.0]
http://www.faa.gov/news/press_releases/news_story.cfm?newsId=11063

アメリカ流のジョークですね。FAAのホームページっていうのがうけます。

FAA Gives Santa Thumbs-Up for Takeoff

WASHINGTON &#8212; Federal Aviation Administration chief Randy Babbitt braved snow, ice and foggy conditions at North Pole International Airport to give Santa Claus and his sleigh a thumbs-up for the jolly old pilot’s traditional round-the-world Christmas Eve mission.
During a 90-minute check ride, Administrator Babbitt made sure Santa can properly execute the demanding maneuvers and precision rooftop landings inherent in making toy deliveries. He also checked that the sleigh’s deicing equipment, reindeer propulsion system and communications and navigation systems are working properly. In addition, the Administrator verified Santa has policies in place to guarantee he and his elves will have a proper rest period before the long, all-night mission.
While the elves will have WiFi inflight internet access, St. Nick stressed he will strictly enforce his longstanding ban on distractions in the cockpit.
“Santa and his crew have always shown extraordinary professionalism in the cockpit,” said FAA Administrator Babbitt “I’m certain they’ll pull off the flight without a hitch.”
This year, Santa has several Next Generation Air Transportation System (NextGen) technology improvements at his disposal to make the annual trip safer and more fuel-efficient.
For example, North Pole International Airport boasts a new ASDE-X ground surveillance radar system to help St. Nick avoid marauding polar bears and the occasional Grinch. Santa’s sleigh (registration N0EL) boasts all the necessary electronics to use Area Navigation (RNAV) and Required Navigation Performance (RNP), approaches the FAA has in place to help Santa easily reach children’s homes. The sleigh also has an Automatic Dependent Surveillance-Broadcast (ADS-B) component that pinpoints its position for air traffic controllers and other aircraft throughout the flight.
Mindful of environmental issues, Santa has incorporated several Earth-friendly features this year. Rudolph’s bright red nose and the sleigh’s warning and decorative lights are all powered by energy-saving LEDs.
The public can follow Santa on his Christmas Eve mission at http://www.noradsanta.org/en/index.html.
###

153 ナマエ:しまんだラギ 2009/12/30(水) 12:45 [Netscape6/WindowsNT6.1]
日米両政府が F-35 の開発への日本の参加を検討しているそうです。
F-X 決定フラグになるでしょうか。

--以下ソース

http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009122901000411.html

F35国際共同開発に参加検討 日米両政府、空自向け限定

 【ワシントン共同】日米両政府が、米英を中心とする次世代戦闘機F35の
国際共同開発への日本の参加を検討していることが29日、分かった。
航空自衛隊向けの製品に関与を限定し、武器輸出三原則に抵触するのを
回避する方針。空自の次期主力戦闘機(FX)早期導入に道を開くのが狙いだ。

 日米両国の政府筋が明らかにした。米側は参加を認める方向で調整しており、
日本側は実務レベルで検討中。ただ、他国向け武器輸出を禁じる三原則が
形骸化する可能性もあり議論を呼ぶのは必至で、日本政府の最終判断が
どうなるかは見通しが立ちにくい。

 F35は米英、イタリア、オランダなどが共同開発。日本は三原則に
抵触するとして参加していない。運用開始は2010年代半ばの予定。通常は
開発参加国の調達が優先されるため、日本が開発に加わらない場合、
早期に調達できるか不安視され、日本向け部品生産などの形で開発に
参加する案が浮上した。参加が可能との判断が下れば、正式な機種選定前でも
詳しい性能や価格の情報提供が想定されるという。

 次期主力戦闘機は、老朽化が進むF4戦闘機の後継で、米国のF15FX、
欧州共同開発のユーロファイターなど6機種が選定対象。
2009/12/29 18:23 【共同通信】

154 ナマエ:かもっち 2010/01/08(金) 18:14 [MSIE7.0/WindowsXP]
記事が出たのは二日前ですが皆さん貼られていないのと、一応、軍事関係と言えるので貼りますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イエメンに巡視船供与検討…海賊対策で政府

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100105-OYT1T00084.htm

ソマリア沖の海賊対策で、政府は対岸のイエメンに30メートル級の巡視船1隻(約10億円)を供与する方向で検討に入った。

アデン湾・紅海に沿って約2500キロ・メートルの長い海岸線を有する同国沿岸警備隊の取り締まり能力の強化のため、
政府開発援助(ODA)の無償資金協力の枠組みで供与する。早ければ2012年ごろにも巡視船を引き渡したい考
えだ。

 巡視船は「武器」に該当し、外国への武器輸出を禁止する「武器輸出3原則」の例外とするため、イエメン側から〈
1〉テロ・海賊取り締まりなどに用途を限定〈2〉日本政府の同意なく、第三者に移転しない――ことなどの約束を取り付
け、交換公文を交わす予定だ。

 ソマリア沖では最近、海賊事件が急増し、09年中は前年比で約2倍の215件に達した。現在は日本の海上自衛
隊をはじめ、約30か国、30〜40隻の海軍艦船が海賊対処活動を行っているが、周辺国の沿岸警備隊の取り締まり能
力が不十分なため、装備の拡充や人材育成が課題となっている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

30mというサイズ的には外見軍艦(中身は「しきしま」以外軍艦構造ではありませんが)の巡視船のサイズより、小柄な船のようですね。
あちらの国へ行ったら、武装不足で改修が施される…だったら面白いんですけどね(^^;(冗談です

155 ナマエ:かもっち 2010/01/08(金) 18:24 [MSIE7.0/WindowsXP]
続きまして…C-X、明るいニュースです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

空自次期輸送機CX、今月にも初飛行 

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010010890091001.html

 防衛省が導入を目指す航空自衛隊の次期輸送機(CX)開発計画で、同省やメーカーが今月中にも、岐阜県各務原市の空自岐阜基地で試作機の初飛行を実施する方向で調整していることが分かった。複数の関係者が明らかにした。初飛行が成功し、安全性が確認されれば納品される。

 CXは緊急援助や平和協力など海外での活動も想定し、防衛省が国産のC1輸送機の後継として2001年度から開発に着手。川崎重工業を中心に、岐阜基地隣の同社岐阜工場で開発している。

 当初は07年9月に初飛行が予定されたが、機体の組み立てに必要な鋲(びょう)や胴体フレームの強度不足などの不具合が相次いで判明。開発スケジュールが大幅にずれ込んでいた。

 CXは全長、全幅とも44メートルでC1の1・5倍。エンジンは米国製で日本が自主開発する機体としては最大規模となる。航続距離や輸送量はC1の4倍でイラクに派遣された米国製のC130輸送機の性能も上回る。

 CXは既に完成した海自の次期固定翼哨戒機(XP1)と同時開発。将来的な民間転用も検討されており、量産化されれば東海地方の航空機産業への波及効果が期待される。

(中日新聞)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ネットのマニアなどの情報によると、新年早々、ハンガーから機体を出して野外で最終メンテナンスをしていたそうです。
C-Xより後にロールアウトしたA400Mに先に飛ばれてしまいましたが、何よりも順調に試験が完了すればいいなと思います。

156 ナマエ:kzoo 2010/01/08(金) 19:36 [MSIE6.0/Windows98]
おお。やっと初飛行ですね。B787やA400Mに続いてC-X。遅れてしまいましたが
無事成功してほしいです。初飛行したらXC-2あたりになるんでしょうね。

157 ナマエ:ぐり 2010/01/17(日) 21:31 [Netscape6/WindowsXP]
今週号のAviation Weekを読んでたらSea Gripenなる艦載型グリペンNGの開発を
提案した。というニュースが有りました。
ソースがはれなくて申し訳ないのですが、記事の要旨はこんなかんじ

・ノーズ・メインギアおよびエアフレームの強化、400kg(880lb)の増
・インドおよびブラジル向けで、最初にインドをターゲットにする。
・「パンサープログラム」と呼ばれている

だそうです。発艦してるグリペンNGの写真も載ってました(笑)

158 ナマエ:かもっち 2010/01/19(火) 17:21 [MSIE7.0/WindowsXP]
C-Xが滑走試験を開始したようです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
空自CX、初飛行へ地上滑走試験 岐阜基地

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20100119/201001190842_9787.shtml

 防衛省が開発を進める航空自衛隊の国産次期輸送機(CX)の試作機が18日、各務原市の航空自衛隊岐阜基地滑走路で初の地上滑走試験を行った。下旬にも行われる見通しの初飛行に先立ち、開発を担当する川崎重工岐阜工場が実施した。

 CXは現在の主力輸送機C1の後継機で、航続距離や積載能力の大幅な向上が図られた機種。川崎重工が主契約社となり、国内の航空機関連メーカーと共同で、2001年から海上自衛隊の次期固定翼哨戒機(PX)との同時開発が進められてきた。

 滑走試験は19日以降も続けられ、安全性が最終確認されれば初飛行が行われる見通し。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

無事この試験が終了すれば、いよいよ初飛行を行うようです。

159 ナマエ:某 2010/01/19(火) 23:18 [MSIE8.0/WindowsXP]
楽しみだな〜

160 ナマエ:浜虎 2010/01/20(水) 20:09 [MSIE8.0/WindowsNT6.0]

GPS誘導衛星を夏に打ち上げる予定らしい
http://www.asahi.com/science/update/0120/TKY201001200359.html

 全地球測位システム(GPS)の日本版衛星として今夏に打ち上げられる準天頂衛星について、宇宙航空研究開発機構は20日、初号機の愛称が「みちびき」に決まったと発表した。昨年10月から公募していた。1万1111件の応募のうち、328人が提案した。みちびきは7〜8月、H2Aロケットで鹿児島県の種子島から打ち上げられる。

 GPSは米国防総省などが運用している測位衛星で、現在、約30機が宇宙を回っている。カーナビは4機のGPSを同時に捕らえて自分の位置を割り出している。しかし、東京などではビルに隠れて見える衛星数が減り、測位精度が下がることが多かった。

 みちびきは、日本の上空を集中的に通る軌道に入り、GPSを補完する。自動車からは、天頂近くに見える衛星が一つ確保できることになる。3機あれば、日本を24時間カバーできるという。
_________________________________

これ数基で東アジアをカバーすれば、米に頼らずトマホークを運用できるんじゃないかな。

161 ナマエ:浜虎 2010/01/21(木) 09:56 [MSIE8.0/WindowsNT6.0]
F−15SE 7月に初飛行予定

ボーイングの簡易ステルス機F-15サイレントイーグル試作機のレーダー断面積(RCS)試験が完了し、同社は最初の導入国は韓国になると期待している。
韓国のF-X3契約で60機の需要があり、韓国国会で完全ステルス機の導入に慎重な姿勢が出ていることを受けて同社は自信を強めている。同機の新型一体型燃料タンクは国際開発の予定だが、提携先は未定。
ボーイングが狙うのはF-15を運用中の各国。ロッキード・マーティンのF-35に関心をもつ各国にも有望な選択肢となる。サイレントイーグルのステルス性はJSFより劣るが、国防予算に制約のある各国には選択の巾が広がる。
航空作戦の初期段階においてサイレントイーグルの一体型燃料タンク内部に空対空あるいは空対地兵装を装備させれば、正面RCSを減少できる。敵の脅威を一層すれば数時間でより多くの兵装を搭載して制圧作戦を開始することができると言うのが同社の構想。
空 軍からボーイングに貸出されたテスト機F-15E1のRCSテストは同社セントルイスの無響室内で昨年8月から9月に行われた。各種の表面塗装材料から絞 り込んだ塗装が機体に施された。テストの結果は期待にそったものだったという。ただし、同社は塗装の種類およびRCS値を公表していない。
テスト機の尾翼は標準形の垂直取付であり、同社が昨年に発表した15度の角度つきの尾翼ではない。新型尾翼によるRCSへの影響は数値理論上求めると同社は言う。
初飛行は7月末としている。当初は2010年第一四半期が予定だったが、同機を購入する可能性のある各国からの事前設計作業への要望を反映すべく遅らせたという。
初飛行後は発達型中距離空対空ミサイル(AMRAAM)を一体型タンク内に装着し、7月末から8月に高度2マンフィート速度マッハ0.6で初の試射をする。
一方でボーイングは輸出許可を申請中で裁定は今春に下ると見込む。
同社の販売見込みは合計190機規模だが、イスラエルがF-35 に熱心で、サイレントイーグル構想には乗り気でないのが気になる点だ。
韓国は2011年に新型戦闘機の仕様書を提示すると予想。サウジアラビアも初期型F-15合計80機の更新を検討するとボーイングは見ている。シンガポールも導入の可能性がある。
ボーイングの試算ではサイレントイーグル単価を1億ドル。

http://aviation-space-business.blogspot.com/

_____________________________

韓国が購入予定なら空自は普通買わないね。



 

162 ナマエ:ぐり 2010/01/22(金) 11:44 [Netscape6/WindowsXP]
>同社は最初の導入国は韓国になると期待している。
道理でソウルエアショーにサイレントイーグルが有ったわけです。
http://www.masdf.com/temp/IMG_6264.JPG

空自FXは昔からF-15派ですが、頼むからこんなゲテモノはやめて欲しい(´・ω・`)
(ゲテモノにはF-35とユーロファイターを含みます(笑))

163 ナマエ:かもっち 2010/01/25(月) 19:11 [MSIE7.0/WindowsXP]
いよいよ初飛行が明日に迫ったC-X…ではなく、名前もXC-2
になりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

次期輸送機試作1号機の初飛行について

http://www.mod.go.jp/j/news/2010/01/25d.html

 現在開発中の次期輸送機については、飛行試験への移行に向けて行う必要な確認作業を全て終了しました。 
 試作1号機の初飛行について、航空自衛隊岐阜基地において1月26日以降に行う旨、製造会社である川崎重工業(株)より報告を受けておりますが、初飛行は、当日の天候等の諸条件により直前に中止、延期される可能性が十分ありますので予めご了承下さい。
 なお、初飛行に際して、当該飛行試験機に対して、「XC−2」の型式を付与したところであります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

XP-1にもA400Mにも遅れてしまいましたが、うれしい限りです

164 ナマエ:鮪鯨人 2010/01/25(月) 20:19 [MSIE7.0/WindowsXP]
>かもっちさん

当時P-Xと共に試作機ロールアウト後、リベット交換などの幾多のトラブルを
乗り越えて、ついに大空に舞うときが来ましたね。

初飛行から本当の開発が始まりますから、部隊運用は当分先と
なりますが、遅れを取り戻すべくC-X改めXC-2の迅速なる試験を
一ファンとしては希望したいものです。

165 ナマエ:某 2010/01/26(火) 00:02 [MSIE8.0/WindowsXP]
なんか、うれしい限りです。

166 ナマエ:ぐり 2010/01/26(火) 06:40 [Netscape6/WindowsXP]
いよいよですか。天気も良さそうですし、無事に飛行すると良いですね。

167 ナマエ:kzoo 2010/01/26(火) 13:23 [MSIE6.0/Windows2000]
http://www.kahoku.co.jp/news/2010/01/2010012601000341.htm

空自の次期輸送機が初飛行 不具合で2年半遅れ

初の飛行試験で離陸する、航空自衛隊の次期輸送機の試作機「XC2」=26日午前、岐阜県各務原市の空自岐阜基地


 航空自衛隊の次期輸送機の試作機が完成し、空自岐阜基地(岐阜県各務原市)で26日午前、初の飛行試験が行われた。当初は2007年夏の実施を目指していたが、機体の強度不足が判明、約2年半遅れのフライトとなった。試作機の名称は「XC2」。
 この日は朝から晴天。午前10時20分ごろ、XC2は別の練習機2機に先導され、「ゴオー」と爆音をとどろかせながらゆっくり離陸した。
 XC2の全長は現行のC1輸送機を15メートル上回る44メートル。搭載量や航続距離を向上させた後継機として、川崎重工業が01年度に開発に着手した。胴体構造の補強など、改修作業も遅れていた。
 開発費は、部品を共通化した海上自衛隊の次期哨戒機(XP1)と合わせて約3400億円。海外派遣などにも使用される。
* * * * * * * * * * * * * * * * *
飛びました!。C-X改めXC-2。更なる成功を祈りたいものです。

168 ナマエ:ぐり 2010/01/27(水) 10:44 [Netscape6/WindowsXP]
トビましたね。ひとまず安心しました。
単体だとC-1そっくりですが、巨大化したにもかかわらずエンジンはさらに大きく見えるのですから面白い。

昨日、某航空・軍事雑誌を3社ほどハシゴしたのですが、どこも現地に記者を派遣してなかったようです。
どうやら、メディアに公開はしてなかった模様です。

169 ナマエ:okd 2010/01/27(水) 14:04 [MSIE7.0/WindowsXP]
C-X飛びましたね。
飛んでいる姿を下から見たんですが、主脚出しっぱなしに見えたんであれ?と思っていたんですが、自衛隊画像見たらやっぱ出しっぱなしでしたね。
なんででしょ?

170 ナマエ:鮪鯨人 2010/01/27(水) 18:40 [MSIE7.0/WindowsXP]
>okdさん

試作機の飛行時にはギアアップして、万が一着陸時下がらず
胴体着陸となった場合を想定して最初はギアダウン状態で
飛行を行っているとどこで見たかは忘れましたが、ネット上で
見た記憶があります。

試験が進めばしっかりとギアアップしてC-1を超える優速を大空で
披露してくれると思いますよ。最も我々はその模様をリアルタイムで
見ることができませんが……

171 ナマエ:okd 2010/01/27(水) 20:50 [MSIE7.0/WindowsXP]
鮪鯨人さんありがとうございます
言われてみればその通りですね。
昔からCCVとか飛鳥とか試験機飛んでいるの見ていたんで・・
(年齢判るな・・・・・Orz)
今回はホントに処女飛行だったってことですね

172 ナマエ:topgun 2010/01/27(水) 22:17 [MSIE7.0/WindowsXP]
168 ナマエ:ぐり さん、確かにエンジンも大きく見えます。
でも自分には、なぜか垂直尾翼が異様に大きくj見えるのですが、なんででしょか?
水平尾翼も同様で、主翼の大きさ、胴体の大きさ、エンジンの大きさ、それぞれのバランスが
妙にちぐはぐに見えます。
垂直尾翼なんかは格好的にはC-17ぽくて良いとは思うのですが、C-17と機体のバランスが
違いますよね?
でも、チェイスしているT-4が何とも軽やかで良い感じだったのが救いです。(^^!

173 ナマエ:topgun 2010/01/27(水) 22:30 [MSIE7.0/WindowsXP]
http://video.search.yahoo.co.jp/video/93d517d129b17ff3c8c01750ad299c34

すみません、URL貼り付けるの忘れてました。この動画で>172の様な印象を持った
と言うわけです。みなさんはどの様な印象でしたか?

174 ナマエ:某 2010/01/29(金) 00:39 [MSIE8.0/WindowsXP]
機能美が凄くて言葉になりません

175 ナマエ:topgun 2010/01/29(金) 09:33 [MSIE8.0/WindowsXP]
改めてC17を見てみましたが、スケールが大きくなっているだけで比率は同じ
様でした。見慣れてきたせいもあってか、確かになんかカッコよく見える様に
なってきました(^へ^!!
ところで南極でレーダーによる氷の下に隠れた山脈を調査する試みがとられる
ようです。はたして氷の下の山をレーダーで観測できるものなのでしょうか?
****************************************************************************
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2010012507&expand

2008年、南極大陸の氷に埋まったガンブルツェフ山脈を上空からレーダー搭載機で調査する
のに先立ち、機体にアンテナを取り付ける調査チームのメンバー。
南極大陸の氷の表面は空港の滑走路のように平坦なことが多く、その下に隠された地形は
うかがい知ることができない。氷の深さは4800メートルにも及ぶことがある。
氷の下の様子を知るために飛行機の主翼にレーダーアンテナを取り付ける作業は、南極にしては
穏やかな気候の下でも骨の髄まで凍るような時間だったという。
****************************************************************************
ちょっとレトロな輸送機も写っています。
世界最新とも言える「XC-2」とは対照的な骨董品ではないでしょうか?

176 ナマエ:PAK-FA 2010/01/29(金) 15:39 [MSIE7.0/WindowsXP]
PAK-FAが初飛行しました。
ようやく謎だった姿も公開されています。
http://www.youtube.com/watch?v=mp0yd6no7B4

177 ナマエ:ぐり 2010/01/29(金) 15:54 [Netscape6/WindowsXP]
(飛行しているようには見えませんが)主翼面積がすごい。
どこかSu-27の面影を残しながら、F-35,F-22,YF-23などのステルス機を混ぜたような外見してますね。
もう、エンジンの間隔が広く、間にレドームを備えてるのがまんまロシアがステルス機を作った。みたいな感じです。

キャノピーの後ろに何か突き出てますが、あまりステルス性は考慮されてないような。

というか、これあの胴体形状ではウェポンベイの容量狭いような?

178 ナマエ:ぐり 2010/01/29(金) 16:06 [Netscape6/WindowsXP]
よくみたらIRST?も突き出てる。
F-22や35ほどステルスを突き詰めてるわけじゃなさそうね。
どちらかというと4.5世代機に近いのかも。

続報待ちかな。

179 ナマエ:かもっち 2010/01/29(金) 17:36 [MSIE7.0/WindowsXP]
「飛んでいる」PAK-FAが貼られていない様なので、
離陸・飛行中・着陸の映像を撮った別の映像を貼ります。
http://www.youtube.com/watch?v=NPHzCqSJ5x

180 ナマエ:kzoo 2010/01/30(土) 17:23 [MSIE6.0/Windows98]
垂直尾翼がちっさくて不恰好な機体ですね。垂直尾翼が大きかったら
バランスがとれてかっこよくなると思います。

181 ナマエ:ぜろ 2010/01/30(土) 23:02 [MSIE6.0/WindowsXP]
>PAK-FA
AC6の架空機CFA-44を思い出させるデザインですね。
http://www.acecombat.jp/ace6/mp_cnt09.html
http://www.acecombat.jp/ace6/mp_cnt15.html

182 ナマエ:ぐり 2010/01/31(日) 07:26 [Netscape6/WindowsXP]
CFA-44とやらと痛機を除いた機のなんとカッコイイことよ(>_<)

もう、最近の戦闘機の「機能美のセンス」にはついて行けません。
私はイーグルやファントムの世代に留まるとします...。
PAK-FAやF-35のような若いステルスっ子は私のストライクゾーンの圏外です。

183 ナマエ:ライトニング 2010/02/02(火) 00:48 [Netscape5.0/WindowsXP]
エンジンやセンサー類が剥き出しの形状なので
F−22ほどステルス性を追求してなさそうですね。
こんな機体を中国等が購入やライセンス生産を初めたら
とても脅威になります。
あーこわいこわい。

184 ナマエ:コウ 2010/02/02(火) 12:57 [MSIE8.0/WindowsXP]
正面からだとコンプレッサーファンの見えそうなダクト配置に見えるのですが
どうなんでしょ?

185 ナマエ:某 2010/02/04(木) 16:04 [MSIE8.0/WindowsXP]
ロシアの新型戦闘機にはステルス性能はどの位あるんですか?

186 ナマエ:いよかん 2010/02/07(日) 05:54 [Netscape6/WindowsXP]
>>185
さすがに開発者にでも聞かないとわからんでしょうw
今回顔を見せたのはあくまで試作機ですし、エンジンその他もそっくりそのまま
量産なんて事はないでしょー。

やーそれにしても、、F-22やSu-27だけでなく、X-23なんかも髣髴とさせるシルエットで
中々格好良いじゃないですか。
爆弾抱えてでなけりゃ、是非とも日本の航空際にだって来て欲しいもんです。

187 ナマエ:かもっち 2010/02/07(日) 10:16 [Netscape6/WindowsXP]
>いよかんさん
ちなみに、載せているエンジンは代用品ではなく新型だったそうです
http://blogs.yahoo.co.jp/rybachii/40818310.html
量産型が出るときには電波吸収材料等貼られてリベットも無いきれいな塗装で出てくるはずです

188 ナマエ:かもっち 2010/02/07(日) 12:37 [Netscape6/WindowsXP]
エアロックが今年3月末で終了するそうです…
以下は公式サイトのBBSから。

----------------------------------

 機体の状態ですが、ベース基地への着陸後の点検で垂直尾翼の付け根部分のフレーム(機体の構造材)に問題が
  生じている事が判明しております。
  問題箇所が航空機にとって重要なフレームに掛かる事、 13年間曲技飛行に供して来た経年機である事から
  私どもチームスタッフとしましては、安全確保の観点に於いて、これまで通りの過酷なエアショー用途に
  使用する為には、引き続き長時間の精査と大規模な修繕が不可欠なものであると考えております。
  
  また、エアロック創設当時の権利者様のご意向もございますことから、これまでの機体、エアロックというチーム名で
  引き続きエアショー活動を継続して行くことを断念せざるを得ない結論に至りました。
  現時点まで、何とか継続の方法がないか調整を続けておりました為、ご連絡が遅れましたことをお詫び申し上げます。

  応援を頂いていた皆様には、また、私どもにとりましても大変不本意ではございますが
  私どもがエアロック名義で活動することは、2010年3月末日をもって終了することとなります

http://www.airock.jp/idx_bbs.html

----------------------------------

日本唯一の民間曲芸チームであっただけにとても残念です…

189 ナマエ:かもっち 2010/02/08(月) 20:58 [Netscape6/WindowsXP]
エアロックですが、きちんとしたページで再度発表されています。
http://www.airock.jp/idx_info/info/100208a.html
これから先、資金とスポンサーが無ければ機体を新しく調達することも、何もできなくなります。

190 ナマエ:ぐり 2010/02/08(月) 21:06 [Netscape6/WindowsXP]
あの墜落事故以来、よく続けているなと感心していたのですが、
やはり商売として成り立って居なかったんですね。

やっぱりアクロバットの本質は金持ちの道楽なんでしょう。
夢を与えるという活動意義は素晴らしいですが、先立つものが無ければ...。

191 ナマエ:かもっち 2010/02/09(火) 17:03 [Netscape6/WindowsXP]
世界最大の輸送機、An-225「ムリーヤ」が成田空港に初飛来しました。

------------------------------

“超ヘビー級”輸送機が成田到着 日本初のお目見え

http://www.toonippo.co.jp/news_kyo/news/20100209010002561.asp

ウクライナから成田空港に到着した、日本初お目見えのアントノフ「An―225」=9日午前

 “世界で最も重い”航空機として知られ、世界で1機しかないアントノフ「An―225」が9日、ウクライナから成田空港に到着した。国土交通省によると、初の来日。

 “ムリーヤ”という愛称でも知られる同機。航空関係者によると、旧ソ連が宇宙船を運搬するため1980年代に製造、その後商用に改修された。6基のエンジンを備え本体の重量は約175トンで、総重量が最大600トンでも離陸が可能とされる。

 今回はハイチ大地震での国連平和維持活動(PKO)に必要な機材を輸送するため、陸上自衛隊がチャーター。重機や大型トラックなど約108トンを積み込み同日夜、成田を出発する予定。
(共同通信社)

------------------------------

同じ自衛隊の派遣輸送でこの機体の元になったAn-124は日本に結構やって来ていましたが、An-225がチャーターされるとは意外ですね。
近年、輸送のために世界中の空港からチャーターされていたそうですが、やっと日本にもやってきました。

そういや、前に見た写真では赤いラインが入っているだけだったのですが、民間便を始めたからなのか、ウクライナ国旗の色のラインになっていますね。

192 ナマエ:kzoo 2010/02/09(火) 19:49 [MSIE6.0/Windows98]
【嘉手納】6日夕、嘉手納町の米軍嘉手納基地に緊急着陸した米空軍のB52戦略爆撃機が8日午前10時34分ごろ同基地を離陸した。航空ショー参加のためシンガポールに向かったと見られる。外務省によると、ショー参加のため、武器の登載はないという。

 同機はグアムからシンガポールに向かう途中、嘉手納基地所属のKC135空中給油機から空中給油を受ける予定だったが、給油機の整備不良で給油が受けられず、着陸した。

 当初7日出発の予定だったが、天候不良のため離陸を見送ったと見られる。

 B52戦略爆撃機が嘉手納基地に飛来するのは1990年12月以来約20年ぶり。 嘉手納町議会基地対策特別委員会の田仲康榮委員長は「いかなる理由であれ、B52の緊急着陸は許されない」と話しており、委員会の開会など今後の対応を検討している。
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-02-09_3054/
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
なにせ平日ですから、空を見ることは出来なかったのですが、窓が開いていたのでB-52の「轟音」は聞くことができました。
しかし、「いかなる理由でもB-52の着陸は許されない」なんて言ってますが、別の機種だったらよかったのですかねぇ…。
そういうトコ指摘したらキリないですけど…。

193 ナマエ:かもっち 2010/02/10(水) 21:10 [Netscape6/WindowsXP]
自衛隊で試験開発していた無人機が落下しました。

------------------------------

8億円落下…開発中の無人機、エンジン止まり

 防衛省は9日、偵察機として開発している無人機(全長5・2メートル、全幅2・5メートル)が硫黄島付近の上空を飛行試験中、トラブルでエンジンが停止したため、洋上に落下させたと発表した。

 同省によると、同日午前9時45分ごろ、硫黄島の北北西155キロの上空で、無人機を母機となるF15戦闘機から切り離したところ、直後にエンジンが停止したため、約5分後、F15の操縦士が付近に船舶がいないことを確認した上で、遠隔操作で無人機を落下させたという。機体は水没した。

 同省は2004年度から無人機を開発しており、今回の機体も含め4機を製造し、昨年12月から試験飛行をしていた。今年度までの開発総経費は約103億円で、機体は1機約8億円に上る。
(2010年2月9日19時29分 読売新聞)

------------------------------

今まで試験をしてきた貴重な数機のうちの一機が落ちてしまうとは…結構な損害だと思いますね。

194 ナマエ:かもっち 2010/02/10(水) 21:10 [Netscape6/WindowsXP]
すみません、URLを忘れていました
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100209-OYT1T01054.htm

195 ナマエ:swimfree 2010/02/14(日) 11:35 [MSIE8.0/WindowsNT6.0]
もう皆さんご存じかもしれませんが。。。
-----------------------------------------------
F22通告なく4機飛来 嘉手納基地
2010年2月12日
 【嘉手納】米空軍嘉手納基地に11日午前、米空軍最新鋭のF22戦闘機4機が飛来した。周辺自治体に事前連絡はなかった。
 同機は米アラスカ州エレメンドルフ空軍基地所属。一時配備されているグアムから飛来してきたと見られる。目撃者によると、4機は午前10時45分ごろ着陸した。
 嘉手納基地には昨年5月にも米バージニアラングレー空軍基地所属のF22A最新鋭戦闘機が一時配備されていた。嘉手納町議会は昨年10月、米軍などに対して嘉手納基地へのF22戦闘機の再配備に反対する決議を全会一致で可決している。

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-157354-storytopic-1.html
-------------------------------------------
突然どうしたんでしょうかね??
ちょっと間違えてやってくる距離ではないでしょうし
たまたま基地外で写真を撮っていた人がいれば思いがけない大収穫ですね(笑

196 ナマエ:kzoo 2010/02/14(日) 17:05 [MSIE6.0/Windows98]
11日に那覇空港で嘉手納に行くか、那覇空港に行こうか迷って結局那覇空港に来ていた人と
お会いしたのですが、後で知ってとても残念がっていたかもしれません。

197 ナマエ:ぐり 2010/02/15(月) 13:28 [Netscape6/WindowsXP]
ニュースではないのですが「週刊 航空母艦 赤城を作る」
ディアゴスティーニが新しいシリーズを出すようです。
http://deagostini.jp/akg/

ディティール凄いなあと思ったら
>1/250
えっ。どこに置くのよコレ((((゜Д゜;))))


そろそろUSO800ニュースの広告も変えようかしら。
「週刊スーパーガレブ」を作るとか。

198 ナマエ:ぐれ 2010/02/23(火) 17:34 [Netscape6/WindowsNT6.0]
BAEシステムズがかなり本気で売り込もうとしているようです。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 欧州の戦闘機「ユーロファイター」の共同開発国であるイタリアや英国が日本への同機売り込みに本腰を入れている。

 日本の次期主力戦闘機(FX)の選定が「近いのでは」(開発関係者)との見通しからだ。鳩山政権発足以来の日米関係のきしみに乗じて、同機の機能向上のための共同開発に日本を取り込もうという思惑もあるようだ。

 ローマから海岸沿いに北上約150キロ、トスカーナ州にあるグロッセート伊空軍基地。2004年から、ユーロファイターEF2000(通称タイフーン)が配備されている、イタリアの防空拠点の一つだ。

 全長約3キロの滑走路からは飛行訓練のため、機体が次々に飛び立つ。離陸時や超音速飛行時にアフターバーナー(再燃焼装置)を必要とせず、ミサイルに追尾されにくいのがユーロファイターの「優れた性能の一つ」(開発関係者)だ。

 基地の第4飛行隊(2中隊計16機)は、領空哨戒のほか、北大西洋条約機構(NATO)の任務でスロベニアの防空にも当たり、出動回数は月200回を超える。仮想敵機は、中国も導入しているロシア製の「Su(スホイ)27」だ。基地幹部のアンドレア・トゥルッポ空軍少佐は「情勢は異なるが、想定される敵機は日本と同じだ」と話す。

 ユーロファイターは伊英独スペインの4か国による共同開発。対日セールスを担当する伊アレニア社と英BAEシステムズは、米国による「F22ラプター」の禁輸措置で日本が同機導入を断念したことを「またとない商機」(アレニア社)と見ており、日本の外交・防衛関係者と接触を重ねる一方、日本の防衛産業と交流を拡大。F22に代わる戦闘機を売り込む米側と激しい商戦を展開中だ。

 伊国防省高官は、「防空能力に関しては、ユーロファイターがトップ」と話す。1機価格は3800万ドル(約35億円)とされるが、「日本とは将来的な共同開発を含む総合契約にこぎつけたい」(アレニア社)という。将来的には日本の技術を取り入れ、性能向上に役立てたい考えだ。

 ユーロファイターはこれまでに共同開発国のほか、オーストリアとサウジアラビアが導入。欧州としては日本進出を果たし、さらに版図を広げたいところだ。しかし、日欧間には、日米同盟のような包括的な枠組みが存在せず、日欧安保関係は相対的に希薄だ。

 このため、イタリア政府は対日セールスを後押しする形で日本との防衛交流拡大に動き出しており、2月初めには、すでにクロッセート国防次官の訪日が実現。ラルッサ国防相も近く訪日する予定で、今後、欧州側の売り込みがさらに勢いを増すのは必至だ。

         ◇

 日本政府はFXについて、米国製の最新鋭戦闘機「F22」、米国などが共同開発中の「F35」、ユーロファイターなどを検討してきた。本命の「F22」の導入が絶望的な一方、F35の実戦配備時期も不透明で、絞り込めない状況だ。F22やF35と比べ、ユーロファイターは価格は安いが、レーダーに探知されにくいステルス性で劣るため、政府の現時点での評価は高くない。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
今まで戦闘機に関してはアメリカびいきの我が国でしたが、この売込みでこの状況も少しは一転するでしょうか?

199 ナマエ:しまんだラギ 2010/03/01(月) 15:52 [Netscape6/WindowsNT6.1]
コープノース・グアムでの訓練の模様が報じられました。
F-2 などの訓練での写真が数枚出ています。

----
http://www.asagumo-news.com/news/201002/100225/10022507.htm

日米共同訓練「コープノース・グアム」終わる
目標に次々と命中 空自F2編隊空対地射爆撃

 米グアムのアンダーセン空軍基地とその周辺空域で2月7日から行われていた
日米共同訓練「コープノース・グアム」が同19日、終了した。F2戦闘機8機は
21日に築城基地に、E2C早期警戒機2機は22日に三沢基地にそれぞれ帰投、
整備員や支援要員も順次C130H輸送機によるピストン輸送などで帰途に就いており、
3月2日までに撤収を完了する。

  期間中、2月9日からは同訓練の“目玉”のF2戦闘機による空対地射爆撃訓練が
行われ、グアム島周辺のファラロン・デ・メディニラ島にある空対地射場に編隊で
飛来したF2戦闘機が、翼下に搭載した500ポンド実爆弾を投下、次々と目標に命中させた。

  2月11日には榛葉副大臣が訓練視察のためアンダーセン空軍基地を訪れ、
前日からグアム入りしていた長島空幕副長が出迎えた。副大臣は概況説明を受けた後、
訓練と基地内の施設などを視察した。17日から19日までは岩崎総隊司令官が
U4多用途支援機で訪れ、横田の第5空軍副司令官のアンジェレラ少将とともに、
日米隊員を激励して回った。

  期間中はこのほか、日米の整備員らがカウンターパート同士で配置を入れ替わる
“交差訓練”を実施して相互理解を深めたほか、訓練の初期段階では空自の
支援整備小隊が炎天下、米兵と連携して弾薬組み立て作業を実施。このほか、空自側が
米空軍に対してF2戦闘機やE2C早期警戒機の運用などについて説明する機会も多くあった。

  また、期間中は訓練の一部を公開するメディアデーも設けられ、日米両隊員は地元の
米国人記者や日本から駆けつけたカメラマンらの取材に笑顔で応じた。

200 ナマエ:某 2010/03/03(水) 15:32 [MSIE8.0/WindowsXP]
仮に、ユーロを買うと日本はどういった所で得をするんですか?

●管理モード


掲示板doBBSv20020713