[掲示板に戻る]

[1:200] 航空・軍事関連ニューストピ8

ナマエ:鮪鯨人 2008/02/21(木) 07:40 [MSIE7.0/WindowsXP]
ニューストピも8トピ目になりました。

ニューストピで記事を引用する場合、以下のルールを守ってください。

■記事の引用を行う際は記事のURLと本文をコピーしましょう。
記事だけではあなたがどこで得たニュースなのか分かりません。
URLだけでは将来的にニュースが消されてしまい、
何の話題であったのかが分からなくなってしまいます。

■罫線をひくなど、記事と自分の感想や考察を分かりやすく分離しよう。
ニュースのコピーとあなたの考察が続けて書かれていては、
読みにくくなってしまいます。


URLだけ、引用元の明記無しなどの書き込みがたまに見受けられます。
ルールをまもって楽しい?情報共有を!
[全レス表示]

2 ナマエ:鮪鯨人 2008/02/23(土) 15:44 [MSIE7.0/WindowsXP]
先週の新千歳空港のインシデントに続き、福岡でも無許可離陸が・・・

******************************

福岡空港 アシアナ機無許可離陸 仁川行きA330 通信聞き違いか

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/fukuoka/20080223/20080223_002.shtml

22日正午すぎ、福岡発韓国・仁川行きアシアナ航空機エアバスA330(乗客乗員
153人)が、管制官の許可を得ずに福岡空港を離陸した。同日夕、国土交通省が
発表した。管制官が別機に出した離陸許可をアシアナ機の操縦士が聞き間違え、
出発した可能性が高いという。国交省はアシアナ航空に対し詳細な事情聴取を行い、
同社を厳重注意する方針。

同様のトラブルは16日に北海道の新千歳空港で、日本航空機が離陸の許可を
受けないまま滑走を始める事案があったばかり。

国交省によると、西日本空輸(福岡市)のヘリコプターが滑走路上空を横断する
コースで離陸した後、アシアナ機が離陸する予定で、管制官はヘリの離陸を許可した。

その直後、通信が交錯して混信した。管制官は、アシアナ機の離陸後に着陸を
予定していた出雲発エアコミューター機が通信に割り込んできたのが原因と考え、
通信を控えるよう注意していたところ、アシアナ機が滑走を開始した。ほぼ同時に
ヘリも離陸を始めたため管制官は急きょ、ヘリに対し滑走路と平行に離陸するよう
コース変更を指示し、事故には至らなかった。アシアナ機とヘリの進行方向に
航空機はなく、管制官は安全上問題はなかったとしている。

国交省によると、ヘリとの交信を、アシアナ機などの操縦士も聞くことができ、
同時に管制官に話し掛け、言葉が聞き取れない状態になったとみている。
アシアナ航空の操縦士が離陸許可を復唱した形跡はないという。


=2008/02/23付 西日本新聞朝刊=

******************************

通信の混信で同時に離陸開始、管制官のとっさの判断によるヘリの
離陸コース変更がエアバスとの衝突を防ぎましたが・・・イージス艦
衝突事故の原因ともなった「状況判断と情報伝達(共有)」これが
安全運行に重要だと改めて教えてくれる事案ですね。

3 ナマエ:T.C.S 2008/02/23(土) 17:57 [MSIE7.0/WindowsXP]
B-2爆撃機が墜落事故で失われた模様です。
******************************
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080223-00000083-jij-int

ステルス爆撃機が墜落=グアムの米空軍基地
2月23日16時1分配信 時事通信

【ロサンゼルス22日時事】米CNNテレビなどによると、西太平洋の米国領グアム島にあるアンダーセン空軍基地で22日朝、敵のレーダーに探知されにくいステルス性能を持つB2爆撃機が墜落した。2人の操縦士はいずれも墜落前に脱出し、無事だった。

空軍が事故原因を調査している。米軍はB2を計21機保有。全機がミズーリ州内の空軍基地を拠点とするが、イラクやアフガニスタンへの派兵で手薄になったアジア・太平洋地域の軍事力を補うため、2004年から一部をグアムに配備してきた。
******************************

http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/7260231.stm
↑はイギリスBBCからの引用です。

4 ナマエ:鮪鯨人 2008/02/26(火) 20:19 [MSIE7.0/WindowsXP]
>T.C.Sさん

最初記事を見たとき「まさか」と思いましたが、やはり無尾翼全翼機という
特異な形状で、常にコンピューターで制御を行う機体ですから、メカニカル
トラブルの可能性が大かと思います。

そして全機が飛行停止措置に入りました。

******************************

米空軍、B-2ステルス爆撃機の飛行停止命令・グアム島での墜落事故を受けて

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200802251615&page=2

【Technobahn 2008/2/25 16:15】米空軍は23日、同日、グアム島のアンダーセン
米空軍基地で起きたB-2ステルス爆撃機の墜落事故を受けて、事故原因が
解明されるまで当面の間、同型のB-2ステルス爆撃機の飛行を見合わせる
決定を行い、各部隊に通達を行った。

23日に起きた事故はB-2ステルス爆撃機が離陸直後に墜落し、地上で爆発・
炎上したというもの。米空軍では今のところ操縦士による機体の操作ミスと
整備不良などの両面から調査を行う。

米空軍の公式資料によるとB-2ステルス爆撃機の費用は1機、12億ドル
(約1300億円)。ただし、米議会資料では1機あたり22億ドル(約2400億円)もの
予算が投じられたことになっており、今回の墜落事故は米軍にとっては他の
航空機事故とは比べ物にならないほど大きな損失となりそうだ。

B-2ステルス爆撃機の生産機数は合計21機。グアム島へは合計4機のB2
ステルス爆撃機がミズーリ州のホワイトマン空軍基地から転属になっていた。
4機中、2機は整備、バックアップ用に用いられるため、4機中、実際の攻撃の
際に利用できるのは2機。今回、その内の1機が喪失したことを受けて、
米空軍では改めてB-2ステルス爆撃機の内、もう1機をホワイトマン空軍基地から
転属させる必要性なども生じることになる。ただし、今回は、ルイジアナ州の
バークスデール空軍基地所属のB-52爆撃機をローテーションさせることで対応
させることとなる見通しだ。

関係者の証言によると今回の墜落事故は、現地時間で23日の午前10時30分頃、
B-2ステルス爆撃機がアンダーセン米空軍基地の滑走路から離陸した直後に発生。
事故機はアンダーセン米空軍基地内の空き地に墜落、炎上。目撃者によると墜落後、
30分位してから更に大きな爆発を起こしたとしている。

アンダーセン空軍基地所属の米空軍機に関しては12日にもEA-6B「プラウラー」
電子戦機が洋上で訓練飛行中に墜落するという事故が起きたばかり。今回の
B-2ステルス爆撃機の墜落を受けて、アンダーセン空軍基地では2週間に2機が
墜落を起こすという状況となったことになる。

******************************

ブラックボックス回収は比較的容易に行え、パイロット二名も
ベイルアウトして生還していますから原因究明に極端に時間が
掛かることは考えられないと思われます。

5 ナマエ:gureifax 2008/02/26(火) 21:15 [Netscape6/WindowsXP]
最近悲しいニュースばかりだったので、ここでいいニュースを一つ。
******************************
ボーイングKC-767を伊藤忠に引き渡す
日本の航空自衛隊が導入する空中給油機、日本の航空自衛隊が導入する
空中給油機KC-767が完成し、ボーイングから伊藤忠商事に引き渡された。
ボーイング社が発表した。同社は同型機4機を受注、当初予定では昨年春、
日本側へ第1号機のデリバリーを予定していたがFAA(米航空局)の安全性審
査が手間取り、1年遅れとなった。発表によると日本向けの第1号機は2月19日
、カンサス州のウイチタから約12時間のノン・ストップ飛行で航空自衛隊の岐
阜基地に到着。ここで最終的な領収検査が行われる。航空自衛隊が空中給
油機を導入するのはこれが初めて。
http://www.aviationnews.jp/2008/02/post_7f4d.html
******************************
やっと導入ですね。しっかしあのサイトは誤植が多いですデリバリーなのにデリ
バーっていったい何なんでしょうか。

6 ナマエ:鮪鯨人 2008/03/01(土) 20:03 [MSIE7.0/WindowsXP]
次期ストラトタンカー、決定しました。

******************************

米空軍、次期空中給油機にノースロップ・グラマンーエアバス連合の『KC-45』型機選定。
179機(総額350億ドル)発注へ=速報=

http://www.aviationnews.jp/2008/03/kc45179350_5081.html

[ワシントン発2月29日=デービッド・ハルスタム]世界No1の空中給油機メーカー、
ボーイングが敗退した。米空軍は2月29日、次期米空軍の空中給油機として
ノースロップ・グラマンーエアバス連合の『KC-45(旧称KC-30)』を正式決定した。

マイケル・ウェイン空軍長官、ダンカン・マクナブ空軍副参謀長が同時発表した。

ノースロップ・グラマンーエアバス連合は当初、64機総額106億ドルの契約を
結ぶことになる。開発製造が予定通りだとアイゼンハウアー大統領時代に製造した
179機のKC-135『ストラトタンカー』の更新を全て受け持つ事になる。

米空軍の主力空中給油機はボーイング社が独占して来た。今回の選定は同社の
軍事部門(IDS)の将来に暗い影を落とす事は避けられない。B787『ドリームライナー』の
大成功で復活したボーイングだが今回の敗北で首脳陣の経営責任が問われる
可能性も少なくない。

******************************

ボーイングに「(今回も慣例通り)我々が受注できる」との
おごりでもあったのでしょうか。

なお、受注合戦のスタートダッシュをしっかり切って
勝利を勝ち得たノースロップ・グラマン/エアバス連合は
新工場を建設して機体製造による雇用創出のメリット
(アメリカ経済にとってもプラスとなる)ことを終盤に
訴えたことも勝因の一つとしてあげられますね。

7 ナマエ:TT 2008/03/02(日) 19:38 [MSIE7.0/WindowsXP]
777での開発が出来なかった時点で負けは決まっていたのではないでしょうか

8 ナマエ:鮪鯨人 2008/03/04(火) 08:30 [MSIE7.0/WindowsXP]
>TTさん

確かにA330の対抗馬として777タンカーを出せなかった事も
敗因としてはかなりの部分を占めていると思います。
最もここのところヘリでは欧州製を次々と採用している流れから
ノースロップ・グラマン/エアバス連合にもその「恩恵」があったの
でしょうか。

さて、着陸直前の突風であわや・・・!

******************************

とっさの着陸復航で大惨事回避。ルフトハンザ航空A320型機

http://www.aviationnews.jp/2008/03/a320_cd30.html

[ワシントン発3月3日=デービッド・ハルスタム]とっさの着陸復航が
137人が搭乗のルフトハンザ航空A320型機を大惨事の淵から救った。
強烈な横風にあおられ主翼端が北ドイツのハンブルク空港の滑走路を
一瞬、抉り火花が散ったが、急上昇で難を逃れた機長の"危機管理"能力に
称賛の声が欧米のメディアを駈け巡った。

"地獄"直前からの脱出に成功したのはミュンヘン発ハンブルグ行き
ルフトハンザ航空、国内線エアバスA320-211型機。同機には乗客131人と
乗員6人の合計137人が搭乗していた。大惨事を免れた着陸復航インシデントが
発生したのは3月1日。当日は独全土を嵐が襲いハンブルク空港では
瞬間最大風速が毎時250キロにも達したという。悪い事にルフトハンザ機が
着陸する『滑走路33』では右側からの横風となっていた。機体はタッチ・ダウン
直前まで機首を右に振り主車輪が滑走路をキャッチした瞬間、正対する巧みな
操縦だった。

しかし計算外の事が起きた。一瞬、突風が右主翼を煽り機体は左に傾いた。
そして左主翼端が滑走路を抉り火花が散った。ここからが機長の"危機管理"
能力の勝負。ルフトハンザ機は着陸滑走継続を直ちに中止しエンジン全開で
急上昇。態勢を立て直し2回目の着陸を無事終えた。そのまま着陸を継続していれば
機体が滑走路から飛び出し大惨事は必至だったと航空専門家は分析する。

劇的着陸復航の一部始終はたまたま空港脇にいたアマチュア・カメラマンがビデオで
撮影、『You Tube』でインターネット配信。事故発生から2日になって欧米を中心に
有力メディアが飛びついた。現地の報道だと乗客は着陸復航から2度目の着陸迄の間、
無事を祈ったのか異様に静まり返っていたという。ビデオを見れば想像に難くない
大惨事の淵からの生還飛行だった。当日はハンブルク空港で70便が突風でキャンセルを
余儀なくされたらしい。ルフトハンザ航空で滑走路を抉った左主翼を精密検査したが翼端、
ウィングレットの小破に留まり構造強度に及ぶ程では無かったという。機長は飛行経験
17年で油が乗り切っていた。『こうした事態に立ち向かう厳しいトレーニングをルフトハンザ航空では
乗員に課している』そうだ。とにかくハッピー・エンドで何よりとだけコメントしておこう。

******************************

本来動画トピに載せるのが筋ですが、YouTubeでの該当動画はこちらです。
http://jp.youtube.com/watch?v=qkQo4jO7EmY
とにかく翼端を擦って後の急上昇、見事の一言です。

9 ナマエ:ぐり 2008/03/04(火) 11:00 [Lunascape3.0.4/Windows200--]
>鮪鯨人さん
これは凄い。パイロットの素晴らしい決断力と操縦は見事です。
常に万一の場合を考えつつ、タッチアンドゴーが出来る心構えでいたんでしょう。
ここが、ゲームでしか操縦した事の無い人とプロの違いなんでしょうねえ。

10 ナマエ:鮪鯨人 2008/03/05(水) 17:40 [MSIE7.0/WindowsXP]
日本航空、またもインシデントです。

******************************

日航機が滑走路に誤進入、自衛隊機が着陸中止・小松空港

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080305AT1G0404A04032008.html

4日午後7時35分ごろ、小松空港(石川県小松市)で、離陸のために待機していた
羽田行きの日本航空1280便(ボーイング777型)が誘導路の停止線を越え、
誤って滑走路に進入した。着陸態勢に入っていた航空自衛隊のF15戦闘機が
2―3キロの地点に迫っており、管制官は着陸を取りやめ空中待機するよう指示した。
日航機の機長は「暗くて停止線がよく見えなかった」と話しているという。

乗客乗員計189人にけがはなかった。日航機は先月16日にも、新千歳空港で
管制の離陸許可がないまま滑走を始めるというトラブルを起こしている。
国土交通省航空局はトラブル頻発を重視、今回は戦闘機にとって衝突を回避
できる距離だったが、事故につながる恐れもあったとみて日航などを厳しく
指導する方針。

小松空港も新千歳も自衛隊と民間機の共用空港で、管制官を自衛隊員が
務めている。(01:44)

******************************

今回の件は管制の指示に復唱していながら、停止線を越え
滑走路に進入していたという単純なミス・・・定時運行に
固執するのは判りますが危険への認識がおろそかに
なっているんでしょうか?

11 ナマエ:T.C.S 2008/03/05(水) 23:49 [MSIE7.0/WindowsXP]
>>6
よもや米空軍がエアバス機を導入するのがあまりに意外なことに思えて今でも信じられないくらいで、
まるでソ連機オンリーを貫いたアエロフロートがボーイングやエアバスを導入するようなものです(あんぞ

>>7
> 777での開発が出来なかった時点で負けは決まっていたのではないでしょうか
>>8
>
777タンカーといえば「エースコンバット3エレクトロスフィア」にも
B777ベースの空中給油機、KC777があったのを思い出しましたね

2040年ならさしずめKC787か、A350ベースのKC350(?)やA380ベースのKC380(?)
とかが開発されてもおかしくなさそうですね

12 ナマエ:鮪鯨人 2008/03/06(木) 08:10 [MSIE7.0/WindowsXP]
先月墜落したB-2、原因確定ではありませんがそれに繋がる
「潜在的欠陥」が公表されました。

******************************

米空軍のB-2ステルス爆撃機墜落事故、原因は外部侵入物による
ファンブレードの破損?

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200803051820&page=2

【Technobahn 2008/3/5 18:20】米空軍のB-2ステルス爆撃機は外部侵入物により
ファンブレードが損傷を受けた場合にはエンジン内部で発火を起こし、機体の
墜落につながるという潜在的欠陥を抱えていたことが米政府によって機密解除されて
公開された米空軍の資料(AFD-080204-083)によって明らかとなった。

米空軍のB-2ステルス爆撃機は2月23日、グアム島のアンダーセン米空軍基地を
離陸直後に墜落事故を起こしており、航空専門家の間ではこの米空軍の資料で
潜在的問題として記述されていた内容と事故の類似性を指摘する声なども上がっている。

米空軍の資料とは2009年度予算獲得のため議会への説明資料として作成されたもので、
資料の中で米空軍はB-2ステルス爆撃機に搭載されているF118-GE-100型ジェットエンジンは
「ステージ1のファンブレードがFOD(Foreign Object Damage)により損傷を受けた場合には
内部で発火を起こしクラス1(墜落という意味)のイベントが起きる可能性が高い」とした上で
2009年度予算で改良を施したファンブレードへの修理を行うために予算の計上が必要だと
議会に説明を行っていた。

これまで米空軍ではB-2ステルス爆撃に搭載されているジェネラル・エレクトリック製の
F118-GE-100型ジェットエンジンは4機中の2機がダウンしたとしても離陸を継続することは
可能だと説明を行ってきた。

事故機の操縦士からは墜落直前にエンジンが発火し、その直後に機体が制御を失った
という証言もなされていた。米空軍の説明資料ではステージ1のファンブレードに外部侵入物に
よって損傷を受けた場合には、内部で発火を起こし、機体が墜落する恐れがあると述べており、
正に、事故機の操縦士の証言とも合致することになる。

外部侵入物によるファンブレードの損傷は民生用旅客機では比較的頻繁に起きる事故となる。
しかし、最近の旅客機などの場合はファンブレードが飛行中に損傷を起こして墜落を起こすと
いうことはないように改良が施されているため、FAAでもタービンブレードの損傷は重大な事故とは
見なさなくなっていた。

今回、B-2ステルス爆撃がファンブレードの損傷により墜落事故を起こしたとすると、最新の
テクノロジーと膨大な資金を投入されて開発されたステルス爆撃機も思わぬところに欠陥を
抱えていたということになる。

******************************

軍用機エンジンのFOD耐性は民間機よりも低いと言われていましたが
何らかの異物を偶然吸い込むと、ファンブレード破損、エンジンブローの後
火災を起こして墜落の可能性を抱えていたとは・・・。


13 ナマエ:ぐり 2008/03/08(土) 15:00 [Lunascape3.0.4/Windows200--]
http://www.chunichi.co.jp/article/economics/news/CK2008030702093488.html

大型旅客機を生産へ 中国がメーカー設立
2008年3月7日 夕刊

中国が昨年、初めて国産技術で開発した中小型ジェット旅客機「ARJ21」=新華社・共同


 【北京=共同】上海航空工業局当局者は6日、中国政府の承認を受けて、近く上海市に大型旅客機メーカーが設立されることを明らかにした。新華社が伝えた。座席数150以上の旅客機を開発、生産する計画だが、米ボーイングや欧州のエアバスに対抗して市場参入するまで10−20年かかる見通しとしている。

 同工業局の金興明局長によると、新会社は中国政府の主導で上海市と国内の国有航空機メーカー、他の国有企業が共同出資して設立。機体の設計、組み立て、航空会社への売り込みなどを行う。

 中国は昨年12月、国産技術で開発した中小型ジェット旅客機「ARJ21」(座席数78−105席)の1号機を生産。既に国内の航空会社から受注しているが、大型機は「ボーイングなどに比べ(技術的に)大きな差があり、短期間での実用化は大きな試練」(国内メーカー幹部)という。

--------------------------------------------
10年や20年後にボーイングやエアバスに叩き潰されるのが目に見えるというか(^^;

ただ、50年後は分かりません。50年前にエアバスは有りませんでした。
日本車も50年前は評価も低く売れてませんでしたがいまや世界一です。

14 ナマエ:鮪鯨人 2008/03/14(金) 19:53 [MSIE7.0/WindowsXP]
2025年、アビエーターは消え去るのでしょうか。

******************************

米海軍、主力航空戦力の完全無人化を検討

http://www.technobahn.com/news/2008/200803131844.html

【Technobahn 2008/3/13 18:44】米海軍が現行のF/A-18戦闘機を
中心とした有人戦闘機部隊の一部を2025年までに現在、開発中の
無人戦闘攻撃機(UCAS: Unmanned Combat Air Systems)で代換する
方向で計画を進めていることが11日までに英アビエーション・ウィーク誌の
報道により明らかとなった。

米海軍のUCASとは現在、ノースロップ・グラマンが開発を行ったX-47を
ベースにして実証機の開発が進められているもので、計画では初飛行は
2009年11月、その後、2011年まで実際の空母を使った運用評価テストが
実施される予定となっている。

その上で、米海軍は2025年前後に実戦配備されるUCASの実戦能力を判断し、
現行のF/A-18の後継機を有人機とするのか、無人機とするのか、最終判断を
行う見通しだ。

米海軍がF/A-18の後継としてUCASを選択した場合、米海軍の主力航空戦力から
有人機は姿を消すことになる。

******************************

個人的にはA-12の二の舞になるのではないかと思っていますが、
米軍(空軍)では無人機にはしっかり予算が付いている現状でこの選択肢は
あるのかも・・・艦載機乗り、ファンにとっても実に嫌なニュースです。

15 ナマエ:鮪鯨人 2008/03/16(日) 10:15 [MSIE7.0/WindowsXP]
自己レスですが、F-35Cの存在がどこにいったのかと投稿してから
気がついたのですが・・・(汗

さて今更ながらF-117の退役についての記事ですが、やはり
いろいろと「台所事情」が苦しかったようです。

******************************

F-117が全機引退、米空軍にとっては重荷だった理由とは?

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200803142003&page=2

【Technobahn 2008/3/14 20:03】米空軍は11日、米オハイオ州にあるライト・パターソン
空軍基地に関係者約350名を招待した上で、F-117「ナイトホーク(Nighthawk )」
ステルス戦闘機の送別式(Farewell Ceremony)を開催した。今後、F-117は4月22日に
行われる飛行任務を最後に全てのF-117が退役処分となる予定だ。

11日に行われた送別式の席上でブルース・カールソン(Gen, Bruce Carlson)
空軍大将は、「F-117の退役により空軍は予算的に自由度が増す」と述べ、
空軍首脳としても今回の退役を望んでいたことを明らかとした。

米空軍の公式資料(Factsheets)によるとF-117の1機あたりの製造コストは
4500万ドル。ただし、米議会側の資料では1機あたりの製造コストは
1億2200万ドルという記述もあり、予算を掌握している米議会側の数字を
根拠にした場合、開発に要した総費用は78億0800万ドル(約7900億円)前後の
費用が投じられたものと推定されるところだ。

1機あたりの製造コストは1億2200万ドルというのは後継のステルス戦闘機となる
F-22の1億3750万ドル(こちらも議会側の資料をベースにしたもの)より10%程、
安いということになる。

米空軍は今のところF-22を187機生産することを予定しているが、制空戦闘機の
数としては1世代以上も前のF-15の520機超と比べると圧倒的に少なく、
手持ちの数が少なく、高価なステルス戦闘機編隊をわざわざ、引退させる必要性は
どこにもないはずである。

ではなぜ、ここにきてわざわざ、F-117を引退させる必要性が生じたのであろうか?

カールソン空軍大将は11日の送別会の席上でF-117を引退させる理由として
「新世代のB-2、F-22に加えて、近くF-35という新しいステルス機も実戦配備される
こととなりましたが、F-117は何よりもメインテナンスのコストが高すぎたのです」と
述べるなど、メインテナンス費用が他の機体に比べて高価すぎたことを要因として
挙げている。

そもそもF-117の場合は、ステルス性を維持するために、その全体をレーダー
波吸収用の特殊な素材でコーティングするという手法をとっている。
このコーティングはステルスを維持するために無くては欠かせないため、
F-117の場合は飛行を行う度に、機体全体でコーティングの状態が
維持されているか微細に検査する必要があり、このコストが予想外に
空軍の肩に重くのしかかっていたことが、今回の引退という結論に至ったようだ。

米空軍では引退させたF-117はアリゾナ州にあるトノパ実験場(通称、エリア52)で
保管し、必要な事態が生じた場合にはいつでも現役に戻すとも述べている。

さすがに米空軍でも単にスクラップにしたり、博物館に展示するのは「もったいない」と
考えているようだ。

******************************

完全退役させたとしてもトノパテストレンジでモスボールし、有事の際の
隠密作戦の切り札とする・・・「転んでもただでは起きない」米空軍の
戦略にはほとほと感心させられます。

16 ナマエ:ぐり 2008/03/16(日) 18:29 [Lunascape3.0.4/WindowsXP]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080316-00000001-yom-soci

「サンテクジュペリ機を撃墜」元独軍パイロットが証言
3月16日1時30分配信 読売新聞


 【パリ=林路郎】仏誌フィガロ(週刊)などは15日、第2次大戦中、連合軍の偵察任務でP38戦闘機を操縦中に消息を絶った童話「星の王子さま」の著者アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ(1900年〜44年)について、同機を「撃墜した」とする元ドイツ軍戦闘機パイロットの証言を伝えた。

 元パイロットは、ホルスト・リッペルトさん(88)。44年7月31日、メッサーシュミット機で南仏ミルを飛び立ち、トゥーロン上空でマルセイユ方向へ向かって飛んでいる敵軍機を約3キロ下方に発見。「敵機が立ち去らないなら撃つしかない」と攻撃を決意。「弾は命中し、傷ついた敵機は海へ真っ逆さまに落ちていった。操縦士は見えなかった」と回想している。

 敵機の操縦士がサンテグジュペリだったとはその時はわからず、数日後に知った。リッペルトさんは、「あの操縦士が彼でなかったらとずっと願い続けてきた。彼の作品は小さいころ誰もが読んで、みんな大好きだった」と語っている。

 サンテグジュペリの操縦機は2000年に残骸がマルセイユ沖で見つかったが、消息を絶ったときの状況は不明だった。仏紙プロバンスによると、その後テレビのジャーナリストとして活動したリッペルトさんは友人に、「もう彼のことは探さなくてもいい。撃ったのは私だ」と告白したという。
-------------------------------------------
私もこの人の作品好きなのですが…。
彼の作品がすきだった読者に撃墜されるなんて、なんという戦争の皮肉。

17 ナマエ:鮪鯨人 2008/03/20(木) 09:50 [MSIE7.0/WindowsXP]
>ぐりさん

何とも悲しいエピソードですね・・・撃墜した本人も
「彼でなかったらとずっと願い続けてきた」敵機の
パイロットが彼だったと知ってしまって、それから
ずっといたたまれない気持ちを持って生きてきたことも
悲しさを感じます。

さて、またベアが我が国に・・・「飛行予告」とは!?

******************************

露空軍が戦略爆撃機の太平洋上空、哨戒飛行を予告

http://www.aviationnews.jp/2008/03/post_8340.html

ー出動前に戦略爆撃機部隊司令官が極東の基地で異例の激励ー

[ワシントン発3月19日=デービッド・ハルスタム]露戦略爆撃機が3月20~22日の
3日間、太平洋上空で哨戒飛行を実施する事が明らかになった。露空軍が
正式に発表した。出動するのはロシア極東地区に駐屯する戦略爆撃機兼
偵察機トゥポレフTu-95MS『ベア』の複数機。露空軍戦略爆撃機部隊、
パーベル・アンドロソフ司令官兼空軍少将はアムール地区のウクラインカ基地を
訪問し、出動前の将兵に異例の激励を行った。同少将はイルクーツク地域で
3月23~24日、アントノフAn-30V写真偵察機中隊の演習を直接査察するという。
露空軍戦略爆撃機は今年2〜3月、日本領空を侵犯したり、作戦行動中の
米原子力空母『ニーミッツ』へ低空接近を繰り返す等西太平洋、日本海上空で
活動を活発化している。

******************************

前回も明らかに挑発的行動、それでもアラート機が領空侵犯を侵した軍用機に
対して付近の基地に強制着陸や機体及び乗組員を拘束できないというのが
何とも歯がゆく思えますが、今回もそうなるのでしょう・・・。

18 ナマエ:鮪鯨人 2008/03/22(土) 16:39 [MSIE7.0/WindowsXP]
先日(20日)MRJの事業化が発表されましたが、初の
海外への商談成立となるでしょうか。

******************************

三菱重工の小型旅客機、ベトナム航空が購入へ

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20080322AT1C2101421032008.html

【ハノイ=長谷川岳志】国営ベトナム航空は三菱重工業が開発・生産に乗り出す
小型ジェット旅客機「MRJ(ミツビシ・リージョナル・ジェット)」の20機購入に向け
最終調整に入った。交渉がまとまれば、日本以外の航空会社による初の購入となる。

三菱重工はベトナム国内にMRJの部品工場を建設する方向。購入資金は
日本政府が貿易保険などで全面的に支援する。ベトナム航空の発注により、
MRJは事業化に向け一段と弾みがつく。

訪越中の三菱重工首脳が21日午前にベトナムのグエン・タン・ズン首相と会談。
その後、ベトナム航空と最終交渉に入った。早ければ4月上旬に正式決定する
見込み。MRJ20機で約640億円になるとみられる。購入費用は日本政府が支援し、
独立行政法人「日本貿易保険」の貿易保険と国際協力銀行の低利融資などを
組み合わせる案で調整している。(12:06)

******************************

なお、さらに購入見返りとして国内で生産しているB-737系のフラップを
ベトナム側に生産移管というオプションも三菱側は提示しています。
ボンバルディアに納めていた各種部品をカナダに移管することも
決まっており、これによりB-777/787に加え、MRJを旅客機部門の
中核として本気で取り組む姿勢が明確になりましたね。

19 ナマエ:T.C.S 2008/03/27(木) 23:06 [MSIE7.0/WindowsXP]
ベトナム航空に続き、全日空(ANA)もMRJの購入を決定したようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080327-00000135-mai-bus_all
******************************
<全日空>三菱重工の国産ジェット機、25機の購入決める
3月27日20時56分配信 毎日新聞

 全日本空輸(ANA)は27日、三菱重工業が開発している国産初のジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」を購入すると発表した。10機の予約発注権を含む計25機を調達する。これを受け、三菱重工は28日にも事業化を正式決定する見込みで、プロペラ機「YS11」以来、約40年ぶりの国産旅客機事業が始動する。

 MRJの発注を表明したのはANAが初めて。86〜96人乗りの「MRJ90」を2013年から順次導入し、主に地方都市同士を結ぶ路線に就航させる。

 ANAは1月に新機種選定委員会を設置。ブラジルのエンブラエル機を比較対象に、座席数90〜100の小型機導入を検討してきた。その結果、MRJが燃費効率に優れ、低騒音や二酸化炭素の排出量も少ないと評価。三菱重工から長期間、部品の供給が受けられるなど、維持管理面も他機に勝ると判断した。

 現在、24機を保有している米ボーイングの「B737−500」より燃費効率は約40%改善し、15機を運用した場合で比較すると年約50億円の経費削減が見込めるという。

 MRJの実機完成はこれからで、新機種選定委メンバーの岡田晃執行役員は「実績がないのは事実だが、三菱重工を信頼している。選定は公明正大に行った」と述べた。日本航空(JAL)は検討対象としつつも、購入判断を留保している。
******************************

20 ナマエ:しまんだラギ 2008/03/29(土) 11:50 [Netscape6/WindowsXP]
ANA が MRJ の導入を決定した背景についての記事です。

-----------------------------------
ANAが国産小型ジェット機「MRJ」を導入する理由

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0803/28/news030.html

 3月27日、全日本空輸(ANA)が三菱重工業が開発している国産初のジェット旅客機
「MRJ (三菱リージョナルジェット)」の開発が決定した場合、これを購入すると
発表した(プレスリリース)。購入規模は25機。これによりANAは、MRJの初めての
発注会社(ローンチカスタマー)になる。

 MRJは全長35.8メートル、全高10メートル、全幅30.9メートルの小型ジェット旅客機で、
座席数は86〜96席。航続距離は1630キロメートルと短いが、短距離離発着性能に
優れており、省燃費性能の高さによる経済性や快適性の高さが重視されているという。
低騒音で環境性能も高い。ANA では主に地方都市同士を結ぶ国内線に就航させる模様だ。
先手を打つANAの「フリート戦略」

 ANAといえば、次世代の中型ジェット旅客機「ボーイング787」においても、
世界各国の航空会社に先駆けてローンチカスタマーになった(参照リンク)。
ローンチカスタマーは新型機の開発に加わり、仕様や規格の策定に発言権を持つほか、
取得に関する優先権も持つ。例えば、ボーイング787の開発にあたっては、
日本国内の基幹路線での就航も想定して多頻度離発着性能の強化などを要求したと聞く。
 最近のANAは、積極的に最新鋭機の開発でローンチカスタマーになり、自社の
保有する航空機を入れ替えている。通称ジャンボジェットと親しまれている
ボーイング747の退役を進める一方で、中型機・小型機を中心に新型機導入を
推し進めている。好業績だったホテル事業をインターコンチネンタルグループに
売却してまで、新型機購入費用を捻出するほど、新型機導入に熱心である。

 なぜ、ここまで新型機導入に積極的なのか。

 その最大の理由は、新型機による燃費性能の向上とCO2排出量の削減だ。世界的に
航空燃料の高騰は続いており、燃費性能の高い新型機のいち早い導入は他社との
コスト削減競争において有利になる。ローンチカスタマーには取得時の優先権が
あるため、燃費のよい新型機に需要が殺到した場合には、ライバルとの競争関係は
さらに有利になる。特に“燃費の悪い”離発着回数の多い日本の航空会社にとって、
]燃費性能向上への先行投資は有効だ。

 ほかにも、ローンチカスタマーには、自社の就航便で必要とする機能や装備を
“標準装備”させることができるので、オプションの購入費が浮くという副次的な
メリットもある。

国内線の“隙間を埋める”MRJ

 ANAでは国際線と国内基幹路線の主役をボーイング787と設定している。一方、
今回購入表明をしたMRJは、地方都市間や離島便などに使用される模様であり、
そこには燃料高騰化でも国内路線網を維持しようというANAの戦略が見て取れる。
特に短距離便は、昨年からプロップ機(プロペラ機)のボンバルディアDHC8-300/400で
構造上のトラブルが相次ぎ、本来の搭乗率からするとオーバースペックな
ボーイング737が就航するケースが増えていた。こうした“隙間を埋める”上でも、
MRJに期待するところは大きいだろう。

 国産初のジェット旅客機がどれだけ活躍するか、期待したい。

-----------------------------------

21 ナマエ:鮪鯨人 2008/04/01(火) 04:23 [MSIE7.0/WindowsXP]
>ラギさん

国内ではJALグループとの競争、そして幹線よりも地方路線で
就航実績が高い事もあり、数多く所有するボンバルディアが
相次ぐトラブルで信頼性の低い機体と評価され、足を引っ張られる
状況から抜け出すには「国産の最新鋭機」はまさに渡りに船であり
ローンチカスタマーの権利を十分に行使して経営の立て直しを
図っていると感じます。

さて国産機の話題でXP-1は順調に試験をこなしている模様ですが、
C-Xは・・・。

******************************

航空自衛隊次期輸送機『C-X』の初飛行、今年夏以降に延期

http://www.aviationnews.jp/2008/03/cx_442d.html

ー『静強度試験』で判明した構造設計見直し箇所が追加発生。胴体後部等の
構造強化必要ー

航空自衛隊の次期国産輸送機として開発中の『C-X』の初飛行が今年夏以降に
延期となる。防衛省がこのほど正式に発表した。機体の構造強度を事前に
チェックする『静強度試験』で変形が生じた部位の構造設計見直しで新たに
胴体構造部材等、多数の箇所で補強が必要になったため。同型機のエンジンは
米国GE社の『CF6-80C2』だが、昨年発覚した仲介防衛商社を巡る刑事事件と
今回の遅延は直接関連性は無い。

『静強度試験』で浮かび上がった構造設計の見直しで今回追加の補強が必要に
なったのは1)主脚取り付け部。2)中・後部胴体のフレーム、縦通材(ストリンガー)。
3)貨物用の扉ーと結構、多岐に渡っている。『C-X』型機の構造設計の見直しを
余儀なくさせた『静強度試験」では主脚、主客付近の胴体構造の一部で荷重を
掛けた後、変形が発生したと言う。今回追加の補強箇所が多数生じたことで
念願の『C-X」型機の初飛行は新年度の夏以降に繰り延べとなった。

『C-X』は国産初の中型ジェット輸送機として誕生した川崎重工製『C-1』の
後継機として2001年、開発着手が決定。翌年、主契約者として川崎重工が選ばれた。
搭載エンジンは米GE製『CF--80C2』採用が2003年夏決定した。昨年7月、
同時並行で開発中の海上自衛隊向け次期固定翼対潜哨戒機『XP-1』と同時に
ロールアウト式典を挙行した。『C-X』型機は全長:43.9メートル。全幅44,4メートル。
全高:14.2メートル。速度:マッハ 0.8。飛行高度:12,200メートル。最大積載量は
37.6トン。航続距離は最大積載量だと5,600キロ。同機は将来電子戦用の機体に
活用が検討中。民間航空界へは貨物専用機として売り込みを考えている。

******************************

同時にロールアウトした二機種で、かなり明暗が分かれる事態になりました。
ともあれ、C-1、C-130はまだまだ働き続ける必要がありそうです。

22 ナマエ:鮪鯨人 2008/04/07(月) 19:32 [MSIE7.0/WindowsXP]
緊急降着装置が故障・・・したのでしょうか?

******************************

さすがA-10、胴体着陸してもなんともないぜ

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200804031749

【Technobahn 2008/4/3 17:49】米空軍が保有する機体の中でももっともタフな
機体であることでも有名なA-10「サンダーボルト」攻撃機が3月25日、
米カリフォルニア州にあるエドワード空軍基地に胴体着陸による緊急着陸を行った。

事故を起こしたA-10は、当日、ネバダ州のネリス空軍基地を離陸して演習に参加。
帰還時になって着陸ギアが降りないという問題が発生していることが判明。急遽、
緊急時の設備が整っているエドワード空軍基地に緊急着陸することを決めた。

エドワード空軍基地はカリフォルニア州のモハベ砂漠の乾湖の近くあり、
緊急時にはこの乾湖を着陸用の滑走路として利用することで、緊急着陸する
航空機は普通の滑走路とは比べ物にならない程、広大な滑走路を目標にして
着陸することが可能となる。

ただし、今回の緊急着陸では乾湖に着陸させることはせず、エドワード空軍基地の
第22滑走路に胴体着陸を行った。

米空軍では事故機には1名の操縦士が搭乗していたが、操縦士は怪我を
負うことも無く、無事に地上に帰還することができたと説明している。

******************************

記事タイトルが秀逸、さすがCAS専用とも言える攻撃機だけは
ありますが、本当に頑丈すぎ・・・。

23 ナマエ:ぐり 2008/04/07(月) 22:18 [Lunascape3.0.4/WindowsXP]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080407-00000035-mai-soci

<F15飛行中止>空自イベント周辺に超軽量飛行機 埼玉
4月7日12時0分配信 毎日新聞


 埼玉県熊谷市の航空自衛隊熊谷基地で6日行われた飛行イベントで、アトラクション中のF15戦闘機3機が基地周辺に超軽量飛行機を発見し、安全を考慮して飛行を中止していたことが分かった。

 基地広報室によると、F15戦闘機3機はイベントに参加するため茨城県の百里基地から飛来。午後2時45分ごろ、パイロット1人が数キロ離れた荒川河川敷上空に超軽量飛行機を確認した。そのままの進路では異常接近(ニアミス)の可能性もあり、飛行を取りやめ百里基地に戻った。

 国土交通省東京航空局によると、超軽量飛行機は、エンジンを装備した簡易構造の航空機で、操縦者の技能証明は不要。荒川上空は飛行禁止区域ではなく、事前に許可を申請すれば飛行できるが、許可を受けていたかは確認中。

 この日は一般に熊谷基地が開放され、ヘリコプターや輸送機などの飛行イベントに約3万4000人が訪れていた。

-----------------------------------------------

このパイロットは、本当に戦闘機パイロットらしい周囲警戒をしてますね。
ウルトラライトプレーンなんて、数キロ離れたらゴマ粒大でしょう。
少しでも周囲警戒を怠っていたら発見できなかったんじゃないでしょうか。

24 ナマエ:しまんだラギ 2008/04/11(金) 21:04 [Netscape6/WindowsXP]
エアバスもボーイングも何かと悪戦苦闘が続いているようです。

----------

ボーイング「787ドリームライナー」、3度目の納入延期
http://www.afpbb.com/article/economy/2376183/2815687


【4月10日 AFP】米航空機大手ボーイング(Boeing)は9日、次世代中型機
「787型ドリームライナー(787 Dreamliner)」の納入を、2009年1-3月から
同年7-9月に延期すると発表した。

 ボーイングは、テスト機の組み立て工程で「顕著な進展」があったとしつつ、
「予想外の補修」や部品供給の遅れが原因で、テスト飛行が当初予定されていた
今年の6月末から今年10-12月に延期されたため、納入も延期するとしている。

 ボーイングが次世代の主力機とみなしているドリームライナーの納入延期は
今回で3回目。

 この発表に対し、全日空(ANA)や豪航空大手カンタス(Qantas)は10日、納入の
遅れに伴う損害賠償をボーイングとの契約に基づいて請求する考えを示した。(c)AFP/Rob Lever

----------

25 ナマエ:ぐり 2008/04/14(月) 10:37 [Lunascape3.0.6/Windows200--]
東京・立川の防衛庁官舎ビラ配布:有罪確定へ 「住民の平穏に害」−−最高裁上告棄却

 自衛隊イラク派遣反対のビラを配るため東京都立川市の防衛庁(当時)官舎に立ち入ったとして、住居侵入罪に問われた市民団体メンバー3人に対し、最高裁第2小法廷(今井功裁判長)は11日、上告を棄却する判決を言い渡した。全員を罰金刑の逆転有罪とした2審・東京高裁判決(05年12月)が確定する。小法廷は「3人の行為を罪に問うことは、表現の自由を保障した憲法に違反しない」と述べた。(8面に判決要旨、社会面に関連記事)

 3人は「立川自衛隊監視テント村」のメンバー。2審は練馬区職員、大洞(おおぼら)俊之(50)と介護助手、高田幸美(さちみ)(34)の両被告に罰金20万円を、会社役員の大西章寛(のぶひろ)被告(34)に罰金10万円を言い渡し、弁護側が「ビラ配り目的の立ち入りを有罪としたのは憲法違反」と上告していた。

 判決は、官舎共用部分を管理する自衛隊当局がビラ配りを禁止する表示をしていたことや被害届を出したことから、「住居侵入罪が成立し住民の被害も軽くない」と述べた。

 そのうえで、表現の自由について「民主主義社会で特に重要な権利だが、他人の権利を害するのは許されない」と指摘。「ビラ配布という表現の自由の行使であっても、管理者の意思に反して官舎に立ち入るのは、住民の私生活の平穏を害する」と結論付けた。

 2審判決によると、3人は04年1月、官舎内に立ち入り、各戸の玄関ドア新聞受けにビラを入れた。大洞、高田両被告は同2月にも立ち入った。1審・東京地裁八王子支部は04年12月、「正当な政治的意見の表明で、罰するほどの違法性はない」と全員を無罪としたが、2審は「表現の自由は尊重されるべきだが、他人の権利を侵害してよいとはならない」と1審判決を破棄していた。【


----------------------------------------------
長い事裁判やってたこの事件、ついに最高裁上告棄却です。

この記事では触れられていませんが、読売新聞の社説によると
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20080412-OYT1T00589.htm

ビラには、「殺すのも殺されるのも自衛官です」などと書いてあった。官舎に住む自衛官やその家族が読んだ時の精神的苦痛も決して軽くはないだろう。それを考えれば、妥当な判決である。

…のようです。こんなビラを受け取った本人や家族の心痛は察するに余りあります。
一審無罪になったときは、ビラ入れが加速するのではないかと心配しましたが、妥当な判決で安心しました。
表現の自由は他人の苦痛や人権を侵害してまで認められる物ではない。というわけですね。

26 ナマエ:鮪鯨人 2008/04/16(水) 14:22 [MSIE7.0/WindowsXP]
>ラギさん

エアバスとの商戦においてはかろうじて勝っているものの、 KC-Xでの敗北と
合わせての信用失墜が与える影響は相当なものになるでしょうし、賠償金の
類がどれほどの高額になるのか・・・。

>ぐりさん
自衛隊のパイロットには周囲警戒が常に求められると聞きますが、レーダーにも
写りにくいであろうと思われるULPを発見できるというのはさすがと思います。
市民団体によるビラ配り、反戦平和活動には理解を持っているのですが、
「殺すも殺されるのも・・・」と書いたものを家族のいる住まいに投げ込むこと自体、
表現の自由に名を借りた一種の脅迫や恐喝のような感じさえします。

さて、久しぶりに朝雲新聞から。F-2がいよいよ8飛行隊に配備開始です。

******************************

三沢に2隊目のF2部隊

http://www.asagumo-news.com/news/200804/080410/08041003.html

空自3空団第8飛行隊(三沢)に4月1日、「F2飛行班」が新設された。
同日、F2戦闘機2機が初配備されて運用が始まった。 同隊のF4戦闘機
全約20機が20年度末までにすべて退役、F2に機種更新する第一弾で、
F2は20、21年度にそれぞれ約10機ずつ計約20機が同隊に配備される。

3空団では第3飛行隊が初のF2部隊として13年3月にF1からF2への
機種更新を完了、運用試験や錬成訓練を経て16年3月から対領空侵犯
措置任務に就いており、同基地は2年後に空自で唯一、2個のF2飛行隊を
擁する戦闘航空団となる。

******************************

記事にあるようにF-2の配備に伴い、今年度中にF-4がその役目を終えます。
301、302両飛行隊に配備し直され、耐用命数が尽きた機体は用廃に
されることから、今年の三沢航空祭が最後の「黒豹ファントム」展示となるでしょう。

27 ナマエ:ぐり 2008/04/18(金) 12:18 [Lunascape3.0.6/Windows200--]
イラク輸送違憲 原告「政府は撤退決断を」「実質勝訴だ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080418-00000008-maip-soci

イラク輸送違憲 原告「政府は撤退決断を」「実質勝訴だ」
4月18日9時54分配信 毎日新聞



拡大写真

名古屋高裁で空自イラク活動が違憲と判断され涙を流す原告ら=名古屋市中区で2008年4月17日午後2時48分、小林努撮影

 市民3000人以上が原告となった自衛隊イラク派遣差し止め訴訟の控訴審判決。航空自衛隊による多国籍軍の空輸活動を違憲とした名古屋高裁の判決に、原告団は「歴史に残る画期的な判決」と喜びを分かち合った。自衛隊のイラク派遣開始から4年半。混迷するイラク情勢を踏まえ、原告団は「司法判断を重んじ、速やかに政府は撤退を決断すべきだ」と語気を強めた。 

【社説】 イラク空自違憲 あいまいな説明は許されない

 「司法はまだ生きていることを感じた。勇気のある判決だ」。04年2月の提訴から4年。判決後に開かれた原告団の報告集会で、内河恵一弁護団長は涙ぐんだ。

 憲法判断に踏み込まなかった1審・名古屋地裁判決に、憤りを抱いて控訴審に臨んだ原告団。06年から始まった審理では、軍事史や憲法問題の専門家の証人尋問を行ったり、空自の空輸活動のDVDを法廷で放映するなどして、イラク派遣の違憲性を主張してきた。

 原告団長で大学講師の池住義憲さん(63)は「憲法9条を持つ国に生きている人間として誇りを持って語れる判決」と喜び、「私たちの行動は今日から始まる。この判決を使って、どのように違憲行為を止めるかだ」と話した。

 集会には原告の一人で元レバノン大使の天木直人さん(60)も参加。「法廷でこの判決を一字一句聞いた。一原告として元官僚として今日の判決は実質的な完全勝訴だ」とかみしめるように語った。

 集会の会場には「画期的判決」「平和的生存権を認める」などと書かれた幕が張られ、弁護団が説明をするたびに、参加者から大きな拍手がわき上がった。山梨から原告団として参加した男性は「非常に感無量です」と涙声で語り、大阪から来た女性も「涙が出てとまらない。本当に参加してよかった」と話した。【

-----------------------------------
靖国のときもそうでしたが、差し止めは棄却しておきながら、
違憲だと言い捨てるやり方には、疑問を感じます。

そもそも人道支援や、犯罪者であるテロリストに対する作戦は
国権の発動たる戦争ではないし、何かおかしいものを感じます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080418-00000008-maip-soci.view-000
この写真を見ると気味の悪ささえ感じます。

28 ナマエ:鮪鯨人 2008/04/23(水) 19:51 [MSIE7.0/WindowsXP]
おそらく注目度はトップクラスでしょう。

******************************

F22『ラプター』、欧州で初の展示・デモ飛行

http://www.aviationnews.jp/2008/04/f22_5092.html

2008. 4/23

ー7月の英空軍創立90周年記念『RIAT』軍事航空ショーでー

[ワシントン発4月22日=デービッド・ハルスタム]"無敵のステルス戦闘機"
F-22『ラプター』が初めて欧州上空で姿を見せる。米空軍は英空軍創立90周年
記念セレモニーの一環で同型機の展示・デモ飛行を決めた。
同型機の大西洋横断は今回が初めて。太平洋横断は昨年春、日本の沖縄で
短期間配備した際、先行実施済み。

F-22「ラプター』が展示・デモ飛行が行われるのは英空軍フェアフォード空軍基地での
『RIAT(ロイヤル・インターナショナル・エア・タトゥー)』。ロンドン西方110キロの同基地で
7月、2日間行う記念軍事航空ショーには300機近い軍用機が参加を予定している。

英空軍90周年の歴史にふさわしい過去、現在、未来の軍用機の展示、デモ飛行も
予定されている。F-22『ラプター』登場に会場は過去例の無い多数の見物客入場が
予想される。大会事務局では2日間の期間中、17万人の来場者数を見込む。
エリザベス女王も足を運ぶという。

同式典の翌週、パリと交互で開催する『ファーンボロー国際航空ショー』にもF-22
『ラプター』がごく短期間展示される予定が組まれている。米空軍の
虎の子兵器の増産の見通しは厳しいが欧州での初の展示・デモ飛行実施は
同型機の輸出解禁への動きに繋がるのか興味深い。

******************************

沖縄での短期配備以来、目的が異なるものの二度目となる
海外展開ですが、究極性能のディスプレイでライバル国への
「示威」をというのが今回の訪欧の狙いでしょうか・・・。

29 ナマエ:ぐり 2008/04/24(木) 12:36 [Lunascape3.0.4/WindowsXP]
>鮪鯨人さん

記事の通り、2年前には余裕のあった宿の手配がキツキツで、
3件目にしてようやく予約が出来ました。今年の展示内容は異常なほど充実してますしね…。

それとエリザベス女王…カンベンしてほしいですね。
ただでさえセキュリティ厳しくて入場がもたつくのに、
これ以上遅くなったら、地上展示を見て回る時間なんて有りませんよ…。
一度エアショー始まったら8時間ぶっ続けなのに。

3万円の有料席は毎年ショーセンターの一番いい場所ですが、
女王陛下がその場所を占領なされていたら、帰国後に悪態つくかもしれません…(笑)

30 ナマエ:ミクト 2008/04/28(月) 06:41 [MSIE6.0/WindowsXP]
JAS-39 グリペンの、次期モデルが公開された模様。

******************************

http://www.gripen.com/en/index.htm

******************************

我が国内では、碌にニュースになってないのか
日本語サイトを見つけられなかったので、グリペン公式サイトだけ(笑
「Media Relations」から画像の閲覧、DLが出来ます。
早速画像を落として見ましたが、胴体下面と主脚に大きく改修が施されている模様。
…というより、なんかもう全体的に手が加わっているような?

31 ナマエ:相田剣介 2008/04/28(月) 12:35 [Netscape6/WindowsXP]
> 新型グリペン
ついに出てきましたね。
F-16もそうでしたが、デビュー当時はあんなにスレンダーで
華奢な娘だったのに、これほどのグラマーになってしまうのは
定めなのでしょうか(笑)

***************************
Kojii.net 今週の軍事関連ニュース (2008/04/25)
http://www.kojii.net/news/news080425.html


今日の報道発表 (Defense-Aerospace.com 2008/4/24)

* Saab 社は Linkoping で、JAS39 Gripen 発展型の飛行試験用
プラットフォーム、"Gripen Demo" をお披露目した。
2040 年以降まで通用する能力を持たせるとしており、エンジンは
General Electric 製の F414G に換装してパワーアップ、
別掲記事にあるように Saab/Thales 製の AESA レーダーを搭載、
燃料搭載量の増加、兵装搭載量とステーションの増強、
降着装置の改良、通信機器と自衛用電子戦機器の改良、
新型のモジュラーアビオニクスを装備、といった改良点がある。
なお、ロールアウトの模様は Webcast で全世界にライブ配信した。
(Gripen International, Saab)

***************************

32 ナマエ:ミクト 2008/04/28(月) 14:45 [MSIE6.0/WindowsXP]
>相田さん
補足ありがとう御座います。

MiG-21の時代から、何故か最初はほっそりしていても
最終的にマッチョになるのはもう定めです(笑
しかし、改めてまじまじと眺めて見ると、本気で改修箇所が多そうな…
MiG-29とMiG-35の関係のようにも見受けられるのが何とも。
…イタレリを改造して作れる形状じゃあ(略

33 ナマエ:ぐり 2008/04/29(火) 10:37 [Lunascape3.0.6/Windows200--]
http://www.masdf.com/temp/39cd_caesar_012a_norge_framsidesgrip_norgev%20gg_alt03.jpg
新グリペンは昔の想像図の背中CFTよりもずっとかっこいいなあ。
私は、マッチョ機好きですよ。特にこういう大量のペイロードを搭載している写真は、
見てるだけでゾクゾクしてきます(笑)
なんか、グリペンらしさの無いところがまた良い。

34 ナマエ:相田剣介 2008/04/29(火) 12:31 [Netscape6/WindowsXP]
> 新グリペン
たしかにスーパーグリペンの時代の想像図よりもまとまりがあって好きです。
私はF-16IやF/A-18F等のマッチョ型も昔は嫌いだったのですが、最近は
好きになってきました。
ただ、いまだに目や口だけが異様に大きな深海魚みたいな印象を
受けてしまい単座のマッチョ型には慣れないんです(笑)

> 定め
これって好きだった「アイドル」が成長して「女優」になっていく
のをみてる複雑な感情なんでしょうか(謎
ハリーポッターシリーズのエマ ワトソンを見るような・・・
今後はデンマーク、ノルウェーの各型とインドのMMRCAが待っていますね。

35 ナマエ:鮪鯨人 2008/05/09(金) 04:20 [MSIE7.0/WindowsXP]
ちょっと前のニュースになりますが・・・コピー大国、本家を脅かす存在に。

******************************

スホーイSu-27『フランカー』の知的所有権で中露が対立

http://www.aviationnews.jp/2008/04/su27_7d75.html

2008. 4/28
ー瀋陽『J-11』戦闘機は完全なコピーとロシア側対中警告。
国際協定の違反行為で提訴も辞せずー

[ワシントン発4月27日=デービッド・ハルスタム]ロシア空軍の
傑作機として国際的評価が高いスホーイSu-27『フランカー』の
知的所有権を巡り中国とロシアの間で対決機運が盛り上がって来た。

ロシア政府は中国政府に対し中国製戦闘機瀋陽『J-11』はロシアの
スホーイSu-27SK型機のコピーで知的所有権を守るため提訴も
辞さないと警告した。ロシアの有力メディアが相次いで報じた。

中露間の兵器取引は過去2年、6割減に落ち込み中国側の露製
ハイテク兵器のコピー横行が一因となっている。中国は中東・アフリカなどの
"第3世界"へのコピー兵器売り込みで本家のロシア製を追いつめており
国際兵器市場の争奪で両国が正面対決するのも時間の問題となってきた。

******************************

「偽」フランカーのおかげで本家はかつての「お得意先」を取られて
堪忍袋の緒が切れる寸前なのでしょう。ライセンス生産させたことが
そもそもの原因なので自業自得とも言えなくもありませんが。

今後両国の合同軍事演習でもそのうち不協和音が表面化するのでは・・・。

36 ナマエ:異界送りされました◆ 2008/05/09(金) 11:41 [異界送りされました◆]
異界送りされました◆

37 ナマエ:鮪鯨人 2008/05/12(月) 19:20 [MSIE7.0/WindowsXP]
A-10、「ホッグアップ」計画に伴う機体の改修が始まりました。

******************************

米空軍、対地攻撃機A10『サンダーボルト』延命へ。主翼を交換

http://www.aviationnews.jp/2008/05/a10_7b07.html

2008. 5/11
ー生産前期型242機対象。2030年迄使用可能ー

[ワシントン発5月10日=デービッド・ハルスタム]
対地近接攻撃で世界最強の攻撃機米空軍のA-10
『サンダーボルト供戮竜‖亮命延命化と装備の近代化が
着々進行している。米空軍は同型機の生産前期型機
242機について主翼の全面取り替えと航空電子部品の
近代化等を盛り込んだ改良を決定。目下、交換する主翼に
就いてボーイング社がコンピューターを使用した設計に
取り組んでいる。

設計の完了と取り替えの地上設備の十尾を待って2011年から本格的
改良が開始される。米空軍が保有するA-10『サンダーボルト供戮
現在356機。イラク、アフガン戦線で地上部隊をバックアップする
対地近接攻撃の主戦力。地上砲火を苦にしない抗堪性で窮地に陥った
地上部隊を危機から救出してきた。2回の湾岸戦争でも機首に装備した
7砲身の30ミリ『GAU-8』ガトリング砲がうなりを上げるとイラク軍の戦車部隊は
次々、餌食となった。元々、冷戦時代、戦車戦力で圧倒的だったソ連・
ワルシャワ条約機構軍に対抗する"タンク・キラー"として開発されたが、
持てる力が証明されたのは砂漠の戦車戦だった。

攻撃目標の旧ソ連が開発したT-60、T-72型重戦車でA-10『サンダーボルト供戮
前には鉄くずと化すだけだったと言う。米空軍は同型機の維持が21世紀前半の
世界戦略遂行で不可欠と判断。しかしA-10『サンダーボルト供戮寮源困
1980年代半ばで終了、生産前期型は主翼外板の厚さが後期型に比べ薄く
8,000 時間が限界。2011年から機体の寿命に到達するため対応が求められていた。

主翼の取り替えで機体の寿命の延伸を決断したのは使用限界以後、定期点検の
繰り返しで補強するよりコストが全体で13億ドル節約可能との分析結果による。
製造メーカーのフェアチャイルド・リパブリック社が業界再編で吸収合併され
担当技術者の不足で経験豊富なボーイング統合防衛システム部門に
委ねられることになった。主翼の交換と平行してA-10『サンダーボルト供戮
アビオニクス、先進爆弾搭載機能等、攻撃能力が格段に改善されると言う。
1980年代に製造した生産後期型100機は主翼の外板が厚く2030年迄
現役に留まる構造強度が保証されている。

******************************

主翼交換にアビオニクス構築、おそらくJDAMやSDBの運用能力も
付加され、コクピット周りではHOTAS化もされるとか。「ウォートホッグ」は
B-52やU-2並みに長生きしそうですね。

38 ナマエ:鮪鯨人 2008/05/14(水) 19:42 [MSIE7.0/WindowsXP]
中国海軍、対米施策の一環でしょうか。

******************************

英高級紙がスクープ、海南島に建設中の中国海軍の潜水艦基地

http://www.technobahn.com/news/2008/200805141854.html

【Technobahn 2008/5/14 18:54】英テレグラフ紙は6日付けで中国が海南島
南部に潜水艦の秘密基地を建設中であることをその詳細な衛星写真と共に
スクープ記事として報じた。

画像上はGoogleMapによるテレグラフ紙が報じた中国の潜水艦基地の
衛星写真となる。見たところ港のような構造物が建設中であることは判るが、
この映像では軍艦などの艦船は1隻も停泊しておらず、この映像だけでは
ここが中国海軍の潜水艦基地であることは判らないだろう。

英ジェーンズ・ディフェンス・ウイークリー誌の分析によると赤い矢印で示された
部分に潜水艦基地につながるトンネルがあり、基地の実態は(衛星による観測を
逃れるために)一見すると野山にしか見えない部分の地下に構築されていると
述べている。

画像上の部分には艦船用の桟橋(雲で隠れた部分にも複数の桟橋が存在する)も
見えるが、これらの桟橋は中国が現在、建設を進めている航空母艦を中核とした
艦隊が停泊することが考慮されて設計されており、海南島は中国海軍の一大基地に
変貌する可能性もでてきたと、英テレグラフ紙は危機感を露にした報道を行っている。

******************************

米海軍機動部隊「封じ」や我が国、そして台湾ににらみを利かせる
拠点として建設というところでしょう。

先般中国の胡錦涛国家主席が来日しましたが、ソフトな対話外交を
進めようとしているその裏側はやはり「強大な軍事力の誇示」による
剛腕外交の二段構えでしたね。

39 ナマエ:ぐり 2008/05/20(火) 17:47 [Lunascape3.0.6/WindowsXP]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080520-00000051-mailo-l08

茨城空港:愛称、シンプルに「東京北空港」では 知事案長すぎると県議長反論 /茨城
5月20日12時2分配信 毎日新聞


 10年3月開港予定の「茨城空港」の愛称案として、橋本昌知事が示している英語表記「トウキョウメトロポリタン・イバラキエアポート」に対し、桜井富夫県議会議長が19日「長すぎる」と反論し、「東京北空港」案を示した。同日、水戸市であった茨城空港利用促進協議会総会で橋本知事が持論を披露したのに桜井議長が応えた。
 総会で桜井議長は「シンプルな方がいい」と命名の理由を語った。県空港対策課は、知事の意向について「日本名は茨城空港のまま、英語表記を変えるだけだろう」と説明している。
 総会では、講演に招かれた航空アナリスト、杉浦一機さんが、静岡空港が愛称を「富士山静岡空港」にしていることに触れ、知事が示した案以外に「ツクバ」「ニッコウ」を「茨城空港」かぶせるネーミングを提案した。
 橋本知事は「トウキョウメトロポリタン……」の案を口にした16日の記者会見で「(各方面から)意見を聞く」としていたが、収拾がつかない格好となった。【


----------------------------------------
百里基地を東京北空港とか、ものはいいようだなとか
思わず笑っちゃいました…。
地理的な実情に照らし合わせて”東京から隔離空港”とかにすべき。
”東京北空港”なんて、誇張広告もいいところです。

40 ナマエ:ぐり 2008/05/20(火) 17:52 [Lunascape3.0.6/WindowsXP]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080520-00000917-san-soci
巨大機A380第1便 悪天候で成田着陸見合わせ
5月20日10時35分配信 産経新聞

 成田空港(千葉県成田市)は20日、開港から30年を迎えた。総2階建ての巨大機「エアバスA380」が日本路線に初就航、同日朝に第1便が着陸する予定だったが、悪天候のためいったん中部国際空港(愛知県)に着陸した。成田国際空港会社(NAA)によると、天候の回復を待って成田への着陸を目指すという。折り返しのシンガポール行きの便は午後1時発だが、遅れが出る見通し。予定されていた歓迎の機体への放水は中止された。
 空港では同日、成田山新勝寺の僧侶による安全祈祷(きとう)や利用客への記念品配布が予定通り行われる。

---------------------------------------
今日の読売の朝刊にシンガポール航空A380本日就航と
大々的な一面広告を出して、ああそういえば今日だったのかと思い出してましたが、
よりによってその記念すべき最初の日にセントレアにダイバートと
幸先のよくないスタートになってしまったようです(^^;

時間的にもう成田に回航したころでしょうか。
一度はスイートルームを使用してみたいですね。

41 ナマエ:gureifax 2008/05/21(水) 18:43 [Netscape6/WindowsXP]
>ぐりさん
A380は客席がエコノミーでもほとんどベッドみたいになってるそうな、通路も
広いらしいですよ。

42 ナマエ:鮪鯨人 2008/05/24(土) 04:21 [MSIE7.0/WindowsXP]
A380、悪天候で成田乗り入れが遅れちょっとほろ苦いスタートと
なりましたが・・・KC-767も整備ミスからいきなり飛べなくなる
事態が到着後一週間で発生していた事が公表されました。

******************************

空自のKC-767空中給油機、作業ミスで引渡し1週間で主翼を破損

http://www.technobahn.com/news/2008/200805231648.html

【Technobahn 2008/5/23 16:48】航空自衛隊が今年の2月、ボーイング社から
新規導入を行ったKC-767空中給油機の1号機が検査中のミスから両翼が損傷し
飛行不能状態に陥ったことが23日までに明らかとなった。

KC-767空中給油機の1号機は2月20日に岐阜県各務原市の航空自衛隊
岐阜基地に到着。その後、岐阜基地に隣接するボーイング社の提携企業の
川崎重工業岐阜工場の航空機用ハンガーを使って最終整備が行われた上で
2月29日に航空自衛隊への引渡しが実施されていた。

航空幕僚監部広報室によると事故が起きたのはボーイング社から引渡しが
実施された6日後となる3月5日。愛知県小牧市の航空自衛隊小牧基地に移されて、
航空自衛隊の手によって最初の検査作業を実施している最中に主翼の
スラットが突然、開き、エンジンカバーに直撃。スラット、エンジンカバーが損傷。
また、この事故により、両翼表面の一部も剥離するなど、機体は飛行不能状態に
陥ったとしている。

スラットが開いた際、航空自衛隊ではコックピット内の油圧ポンプ作動スイッチの
電球を交換する作業を実施していたが、その際、油圧ポンプ作動スイッチを
誤ってオンにしてしまい、その結果、スラットが開くという動作を招いてしまったことが
事故の原因と見ている。

航空自衛隊では油圧ポンプ作動スイッチを押すとスラットが開くことはKC-767の
取り扱いマニュアルには記載されておらず、こうした事故が発生することは事前に
予期することはできなかったと述べている。

******************************

何というイージーミス・・・しかしこの「事件」が起きてから
二ヶ月半経過している時点での公表はいかがなものかと・・・。
空幕広報サイドは今回の件で人によっては「情報隠避」とも
取られかねない公表遅れを率直に反省してもらいたいと感じます。

43 ナマエ:Ab 2008/05/24(土) 11:49 [MSIE7.0/WindowsXP]
E-767の運用実績あるのにどうしたことでしょう。
予期できなかったって問題ではない気がします。

44 ナマエ:ギラ 2008/05/24(土) 23:40 [MSIE6.0/WindowsXP]
いくらE767の運用実績があろうとも、
作業者が別ならトラブルなんていくらでも起きるものです。
(同じ作業者で同じミスを繰り返す人だっていますけど・・)

F−15だって、運用して20年経つけど作業者のミスによるトラブルは無いかといえばそんな事は無いでしょうし。

ちなみに私は、別にこういうミスは「事件」ではないので公表しなくても別にいいと思うんですけどね。
作業者のミスで飛行不可能になる事態なんて、自衛隊でも民間機でもそこらじゅうで起きてる事だと思うし、
誰かが怪我をした訳でもないし。
もちろん、国の高価な財産である機体が損傷してしまうのはけしからんですが。

45 ナマエ:せらっち 2008/05/25(日) 14:14 [Lunascape4.2.2/WindowsXP]
財政再建へ市街地戦の訓練施設誘致 夕張商議所が構想
2008年5月24日(土)16:45

 財政再建団体の北海道夕張市で、夕張商工会議所が中心になり、陸上自衛隊の対テロなどを想定した市街地戦闘の訓練施設を誘致する構想があることが24日、分かった。同会議所は市の活性化効果を期待している。

 同会議所の沢田宏一会頭によると、市の山間部にある集落から候補地を選定。住民を市中心部に転居させ、空き家になった民家などを訓練用に提供することを想定している。6月中にも誘致に向けた期成会を結成する。

 沢田会頭は「市内に分散している集落を集約化できるので、市財政の軽減にもつながる」と話す。

 訓練施設はテロやゲリラによる市街地戦闘に対処するもので、現在、北海道を含め全国5カ所にあり、都市の街路や建物を模してつくられているという。

http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/e20080524011.html

(引用ここまで)

陸自誘致の実績の多い北海道ならではの計画です。
札幌・千歳とも近く、陸自が本気でやるなら、
山間部の村落という想定での有力な訓練場になりそうです。

46 ナマエ:鮪鯨人 2008/05/28(水) 19:46 [MSIE7.0/WindowsXP]
やはり責任はメーカー側にありと結論付きました。

******************************

製造段階のミス原因・ボンバル機事故調最終報告

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080528AT1G2603I28052008.html

全日空のボンバルディアDHC8―400型機が昨年3月、高知空港で胴体着陸した
事故で、国土交通省航空・鉄道事故調査委員会は28日、ボンバルディア社が
製造段階で前輪格納扉の開閉部のボルトを付け忘れたのが原因で前輪が
出なかったなどとする最終報告書を冬柴鉄三国交相に提出した。

日本の事故調はボンバル社に直接指導できないため、監督する立場にある
カナダ当局に対してボンバル社の品質管理体制が不十分だったとして
指導を強めるよう安全勧告を出す。カナダ当局はボンバル社に再発防止策を
求めることになる。

事故調はボンバル社が機体を全日空側に引き渡す前の修理作業中、
前輪格納扉を開閉するアームの折れ曲がる部分をつなぐボルトとナットを
付け忘れたのが事故の主因とした。(12:41)

******************************

なお、これまで報道陣に対して強気の発言を行っていたボンバルディア社の
副社長トッド・ヤング氏がようやくお詫びのコメントを出しています。

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080528AT1G2801P28052008.html

個人的に少し溜飲が下がった気分です。

47 ナマエ:ぐり 2008/05/30(金) 12:06 [Lunascape3.0.6/Windows200--]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080530-00000013-mai-int

<クラスター爆弾>日本、全面禁止条約案に同意
5月30日2時31分配信 毎日新聞


 政府は29日、軍縮交渉「オスロ・プロセス」のダブリン会議が合意したクラスター爆弾を事実上即時全面禁止する条約案について、同意する方針を決めた。条約案は30日に採択される。政府は条約案への具体的な賛否を明らかにしていなかったが、福田康夫首相の意向を受け、人道問題の観点から受け入れに傾いた。

 政府筋は29日夜、「オスロ・プロセスに参加していない米国との調整もついた」と語り、ダブリン会議に出席している日本首席代表の中根猛・外務省軍縮不拡散・科学部長(大使)にも受け入れ表明を指示したことを明らかにした。

 町村信孝官房長官は同日午後の記者会見で「条約案が合意されたとは理解していないが、政府としても態度を決めなければいけない」と表明。政府は条約案への対応を巡り、大詰めの協議を進めていた。

 クラスター爆弾の禁止について、政府は「人道問題と日本の安全保障のバランスを勘案して態度を決める」と説明。条約案に反対し、オスロ・プロセスに参加していない米国との同盟関係に配慮し、条約加盟への意思表示を12月の署名時まで先送りすることも検討していた。

 しかし、首相は23日、首相官邸を訪れた公明党の浜四津敏子代表代行が全面禁止を求めたのに対し、「もう一歩踏み込んだ対応が必要。お任せいただきたい」と述べ、条約賛成への政治決断の可能性を示唆。関係各省庁に前向きの対応を指示した。

 首相が同意を決断したのは、英仏独などの主要国が相次いで首脳の政治決断で条約案受け入れを表明したことが大きい。日本の国際的孤立を回避し、7月の北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)議長国として、指導力をアピールする狙いもあるとみられる。【


-------------------------------------------
ああ、貴重な水際阻止のための広域制圧兵器が…。
戦闘機が搭載するCBU-87はまだしも、陸自のMLRSはどうするつもりなんでしょう。

48 ナマエ:うぃるこ 2008/05/31(土) 14:11 [Netscape6/WindowsXP]
>陸自のMLRS
これが一番の被害直撃ですね
ほぼ無力化されたようなもんです
空はまだJDAMとかを運用し始めてるので無力化までとはいいませんが
陸自のMLRS部隊は本当に使い物にならなくなってしまいます

******************************

監視対象は日本? オーストラリア税関が導入したイスラエル製無人偵察機

http://www.technobahn.com/news/2008/200805301830.html

【Technobahn 2008/5/30 18:30】
今月23日、オーストラリア税関が試験導入したことを発表したイスラエルの大手軍需メーカーイスラエル・エアロスペース・インダストリーズ(Israel Aerospace Industries)社製の無人偵察機「Heron」。

 翼幅は16.6メートル、全長は8.5メートル、航続距離は1800キロと、米軍がイラクなどで多用しているMQ-1「Predator」よりも一回り大きく、航続距離は倍以上もあるなど、高性能なのが特徴。

 オーストラリア税関では6週間に渡ってクイーンズランド州を中心としたオーストラリア北東部の国境警備に試験導入した上で本格的導入を行うか、決めたいとしている。

 オーストラリア北東部というと、その先にに広がるのは南極海で、常識的な判断ではこうした最先端の無人偵察機まで導入しなくても問題はないのではないかと思うところだが、オーストラリア政府によると、この水域には外国籍の漁船による違法操業などが相次いでおり、もっとも厳しい監視の対象が必要とされている海域だとしている。

 そういえば、日本の調査捕鯨団もこの辺りの水域で活動を行っていた。

******************************

49 ナマエ:鮪鯨人 2008/06/06(金) 02:57 [MSIE7.0/WindowsXP]
ようやく「後釜」が正式に納入されました。

******************************

ボーイング、空母艦載用電子戦攻撃機EA-18G『グラウラー』1号機を納入

2008. 6/5

[ワシントン発6月4日=デービッド・ハルスタム]

ボーイング社は6月4日、米海軍に空母艦載用電子戦攻撃機EA-18G
『グラウラー』の初号機を納入した。式典はワシントン州ホイットベイ・
アイランド海軍航空基地で行われた。初号機は海軍電子戦攻撃中隊
『VAQ129』に配備される。

ボーイングは飛行性能評価等テスト飛行に使用する同型機5機を
米海軍飛行テストセンターに先行、引き渡し済み。今回の納入は
スケジュールを前倒しで実現。価格も予算以下に押さえたと
ボーイング社は強調した。B787型機の大幅生産遅延、空軍の
次期空中給油機選定敗北で同社の技術力が問われた格好だったが
電子戦攻撃機EA-18G『グラウラー』納入の順調な結果で厳しい世評に
一矢報いたとも言える。

同機は2013年迄にセントルイス工場で合計85機が生産される。
契約総額は92億ドル。1971年から配備が始まった空母搭載、
グラマンEA-6B『プラウラー』電子戦攻撃機が機体の老朽化進行で
新鋭機への更新が急がれていた。

******************************

これで空母上にはスーパーホーネット系列ばかりという
ある意味「壮観」な光景が今後見られることになりそうですが、
プラウラーが37年間現役であったことにも驚きました。

50 ナマエ:鮪鯨人 2008/06/06(金) 02:59 [MSIE7.0/WindowsXP]
先程の記事、URLを掲載していませんでした。
下記になります。

http://www.aviationnews.jp/2008/06/ea18g1_3001.html

51 ナマエ:ぐり 2008/06/20(金) 17:32 [Lunascape3.0.6/Windows200--]
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080620/plc0806201415010-n1.htm

空自の“自虐ポスター” 情報漏洩防止に効果!?
2008.6.20 14:15

このニュースのトピックス:自衛隊

「評判を呼んでいる自虐ネタ満載の週刊秘密保全」 「私が情報を漏らしました 元自衛官が実名告白」…衝撃的な“見出し”が並ぶ「週刊秘密保全」の広告。実はこれ、航空自衛隊が隊員に情報の漏洩(ろうえい)や流出の防止を呼びかける秘密保全がテーマの啓発ポスターなのだ。週刊誌の車内つり広告をまねたユニークな発想と、“自虐的”な見出しが空自内で話題となっている。全国の部隊で掲示されているが、その効果は!?

 “見出し”に見立てた標語には「家族にも内緒で毎晩ファイル共有ソフト」「WINNYにハマった懲戒免職までの日々」「どんだけ〜!公私の区別がつかない隊員達 平気で秘密文章をコピー、仕事を家に持ち帰る上官」などと続く。

 また、実名告白した元自衛官の顔写真をモザイクをかけて登場させている。

 極めつけは、空自トップの田母神俊雄航空幕僚長が会見で使って物議を醸した「そんなの関係ねぇ」を使った「そんなの関係ねぇでは済まされない あなたのパソコン緊急点検ポイント100」。

 このポスターを正式採用した空自に対し、陸上自衛隊などからは「われわれの組織では考えられない」との声も。

 ポスターを企画した航空幕僚監部調査課によると、昨年9月に空自全部隊に応募を呼びかけたところ、約500作品が集まった。その中から厳正な審査で5点が採用となったが、「週刊秘密保全」は最高の評価だったという。5点のポスターは6月から全国の部隊で掲示されている。


-------------------------------------------

(´゚ω゚):;*.':;ブッ

そのポスターの画像が笑えます。
普通に吊り広告ですね…(笑)

52 ナマエ:やすなす 2008/06/20(金) 19:05 [MSIE6.0/Windows2000]
どうせならこの内容で情報漏洩防止マニュアルも作って欲しい。

53 ナマエ:鮪鯨人 2008/06/21(土) 20:49 [MSIE7.0/WindowsXP]
決まったはずが・・・「振り出しに戻る」となりました。

******************************

米空軍の次期空中給油機選定結果は誤り、米会計検査院が
ボーイングの主張を認める判断

http://www.technobahn.com/news/2008/200806191354.html

【Technobahn 2008/6/19 13:54】米空軍が今年の2月末、
次期空中給油機に欧州航空宇宙最大手のEADSとノースロップ・グラマンが
中心となって開発を進めてきたにKC-45/A330を選定したことは
不当だとして、ボーイングからの監査請求を受け、調査を進めてきた
米会計検査院(Government Accountability Office)は18日、
ボーイング側の主張を認め、米空軍がKC-45/A330を選定したのは
誤りであったという判断を下した。

同日付けで公表された監査報告書のなかでGAOは、米空軍が
次期空中給油機にKC-45/A330を選定した理由には「複数の重大な誤り」が
あったと述べた上で、公平な観点から両者のコストパフォーマンスを
比較検討した結果、KC-45/A330を次期空中給油機に選定した米空軍の
判断は誤りだったとする見方を示した。

米空軍が次期空中給油機にKC-45/A330を選定した判断は誤りだったと
するGAOによる裁定が下されたことにより、米空軍による次期空中給油機
選定は改めて振り出しに戻り、もう一度、ボーイングのKC-767とEADS−
ノースロップ・グラマン企業連合によるKC-45/A330の間で比較・検討作業が
行われることとなる。

しかし、GAOによる監査結果を退けて、改めて米空軍がKC-45/A330を
次期空中給油機に選定することは可能性としては低く、米空軍の
次期空中給油機は最後の土壇場でボーイングのKC-767に選定され直される
可能性が高まってきた。

******************************

結局「ごねた者勝ち」・・・選定を巡るなりふり構わない泥仕合が
また引き起こされたなと感じます。
そういえば次期救難ヘリ(CSAR-X)などもまだ解決していないようですが・・・。

54 ナマエ:リレントレス 2008/06/22(日) 16:55 [MSIE6.0/WindowsXP]
防衛省、新型クラスター爆弾調達へ…禁止条約の対象外
6月22日3時2分配信 読売新聞


 政府がクラスター爆弾禁止条約に同意したことを受け、防衛省は代替措置として新型クラスター爆弾など

新たな装備品調達を来年度から始める方針を固めた。

 クラスター爆弾は、内蔵する数個から数百個の子弾を広範囲に散布する爆弾で、海岸線の長い日本の防衛

には有効な兵器とされてきた。一方で不発弾も多く、戦闘終結後に民間人が被害に遭うことが多いことから、

同条約で製造と使用が禁止されることになった。新型クラスター爆弾は子弾が10個未満と少ないことに加え、

子弾が自己破壊機能を備え、不発弾になりにくいことなどから禁止条約の対象外となっている。

 防衛省は〈1〉多連装ロケットシステムに搭載されているクラスター爆弾を新型クラスター爆弾などに換える

〈2〉陸自ヘリコプターなどに搭載しているクラスター爆弾を単弾頭爆弾に換える−−など、5、6通りの

代替措置を組み合わせた配備計画を作り、来年度概算要求で予算要求する方針だ。

最終更新:6月22日3時2分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080621-00000044-yom-pol

**************************************************

これである程度は補完出来ますかね。

55 ナマエ:ぐり 2008/06/23(月) 02:07 [Lunascape3.0.6/Windows200--]
>新型クラスター爆弾
恐らくCBU-97あたりかな。親爆弾には風偏差修正、サブミュニションにはIRセンサー付き。
対ハードターゲットでは現行のCBU-87より遥かに効率的に制圧する事が出来ます。
ただCBU-87は汎用ですからその他ソフトターゲットへの制圧力はどうしても落ちてしまいますね。

>〈2〉陸自ヘリコプターなどに搭載しているクラスター爆弾を単弾頭爆弾に換える
??????(´ー`)
ハイドラでしょうか?

56 ナマエ:NOAH 2008/06/23(月) 09:08 [MSIE7.0/WindowsXP]
>陸自ヘリ
M261ですかね?しかしこれは子弾9個で対象外のはずです。
運用し続けられるように条約規定が策定されたとも噂されていますから最終的に各国も廃棄しない方針であると予測されます。
そのことから恐らく日本も廃棄はしないのでは?

>新型クラスター爆弾
どうせなら自由落下型のクラスター爆弾を止めてJSOWを導入した方がいいのではないかと思います。
射程が長い分だけ安全だし、最悪無人機から小型爆弾を連続投下しているなんて言い訳も通りそうですし。
他にもGCS-1が陳腐化を考えればB型とC型を一緒に導入して両方を一斉に更新した方が安上がりになるのでは?

>M26後継問題
M30が最有力候補でしょうね。射程も長いし。
最悪の場合外側のケースだけを流用して中身の子弾を自前で開発するなんてことにならないと良いですが・・・
問題がこじれにこじれた場合ATACMを限定採用かもしれませんね

57 ナマエ:Ab 2008/06/23(月) 22:46 [MSIE7.0/WindowsXP]
クラスター、朝雲にも記事があります。
http://www.asagumo-news.com/news.html
チェック済みの方が多いかと思いますが。子弾の制約が厳しいですよね。
弾薬自体のお値段は上がりそうだし。

米軍タンカーに関しては日本的には、よかったような。
すぐ共有性とかいうくせにエアバスか?とか思ってました。

58 ナマエ:鮪鯨人 2008/06/25(水) 19:40 [MSIE7.0/WindowsXP]
艦載無人攻撃機X-47B開発に対し、米海軍部内から「反撃」が
始まったようです。

******************************

米海軍の無人攻撃機開発計画、海軍内の反発により計画中止の可能性

http://www.technobahn.com/news/2008/200806251130.html

【Technobahn 2008/6/25 11:30】米海軍が昨年、開発の推進を決定した
艦載機型の無人戦闘攻撃機開発計画が米海軍内の保守主義と予算上の
問題から計画中止となる可能性がでてきたことが23日、米シンクタンク、
戦略予算評価センター(Center for Strategic and Budgetary Assessments)に
よる評価分析レポートにより明らかとなった。

米海軍が昨年、開発の推進を決定した艦載機型の無人戦闘攻撃機開発計画とは、
ノースロップ・グラマンが開発を行った実験機「X-47B」をベースとしたもの。
高度な自律制御能力を備えた無人航空機を開発することで、空母から離陸し、
危険度の極めて高い敵陣深く侵入して攻撃などを行うミッションを遂行しようと
するものとなる。

政府関連の事業計画の評価を行っている戦略予算評価センターでは、米海軍の
空母戦闘群では伝統的に戦闘機パイロットが重視される組織上の傾向があり、
無人攻撃機の導入には現場からの反発があること、更に、イラク、アフガンでの
戦争の継続を受けて予算上の厳しさを増してきていることなどから、この無人戦闘
攻撃機開発計画が来年度で廃案となる可能性は五分五分にまで上昇していると
まとめている。

戦略予算評価センターでは、米国の国防戦略上、重要なこの計画を進行させるためには
米海軍内に存在する無人攻撃機に対する心理的障壁を取り除くことなども必要だと
論じている。

米海軍が2009年度予算で申請中の無人戦闘攻撃機開発のために必要経費は
約2億7600万ドル(約295億円)、計画を通しての総開発費用は15億ドル(1600億円)と
なる見通し。

******************************

一旦は計画中止から復活し、開発も滞りなく進んでいたUCAVですが
やはり空母の戦闘攻撃部隊所属のアビエーター達には不満がずっと
くすぶっていたのでしょうね。

59 ナマエ:リレントレス 2008/06/25(水) 20:05 [MSIE6.0/WindowsXP]
将来的には片翼で飛行できるのが当たり前になるのでしょうか?

--------------------------------------------------------------------------------

主翼の約半分を喪失しても継続飛行が可能、米ロックウェル社が新飛行制御技術を開発

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200806171912


【Technobahn 2008/6/17 19:12】F/A-18戦闘機を模した無人航空機を使った実験により、

戦闘中のダメージにより飛行中に主翼の片側の最大60%を喪失しても飛行可能な新技術の

開発に成功していたことが17日、米ロックウェル・コリンズ社の発表により明らかなった。

この技術開発は米国防高等研究計画局(DARPA)の支援の元で今春、米メリーランド州にあ

る米連邦政府のアバディーン性能試験場で実施。F/A-18戦闘機を模した無人航空機は正常な

状態で離陸した後、飛行中にわざと右側の主翼の40%を離脱して尚、飛行状態を継続させる

実験に成功。更に2回目に行われた飛行実験では離脱させる右側の主翼の面積を60%にまで

に拡大さても尚、飛行状態を継続させることに成功した。

DARPAは昨年4月にはF/A-18戦闘機を模した無人航空機を使って飛行中にエルロンを喪失して

も飛行が継続できるが実験を行い、成功していた。

今回、主翼の片側の60%を喪失した状態での飛行実験に成功した機体制御技術は

ASAC(adaptive controls to instantly detect and react)と呼ばれるもの。

ロックウェル・コリンズ社ではASACによる機体制御技術を取り入れることにより、実験で

シミュレートしたような戦闘中のダメージにより主翼の片側の60%が喪失するような状況が

発生したとしても、自動制御で平衡状態を保ちながら飛行を継続できることが判ったとしている。

ロックウェル・コリンズ社ではこのASACを無人偵察機や無人戦闘攻撃機など、危険度の高い

ミッションに投入される無人航空機への応用を検討している。

--------------------------------------------------------------------------------


60 ナマエ:Ab 2008/07/01(火) 23:05 [MSIE7.0/WindowsXP]
XP1 2号機初飛行
http://www.asagumo-news.com/news.html

海自の次期固定翼哨戒機XP1試作2号機の初飛行試験が6月19日、開発主担当会社の川崎重工業により空自岐阜基地とその周辺空域で行われた。
白い機体に赤いラインが描かれた初号機と異なり、2号機は青みがかったグレーの海自作戦機の色に塗装。
午前10時、4発の国産ジェットエンジンXF7−10の音を響かせて岐阜飛行場を離陸し、約2時間にわたり基地周辺を飛行、各種機能確認を行った。
XP1初号機は昨年9月に初飛行、これまで順調に試験飛行を重ねており、今後は1、2号機によって機体や搭載機器の試験が続けられる。
試作機2機は今年度末までに防衛省に納入され、その後は技本と海自がレーダーや潜水艦探知のための音響システム試験などを行って23年度に開発を完了する予定。すでに量産機の調達も始まっており、海自は20年度予算で4機を計上している。
なお、XP1と機体や搭載機器の一部を共有する空自向け次期輸送機(CX)の開発も同社で同時進行、初号機の早期の初飛行試験を目指している。

61 ナマエ:Antler 2008/07/04(金) 15:05 [MSIE6.0/WindowsXP]
http://www.47news.jp/CN/200807/CN2008070401000244.html

全日空がA380導入へ 新鋭の超大型機、日本初
全日本空輸は4日までに、欧州エアバス製の超大型機「A380」を
購入する方向で最終調整に入った。2012年以降、ビジネス需要
が伸びている欧米向けの路線で就航する。燃費効率が優れる最新
機で大量輸送することで、燃料高騰に対抗する狙いがある。日本の
航空会社で初の導入となる見込み。

A380は総2階建てで、客室空間が500−800席と広いのが特徴。
今年5月にはシンガポール航空が成田−シンガポール間で日本に
初就航した。個室に近い「スイート席」など富裕層を意識した設計で
、利用者の関心が高まっていた。

全日空は当初、米ボーイングの次世代中型機「B787」を導入して、
成田、羽田両空港の発着枠が拡大する10年をめどに欧米路線を増
便し、収益を拡大する計画だった。

しかし、B787の納入が再三延期されたため戦略を転換、既に運航
実績があるA380を導入し、大量輸送で利用者を取り込むことにした。

 * * * * * * * * * * * * * * * * 

いやはや燃料代高騰でダメかと思っていましたが・・・こういう解釈
でくるとは予想外でした。

62 ナマエ:ぐり 2008/07/04(金) 20:42 [Lunascape3.0.4/WindowsXP]
おおおお…。ここ最近では最もうれしいニュースです。
SRや400Dみたいに国内仕様はさすがに無いんでしょうかね。
1000人乗りぐらいの(笑)
国内線も最近は中型機ばかりになってしまいましたし。

63 ナマエ:鮪鯨人 2008/07/06(日) 18:42 [MSIE7.0/WindowsXP]
>Antlerさん、ぐりさん

787ローンチカスタマーの立場としても再三の納入延期にしびれを
切らしたところに予想を上回る燃料費高騰で、「あえて便数を減らして
利用客を捌ける方法」となると現時点で実機があって運行実績を
積み上げているA380しか選択肢がなくなるのは当然と思われます。

なお、アビエーションニュースにも同様の記事ですが、ANAの
今後の経営戦略(機種統合)も図で示したものがありましたので
URLのみ掲載しておきます。

http://www.aviationnews.jp/2008/07/2a380_2f55.html

64 ナマエ:鮪鯨人 2008/07/08(火) 05:05 [MSIE7.0/WindowsXP]
久しぶりにフランカーの話題です。

******************************

ロシア、スホーイSu-35『フランカー』制空兼攻撃戦闘機の
最新型デモ飛行に成功

http://www.aviationnews.jp/2008/07/su35_2dc4.html

[サンクト・ペテルブルグ発7月7日=ボリス・ミハイロフ]
第5世代の戦闘機技術を利用したロシアの制空兼攻撃機が完成し
7月7日、初のデモ飛行を実施した。スホーイSu-35『フランカー』で、
ロシア空軍が第4世代ダブル・プラスと呼ぶ最新型。海外の
空軍向けに開発を急いでいる。

インド等の次期戦闘機の選定競争で欧米のライバル機に競り勝つ
切り札とする。2011年から引き渡しが可能といい、ロシア空軍前司令官も
デモ飛行に立ち会ったとノーボスチ通信が伝えた。

この日のフライトは6分間とわずかだったが、予定したスタントマン顔負けの
"曲技飛行"をこなし革新的性能の一端を証明したと言う。既に
『(同型機について)多数の確定発注が寄せられている』(スホーイ航空機、
ミハイル・ボゴジアン社長)が具体的国名は明らかではない。ロシア空軍も
Su-35『フランカー』の導入を決定済み。数年以内に本格的引き渡しとなる。

スホーイSu-35『フランカー』は推力方向が可変方式の『AL-37F』エンジンを
2基装備。音速の2.5倍の超音速性能とミサイル等各種武装で格段の
性能深化を遂げている。原型機処女飛行は去る2月だった。

******************************

ぐりさんがモスクワで目にされたSu-35BMのことかと思われます。
MiG-29OVT並みの「常識外れな」飛行を行ったかどうかは
不明ですが。

65 ナマエ:チェック6 2008/07/09(水) 23:58 [MSIE6.0/WindowsXP]
>鮪鯨人さん
新しいSu-35はカナード翼をやめたんですね。 一時もてはやされた
カナード翼ですが、推力偏向ノズルがあれば不要ということですね。

66 ナマエ:鮪鯨人 2008/07/11(金) 13:09 [MSIE7.0/WindowsXP]
>チェック6さん

カナードを有していた技術実証機体(Su-37含む)からの
機体制御技術データの蓄積に加え、推力偏向ノズル付き
エンジンを装備して進化したアビオニクスを搭載することにより、
低速での機動性はカナードなしでも同等レベル、もしくは向上
していると思われます。整備性にも負担軽減がされますし、
プーチン前政権下で好景気へ転換し、資源の高騰に後押しされて
ロシア製戦闘機も「永遠のライバル」アメリカ機との性能差を本格的に
詰めにかかったようですね。

さて一旦決まって急に流動化したKC-X、国防省トップが「入札やり直し」を
正式に明言しました。

******************************

米空軍の次期空中給油機、再入札。ゲーツ国防長官決断(速報)

http://www.aviationnews.jp/2008/07/post_1c5c.html

2008. 7/10

ー国益擁護でボーイング逆転のチャンス。マケイン上院議員の大統領選に影響も?ー

[ワシントン発7月9日=デービッド・ハルスタム]

米空軍の次期空中給油機の機種選定が"白紙"に戻った。米国防総省はグラマン・ノースロップ-
エアバス連合が獲得した次期空中給油機『KC-45A』の契約中止を決め、改めて再入札すると
正式発表した。ロバート・ゲーツ国防長官が7月9日、正式発表した。

最終的には600機を超すKC-135『ストラト・タンカー』更新で契約総額は優に1,000億ドル超の
今世紀最大の国防契約の一つだった。GAO(米会計検査院)が機種選定過程で重大な誤りが
あると6月下旬、競争に敗れたボーイングの異議申し立てを部分的に認める調査報告を
出したのにペンタゴンが45日以内の対応を迫られていた。ボーイングが提案するKC-767
『アドバンスド・タンカー』には上下両院の多数派がバックアップ、製造関連施設を抱える
州政府も強力なロビイングを行っている。再入札を受けた機種選定はブッシュ政権の任期切れ
直前の12月を目指すとしている。
(以下長文ですので省略、詳細はURLからご覧ください)

******************************

一連の混乱は次期大統領選挙も絡む重大な問題に発展してきています。
現場(空軍)側はGAOの再審査発表後も「無視」してKC-45Aの
契約プロセスに移行する考えだったようですが、これでまた
判らなくなりました。

67 ナマエ:kilo 2008/07/13(日) 10:02 [Netscape6/WindowsXP]
su-35の件はロシアが今まで、スペック落ち、及びsu-27系統で誤魔化してきたが、もうそろそろ古くてこの手は使えないよね、てか、これから売れない。
と考えて、販売が開始されたと考えたほうが妥当でしょう。
本来、ロシア機は整備性、寿命の上で米国機に負けてますし、、何より、購入もとの国でsu-35の整備に耐えれる国がどれだけいることか。。
また中国に売って技術盗まれる愚劣を犯すとも思えません・・・それを考えると、どこが買うのか。インド、中東??
まぁ、どちらにせよ、比較的安くて高性能に見えるロシア機というのは、もう存在しないのかもしれません。

68 ナマエ:鮪鯨人 2008/07/19(土) 05:21 [MSIE7.0/WindowsXP]
去る2月に起きたグアム・アンダーセン基地でのB-2墜落事故、
空軍が墜落直後の消火活動の模様をこのほど公開しました。

******************************

1200億円の残骸、米空軍が公開したB-2ステルス爆撃機の
墜落直後の映像

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200807161650

【Technobahn 2008/7/16 16:50】画像は2月23日にグアム島のアンダーセン
空軍基地で離陸に失敗して墜落した米空軍のB-2ステルス爆撃機の火災消化後に
撮影された貴重な映像。

米空軍の公式資料によるとB-2の製造単価は11億5700万ドル(約1200億円)。
米空軍が運用する機体の中ではもっとも高価な機体が離陸後、数秒でこのような
無残な残骸に化してしまったこととなる。

2名のパイロットは緊急脱出装置を使って墜落直前に脱出することができたため、
幸いにして生命には別状はなかった(画像下は事故直後の緊急脱出シートを
状況を撮影したもの)。

この事故、事故調査委員会によるその後の調査により航行管制システムの
エアデータセンサー(ピトー管を電子化したもの)内の空気が湿気を帯びていたため、
センサーが誤認識を起こし、航行管制装置は実際の飛行速度よりも10〜12ノット
早い速度で飛行を行っているものと判断。航行管制システムはそのため、超過速度分の
減速を行ったが、実際には規定の速度で飛行していたため、航行管制装置の誤った
指示により機体は失速。墜落に至ったと結論に至った。

エアデータセンサーが湿気を帯びている場合、誤作動を起こすことは開発時から
想定されており、離陸前の点検時にエアデータセンサーが湿気を帯びていると
確認された場合にはパイロットチューブの周りを熱して湿気を飛ばすように
保守マニュアルには記載されていたが、B-2の保守作業員の間ではこの
ワークアラウンドは一般的な保守作業項目として認識されてはおらず、米国本土の
空軍基地はもとより、熱帯の気候に属し元々湿気が多いグアム島のアンダーセン
空軍基地であってもこのワークアラウンドは実施されていなかったという。

事故調査委員会ではパイロットの操縦にはまったく問題はなかったとまとめている。

******************************

以前エンジントラブルかと思っていましたが、エアデータセンサーの異常が
事故原因でした。詳細は下記URLにあります。
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200806070127

しかし整備が保守作業項目を「認識していなかった」というのが何とも……

69 ナマエ:topgun 2008/07/19(土) 17:15 [MSIE7.0/WindowsXP]
ついにナイトホーク、全機退役。
米空軍は11日、米オハイオ州にあるライト・パターソン空軍基地に関係者約350名を招待した上で、
F-117「ナイトホーク(Nighthawk )」ステルス戦闘機の送別式(Farewell Ceremony)を開催した。
今後、F-117は4月22日に行われる飛行任務を最後に全てのF-117が退役処分となる予定だ。
11日に行われた送別式の席上でブルース・カールソン(Gen, Bruce Carlson)空軍大将は、
「F-117の退役により空軍は予算的に自由度が増す」
と述べ、空軍首脳としても今回の退役を望んでいたことを明らかとした。

http://www.technobahn.com/news/2008/200803142003.html

********************************

映画なんかじゃ敵に狙われる最新鋭のステルスだったけど、米軍にとっては案外お荷物だったんですね。
全部居なくなったら、「自由度が増す」なんていわれちゃって、写真にもなんか哀愁が漂っているような・・・・・

70 ナマエ:Ab 2008/07/21(月) 10:30 [MSIE6.0/WindowsXP]
ナイトホークは維持費が高かったんでしょうね。

自衛隊も大変です。このくそ暑いのに風呂を減らす・・・

原油の価格が1バレル140ドル台を突き抜ける勢いで高騰が続き、年間約1000億円を超す燃料油を必要とする自衛隊に、影響が広がり始めている。今年4月以降、原油価格は史上最高水準で推移しており、油の種類によっては4割から6割上昇、1979年の第2次オイルショック以来の高騰ぶりだ。防衛省の油購入は必要量の9割を経理装備局艦船武器課需品室が中央調達しているが、「値上がりは異常なスピード。第1四半期が終わったばかりだが、早く補正予算で措置しないと自衛隊の活動に支障を来たす」と、日々の市況に神経を尖らせている。

原油価格は昨年3月時点ではニューヨーク取引所の国際標準となるWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)が1バレル60ドル台で推移していたが、その後、高値基調に変化。今月3日のNY原油価格は1バレル145ドル台まで上昇した。昨年3月時点と比べ2・4倍という高騰ぶりだ。こうした原油価格高騰に防衛省は昨年12月に124億円の補正予算で差額を補填する事態に追い込まれた。
防衛省が購入する油類は艦艇用、航空機用、車両用、ボイラー用などがあるが、一番需要が多いのが艦艇用燃料の軽油、次いで航空機用のケロシン系JP4、JP5などだ。これらの燃料油は四半期ごとに調達しているが、それでも急激な値上がりの影響をもろに受ける形となっている。
昨年の第1四半期の油購入費平均はキロリットルあたり7万4000円だったのに対し、今年同時期は36%、2万6640円も値上がりした。
油種別では5月末時点でJP4がキロリットル当たり40%、軽油46%、重油68%、灯油64%という大幅な上げ幅となっている。このままの勢いで値上がりが続けば年間で400億円から500億円の不足が生じるとみられている。
20年度の油購入予算は陸海空自衛隊、各機関合計で約1007億3900万円を計上しているものの、平均36%の値上がりのため、単純計算でも現時点ですでに90億円を余分に支出していることになる。
このため、第3四半期の10月以降には予算のほとんどを食いつぶす事態になりかねない。需品室では「とにかく秋の臨時国会で早急に補正予算を措置してもらわないと自衛隊の活動に大きな影響を及ぼすことになる」と心配している。
一方、各自衛隊も原油価格の高騰に対策を取り始めている。陸自は駐屯地の日常業務でなるべく車を共同使用して燃料の消費を抑える方針で、「一般業務での油の消費を抑えることで訓練などへの影響を最小限にしたい」としているが、風呂の回数を減らすなど隊員生活への影響は避けられそうもない。
最も消費量が多い海自は、艦艇の訓練内容を変えざるを得ないと予測。例えば、訓練編成で8隻のところを1隻減らしたり、10日間の日程を1週間にするなどのほか、航空部隊の訓練内容を変更することになりそうだ。
空自も戦闘機部隊が訓練空域を往復する際、経済速度・高度で飛行することや、飛行回数を減らさずに訓練内容を変えるなど節約に工夫を凝らすとしているが、「原油の上がり方が異常なので、先行きボディーブローのように効いてくる」と今後の価格の動向に強い関心を示している。

http://www.asagumo-news.com/news.html

71 ナマエ:しまんだラギ 2008/07/21(月) 20:03 [Netscape6/WindowsXP]
B-2 が落ちたばかりですが、今度は B-52 が落ちたようです。

----
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200807210017.html

米爆撃機がグアム島沖で墜落 6人行方不明

6人が乗った米空軍のB−52爆撃機が21日午前9時45分頃、
米領グアム島の北西76キロ沖で墜落した。空軍報道官が
明らかにした。

米沿岸警備隊と海軍が現場海域で捜索活動を行っているが、
生存者発見の報告はない。

墜落した爆撃機はルイジアナ州バークスデール空軍基地が
拠点だが、4カ月単位の交代の一環でグアム島アンダーセン空軍基地に
移動していた。B−52機は「解放記念日」の祝賀行事で
飛行する予定だが、墜落機が行事に使用される予定であったかは不明。

72 ナマエ:ベルクート 2008/07/22(火) 13:17 [MSIE6.0/WindowsXP]
お久しぶりです、皆様
さて、本日部活中にF4(ファントム)が突然2機編隊で超低空で何度も上空を飛んでいたのですが
どうもF4しか飛ばない、F4も老朽化が進んでとうとう本日退役!?と思ったのですが
と思って新田原基地のサイトに行ってみたのですが、何もお知らせありませんでした
あの異常な程の低空飛行で、しかも全て編隊飛行でやっていたのは、一体なんの訓練なのでしょうか?

73 ナマエ:ぐり 2008/07/23(水) 09:57 [Lunascape3.0.6/Windows200--]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080723-00000003-flix-movi
トム・クルーズ、22年ぶりに『トップガン』のマーヴェリック役再び?
7月23日7時50分配信 シネマトゥデイ

『トップガン』から22年……いろいろなことがありました。

 トム・クルーズが、大スターの仲間入りを果たすきっかけとなった映画『トップガン』の続編が製作されるかもしれない。イギリスのザ・サン紙が伝えたところによると、『トップガン』の続編の企画が進んでいて、前作で主役を務めたトムが出演オファーを受けているそうだ。続編はすでにアウトラインまで出来上がっていて、トムの返事を待っている段階で、ストーリーは若く生意気な女性パイロットを中心とした展開となり、トム演じるマーヴェリックは「トップガン」訓練校のインストラクターになっているそうだ。

 また、降板したとうわさされていた新作映画『エドウィンA.ソルト』(原題)にトムが出演するとインターネットサイトMovieholeが伝えた。ギャラの問題でトムは降板し、ウィル・スミスが代役を務めるとまで報じられていたが、トムの出演は確実だそうだ。映画は、ロシア工作スパイにならないかと誘いを受けたCIA捜査官ソルトが、逮捕を逃れながら自らの潔白を証明しようとするスリリングなスパイ映画で、監督は『今そこにある危機』のフィリップ・ノイスがあたる。

 最近ヒット作がないクルーズが『トップガン』の続編へ出演し、ハマリ役であるマーヴェリック役に復帰するのはファンには嬉しいことだが、前作でケリー・マクギリスが演じた女教官とマーヴェリックの立場を交換したような続編のストーリーは観客にそっぽを向かれてしまうのではないだろうか

------------------------------------------
ええええもうトムキャット無いのに!つまらんマルチロールファイターに乗るマベリックなんて見たくない。
それとも、A-4でF-14をこてんぱにしてた教官よろしくF-5で主人公乗るスパホを滅多切りですかね(・∀・)

74 ナマエ:ぐり 2008/07/23(水) 10:01 [Lunascape3.0.6/Windows200--]
って、NSAWCはもうF-5使ってないか。
F-16とF/A-18...なんだかな(^^;

75 ナマエ:貨物 2008/07/23(水) 13:40 [MSIE6.0/WindowsXP]
F-15Nでおk(ぉ

76 ナマエ:貨物 2008/07/23(水) 15:43 [MSIE6.0/WindowsXP]
というかまともに言うとF-16も除籍されてませんでしたっけ?

77 ナマエ:鮪鯨人 2008/07/23(水) 17:48 [MSIE7.0/WindowsXP]
>ぐりさん

トムキャットのいないトップガンの続編……正直微妙ですね。

さて確か航空ファン3月号で見た覚えがありますが、
NSAWCのフランカー迷彩レガシーホーネットの中には厚木で
飛んでいた(ゴールデンドラゴンズの)機体もいるとか……

>貨物さん

F-16Nはおっしゃるとおりいませんが、F-16A(パキスタンに
売却されるはずだった機体)がカラフルな仮想敵機として
飛んでいます。

78 ナマエ:貨物 2008/07/23(水) 18:01 [MSIE6.0/WindowsXP]
そうなんですか。初めて知りました。だから海軍の16の新しい写真があるんですね。
私は空軍の16しか存じてなかったです。教えていただき有難うございました。

79 ナマエ:ミクト 2008/07/24(木) 05:00 [MSIE6.0/Windows2000]
久々に書きます…
しかしトップガンの続編ですか。やっぱりスパホの複座なのか
それともF−35辺りが出てくるのか…(笑
スパホも、複座ならまあそれなりに見れる、とは思いますが
やっぱF−14で何ぼですよねぇ(笑

いや、もしかして同じ海軍って事で
実は「ステルス」の続編って事は(略

80 ナマエ:ぐり 2008/07/24(木) 10:14 [Lunascape3.0.6/Windows200--]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080724-00000014-mai-soci
<岩手県沿岸地震>F15、2機緊急発進 空自百里基地
7月24日1時51分配信 毎日新聞

 岩手県沿岸北部を震源とする地震で24日、地震による火災などの被害状況確認のため、航空自衛隊百里基地(茨城県)のF15戦闘機2機が緊急発進した。

---------------------------------------------
大変な地震でしたね。神奈川県でも大きく揺れて飛び起きました。
で、この記事…。なんでF-15が?毎日新聞だからRF-4の誤報かな…。

81 ナマエ:貨物 2008/07/24(木) 14:08 [MSIE6.0/WindowsXP]
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3907193.html
自衛隊機、原発などの状況確認に出発

自衛隊の対応です。まず茨城県の百里基地からF−15戦闘機2機が、
また青森県三沢基地のF−4戦闘機2機が、
そして宮城県の松島基地からUH−60ヘリコプターが、それぞれ離陸しました。
これらは、原子力発電所などの重要施設の状況を確認するもので、
これまでのところ異常は発見されていない、という事です。
自衛隊では夜明けと共に空からの状況把握を本格化させる方針ですが、
ただ、被災地は天候の悪化によりヘリコプターの飛行が困難になりつつあり、
今後、情報収集に支障をきたすことも予想されます。(24日04:30)

-------------------------------------------------------------
こちらがもう少し詳しい記事です。しかしこちらもF-15と…。やはりRF-4みたいですね。

82 ナマエ:Ab 2008/07/24(木) 15:06 [MSIE7.0/WindowsXP]
スイス空軍あがりのF-5N はまだまだ現役
F-5Eは年内まで
鮪鯨人さんご紹介の航空ファンより
ただ前作の実戦シーンのMigって・・・

83 ナマエ:貨物 2008/07/24(木) 15:40 [MSIE6.0/WindowsXP]
はいMiG-28=F-5です(ぉ

84 ナマエ:hajime 2008/07/24(木) 21:36 [MSIE6.0/WindowsXP]
>なんでF-15が?毎日新聞だからRF-4の誤報かな…。
ある一定以上の規模の地震がおこったとき、
スクランブル待機についている戦闘機を偵察にあげることになっているそうです。
RFはスクランブル待機には付いていないので、すぐにはあげられない。
そこで、まずは、すぐに離陸できるアラート機をあげて、上空から第一報をいれて、
そのあと、RFのカメラで詳細な映像を撮る。という流れなのではないでしょうか。

しかし、真夜中に肉眼でしか偵察のできない戦闘機をあげるのはナンセンスですが
み○もんたが、地震後すぐに自衛隊の戦闘機が離陸していった、自衛隊もなかなかやる。
と誉めていたようなので、半分は、国民へ向けた即応体制のアピールなのかもしれませんね。

85 ナマエ:エンボス 2008/07/24(木) 23:21 [MSIE7.0/WindowsNT6.0]
http://www.asagumo-news.com/news.html

朝雲新聞 6月26日付 海自 UC90 くにかぜ

この間の地震の分の記事の中で見つけましたが、海自・徳島航空基地に所属する、
航空測量機のUC−90「くにかぜ」も災害時の状況確認に飛ぶみたいですね。

地味な機体ですが、国土地理院から委託を受け、航空測量を普段からしているみたい
ですから、地理院とのデータ照合で地形が変わるほどの災害時はRFより役立つ場合も
あるでしょうね。

今回も飛んでるのでしょうねる

86 ナマエ:鮪鯨人 2008/07/25(金) 19:19 [MSIE7.0/WindowsXP]
MOABの配備により、その役目を終えました。

******************************

米軍保有の最後の6.8トン爆弾「デイジーカッター」、ユタ州で爆発処分

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200807232010

【Technobahn 2008/7/23 20:10】米空軍は21日、米国が保有する最後の
15000ポンド(6.8トン)爆弾「BLU-82(通称、デイジーカッター)」を15日、
ユタ州の実験場でMC-130輸送機からパラシュート投下して、爆発処理したことを
発表した。

画像は最後のデイジーカッターが爆発した瞬間の模様。

この、デイジーカッターは投下ポイントの周囲100〜300メートルを完全に
なぎ払うことが可能な通常型兵器としては最大級の破壊力を持つ爆弾の一つ。
元々はベトナム戦争の際にジャングルを焼き払って即席のヘリポートを作るために
開発が進められたものとなる。

その後も米軍は湾岸戦争などの際に地雷原除去などのために何度かこの爆弾の
投下を行ったことがあったが、対人兵器として用いることはしてこなかった。

しかし、2001年に勃発したアフガニスタン戦争では山岳地帯の洞穴深くに隠れる
ゲリラ掃討のために米軍は初めて対人殺傷兵器として利用。その破壊力の
凄まじさからアフガンゲリラの間では米軍が核兵器を使用したといった噂が流れるなど、
心理的にも甚大な影響を与えた。

米軍ではBLU-82を廃棄した理由に関しては詳細を明らかにしていないが、BLU-82
後継の新型デイジーカッターとして22600ポンド(約9.5トン)の重量をもつMOAB
(Massive Ordnance Air Blast bomb=大規模爆風爆弾兵器)の開発作業が完了し、
BLU-82以上の破壊力を持つMOABの実戦配備がほぼ完了したことが、旧型爆弾の
完全処分につながったものと見られている。

******************************

画像は記事URLクリックで見られますが、この爆発を上回るMOABの
能力は「推して知るべし」でしょうか。

87 ナマエ:Antler 2008/08/04(月) 20:41 [MSIE6.0/WindowsXP]
http://www.cnn.co.jp/business/CNN200808040019.html
問題続きのカンタス航空、豪当局が安全基準見直しに着手

シドニー(AP) オーストラリア民間航空安全局(CASA)は3
日、国内最大手のカンタス航空で機体のトラブルに伴う緊急
着陸や引き返しが1週間余りで3件も発生した事態を受け、安
全基準の見直しに着手したことを明らかにした。

同航空をめぐっては、7月24日に香港発メルボルン便の機体に
穴が開き、28日にはアデレード発メルボルン便の車輪の扉が故
障。さらに8月2日にはシドニー発マニラ便の離陸直後、油圧系
統の液体が漏れるトラブルがあった。

CASA関係者は「カンタス社内に問題があった可能性を示す証
拠はないが、新たな特別調査チームによって業務上の様々な問
題を見直すことは賢明だと考える」とコメントした。

カンタス航空の技術関係者はCASAの見直しを歓迎する意向を
示したうえで、同社の整備や安全基準が高い水準を維持してい
ると主張した。

同社のディクソン最高経営責任者(CEO)も4日、オーストラリア
放送協会(ABC)のラジオ放送に対し、同社が「おそらく世界一
安全」な航空会社で、組織的問題はないとの認識を表明。ただ、
同社に対する評価が低下していることを認め、挽回に努めるのが
任務だと発言した。

CASAの見直しは今後2週間行われる予定。

**************************

1週間ほどで3件も・・・様々な観点からしっかりと検証して、信
頼を取り戻してほしいです。

88 ナマエ:鮪鯨人 2008/08/05(火) 20:16 [MSIE7.0/WindowsXP]
>Antlerさん

カンタスのインシデントはアビエーションニュースでも連続して
取り上げられたのを見ていましたが、特に747の主翼付近の
内蔵酸素ボンベ爆発は最悪の場合、中央翼の構造材破断の
可能性もあったのではと思われるだけに、確実な事故防止対策が
取られることを願っています。

さて、米空軍のF-15がレッドフラッグ演習中に墜落しました。

******************************

米空軍のF-15D戦闘機がネバダ州で墜落、パイロット1名が死亡

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200808041905

【Technobahn 2008/8/4 19:05】米空軍のF-15D型戦闘機が7月31日、
ネバダ州の飛行訓練空域で演習飛行中に墜落した。操縦席に居た2名の
パイロットの中、米空軍所属の1名のパイロットは死亡、もう1名の英国空軍の
パイロットの容態は安定している模様。

今回、墜落事故を起こしたF-15Dは訓練用の複座式のF-15戦闘機。
搭乗していた英空軍のパイロットは米英交換プログラムの一環で米空軍に
派遣されていた。

米空軍のF-15戦闘機の墜落事故は昨年5月以来、これで8機目となる。
最近では今年の2月にメキシコ湾で訓練飛行中の2機が墜落していた。

米空軍のF-15戦闘機は、2007年11月2日にミズーリ州で訓練飛行中の
F-15C型機が空中崩壊して墜落(パイロットは重症)したことを受けて、
老朽化に伴う構造上の問題が浮上。米空軍では翌11月3日からF-15
全機を飛行停止にして、点検を実施。その後、今年に入ってからは
点検作業が終了し、安全性が確認された機体から順次、飛行許可が
出されていた。

******************************

なお、アビエーションニュースには最新記事として殉職したパイロットの
氏名公表、空軍航空軍団が原因究明を行っている模様です。
記事は以下のURLにあります。
http://www.aviationnews.jp/2008/08/f15acc_f87b.html

89 ナマエ:topgun 2008/08/06(水) 15:16 [MSIE7.0/WindowsXP]
Technobahn 2008/8/5 11:22】
中国政府の宇宙機関となる国家航天局(China National Space Administration)は2日、受信時間にして合計700時間、容量にして1.1テラバイト
に上る月観測衛星「嫦娥1号」の観測データを国内外の研究者に提供したことを発表した。

今のところ国外の提供先は「嫦娥1号」の運用で協力関係にあるESA(欧州宇宙機関)だけの模様。
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200808051122

【Technobahn 2008/7/17 21:15】
NASAのグリフィン長官は15日、訪問中のロンドンでBBCのインタビューに応えて「中国は望みさえすれば、10年以内に人類を送り込むことが可能
だろうし、米国に先駆けることさえも可能だろう」とする発言を行った。
グリフィン長官はまた「言い争いするよりは、冷戦関係の真っ只中となる1975年に米ソがアポロとソユーズのドッキング実験を行ったように共同研究
をできる分野を探した上で協力関係を構築した方が良い」と述べて改めて中国に対してラブコールを送った。

****************************************

うーむ、思ったよりもかの国の技術レベルは高いのですねえ、こんな記事見ると、なんか日本が
次第に蚊帳の外に追い出されていくような、被害妄想?でもこんな記事も・・・

****************************************

【Technobahn 2008/7/22 09:28】
NASAは21日、NASAがスペースシャトル後継の宇宙輸送船として、日本が開発中の無人宇宙輸送機「HTV」を購入する方向でJAXAに打診している
と読売新聞が報じた内容を完全否定する声明の発表を行った。
同日付けで発表した声明でNASAは「公式にも、非公式にも日本の宇宙機関に対してHTVの購入を打診したことはない」とした上で「既に米国内の
民間企業から物資輸送用の宇宙船の提供を受けることを決めており、日本や欧州の輸送能力は当初の国際協定に基づく共通システム運用部分に
限定されることになるだろう」と述べた。
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200807220928
****************************************

あんまり将来性を信頼されている様子はないです。やっぱ搭載電子機器の分野では先進的でも、宇宙開発の基礎技術そのものでは後進国あつかい
なんですかね?
かの国の衛星だって基礎技術のノウハウはロシアだし搭載機器は欧州のものだと思うのですが、やはり独自技術だと認められているのでしょうか?
なんか納得いかないなあ、ひがみ???かな。

90 ナマエ:ぐり 2008/08/09(土) 09:20 [Lunascape3.0.6/Windows200--]
http://www.asahi.com/international/update/0808/TKY200808080395.html

【モスクワ=星井麻紀】グルジア軍は8日、同国からの分離独立を目指す親ロシアの南オセチア自治州に進攻し、大規模な攻撃を始めた。ロイター通信などによると、これに対してロシア軍機がグルジアの首都トビリシ郊外のグルジア空軍基地を爆撃するなど報復的に軍事介入し、軍事衝突が拡大している。死者も多数にのぼっている模様。グルジアとロシアが本格的な戦闘に突入する懸念が高まっている。

 南オセチアに駐留しているロシアの平和維持部隊司令官がインタファクス通信などに語ったところでは、グルジア軍の進攻で、南オセチア州都のツヒンバリは「ほぼ壊滅状態」という。同通信は、戦闘で平和維持部隊に派遣されたロシア兵10人以上が死亡したほか、市民を含め「数十人から数百人」の死者が出ている可能性があるとしている。

 グルジアは国家総動員令を発令。グルジアのサアカシュビリ大統領は、ロシアの戦車や装甲車150両が南オセチアに向かったと述べた。同大統領はまた、グルジア軍がロシア軍機を2機撃墜したと語った。AP通信はロシアのテレビ局の報道として、ロシア軍部隊が南オセチアに移動中だと報じた。戦闘がさらに拡大する恐れが強まっている。

 ロシアのメドベージェフ大統領は、安全保障会議を緊急招集して対応を協議。五輪開会式出席のために中国訪問中のプーチン首相は「グルジアからの攻撃は報復的な措置をもたらすことになる」と警告していた。

 米国務省は8日、ロシア・グルジア情勢に関して、即時停戦を呼びかけると同時に、米政府が事態調停のため同日、関係国へ特使を派遣すると明らかにした。ロイター通信によると、欧州連合(EU)、北大西洋条約機構(NATO)なども武力行使の即時停止を関係国に呼びかけた。

 【グルジアとロシアの対立】グルジアは19世紀にロシア帝国に併合され、1991年にソ連から独立を宣言。90年にロシア編入を主張する南オセチア自治州、92年には主権宣言したアブハジア自治共和国と紛争に。現在は南オセチア、アブハジアともロシアの平和維持部隊が駐留し、事実上の独立状態にある。

----------------------------------------------
つい先日MiG-29がUAVを撃墜しましたが、
オリンピックを狙っていたかのように大変な事態が発生しました。
ロシアの装甲車両150というと0.5個師団ぐらいですね。エスカレートしなければ良いのですが…。

91 ナマエ:ぐり 2008/08/09(土) 09:28 [Lunascape3.0.6/Windows200--]
グルジアの軍事
http://en.wikipedia.org/wiki/Military_of_Georgia
陸軍の兵力は平時2万、予備役12万。

現地の地勢がどうなってるのかは正確なことはわかりませんが、
コーカサス山脈での山岳ゲリラ戦にでも持ち込むつもりなのでしょうか。
戦車は機動が制限されそうです。

92 ナマエ:ハンガー 2008/08/09(土) 15:52 [MSIE6.0/WindowsXP]
次期戦闘機、予算要求見送りへ=現有機の改修で対応−防衛省

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080809-00000042-jij-pol
防衛省は9日、航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)の導入費用について、今月末が期限の2009年度予算の概算要求へ盛り込むことを見送る方針を固めた。
最有力の最新鋭ステルス戦闘機F22の禁輸措置を米国が解除しないことから、早期に機種を選定できず、予算要求は困難と判断。
代替措置として現在の主力戦闘機F15の近代化改修費用の増額を要求する。

このままだとF-4の延命措置とかしそうですね。・・・

93 ナマエ:破風 2008/08/10(日) 01:39 [Opera9.51/WindowsXP]
しかし毎度思うんですが自衛隊のF-22に対する思い入れもすごいですね。
やっぱりこれからしばらく優位を維持しようと思ったらステルスが必要なんでしょうか。
個人的にはF-15FXで。趣味ですけども。
さてグルジアのほうはえらいことになってますね。
-----
南オセチア:露が「州都制圧」宣言 グルジア「戦時状態」

 【モスクワ大木俊治】グルジアからの分離独立を求める南オセチア自治州をめぐるロシアとグルジアの軍事衝突で、ロシア地上軍のボルディリョフ総司令官は9日、州都ツヒンバリをロシア軍が「解放」したと宣言した。インタファクス通信などが伝えた。州都の周辺では依然、激しい戦闘が続いている模様だ。タス通信によると、同様にグルジアからの独立を求めるアブハジア自治共和国でも独立派勢力がグルジア軍への攻撃を開始した。戦火の拡大が懸念される中でグルジアのサーカシビリ大統領は、全土で9日から15日間の「戦時状態」に入ることを命じ、グルジア議会も承認した。

 南オセチア独立派政府のモロゾフ首相も9日、ロシア国営テレビ「ベスチ24」に、「ロシア軍の支援で州都はグルジア軍から完全に解放された」と言明した。民放テレビNTVは州都からの記者中継で、ロシア軍の制圧を伝えた。独立派政府は一連の戦闘による死者は1600人に上ると表明した。

 一方、グルジアのテレビは9日、アブハジア自治共和国のグルジア支配地域コドリ渓谷でロシア軍の空爆が続いていると報道。ロシアが支援するアブハジア独立派政府のシャンバ外相はタス通信に、独立派の軍が同渓谷でグルジア軍の掃討作戦を開始したと述べた。戦火はグルジアからの独立を求める二つの地域に拡大した。

 こうした事態を受けてグルジアのサーカシビリ大統領は9日、全土で「戦時状態」に入ることを決定。戦闘継続を確認し、議会の承認を得た。またロシア軍のグルジア本土への空爆も続いているとして「ロシア軍の攻撃に対する国際社会の対応に期待する」と欧米の協力を求めた。

 訪中しているブッシュ大統領は9日、ロシアに攻撃停止を求め、グルジアの領土の一体性を尊重するよう求める声明を発表した。

 ロシアのメドベージェフ大統領は9日、ブッシュ米大統領と電話協議ろし、ロシアの行動の正当性を説明したうえで「唯一の解決法はグルジアが進攻前の位置まで撤退すること」だと述べ、現段階では停戦に応じない考えを伝えた。ロシア大統領府が明らかにした。米側は現状への深刻な懸念を表明したという。

http://mainichi.jp/select/world/news/20080810k0000m030078000c.html
-----------

94 ナマエ:ジョージア 2008/08/11(月) 18:01 [MSIE6.0/WindowsXP]
グルジアの『小さな国グルジアは悪いロシアに侵略されました。』というイメージ戦略にだまされている人が多いですね。

南オセチア自治州へ先に軍隊を送り出したのはグルジアであり、ロシアはそれに対抗して出兵したのを知らないんでしょうか。南オセチア自治州の住民の多くはロシアのパスポートを取るなどグルジアからの離脱、南オセチア共和国としての独立を望んでいるのだからロシアの軍事措置は不当な侵略には当たらないでしょう。

95 ナマエ:ZAWA 2008/08/12(火) 00:44 [MSIE6.0/WindowsXP]
>>94
住民の多くが親ロシアだからといって、ロシアが軍事介入することが
正当なことなのか? 南オセチアを故郷とするグルジア人は迫害され
ても当然なのか?
すでにロシア地上軍は南オセチアからグルジア国内に侵攻している
のだが、これでも正当化されるのだろうか? しかもロシアは無条件
降伏以外受け入れないときている。 この無条件降伏とはグルジア
全土をロシアに併合することを意味しているのでは?

単純に軍事力で圧倒的に劣るグルジアが南オセチアに侵攻する
ことによって、ロシアに軍事介入の口実を与えてしまったと理解
したほうが良くない? グルジアが馬鹿だったのはまちがい無いが。

96 ナマエ:ぐり 2008/08/12(火) 13:10 [Lunascape3.0.6/Windows200--]
どこに正当性があるのでしょうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080812-00000917-san-int
露、グルジアの4都市に侵攻、首都攻防の懸念
8月12日11時12分配信 産経新聞


 【モスクワ=遠藤良介】ロシアとグルジアが交戦する南オセチア紛争でロシア軍は12日までに、グルジアの独立派支配地域を大きく越えて同国西部と中部に侵攻した。ロシアは中部ゴリなど4都市に部隊を進めているようだ。グルジアは首都トビリシの近郊まで退却して防衛線を張る戦術に転じ、首都では攻防戦の懸念から緊張が高まっている。
 グルジアからの報道によると、ロシア軍は11日夜以降、首都トビリシから北西約60キロにあるスターリンの故郷ゴリや黒海沿岸のポチ、西部のセナキ、ズグディディに部隊を進めた。ただ、ゴリではすでに住民が退避して街全体がもぬけの殻と化すなど、各地での大きな戦闘や住民への攻撃は伝えられていない。
 ロシア軍はこれまで独立派支配地域を越えることはないと言明していた。
 グルジアのサーカシビリ大統領は国家安全保障会議で「ロシアはグルジア全土を征服しようとしている」と危機を訴えるとともに、テレビ演説で国民に団結と冷静な行動を求めた。大統領はトビリシ市民に自宅待機を呼びかけ、12日は多くの商店や銀行が休業するとみられる。
 ロイター通信によると、グルジア政府は「グルジア軍は首都防衛のために退却している。政府は緊急に国際的な介入を求めている」との声明を出した。
 一方、ロシア国防省当局者はインタファクス通信に、「トビリシに進軍する計画はない。グルジア指導部はパニックに陥っているようだ」と発言し、「ゴリに部隊はいない」「ポチには偵察隊を出しただけだ」などとグルジア側の情報に反論している。
 ロシアのグルジア侵攻を受け、ポーランドとウクライナ、バルト3国の大統領らは近くトビリシを訪問し、グルジア支援の立場を示す方針を決めた。

----------------------------------------------
グルジアの停戦の呼びかけは予備役召集後の再編成期間中でもあるでしょうから、
ロシアも深入りしすぎると本格的な反撃を受ける事を分かっているでしょうに…。

今回のグルジア侵攻における南オセチアはロシアの国内向けの大義名分であり、
私は問題の根底には資源とその輸送路に有るのではないかと思っています。

また、ウクライナのNATO加盟議論が再び活発化しそうです。
あんな国が隣に居ては集団的自衛権に頼るしか有りませんからね。

普段9条9条と念仏を唱えている方には8月15日を前にして国内活動が忙しいのも分かりますが、
憂慮すべき事態が隣国と、その隣国で発生しているのだから、ぜひグルジアに赴いて
戦争を止める努力をしてもらいたいものですね。
停戦の呼びかけを無視して侵攻するロシアからグルジアの人達を助けて無防備マン!!

97 ナマエ:迫撃砲弾 2008/08/12(火) 18:02 [Opera9.51/WindowsXP]
>停戦の呼びかけを無視
この時点で無防備マンは・・・

じゃなくて


>どこに正当性があるのでしょうか。
国際政治における正当性とは、≒国際世論と言っても過言ではないでしょう、その点では恐らく今回のロシアはそれを逸脱しています。
しかしまぁ歴史をちらと見てみると、当事国にとっての正当性は、大方のそれとかけ離れていることがよくあります。

ロシアに言わせれば、うざい小国がロシア様のお膝下にロケット弾を打ち込んだのだから、それ相応の懲罰を課すのが“正当性”って奴なんでしょう。
とはいえ僕にもやりすぎな武力行使に見えますが。

真下にはカスピ海から“ロシアを通らずに”欧州方面へ抜けるパイプラインも通っています。
そのためグルジアに圧力をかければ、現在関係がよろしくないEU・NATOとの口喧嘩でも強気になれるというわけで。
まさにぐりさんが仰る通り、
>私は問題の根底には資源とその輸送路に有るのではないかと思っています。
ということでしょうね。

>ロシアも深入りしすぎると本格的な反撃を受ける事を分かっているでしょうに
あくまで僕の推察ですが、グルジアを試しているんじゃないですかね。
グルジアが本気になるか、周辺国が大声で停戦を呼びかけない限り、ロシアの介入は続くでしょう。
一方で上のような事態になれば、(前者の場合は物理的、後者の場合は政治的な)ダメージを被る前に一旦は素直に軍を退け、「素直に言うこと聞いてやったんだけど、俺にだけそうさせて終わりなはずないよな?」と言い出すと。

どっちにしても、国際世論さえ無視すればロシアにとって大した問題にはなりない、そう踏んでのこのロシアの行動じゃないでしょうかね。
対欧州外交のイニシアチブを握るための行動としては非常に賢い選択だと思いますよ、ロシアの行動は。


というか、ロシアが小国に吹っかけられて、相手が軍を戻したからといって、ロシアになんの利益もないまま終わるはずがないでしょう。
グルジアも旧ソ連時代を一緒に過ごしたんですから、それくらいわかってるでしょうに、なんで今回のように暴発したんでしょうかね。
今回のロシア軍の動きは僕に言わせれば「侵略」ですから、政治的にはロシアのほうが黒いと思います。
現に欧州各国もこれについてロシアを非難しているという話です。(元々グルジアと仲良しだったことはあえて無視させていただきます)
とはいえ、グルジア軍が南オセチア侵攻前に、大量の砲やロケットで準備砲撃をしているのは、映像として全世界に配信されているわけでして、これを考えれば人道的には両国とも真っ黒です。
今回はグルジアの予想が甘かったってところでしょうか。

98 ナマエ:リレントレス 2008/08/12(火) 22:21 [MSIE6.0/WindowsXP]
ロシア、軍事介入停止=グルジア「確証必要」
8月12日17時54分配信 時事通信


 【モスクワ12日時事】ロシアのメドベージェフ大統領は12日、「グルジア・南オセチア自治州でのロシア軍の軍事作戦停止を決定した」と発表し、軍事介入を停止する方針を明らかにした。
ロシア軍は11日、自治州を越えてグルジア西部と中部に侵攻、戦線拡大への懸念が高まっていたが、収拾が図られる可能性が出てきた。同大統領はセルジュコフ国防相らから戦況報告を受けた後、
「南オセチアへの侵略者は罰せられた。ロシア平和維持部隊と住民の安全は回復された」と述べ、軍事介入の目的が達せられたとの見方を示した。一方、グルジアからの報道によると、
 ロシア軍機は12日、グルジア中部ゴリを空爆し、住民5人が死亡。カスピ海原油をトルコに運ぶ石油パイプラインも空爆を受けた。グルゲニゼ首相は「ロシア軍が作戦を停止したとの確証が必要だ」と述べ、総動員態勢を維持する方針を表明した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080812-00000153-jij-int

------------------------------------------------------------------------------------------
ひとまず終結しそうですがパイプラインも攻撃を受けたらしいです。
こんなことを言うのは不謹慎かもしれませんが、今回の件はいろんな意味でロシアの勝ちですかね。

99 ナマエ:topgun 2008/08/15(金) 12:17 [MSIE7.0/WindowsXP]
Technobahn 2008/8/14 20:37】画像は米空軍による帰国命令を受けて
イラクからアメリカ本土へ向かう航空機に乗り込む第174戦闘攻撃部隊
(174th Fighter Wing)所属のF-16戦闘機のパイロットの面々。
今月5日に撮影されたものとなる。
このMQ-9無人航空機、無人なのは航空機の本体だけで、実際には
アリゾナ州にある中央管制センターにいるオペレーターが衛星経由で
機体の操縦を行うものとなる。
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200808142037

***********************************
なんか凄いことになってきましたね。本当にこんな無人部隊が出来るとは。
このサイトでも以前から無人機についての議論もあったと思いましたけど、
やはり、リアルタイムの作戦にはまだまだ充分ではないようです。
でも米軍では、
************************************

実際には飛行空域がイラクであっても操縦はアリゾナ州から行われているため、
タイムラグのためにリアルタイムの応戦能力が要求されるようなシビアな戦闘
には使えないという欠点をもっている(米空軍では状況によってはイラクに飛行
オペレーターを置くような運用形態を採用しているが、その場合であっても
衛星経由の場合はタイムラグの発生は避けられない)。

 米国防省ではこの欠点を解消するため、単純な遠隔操作方式の無人航空機から、
状況判断能力を持った高度な自律飛行が可能な次世代型無人航空機の開発を進め
ているが、こうした次世代型無人航空機は、最新鋭の有人戦闘機よりも高価に
なる可能性もあり、開発予算などの面で登場するのはまだまだ先のこととなり
そうだ。

 ***********************************
と、やはり費用がネック。でも、近い将来には開発費用の問題も解決して本当の無人SQ
が誕生しそうな気がします。

100 ナマエ:鮪鯨人 2008/08/16(土) 20:55 [MSIE7.0/WindowsXP]
件数が減ったとはいえ未だに電気や油圧系統のトラブルで欠航するボンバル機、
ついにエンジン損傷という重大インシデントが起きました。

******************************

エンジン回転翼が損傷 ボンバルディア機金属片散乱

http://203.139.202.230/07bonbaru/080814bonbaru01.htm

大阪空港で離陸中の日本エアコミューター(JAC)の
ボンバルディアDHC8―Q400から金属片が散乱した
トラブルで、左エンジン内のタービンブレード(回転翼)が
複数損傷していたことが十三日、JACの調査で分かった。

国土交通省航空・鉄道事故調査委員会は同日、事故に
つながる恐れがあった重大インシデントと判断し、調査官三人を
現地に派遣。機体を調べた結果、左エンジン内部の金属部品の
劣化か脱落が原因となった可能性があるとの見方を明らかにした。

JACによると、損傷したのはプロペラの後方に三段構造で付いている
回転翼のうち、最後部。プロペラに動力を伝える重要な部位で、激しく
損傷していた。

回転翼は飛行中などに前方のプロペラ側から異物が入ったり、
金属疲労などで破損することはあるが、JACは「Q400でこれだけ
規模の大きい破損は初めて」と説明。前方部分に損傷がないこと
などから、事故調委は、外部からエンジンに異物が入った可能性は
低いとしている。

回転翼が壊れた機体は十八年四月に就航。回転翼部分はことし二月、
飛行四千時間点検で、ファイバースコープによる点検を実施したが、
異常は見当たらなかったという。

当該機は十二日午後四時半ごろ、鹿児島に向けて大阪空港を
離陸するため滑走路を走行中、左翼の第一エンジンから異常音がして
出力が低下。離陸を中止した。乗員乗客六十八人が乗っていた。

滑走路上に多数の金属片が散乱。同空港は十二日、A滑走路を
一時閉鎖した。

(08年08月14日付・朝刊)
******************************

エンジンがたとえ右側のみでも着陸は可能ですが……相次ぐ
トラブルで地に落ちた信頼性をエアラインやサプライヤーと共に
回復向上させるべく努力しているのか疑問に思えてなりません。
(今回はエンジンメーカーの製造段階での品質管理の問題と
予想されますが)

101 ナマエ:影武者 2008/08/20(水) 10:10 [MSIE6.0/WindowsXP]
道路に軽飛行機墜落、2人けが 大阪の外環状線近く
2008年8月19日13時25分
http://www.asahi.com/national/update/0819/OSK200808190020.html?ref=goo

19日午前10時10分ごろ、大阪府八尾市志紀町南2丁目の路上に軽飛行機が墜落し、大破した。
乗っていた操縦士とカメラマンの男性2人が自力で脱出し、病院に運ばれたが、いずれも軽傷という。
現場は国道170号(大阪外環状線)の交差点付近で、住宅や商店、工場などが立ち並ぶ地域。
墜落した機体は建物から数メートルしか離れていなかったが、府警などによると通行人らほかの
けが人は確認されていないという。
府警や国土交通省によると、墜落したのは同市の民間航空会社「第一航空」所属の軽飛行機
(セスナ式TU206F型、4人乗り)。同省は航空・鉄道事故調査委員会の航空事故調査官2人を
現地に派遣した。
負傷したのは、同社パイロットの松尾圭二さん(34)と共立航空撮影関西事業所長=同市=で
カメラマンの山後操(さんご・みさお)さん(57)。それぞれ手に打撲と擦り傷を負ったという。
松尾さんは事故後に府警に対し、「着陸態勢に入り、高度150メートルになった時に出力が
落ちてエンジンが止まった。緊急対策をしたが復旧できなかった。それまで計器などに異常は
なかった」と説明したといい、八尾空港に着陸する直前に何らかのトラブルが起きたため、約1キロ
手前の路上に不時着しようとしたとみられる。松尾さんは「燃料系統にトラブルが起きた」とも
話しており、府警は事故原因について詳しく調べる。

松尾さんはパイロット歴約6年で、これまでの飛行時間は1214時間。現場近くの道路では電線が
切れており、軽飛行機の右主翼が接触したとみられる。
同社や大阪航空局などによると、2人は三重県明和町と大阪府千早赤阪村で航空写真を撮るため、
5時間分の燃料を積み、同日午前9時に八尾空港を出発。千早赤阪村の撮影が終わったところで、
撮影に不向きな天候になったため、三重県には行かずに引き返すことにしたという。
同機は約15年前から使用。18日には福井県に飛行し、19日朝も整備士が機体を確認したが、
問題は見つからなかったという。

************************************************************************
交通量の多い市街地真っ只中への墜落ながら、地上の人的被害なし、乗員も軽傷とまさに
不幸中の幸いでした。燃料系統のトラブルの疑い濃厚との事ですが、続報が待たれます。

102 ナマエ:鷹 2008/08/20(水) 19:25 [MSIE6.0/WindowsXP]
【ロンドン20日時事】英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)は20日までに、英国防省が発注したものの財政難で引き取りが困難になっている戦闘機「ユーロファイター・タイフーン」の購入を日本を含む諸外国に「肩代わり」してもらう話し合いが行われていると報じた。
 英空軍はこれまでに144機を発注したほか、88機の購入を約束しており、キャンセルすると膨大な違約金の支払いに直面する。国防省筋によれば、日本のほか、サウジアラビア、インドなどが関心を示しているという。 
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/fighter_x/?1219217928
******************************



お久しぶりです、ニュースの貼り付け方を知りませんならず者ですが、どうしても気になるニュースだったので
日本はタイフーンで決まりなんでしょうか?

103 ナマエ:うぃるこ 2008/08/22(金) 00:52 [Netscape6/WindowsXP]
贋さん
>日本はタイフーンで決まりなんでしょうか?
なんでいきなりそうなるかは知りませんが、英国側が破格の条件を提示してきたら
可能性があるかもしれんけど・・・購入はまずないと思いますけどね
突然導入しても使えないだけでしょ、それに武装とか国産兵器使用できないし
AAM-4があるのにわざわざアムラーム購入しないといけなくなって無駄な出費が増えるしね

104 ナマエ:貨物 2008/08/22(金) 03:16 [MSIE7.0/WindowsXP]
あれ?BAEと三菱は国産機器の搭載改修もOKってこと許す議論してなかったですかね?
でもいろいろコスト高そうです。

105 ナマエ:ミクト 2008/08/22(金) 03:25 [MSIE6.0/Windows2000]
タイフーンは、現在F-X候補の中では一番自由度は高いと言われてますね。
確かライセンス生産も許可の方向の筈。
ので、下手にF-15FXやF/A-18E/Fを買って、ブラックボックスを増やされる可能性を考えたら
強ち、タイフーンも「全く無い」とは言い切れないのが現状では。
国内産業まで考えれば、美味しい提案かもしれません。
尤も、やれF-35だ、と言い出してるので何とも言えませんが…

が、このニュース
本当にイギリスの「購入権」を譲渡する、ってな話なんですかね?
何か裏がありそう…なんて思う私は、心が捻くれているのでしょう(笑

106 ナマエ:影武者 2008/08/22(金) 06:32 [MSIE6.0/WindowsXP]
注文流れを引き取るにしても、よっぽどのディスカウント価格でないと。
整備隊・飛行隊など人員養成の点でも余計な手間がかかるので、それこそ地上設備、
兵装関係のコストを差し引いてもお釣りが来るくらいでなければ割に合わないでしょうね。

趣味的には日の丸タイフーン見てみたい気はしますが、あまり現実的ではなさそうです。

107 ナマエ:kilo 2008/08/22(金) 15:38 [Netscape6/WindowsXP]
NATOと日本が軍事技術共有ですかな?
NATOはやはりロシア信用ならずで固まりましたし、だからといってアメリカ戻りたくない、頼りたくない。
そこで、アメリカに優秀な軍事技術を提供する日本に目をつけたのでは?
なぁ〜んて考えましたが、もう一つ二つ深読みが必要かも。
中国の存在を考えると、フランスが策動すること間違い無しですね。
NATOを通じて合法的にフランスが防衛技術に接触。
中国にはそれに基づいて設計した武器を売ると。。。

うーむ。フランスをどうにかしないうちは、タイフーン買わないほうがいいかも;;;

108 ナマエ:P 2008/08/23(土) 18:01 [MSIE7.0/WindowsXP]
これって完成機輸入なんですか?

109 ナマエ:NOAH 2008/08/23(土) 22:23 [MSIE7.0/WindowsXP]
完成機輸入でしょうね。
恐らくリースに近い運用形態になると思います。
一時金と武器やメンテナンス品等のみで契約して期間満了で一時金の返金となるのでしょうか?
これならF-4EJ改が退役しても機数の減少は無いのでしばらくF-Xを粘れるかもしれません。

110 ナマエ:Zax 2008/08/23(土) 23:35 [Netscape6/WindowsXP]
さすがにそろそろスレ違いかと思います。
以降F-Xスレでどうぞ。

111 ナマエ:鮪鯨人 2008/08/24(日) 01:48 [MSIE7.0/WindowsXP]
燃料高騰にあえいでいるのは民間機も軍用機も同じですが
米空軍、代替燃料による飛行試験を戦闘機でも成功させました。

******************************

米空軍、戦闘機で代替燃料使用可能を証明。世界で初めて成功

http://www.aviationnews.jp/2008/08/post_e63f.html

2008. 8/22

ーF-15『ストライク・イーグル』、マッハ2の超音速飛行で性能に問題無しー

[ワシントン発8月21日=デービッド・ハルスタム]
米空軍が代替燃料使用で戦闘機のマッハ2の超音速飛行に成功した。戦闘機で
代替燃料飛行を実現したのは世界で初めて。来週は"無敵のステルス戦闘機"
F-22『ラプター』で同種のテストに挑む。

米空軍は2011年迄に全ての機種でジェット燃料から代替燃料への切り替え完了する
壮大な"燃料革命"を進めている。今回、戦闘機でも代替燃料の使用可能を
証明した意義は大きい。戦闘機での代替燃料使用テストに投入した機体は
米空軍の主力戦闘攻撃機F-15E『ストライク・イーグル』。実験は8月19~20日の両日、
ジョージア州ロビンズ空軍基地を舞台に行われた。

使用した代替燃料はオハイオ州ライト・パターソン基地に本拠が有る米空軍代替燃料
開発部門が実用化を急いでいる。通常のジェット燃料『JP-8』と天然ガスから製造した
合成燃料をそれぞれ50%ずつブレンドして完成させた米空軍のオリジナル製品。
既にC-17『グローブマスター掘拈鑪輸送機、B-52F『ストラト・フォートレス』、B-1B
『ランサー』戦略爆撃機でも既に使用テストに成功していた。8月19日、初めて戦闘機で
代替燃料を使用した超音速飛行に挑戦した。同日午前中、地上テステでエンジンの
作動に異常がない事を確認、午後、待望のマッハ2の超音速飛行で代替燃料が
エンジンを通常と替わらぬ性能確保が可能か確かめた。

55分間のフライトにつきあったパイロットの1人ダン・バディア少佐は『操縦でJP-8
使用時と全く変化はなく性能面でのこれ迄通り』と報告、テストは成功裏に終了した。
特に代替燃料でマッハ2の超音速飛行の可能を証明した意義は大。米空軍は
今回の実験成功で代替燃料の安全性、JP-8ジェット燃料と替わらぬ性能に
自信を深めている。

来週はF-22『ラプター』、KC-135『ストラトタンカー』を使い初の代替燃料の
空中給油テストも予定している。原油高騰で米空軍のジェット燃料経費は
うなぎ上りで国防総省の台所を痛撃している。代替燃料開発実用化が
予定通り進めば海軍機も含め米軍は燃料費抑制の切り札を獲得出来る。

******************************

無論日頃からの節約(効率の良い訓練方法)などは今後も必要でしょうが、
試験成功によって「燃油高騰対策」による訓練中止を最小限に抑え、いざ
実戦となった時でも作戦遂行能力を維持できるため、各国空軍や空自も
おそらく重大な関心を寄せていることでしょう。

112 ナマエ:ぐり 2008/08/25(月) 12:42 [Lunascape3.0.6/Windows200--]
エネルギー量は本当にJP8と同じなんでしょうかねえ。
訓練には混合燃料を使用し、実戦には石油を。
という使い分けが今後あるかもしれませんね。

今後の石油価格高騰に備えてでしょうが、現時点ではJP8より高価になってそうです。

113 ナマエ:ぐり 2008/08/30(土) 09:31 [Lunascape4.0.1/Windows200--]
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/defence_policy/
次期哨戒機を納入=川崎重工 川崎重工業は29日、同社岐阜工場(岐阜県各務原市)で、防衛省から開発を請け負った次期固定翼哨戒機(XP1)試作1号機の納入式を行った。(時事通信)
[記事全文]

・ 警戒監視 | P-3C 固定翼機 - 海上自衛隊
・ [用語]P3C - 米ロッキード・マーチン製。東奥日報

・ 次期固定翼哨戒機P-X研究開発について - 航空機新聞社

・ 政府、不審船取り締まりの法整備加速化へ - 産経新聞(8月21日)

------------------------------------------

んんん???
>・ 次期固定翼哨戒機P-X研究開発について - 航空機新聞社

リンクをクリック...
(´゚ω゚):;*.:;ブッッ

期間限定です。お早めにどうぞ(笑)

114 ナマエ:ハンガー 2008/08/30(土) 11:26 [MSIE7.0/WindowsNT6.0]
<公務執行妨害>陸自3佐、酔って警官にかみつく 埼玉
埼玉県警朝霞署は30日、酒に酔って警察官にかみついたとして同県所沢市並木2、
陸上自衛隊朝霞駐屯地研究本部所属の3等陸佐、高橋智容疑者(41)を公務執行妨害容疑の現行犯で逮捕した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080830-00000017-mai-soci

115 ナマエ:火狐 2008/09/01(月) 21:58 [MSIE7.0/WindowsNT6.0]
http://www.mod.go.jp/j/library/archives/yosan/2009/yosan_gaiyou.pdf
H21年度予算の概算要求
F-Xの導入見送りで、代わりにF-15の近代化に力を入れるらしいです。

>新戦闘機(F−4後継機「F−X」)については、現在進めている調査対象機種に関する情報収集の進捗
>状況等及び飛行時間の更なる効率化によりF−4の減勢管理が可能であるこ
>とを考慮した結果、21年度は整備に着手しないこととした。

がんばれF-4爺ちゃん(つд`

116 ナマエ:鮪鯨人 2008/09/09(火) 18:24 [MSIE7.0/WindowsXP]
イラン情勢、更に挑発の気配です。

******************************

イラン、9月8~10日の間、大規模軍事演習。有事の即応体制をチェック

http://www.aviationnews.jp/2008/09/9810-4a85.html

2008. 9/8

ー新型兵器も投入。演習区域は明かさずー

[ワシントン発9月7日=デービッド・ハルスタム]
イランが9月8~10日にかけて大規模な軍事演習を行う。イランの
『プレスTV』が国営『ISNA』の報道として伝えた。演習の狙いは
有事の際の即応体制整備。背景にはオランド有力紙の報道を
きっかけに先週、欧米で流布されたイラン核施設への米軍の
空爆近しとの情報も係わっていそう。同時に新型兵器のチェックも行う。

即応体制分野で中心となるの仮想敵国からの奇襲空爆に対する
地対空ミサイルの反撃能力の評価を行うと見られる。最新型防空ミサイル
『S-300PMU(SA-20、ガーゴイル)』の取得を目指しているが、現時点では
ロシアから引き渡しは行われていないという。イランの防空ミサイルの
主力はロシア製機動型『トールM』だ。イランは今回の演習の正確な場所等
詳細は明らかにしていないが、新型兵器の投入も示唆している。

最近、パーレビ国王時代に導入したグラマンF-14『トムキャット』の技術を
活用し空母艦載・戦闘機F-18『ホーネット』クラスの国産ジェット戦闘機を
自主開発したとの情報が伝わっている。ディ−ゼル推進通常型潜水艦も
建造可能とのニュースも流れた。7月、ペルシャ湾での軍事演習で
中距離弾道弾『シャハーブ3』を含むミサイル9発を発射。『シャハーブ3』は
射程距離が2,000キロでイスラエル全域のカバーが可能。緊張を煽る行動と
欧米、イスラエルが鋭く反発した。果たしていかなる新兵器が飛び出すか
気がかりだ。

******************************

無条件での核放棄は不可能との意思表明を更に印象づけつつ、
主にイスラエルの長距離空爆作戦封じの一手を打ってきたと
感じられます。
気になるのは新型機……しかしF-14の技術を活用してF/A-18クラスの
戦闘攻撃機とは何とも不可解な感じがしますが。

117 ナマエ:白い狐 2008/09/09(火) 20:30 [Opera9.52/WindowsXP]
F-14の技術からF/A-18相当の機体ってのは確かに変ですね。

まぁでも、なんだってそうなんじゃないですかね。
P-51の技術を発展させてF-22を作ったとか、零戦の技術を応用させてF-1を作るとか、我々に言わせれば「そりゃぁ無関係ではないでしょうけど・・」みたいなモノだったりして。

118 ナマエ:貨物 2008/09/10(水) 18:20 [MSIE7.0/WindowsXP]
F/A-18相当の機体はというのはきっとSaeqehの事でしょう。
F-14の技術を使用しているのはどうか知りませんが、外見はF-5Eの魔改造ですからねw

P-51でF-22、零戦でF-1ってw大げさ過ぎませんかw?
F-1の場合は三菱が大戦中に航空機を多く開発していたから、みたいな理由だと思いますが。

119 ナマエ:kzoo 2008/09/11(木) 19:30 [MSIE6.0/Windows98]
空自のF-15が墜落した模様です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

http://backnumber.dailynews.yahoo.co.jp/?m=9851&c=top

空自衛隊によると、11日午後4時20分ごろ、
西部航空方面隊第8航空団(福岡県築上郡)第304飛行隊所属のF15戦闘機が訓練飛行中になんらかのエンジントラブルが発生、
山口県見島沖南西約30キロの日本海に墜落した。
パイロット1人は緊急脱出し、出動した救難隊によって同日午後5時前、
無事救出されたという。(産経新聞)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
パイロットが無事に救出されて何よりです。

120 ナマエ:しまんだラギ 2008/09/11(木) 21:14 [Netscape5.0/WindowsXP]
イーグル墜落の関連記事を追加しておきます。
射出座席がうまく作動しても死に至るケースが少なくないですが、
発見時に手を振っていた辺りから、ダメージは軽微なもので済んだのでしょうか。
後遺症がないといいですね。

----

空自F15戦闘機が山口県沖で墜落 パイロットは救出

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080911/plc0809111726008-n1.htm

 航空自衛隊によると、11日午後4時20分ごろ、西部航空方面隊第8航空団(福岡県築上郡)
第304飛行隊所属のF15戦闘機が訓練飛行中になんらかのエンジントラブルが発生、
山口県見島沖南西約30キロの日本海に墜落した。パイロット1人は緊急脱出し、出動した
救難隊によって同日午後5時前、無事救出されたという。

 空自では、同日中に事故調査委員会を設け、事故原因の調査にあたる予定。

 林芳正防衛大臣は同日午後5時から、防衛省内で「9・11テロ」に関連した防衛省の
行事で国会議員4人で作るバンドで演奏を予定していたが、F15墜落の一方を受け、
一時は演奏を見合わすことも検討した。しかし、同5時前に、墜落現場上空に到着した
救難機から、「海上でパイロットが手を振っている」との無事の情報を受け、演奏会場に向かった。

121 ナマエ:しまんだラギ 2008/09/11(木) 22:00 [Netscape5.0/WindowsXP]
また、那覇基地でもインシデントが発生していました。

----

那覇空港で空自機パンク 滑走路閉鎖、40便以上影響

http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008091101000605.html



 11日午後0時50分ごろ、航空自衛隊那覇基地所属のF4戦闘機が
訓練飛行を終えて那覇空港に着陸した際、左主脚のタイヤがパンクした。
同機は自走して滑走路を出た後、誘導路上で立ち往生。けが人はなかったが
滑走路が約1時間閉鎖され、40便以上に影響が出た。

 国土交通省那覇空港事務所によると、滑走路の閉鎖はタイヤ破片の回収や
点検作業のため。

 羽田発那覇行き日航911便など9便が米軍嘉手納基地や鹿児島空港に
着陸地を変更したほか、発着の35便以上に遅れが出た。

 同基地によると、この戦闘機は同日正午ごろ計4機で那覇空港を離陸、
沖縄本島周辺の訓練空域で飛行訓練をしていた。

 那覇空港は滑走路が1本で、民間機と自衛隊機が共同で使用。2005年9月にも
空自のF4戦闘機がパンクして滑走路を約50分間閉鎖した。

122 ナマエ:ガメラ 2008/09/11(木) 22:04 [Netscape6/WindowsXP]
ttp://www.asahi.com/national/update/0911/SEB200809110008.html
ttp://www3.nhk.or.jp/news/t10014060121000.html#
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080911-00000076-mai-soci
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080911-00000016-maip-soci
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080911-00000016-maip-soci.view-000
の写真に、其の事故機のserial numberが余り見えない。 (涙

ところで...

ttp://www.masdf.com/crm/eaglekilllist.html

] 1995年10月12日 航空自衛隊 F-15J AIM-9L F-15J 航空自衛隊 操縦士のミス※1

1995年11月22日?

ttp://www.masdf.com/crm/emerlanding.html

] 07年6月14日。

07年6月13日?

ttp://www.masdf.com/crm/crm.html

] 第二三回: King of hanar B-2Spirit

第二三回: King of *hangar* B-2 Spirit?

123 ナマエ:ぐれ 2008/09/11(木) 22:21 [Netscape6/WindowsXP]
72-8883ではないでしょうか?>ガメラさん

124 ナマエ:ガメラ 2008/09/12(金) 01:20 [Netscape6/WindowsXP]
>ぐれさん

#883ですかぁ。なぬほど。

因みに、pilotさんは村上宗一郎2等空尉 (28)。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080911-00000992-san-soci

125 ナマエ:ぐり 2008/09/15(月) 07:54 [Lunascape4.0.1/Windows200--]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080914-00000049-mai-soci
<潜水艦>国籍不明、高知沖に イージス艦が追尾も見失う

高知県沖の島沖で14日早朝、国籍不明の潜水艦が日本領海内を潜航しているのを海上自衛隊のイージス艦「あたご」が発見。追尾したが、その後見失った。自衛隊がP3C哨戒機やヘリコプターなどで捜索・警戒活動を続けている。潜水艦による領海侵犯が明らかになったのは、04年11月に中国海軍の原潜が沖縄県先島諸島周辺を潜航した事件以来。今回は、防衛相が治安維持などのために必要な行動を発令する「海上警備行動」は出ていない。

 防衛省によると、同日午前6時56分、沖の島の南南西約20キロ(足摺岬から約57キロ、日本領海の内側約7キロ)で、あたごの艦長らが約1キロ先の海面上に潜水艦の潜望鏡のような物体を視認した。同7時半ごろ潜水艦の可能性が高いと判断。南下していた潜水艦をソナーなどで追尾した。だが「午前7時過ぎには領海外に出た」(防衛省)とみられ、あたごは同8時39分に潜水艦を見失った。

 同省はこの潜水艦が自衛隊や米軍の所属ではないと確認したが、「現時点で国籍を判断する材料はない」(幹部)という。

 一報は発生の1時間32分後に林芳正防衛相、福田康夫首相の秘書官には1時間40分後に伝えられた。

 報道発表が発見から約8時間後になったことについて林防衛相は「潜水艦か、自衛隊の艦船でないかなどを確認した上で対応した」と説明した。海上警備行動を発令しなかったのは(1)潜水艦と確認した時には領海外に出ていた(2)領海内に戻る可能性は低い−−ためという。

 04年11月の時には海上警備行動が発令された。国連海洋法条約では、潜水艦などが他国の領海を通過する場合は海上航行のうえ、国旗を掲げるよう定めている。

----------------------------------------------
「あたご」は、なにかと報じられる事が多い艦ですね。
記事中では触れられてませんが、「また中国か」って感じです(^^;

しかし、このご時世に領海内で潜望鏡を使うなんてどういう了見なんでしょう。
見つけてみろといわんばかりの行動のような。

126 ナマエ:鮪鯨人 2008/09/15(月) 13:43 [MSIE7.0/WindowsXP]
>ぐりさん

ネット上の某掲示板ではいつも通り「撃沈しろ」など過激な意見も
飛び交っているようですが、沖の島沖までこの不明潜水艦が近づいた
理由として考えられるのが、ほど近い宿毛港に連年米海軍イージス艦が
寄港している(なお宿毛湾は旧海軍連合艦隊の泊地として訓練時に
使われていた)ため、「仮想敵泊地付近の」隠密偵察、海底状況調査で
侵犯したのではと思います。

127 ナマエ:ガメラ 2008/09/16(火) 00:35 [Netscape6/WindowsXP]
あの「国籍不明の潜水艦」は米軍の物かも知らない。 w
例え、1978.05.17の夜の事件:
ttp://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/084/0020/08406060020022c.html

128 ナマエ:topgun 2008/09/16(火) 19:25 [MSIE7.0/WindowsXP]
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200809102057
******************************
【Technobahn 2008/9/10 20:57】韓国国防科学研究所
(Agency for Defense Development)は9日、忠清南道
に建設を進めてきた世界最大規模の戦闘機開発用の屋内
実験施設「航空宇宙実験センター(Aerospace Test Center)」
の開幕式を実施し、センターの内部を初めて公開した。
韓国国防科学研究所ではこれらの施設を有効利用することで、
国産ステルス戦闘機「KF-X」などの開発に役立てるとしている。
「KF-X」は韓国国防省が中心となって計画案を詰めてきた
韓国空軍の次期主力戦闘機開発計画。計画では2020年までに
単座型で仏ダッソーのラファール(Rafale)やユーロファイター
タイフーンを上回るステルス性能を持つ戦闘機を開発すること
を見込んでいた。
******************************
なんか、以前に韓国はKF-Xの開発は中断した、と言うような記事
を見た記憶があるのですが、いつのまにか復活してますね。
かなり本気の様に見受けられますが、足元を固めている分、日本
よりも最後は早くゴールしそうな気配がするのですが・・・・・・

129 ナマエ:ガメラ 2008/09/16(火) 20:38 [Netscape6/WindowsXP]
ttp://www.mod.go.jp/asdf/report/release/0809/0916.html

"F−15の飛行訓練等の実施について

本事故に至った状況 (当該操縦者からの聞き取りによる)"

130 ナマエ:鮪鯨人 2008/09/21(日) 06:51 [MSIE7.0/WindowsXP]
「退役後もモスボール」の方針を転換するのでしょうか。

******************************

米空軍、退役したF-117ステルス戦闘機の解体実験を実施

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200809201729

【Technobahn 2008/9/20 17:29】米空軍が今年4月に全機退役処分としていた
F-117ステルス戦闘機の実機を使った解体処理実験を実施していたことが
米空軍の発表により明らかとなった。

F-117の解体処理実験は8月26日、カリフォルニア州パームデールにある米空軍の
第42工場基地(Plant 42)で実施され、屋外に駐機状態にされたF-117ステルス戦闘機は、
キャタピラー製の解体工事用の大型重機を使って完全に粉砕され、瓦礫の山と化した。

今回、解体実験の対象となったのはF-117A/784という機体番号のもの。

F-117は技術評価用のYF-117Aが5機、生産型のF-117Aが59機生産。生産型の
F-117Aに関しては1982年4月20日ネバダ州グルームレイクで1機(F-117A/785)が
事故で喪失、1986年7月11日にカリフォルニア州バーカーズフィールドで1機
(F-117A/792)が事故で喪失、1997年9月14日にメリーランド州バルチモアで1機
(F-117A/793)が事故で喪失、1992年8月4日にニューメキシコ州アラモゴードで1機
(F-117A/803)が事故で喪失、1999年3月27日にユーゴスラビア・ブジャノヴィシで1機
(F-117A/806)が戦闘で喪失、1987年10月14日にネバダ州トノパで1機(F-117A/815)が
事故で喪失、1995年5月10日にニューメキシコ州ズニで1機(F-117A/822)が事故で喪失し、
これまでに7機を喪失しており、これに今回解体された1機を加えると、残存する生産機の
機体数は51機となった。

残存機中、公開展示されている機体は780、781、782(展示機には816とペイント)、
783、785の5機。

米空軍では当初、退役した機体は全てアリゾナ州トノパ実験場(通称「エリア52」)で保存し、
必要が生じた場合は実戦配備に戻す考えもあると述べていたが、一部では、トノパ実験場で
保管する目的はステルス技術の機密漏えいを恐れたためではないか、との見方もでていた。

米軍では今回、F-117の実機を用いて解体処理実験を行った目的は、F-117の最良の解体方法を
見つけるため、と説明しており、ステルス技術の機密漏えいを防ぐことの可能な解体方法が
見つかった時点で残りの51機に関しても順次、解体処理される可能性が強まってきた。

******************************

退役させてモスボールし、いざというときに備えるのも機体全般、特に
表面のRAMペイント管理やエンジン整備など今後も莫大な予算が必要と
判断したのでしょう。
F-22や開発中のF-35が揃えば実質「用済み」になるとはいえ、画像のように
叩き潰されるのは何かもったいない気もします。

131 ナマエ:ガメラ 2008/09/22(月) 19:33 [Netscape6/WindowsXP]
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080922-00000121-jij-soci

3月から護衛艦に女性隊員=海自の配置制限見直し−防衛省

9月22日19時14分配信 時事通信

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080922-00000016-scn-cn

高知県沖、国籍不明の「潜水艦」はクジラを誤認?

9月22日9時46分配信 サーチナ・中国情報局

132 ナマエ:ガメラ 2008/09/23(火) 02:16 [Netscape6/WindowsXP]
ttp://www.mod.go.jp/j/news/2008/09/22b.html

女性自衛官の配置制限の見直しについて

平成20年9月22日

133 ナマエ:MOD 2008/09/26(金) 20:22 [MSIE7.0/WindowsXP]
昨日14時30分頃、藤沢上空にてP−Xを見ました。
うれしくて書き込んでしまいました。
厚木に来たんですね。

134 ナマエ:鮪鯨人 2008/10/01(水) 04:17 [MSIE7.0/WindowsXP]
ソマリア沖で発生した海賊による戦車30両を積んだ輸送船ジャック、
米海軍が沖合で包囲した模様です。

******************************

「海賊に戦車渡すな」米海軍が貨物船包囲 緊張ソマリア沖
2008.9.30 19:48

http://sankei.jp.msn.com/world/america/080930/amr0809301959011-n1.htm

海賊事件が頻発しているアフリカ東部ソマリア沖で、ロシア製T72戦車
33両や弾薬などを運んでいたベリーズ船籍の貨物船が海賊に
乗っ取られた事件で、戦車がソマリアの武装勢力の手に渡るのを阻止しようと、
米軍が駆逐艦などで貨物船を包囲し、緊張が高まっている。

ソマリアからの報道などによると、貨物船にはウクライナ人やロシア人ら
計21人が乗り組んでおり、25日にウクライナからケニアへ向かう途中に襲われた。
犯人グループは2000万ドルの身代金を要求している。

貨物船は現在、ソマリア中部沖合で停泊中。米海軍は29日、駆逐艦や巡洋艦で
貨物船を包囲、貨物船の上空に米軍のヘリコプターが飛び交っているという。
乗組員のうち1人が病死したとの情報もある。(共同)

******************************

そういえばロシアからもこの事件で艦船が派遣され現場に
急行しているとの情報もあり、続報が待たれます。

135 ナマエ:ぐり 2008/10/02(木) 17:27 [Lunascape4.0.1/Windows200--]
海賊も米海軍に包囲されるとは思ってなかったでしょうね。
クルーが病死(本当に?)してしまったのは残念ですが
悪い前例を残さないためにも、きちんとした処理をして欲しいものです。

136 ナマエ:ぐり 2008/10/08(水) 09:18 [Lunascape4.0.1/Windows200--]
宇宙発、“地球行き”紙飛行機 広島・福山のメーカーが米国へ発送
2008.10.8 03:07
 宇宙から地球に向けて飛ばす「宇宙用紙飛行機」計9機が、広島県福山市の精密部品メーカー「キャステム」で完成、7日、スペースシャトルの打ち上げ基地がある米・ヒューストンに向けて発送された。米航空宇宙局(NASA)の許可が得られれば、来年2月にスペースシャトルへ搭乗予定の宇宙飛行士、若田光一さんに国際宇宙ステーションから地球に投げてもらう。

 同社と東京大、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の共同研究。宇宙用紙飛行機(長さ38センチ、幅22センチ、重さ29グラム)は、繊維の強いサトウキビのA2判の紙(厚さ0・2ミリ)で製作し、特殊な耐熱・耐水加工を施した。

 地球のどこに落ちても発見できるように、機体には「この紙飛行機は宇宙から帰還しました。拾われた方は、JAXAまでお知らせ下さい」などと日本語など、10カ国語で書かれている。

 今年1月に東京大で行われた実験で、大気圏突入時の熱などに耐えられることは実証済みで、地上から約300キロの位置にある国際宇宙ステーションから、この紙飛行機を投げた場合、2日ほどで地上に到達するという。

 「日本折り紙ヒコーキ協会」の会長も務める同社の戸田拓夫社長(52)は「紙飛行機は、日本独自の文化。この計画が実現すれば、日本の技術の独自性というものを、世界に広くアピールできるのでは」と話している。

http://sankei.jp.msn.com/region/chugoku/hiroshima/081008/hrs0810080309000-n1.htm

--------------------------------------------

>機体には「この紙飛行機は宇宙から帰還しました。拾われた方は、JAXAまでお知らせ下さい」などと日本語など、10カ国語で書かれている。

凄く面白い実験なのですが、地球表面の7割は海、残り3割といえども殆どが広大な無人地帯で、人間の活動している地域なんて、それこそ針の先に等しいですから
はたして無事に戻ってくるのかどうか。
100万個ぐらいばら撒いた方が良かったのでは(嘘)

137 ナマエ:鮪鯨人 2008/10/10(金) 20:14 [MSIE7.0/WindowsXP]
ようやくメーカーからユーザーに引き渡されました。

******************************

F-35「ライトニングII」の1号機が米空軍に引渡し

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200810061902

【Technobahn 2008/10/6 19:02】テキサス州フォート・ウォースにある
ロッキード・マーチン社のテスト場で2006年12月に初飛行実験に成功して以来、
約1年以上に渡って飛行実験が行われてきたF-35「ライトニングII」
統合打撃戦闘機の1号機(F-35/AA-1)が1日、米カリフォルニア州にある
エドワード空軍基地に到着して、米空軍への引渡しが完了した。

F-35/AA-1は今後、更に米空軍側によって飛行テストの実施が予定されており、
実践配備は今のところ2013年頃の見通し。

国防総省では約2400機のF-35を製造することを計画しており、実戦配備後は、
順次、老朽化してきたF- 16、F-18、ハリアなどと置き換えが進められる予定。

F-35の導入に関してはイギリス、オランダ、カナダ、オーストラリアが既に
正式の契約を結んでいる。トルコ、イタリア、ノルウェー、デンマークも近く、
契約を完了させる見通しだ。

******************************

来年の海外エアショーでエドワーズは間違いなく注目を集める
基地となるでしょう。但しF-22の地上展示と同様小銃をを抱えた
兵士と軍用犬が機体の周囲に張り付くのでしょうが……。

138 ナマエ:ぐり 2008/10/11(土) 15:25 [Lunascape4.0.1/Windows200--]
1号機が引き渡されても、まだこれから「順調に経過しても」初期作戦能力到達まで5年も先ですね。
すっかり共同開発のマルチロール機のお決まりのパターンに嵌ってしまっている、今までの経緯を見るにもっとずれ込むと予想。

139 ナマエ:鮪鯨人 2008/10/18(土) 03:21 [MSIE7.0/WindowsXP]
>ぐりさん

確かに今のペースで開発と試験が進んでも、機種転換
予定部隊に行き渡って訓練、実際に使えるまでの期間も
入れれば相当な費用もかかってきますし……F-35シリーズに
対して一部の軍事アナリストからも冷ややかな反応が
上がっている模様ですね。

さて、いったい何年後に全ての艦船が「核の力で」動くのでしょうか。

******************************

米国政府、空母・潜水艦以外の海軍艦船にも原子力機関を搭載へ

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200810172128

【Technobahn 2008/10/17 21:28】米国で空母・潜水艦以外の海軍艦船への
原子力機関の搭載を認める法律(S.3001, the Defense Authorization Act for 2009)が
14日、米ブッシュ大統領が署名を行うことにより成立した。

原油価格の高騰を受けて、海軍艦船の燃料コストの上昇傾向が続いていることが、
今回のこの法律の制定に至った背景。米国は今後、揚陸艦などを中心に原子力機関の
導入を進めることにより、艦船の原子力化を改めて推進する。

米海軍は1950年代から1970年代にかけては多数の原子力巡洋艦を保有していたが、
運用コストが高いという弊害の方が多かったため、米国議会で巡洋艦などに原子力機関を
搭載することを反対する意見が拡大。結果的に原子力機関を搭載した巡洋艦は冷戦終結と
共に建造が禁止され、冷戦中に建造、就役した原子力巡洋艦は現在では全て退役、
解体処理が進められていた。

原子力推進の艦船を建造できる造船施設は米国内でも非常に限られていることもあり、
今のところ、直ぐに、空母・潜水艦以外の海軍艦船に原子力推進機関が利用される
見通しは少なそうだ。

しかし、現在では原子力推進を利用した方が運用コストは安く上がる可能性が高く、
米国議会では輸送用に用いられている揚陸艦(LPD)などから原子力化を
推し進めるべきだとの声が高まってきている。

******************************

原油高騰が「原子力艦隊への転換」を生み出すという異常事態と
なりましたが、現在金融危機に苦しむ状況でどれだけ建造できるでしょうか。

140 ナマエ:ぐりり 2008/10/22(水) 12:14 [Lunascape4.0.1/Windows200--]
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200810220070.html
大和引き揚げ計画が呉で浮上 '08/10/22

--------------------------------------------------------------------------------


 東シナ海に沈む戦艦「大和」の主砲などを引き揚げる計画が、呉市の経済界などで浮上している。呉商工会議所を中心に来春にも、引き揚げに向けた準備委員会を設立する見通しになった。

 呉商議所などの計画では、引き揚げるのは海底約340メートルに沈んでいる主砲と船体前部の一部など。試算では費用が50億―100億円程度になるという。準備委は、呉商議所の奥原征一郎会頭や大和ミュージアム(呉市)の戸高一成館長ら10人程度で構成する見込み。今後、大和乗組員の遺族らに理解を求めながら準備する。


 引き揚げ方法などの検討はこれからで、2―3年かけて全国から寄付金を募り、資金を賄う考え。実際に引き揚げ作業に入るのは約5年後になる見通しという。展示場所として主砲などは、大和ミュージアム敷地内の「大和波止場」に置くことなどが検討されている。

【写真説明】海上を航行する1941年当時の戦艦「大和」

マジで!?本気でやるの?(゜д゜;)
100億円なんて莫大な資金を集めるあてはあるのかね…。
頓挫するか、ごく一部のみを回収で終了しそうな気が。

http://jp.youtube.com/watch?v=LGrn4tIHsV0
沈没状況の模型。

141 ナマエ:鮪鯨人 2008/10/22(水) 20:16 [MSIE7.0/WindowsXP]
>ぐりさん

「大和」一部引き揚げですか……寄付金で賄いきれないで
頓挫する可能性は確かに高いと考えられますが、個人的には
できれば未だ艦内に眠る兵士達の遺骨や遺品を引き揚げて
供養し、遺品の一部をご遺族の許可を得て展示する方向で
商工会議所やミュージアムには考えて欲しいと思っています。

142 ナマエ:鮪鯨人 2008/10/24(金) 19:24 [MSIE7.0/WindowsXP]
引き渡しが更に遅れる可能性、泥沼化の様相を呈してきました。

******************************

ボーイング、B787の出荷予定日がまた延期の可能性・
ストライキの長期化で生産遅延

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200810241155

【Technobahn 2008/10/24 11:55】ボーイングのジム・マックナーニCEO
(経営最高責任者)は23日、決算発表後に行われたプレス向けのカンファレンスの
席上でB787「ドリームライナー」の生産スケジュールに付いて言及し、
「ストライキの影響により787の生産に僅かだが遅延が生じる恐れがでてきた」と述べた。

2000名の整備士削減計画を掲げたボーイングの方針に対抗するために、職業別
労働組合の一つとなる国際機械整備士組合(International Association of Machinists)との
ストライキを起こすと同時に、労使交渉も難航し、ストライキ長期化の見通しとなってきたことが、
今回の納期予定日延期の原因。

現状のスケジュールでも既に当初の計画に比べて15ヶ月の遅延が発生しており、今後、
AMのストライキによる生産遅延分が加味された場合は遅延は16〜17ヶ月に達する恐れがでてきた。

ボーイングは今のところ、2009年7-9期に最初の飛行テストを実施し、続く10-12月期に顧客
(全日空)へのファーストデリバリーを行うことを計画していていた。

******************************

「泣きっ面に蜂」とはいいますが、開発遅れに加え労使交渉難航……
どこまで遅れるのか想像も付きません。

143 ナマエ:ぐりり 2008/10/25(土) 11:11 [Lunascape4.0.1/Windows200--]
>鮪鯨人さん
これもまた新型機お決まりのパターンですね。A350も迫っていると言うのに(多分A350も遅れるでしょうが)。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081024-00000187-jij-soci

旧「しらせ」、スクラップに=保存利用先見つからず−退役した南極観測船
10月24日20時17分配信 時事通信


 老朽化により退役した旧南極観測船「しらせ」(11600トン)の保存展示目的での売却先を探してきた政府の南極地域観測統合推進本部(本部長・塩谷立文部科学相)は24日、保存活用を断念し、解体して払い下げることを決めた。しらせを保有する防衛省が入札を実施し、年内には一部の記念品を残し、解体される見込み。
 旧しらせは1982年に建造された。翌年から25回にわたり、南極への航海を行ったが、老朽化により今年7月、退役。来年5月に就役予定の4代目も「しらせ」と命名されている。 

---------------------------------------
むむむ…一時引き取り手が決まったと報道され安堵していたのですが。
沈んだ大和に100億なんて掛けるなら、しらせを保存して欲しいものです。

144 ナマエ:影武者 2008/10/30(木) 12:33 [Netscape6/WindowsXP]
贅沢な救急車・・・。
******************************************************************
飲酒で負傷の隊員、哨戒機が搬送=硫黄島で内規違反の末−海自

海上自衛隊硫黄島航空基地隊(東京都小笠原村)の隊員が、部隊の規則で
決められた量以上の酒を飲んだ末に負傷し、海自厚木航空基地(神奈川県綾瀬市)
から出動したP3C哨戒機で搬送されていたことが30日、分かった。
 P3Cは潜水艦の探知、船の航行状況などの監視などが本来の任務だが、海自は
「規則違反は厳正に対処するが、負傷者の搬送は緊急性があり、放っておけなかった」
と説明している。

*****************************************************************

燃料代くらいは当人に請求してみたらいかがでしょうか?
目の飛び出るような金額になりそうですけど。(笑)

145 ナマエ:ぐり 2008/10/31(金) 17:01 [Netscape6/Windows2000]
恐らく昇進にも響くでしょうし、燃料代とまでは言わなくても
今後をトータルで考えると、かなりの「もらえたはずの給料」に響くのでは。

硫黄島なんて、ほかの楽しみなんて無さそうですし、自衛官は大変ですね。

146 ナマエ:ぐりり 2008/10/31(金) 17:11 [Lunascape4.0.1/Windows200--]
http://www.373news.com/modules/pickup/topic.php?topicid=30&storyid=13480

日本の基幹ロケット「H2A」を運用する三菱重工業が、韓国の衛星打ち上げを受注したことが30日、分かった。日本の商業衛星受注は初めて。2011年度冬期に種子島宇宙センター(南種子町)から、宇宙航空研究開発機構(宇宙機構)の衛星とともに打ち上げられる見通し。同社は、打ち上げ金額を明らかにしていないが、20数億円程度とみられる。
 三菱重工によると、受注したのは、韓国の地上観測衛星「KOMPSAT3」。宇宙機構が開発する、降水量や陸域の水分量など地球環境の変動を観測する「GCOM」と一緒に打ち上げる。両衛星は高度700キロ前後の比較的低い軌道を周回する。同社は今後、最優先交渉対象として韓国側と正式な受注契約を結ぶ。
 H2Aは2001年夏の試験機1号機以降、これまで14基が打ち上げられ、13基が成功。同社は07年度から、打ち上げ作業を含めてH2Aの運用のほとんどを宇宙機構から移管された。13、14号機と連続して打ち上げを成功させており、09年1−2月には温室効果ガス観測技術衛星(GOSAT)などを搭載し、15号機を打ち上げる予定。
 同社は、採算を確保し、打ち上げ事業を継続するために年3基の打ち上げを目標に掲げ、国内外の通信会社などと接触を重ねてきた。しかし、欧米と比べ打ち上げ費用の高さが障害となり、受注は実現していなかった。
 日本の商業衛星受注は、同社などが出資する会社が、H2A開発段階で米国の通信会社と複数の契約を結んだことがあるが、前身のH2ロケットが1998年と99年に相次いで打ち上げに失敗したため、キャンセルされた経緯がある

--------------------------------------
いよいよ初受注です。
ビジネスが「軌道」にのるかそるか、大事なチャンスですから、見事成功させて欲しいものです。
…韓国の人工衛星というのが気になりますが(^^;

147 ナマエ:鮪鯨人 2008/11/06(木) 05:24 [MSIE7.0/WindowsXP]
技術的な話題を一つ。

******************************

T-38「タロン」連続墜落事故に見る部品設計の奥深さ

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200811051912

【Technobahn 2008/11/5 19:12】画像は米空軍の練習機、T-38「タロン(Talons)」の
エルロン・レバー部品の拡大図。上が設計変更後の新エルロン・レバー、下はこれまで
使われてきた旧エルロン・レバー。

見ての通り、単一のアルミニウム・ブロックのような形状をしていたエルロン・レバーを
蝶番状の部品を使って稼働可能なように大きく設計の変更が加えられたことが判る。

T-38は4月23日、ミシシッピー州で2機が墜落、更に5月1日にもテキサス州で1機が墜落。
短期間に連続して3機のT-38が墜落するという事態を受けて、米空軍は5月1日付けで
T-38の飛行禁止措置を取り、事故原因の調査を進めたきた。

その結果、判明した事故原因というのがこのエルロン・レバー。

T-38は1961年から1972年にかけて生産された練習機で、
機体年齢は平均で約40歳にも及ぶ老朽機となる。長年に渡る
使用でエルロン・レバーに生じた金属疲労が機体の墜落の原因に
なったとする事故調査報告書を受けた米空軍は急遽、構造的に
金属疲労が生じにくいようにこのように部品設計の根本的変更作業を
加えてきた。

旧タイプのエルロン・レバー、単一の、しかも相当の肉厚のアルミニウム・
ブロックで構成されており、これが金属疲労を起こすことはちょっと考えられない。
ただし、こうした堅固な部品であっても40年も使い続ければ金属疲労を
起こすことは避けられないとう見本のようなものかもしれない。

画像下はエルロン・レバーの蝶番部分の拡大図。右が金属部品を削りたての状態で、
左が腐食防止のコーティングを施した完成品となる。単純に考えるとこのような
稼働機構を設けた方が構造的に弱くなるのではないかと思えるところだが、
エルロン・レバーの稼働構造部分を見るとかなり複雑な形状をしており、おそらく、
相当、厳密にシミュレーションを行って形状の再設計を行ったことが想像できるところだ。

ちなみにT-38を設計したのはエドガー・シュミット(Edgar Schmued)という
ドイツ系アメリカ人。シュミットは1899年にドイツで生まれた後、アメリカに移住。
移住後は、ノース・アメリカンで名機、P-51「ムスタング(Mustang)」の設計を
担当した歴史的な航空機デザイナーとなる。
P-51と同じ設計者による機体がまだ使われているということとは実に驚きだ。

******************************

画像は記事URLをクリックしてご覧ください。
しかしT-38の設計者がP-51を手がけていたのは知りませんでした。

148 ナマエ:Antler 2008/11/09(日) 22:10 [MSIE6.0/WindowsXP]
ロシア原子力潜水艦で事故
********************
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008110900179

【モスクワ9日時事】9日のタス通信などによると、日本海
を航行していたロシア太平洋艦隊の原子力潜水艦で8日、
消火装置が誤って作動し、乗組員ら20人が死亡、21人
が負傷した。艦体に損傷はなく、原子炉も正常に作動して
おり、放射能漏れは起きていないという。
 事故はセルジュコフ国防相によってメドベージェフ大統領
に報告され、大統領はチャイカ最高検察庁長官に事故原因
の捜査を命じた。
 海軍当局者によれば、原潜は自力で航行し、9日に極東・
沿海地方の港に入った。原潜の艦名・型式は明らかにされ
ていないが、ロシア通信は、事故を起こしたのは日本海のロ
シア領海内で試験航海をしていたアクラII級原潜「ネルパ」だ
と伝えた。
 事故当時、原潜には軍人81人と造船企業の関係者ら計2
08人が乗っていた。最高検察庁当局者は、死者のうち3人が
軍人、17人が民間人で、化学消火装置のフロンガスを吸った
ことが死因とみられると述べた。負傷した21人は軽・中程度
の中毒症状で生命に危険はないという

********************

ロシア原潜またしても大惨事となってしまいました。

149 ナマエ:ぐり 2008/11/10(月) 10:22 [Netscape6/Windows2000]
17名とは酷いですね…。消火装置の誤作動なのでしょうか。
もう少し原因が知りたいところです。


とりあえず、

「またロシアか。」

と、定型文を書いておきます。


150 ナマエ:影武者 2008/11/11(火) 00:10 [Netscape6/WindowsXP]
>潜水艦事故
それでも今回の事故は不幸中の幸いと言えると思います。重要区画がやられて沈没したら、遥かに深刻な大惨事に・・・。

151 ナマエ:しまんだラギ 2008/11/15(土) 10:24 [Netscape6/WindowsXP]
ロシアの潜水艦の事故について続報を記しておきます。

http://www.cnn.co.jp/world/CNN200811130033.html

----以下引用

乗組員、消火装置の作動認める ロシア原潜のガス噴出事故

モスクワ(CNN) 日本海で試験航行していたロシア太平洋艦隊の
原子力潜水艦「ネルパ」内で8日、消火装置のフロンガスが噴出、乗員ら
20人が死亡した事故で、海軍調査委員会は13日、乗組員の1人が
同装置を作動させたことを認めたことを明らかにした。

検察当局は刑事事件として捜査を開始した、との声明を出した。
調査委は、この乗組員は理由もなく作動させたと指摘したが、動機については
触れなかった。声明では、罪名に関連し、「不注意」が原因との表現が
使われている。乗組員の肩書についても言及しなかった。

死亡者のうち17人は造船所などの技師、職員だった。ロシアの
メディアは、就寝中の乗組員らが多く、マスクを着用する時間もなく、
犠牲者が出たと報じていた。ロシア国防省によると、事故発生時、艦内には
通常の乗組員81人を含む208人が乗っていた。21人の負傷者が出ている。

事故が発生したのは、ロシア沿海地方沿岸から約20キロ離れた
ウラジーミル湾周辺水域で、ロシア海軍の演習水域内。事故で放射能漏れは
なかったとしている。

軍当局は原潜の名称を明らかにしていないが、ロシアのメディアは攻撃型の
アクラ級原潜「ネルパ」と伝えていた。試験航行は10月に開始し、
11月初旬には最初の潜航に成功していた。年末に海軍へ引き渡す予定だった。

152 ナマエ:しまんだラギ 2008/11/15(土) 10:36 [Netscape6/WindowsXP]
こちらは海自の無線 LAN のセキュリティの甘さを
指摘する記事。 海自に限らず、P2P ソフトを通じたウィルス感染によって
重要データが漏洩する事件等が後を絶ちませんし、組織内の人員に
セキュリティに関する教育を施すのも大変でしょうね。
街中でも、あちこちにアクセス制限のかかってない、いわゆる
「野良無線 LAN」 がありますし…

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200811141646

----以下引用

海上自衛隊の護衛艦、多数で非暗号化の無線LANを利用

【Technobahn 2008/11/14 16:46】海上自衛隊舞鶴基地と呉基地に
停泊している海上自衛隊の護衛艦で暗号化されていない無線LANが設置され、
護衛艦外から通信内容が自由に傍受可能な状態になっていることが
11日まで毎日新聞の報道によって明らかとなった。

 海上自衛隊側は無線LANの接続ポイントはインターネット接続用で
機密情報を扱ったものではなく、保安対策上の問題は生じていないと弁明を
している模様だが、自衛官が艦内からインターネットを通じて内部のPCが
外部のウィルスに汚染される可能性などもあり、海上自衛隊のずさんな
情報管理のあり方が改めて問題視されている。

 海上自衛隊を巡っては2006年2月に護衛艦の訓練関係の資料など多数が
ファイル交換ソフト「Winny」を通じて流出するという事件が発生。更に
2007年12月には海上自衛隊のイージス艦に関わる情報流出に関連して
横須賀基地業務隊の三佐が日米相互防衛援助協定に伴う秘密保護法違反容疑で
逮捕されるという事件も起きていた。

 また、自衛隊では2004年に職場に持ち込まれた私物のPC内に蓄えられた
文書がWinnyを経由して外部に流出するという事態が多発。これを経緯に
して防衛省は私物PC排除のために5万台強ものPC導入を決定するなど、
対策を講じていた。

153 ナマエ:しまんだラギ 2008/11/15(土) 10:38 [Netscape6/WindowsXP]
ついでに、小ネタ。
ヘタに米艦艇に接近しようとする輩はヘリ子さんが
お迎えしてくれるようです。

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200803251559

----以下引用

【Technobahn 2008/3/25 15:59】画像は今月18日、横須賀の港で米海軍の
航空母艦「キティー・ホーク」に接近を試みた日本の漁船に対して威嚇を
行う米海軍のSH-60F「シーホーク」ヘリコプター。

 最近、海上自衛隊の艦船と漁船が衝突事故を起こすという事態が発生したが、
米国の軍艦は海上自衛隊の艦船ほど、容易に接近を許してはくれなそうだ。

 当然と言ってしまえば、当然なのだが…

154 ナマエ:しまんだラギ 2008/11/18(火) 21:31 [Netscape6/WindowsXP]
F-35 がようやく超音速飛行を行いました。

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200811181122

---以下引用

【Technobahn 2008/11/18 11:22】ロッキード・マーチン社が開発を
進めているF-35「ライトニングII」統合打撃戦闘機の生産1号機(F-35/AA-1)が
13日、テキサス州フォート・ウォースにある同社のテスト場で初の
超音速飛行実験に成功していたことが同社の発表により明らかとなった。

 同社ではF-35/AA-1は計8分間に渡って超音速飛行を行い15日に行われた
飛行実験では最終的にはマッハ1.05の速度にまで到達したと説明している。

 F-35/AA-1は2006年12月15日に初飛行に成功したもので、これまで各種の
飛行実験が続けられてきている。

 2006年12月の初飛行から超音速飛行まで2年もの歳月を要したのは、
昨年末に行われた飛行実験で航行用電子機器とジェットエンジンの
ブレードに不具合が見つかり、それらの改良のために半年近くも飛行実験が
中断されたことが主な理由。

155 ナマエ:相田剣介 2008/11/25(火) 08:03 [Netscape6/WindowsXP]
正直、「楽勝だろ」と思っていたのですが・・・
やはり商売の世界は何があるか解らないですね。
でも、ノルウェーは本命っぽい所があっただけに残念です。
そんなグリペンには他のトライアルで頑張ってもらいたいです。

Kouji.net 今週の軍事関連ニュース (2008/11/25)
http://www.kojii.net/news/news081125.html

-----以下引用

Gripen、まさかの敗退
(DefenseNews 2008/11/20, Norwegian Prime Minister's Office &
Saab AB via Defense-Aerospace.com 2008/11/21)

ノルウェーの Anne-Grete Strom-Erichsen 国防相は、
F-16A/B の後継機として F-35 Lightning II の採用を
決定したと発表。12/20 に予定していた発表を 1 ヶ月あまりも
繰り上げたもので、F-35 の提案は Gripen NG より安価だった
と説明している。
この機種選定結果は、2005 年に発足させた PFCACC
(Project Future Combat Aircraft Capability Committee)
からの勧告を受けたもの。対空・航空阻止・対艦攻撃の分野で、
F-35 の方が優れた機体であると認めて、それが今回の結果に
つながった。また、要求仕様をすべて満たせる唯一の機体だった、
ともいっている。候補機種の評価に際しては、想定される
さまざまなシナリオについて、両機種とも同一の内容で検討を
実施したとしている。

といいつつ、機体の価格についてはコメントを差し控えているが、
スッピンの機体のフライアウェイコストが 5,200 万ドル、48 機で
25 億ドルという話も。Lockheed Martin のプレスリリースには、
総額 60 億クローネ (67 億ユーロ/84 億ドル) という数字が
示されている (訳注 : これは関連経費を含む数字か)。
この件について Lockheed Martin で F-35 の責任者を
務めている Tom Burbage 上級副社長は、「ノルウェー政府の
決定を歓迎する。F-35 はノルウェーの安全保障だけでなく、
産業界にとっての助けにもなるだろう」という声明を出している。
なお、同様に F-35 と Gripen NG が受注を競っているデンマーク
では、2009 年に機種選定結果を発表する予定とのこと。

この発表を聞いた Saab はビックリ仰天、同社の株価は
12% ダウン。スウェーデンの Fredrik Reinfeldt 首相は
「ノルディック諸国間の協力関係を後退させる」と遺憾の意、
Saab の CEO・Ake Svensson 氏も「広範な産業協力プログラム
を提示したのに、残念だ」と発言。なお、現時点で進行している
戦闘機調達コンペティションのうち、Saab が Gripen で
参入している国は、スイス、オランダ、ブラジル、デンマーク、
インド、ルーマニア、ブルガリア、クロアチアがある。

156 ナマエ:ぐり 2008/11/25(火) 20:39 [Lunascape4.0.1/WindowsXP]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081124-00000077-jij-int

水兵を過失致死罪で起訴=「退屈だった」と供述−ロシア原潜事故
11月24日21時29分配信 時事通信


 【モスクワ24日時事】ロシア太平洋艦隊の原子力潜水艦で消火装置が誤作動し、乗組員ら20人が死亡した事故で、同国最高検察庁のバストルキン捜査委員長は24日、正当な理由もなく消火装置のスイッチを入れた疑いで逮捕された水兵を同艦隊軍事捜査局が過失致死罪で起訴したことを明らかにした。有罪になれば、最高で5年の禁固刑となる。
 この水兵は徴兵ではなく、軍改革の一環として導入された契約制で軍務に就いていた。消火装置を作動させた詳しい経緯や動機は明らかにされていないが、一部のロシア紙は水兵が「退屈だったから消火装置のスイッチを入れた」という趣旨の供述をしたと報じている。水兵には精神鑑定が行われる予定という。 

--------------------------------
潜水艦のクルーは厳しい適性試験を潜り抜けたエリートなはずですが…。
ロシア軍は相変わらずの体質ですねえ。10年近く空白があったのですから、
取り戻すのも簡単ではない。というわけですか。

157 ナマエ:Antler 2008/11/26(水) 07:33 [MSIE6.0/WindowsXP]
>ノルウェー
結果はともかく機種が決まったのはうらやましいです。日本
もはやく決まってほしいです。アメリカが危機的状態だから
経済対策になるよと言ってF22を良い条件で・・・

>ロシア軍は相変わらずの体質
原子力空母等、戦力増強も結構だがまずは現有戦力をし
っかりさせてからにしてほしいです。

158 ナマエ:ぐり 2008/11/26(水) 20:31 [Netscape6/Windows2000]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081126-00000013-reu-int
イタリアの政党、ムッソリーニにちなんだ命名に特別手当

11月26日12時59分配信 ロイター

 [ローマ 25日 ロイター] イタリアの右翼政党が、第2次世界大戦前の独裁者ベニート・ムッソリーニとその妻にちなんで、自分の子どもにベニートまたはラケーレという名を付けた両親に1500ユーロ(約19万円)を贈ることになった。
 これはムッソリーニが党首を務めたファシスト党の流れをくむMSI-Fiamma Tricolore党が実施するもので、同党担当者によると、出生率が特に低い5つの村で2009年に生まれた新生児が対象となる。
 同担当者は「ベニートとラケーレはいい名前。われわれの呼び掛けが人々を動かすよう願っている」と語った。

------------------------------------------
凄いニュースですね。

話は変わりますがドイツでアドルフという名前はつけてはいけないんでしたっけ?
それとも、ただヒトラーを連想させるから、人気が無いだけなのかな?

159 ナマエ:鮪鯨人 2008/11/28(金) 15:36 [MSIE7.0/WindowsXP]
民間機や軍用機でシミュレーター訓練が行われているのは
一般的にも知られていますが、ついに米陸軍がシミュレーター
「開発」部隊まで編成するようです。

******************************

米陸軍、ビデオゲーム開発のための専門部隊を設立

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200811261441

【Technobahn 2008/11/26 14:41】米陸軍がビデオゲーム開発のための
専門部隊を創設を決定していたことがが23日、米軍の機関紙
「スターズ・アンド・ストライプス(Stars and Stripes)」の報道により明らかとなった。

向こう5年間で5000万ドル(約50億円)の予算を投入することで2010年から
本格的な開発作業に着手する。

これまでも米軍では外部のソフトハウスと共同で兵士の訓練用にビデオゲーム
「フル・スペクトラム・ウォーリア(Full Spectrum Warrior)」を開発したり、
市販のビデオゲーム「オペレーション・フラッシュポイント(Operation Flashpoint)」の
ライセンスを取得して改造を加えることで専用の戦闘シミュレーター
「ダーウォーズ・アムバッシュ(DARWARS Ambush)」を開発し、兵士の訓練用に
活用してきていた。

米陸軍ではこれまでの研究成果から、ビデオゲームを用いた兵士の訓練は
有効と判断。これまで外部企業や外部研究機関に任せていたゲーム開発を
内製化することにより、より本格的な兵士訓練用戦闘シミュレーターの
開発を目指す。

******************************

まさかこれを市販するとかはないと思いますが……おそらく
(個人的な推測ですが)難易度設定皆無、実戦さながらのFPSを
兵士育成の一環に組み込むとはさすがアメリカです。

160 ナマエ:鮪鯨人 2008/11/28(金) 19:23 [MSIE7.0/WindowsXP]
去る9月に起きた築城304飛行隊F-15墜落事案ですが、
本日付け報道発表で真の原因が明らかになりました。

******************************

「山口県見島沖におけるF−15緊急脱出」の航空事故調査の過程において
これまでに判明した事項について

http://www.mod.go.jp/asdf/report/release/0811/1128.html

1 これまでの経緯
9月11日、航空自衛隊築城基地所属のF−15が山口県見島南西約30劼
洋上で訓練飛行中、エンジンの排気温度の異常を知らせる警告音声が発生する等の
異常が発生し、エンジンの再始動などの必要な措置を実施するも飛行に必要な推力を
得られず、乗員は緊急脱出し、機体は海没した。
乗員からの聞き取り等により確認した事故機に発生した事象から、エンジン系統
電気系統等の不具合が事故の直接的な原因として考えられたことから、F−15全機に
ついて、当該系統等の特別点検を実施し、9月16日以降順次飛行訓練等を実施しているところ。
海没した機体については、10月11日までに引き上げ・回収を完了し、回収したエンジン、
発電機の調査等を実施し、航空機事故調査を実施中である。

2 これまでの航空機事故調査において判明したこと
エンジンの外観点検及び分解点検の結果、高温度異常による溶損、破損等は認められず、
金属組成検査によりエンジン内部の温度(FTIT)は制限値(1000℃)を越えていないことが確認され、
エンジン不具合は発生していないことが確認された。
他方、電源系統について、異常が生じた計器類等(表示ディスプレーの表示消滅、方向計・
姿勢指示器・高度計等の作動停止等)がいずれも左発電機から電源供給を受けているものだったことから、
〆姑電機からの供給電圧が低下し、右発電機、緊急用発電機からの電力供給の補完機能の
働かなかった可能性が極めて高い。(長文となるため以下略)

******************************

左舷発電機の不調で右舷のバックアップが働かなかったためとは……


161 ナマエ:鮪鯨人 2008/12/01(月) 17:40 [MSIE7.0/WindowsXP]

オバマ次期政権の防衛政策は金融危機も手伝って、
かなり厳しいものとなりそうです。

******************************

予算削減の危機、これからどうなる米空軍のF-22

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200811281625

【Technobahn 2008/11/28 16:25】編隊飛行を行っているのは米空軍の
F-22とF-15の新旧2世代の主力戦闘機。

民主党のオバマ氏が次期大統領に当選したことを受けて今、米国防省では
国防関連予算削減の一環としてかねてから高額すぎることが問題視されてきた
F-22関連の予算が削減、縮小されるのではないか、という危機感が高まっている。

F-22は2011年末までに183機の生産を行うことが決定していたが、2007年に
起きたF-15の墜落事故の原因が機体の老朽化にあったことが判明したことを受けて、
米空軍ではその後、老朽化したF-15を退役させる代りとして、当初予定した183機の
生産機数を大幅に上回る、追加生産の要求を議会に提案していた。

しかし、サブプライムローン問題に伴う米金融不安やそれに続く景気後退の波を受けて、
現在ではF-22に関する追加予算が認められる可能性は大幅に縮小する形と
なってきている。

オバマ新大統領はブッシュ政権で進められてきた軍事的な単独行動主義を
国際協調主義に改めると同時に、国防関連予算の見直しに着手するものと
みられている。

******************************

やはり9.11から始まった「テロとの戦い」の後遺症を引きずらないために
国の予算に「聖域」を設けず、まず建て直す事が先決との意志が感じ取れます。

しかしF-15C/Dの経年劣化は止まるものではなく、空軍サイドがどれだけ
粘れるか……それによってF-22(とF-35)の製造と開発の続行か否かが
決まってくるだろうと思われます。

なお、オバマ次期政権は宇宙開発計画も相当厳しい決断を下す模様です。
一例として下記URL記事もご覧下さい。

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200811301505

162 ナマエ:鮪鯨人 2008/12/10(水) 04:24 [MSIE7.0/WindowsXP]
ミラマーに着陸進入中のホーネットが墜落しました。

******************************

米海兵隊のF-18戦闘機、南カリフォルニアの住宅街に墜落

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200812091303

【Technobahn 2008/12/9 13:03】米海兵隊のF/A-18D戦闘機が現地時間で8日、
米カリフォルニア州サンディエゴの住宅街で墜落事故を起こした。

F/A-18D戦闘機は近くあるミラマー海兵隊航空基地の滑走路に着陸態勢に
あったもので、滑走路まで2マイル(約3.2キロ)に接近した段階で何らかの理由で
制御不能となり、民家に向けて墜落した模様だ。

F/A-18D戦闘機を操縦していたパイロットは墜落直前に緊急脱出し、市街地の中に
パラシュートで降下し、今のところ生命に危険はない状態と見られている。
しかし、F/A-18D戦闘機が墜落した家屋からは既に、2名の死亡が確認。また、
この家屋には事故当時、母親、祖母と2名の子供の合計4名が居ものと見られており、
残り2名の安否が気遣われている。

また、この墜落事故に伴い、3つの家屋で火災が発生。F/A-18D戦闘機が墜落した
辺りは一面、火の海に化し、周り20世帯の住民に避難命令が出される状況となった。

米海兵隊の戦闘機が人口密集地域の民家に墜落するというあってはならないことが
起きたということもあり、米国防総省では緊急記者会見を実施し、状況の説明に
あたっている。

******************************

よりによって住宅地に墜落とは……

163 ナマエ:鮪鯨人 2008/12/17(水) 20:25 [MSIE7.0/WindowsXP]
来年早々、嘉手納にF-22が再度飛来します。

******************************

米空軍、F-22戦闘機の嘉手納基地配備を発表

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200812172011

【Technobahn 2008/12/17 20:11】米空軍は16日、最新鋭のF-22A「ラプター」
多用途戦術戦闘機を2009年1月から約3ヶ月間に渡って太平洋地域に配備する
方針を発表した。

沖縄の嘉手納基地に12機、グアム島のアンダーセン米空軍基地に12機が
それぞれ配備される予定。

米空軍では今回の配備は西太平洋地域における「戦区安保計画
(Theater Security Package)」に基づくものだと説明している。

日本の領土内にF-22が飛来するのは2007年2月来、約11ヶ月ぶりの
出来事となる。

******************************

前回同様、また基地周辺が大変なことになりそうです。

164 ナマエ:ぐり 2008/12/19(金) 21:48 [Lunascape4.0.1/WindowsXP]
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200812/2008121900291&rel=y&g=soc

C130輸送機、1機目が帰国=家族ら出迎え−愛知
 イラク復興支援特別措置法に基づき派遣された航空自衛隊C130輸送機3機のうち、最初の1機が19日午前、愛知県の小牧基地に到着。同機で帰国した空自第401飛行隊員ら13人が、帰りを待ちわびていた家族らの出迎えを受け、握手をしたり、子どもを抱き上げるなどして再会を喜んだ。
 同機は15日にクウェートのアリ・アルサレム基地を出発し、タイやフィリピンなど数カ所を経由して帰国。残りの輸送機2機も20日以降順次帰国するほか、派遣隊員約210人の大半は23日に政府専用機で小牧基地に到着する。(2008/12/19-12:21)

---------------------------------------
我々の代表として、日本の顔として足の遅いC-130で現地まで向かった彼らにとりあえずお疲れ様でした。と言いたいですね。
C-Xがあれば、隊員の負担も軽減し大きく貢献できるようになりますし、
順調なる開発が望まれます。

165 ナマエ:倶零舎 2008/12/19(金) 22:50 [Netscape6/WindowsXP]
 飛行機に限った話ではありませんが、9.11以降色々と面倒になってきたアメリカへのビザなし入国に、新たな1ステップが加わりそうです。

          * * *

忘れると搭乗できません! 客室乗務員ら「ESTA」をPR 成田空港
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/081218/chb0812181114002-n1.htm

 ビザなしで短期滞在で米国に入国する際、事前にインターネットで申請して承認を受ける「電子渡航認証システム(ESTA)」が来年1月12日から導入され、申請が義務化されるのを前に、日本航空や全日空の客室乗務員らが18日、成田空港を利用する旅行客らにリーフレットを配り、新制度をPRした。

 ESTAの対象はビザなしの90日以内の短期滞在者。専用のインターネットのサイトに住所、名前、逮捕歴の有無などを記して申請し、問題がないと判断されれば承認されるシステムだ。平成13年9月の米中枢同時多発テロを受けて制定された米国法に基づき導入される。米当局は渡航の72時間前までの申請を推奨している。

 外務省などがホームページで紹介しているものの、現状では大半の旅行者が新制度を知らず、「周知不足だ」として、国内航空会社でつくる「定期航空協会」がPR活動に乗り出した。

 定期航空協会によると、出発直前の申請では搭乗が認められないケースが生じる可能性もあるという。

          * * *

 これまで入国時に提出していたI-94W入国管理カードと同じ内容を、インターネットで事前申告する必要があります。
 将来的にはI-94Wカードを廃止してESTAに一本化する方針のようですが、それまでは二度手間が必要になりそうです。
 また、ここをご覧の方には関係ありませんが、インターネット環境のない人は旅行代理店から手数料を取られる、なんて事態が起こるかもしれません。

166 ナマエ:ぐり 2008/12/26(金) 09:39 [Netscape6/Windows2000]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081226-00000084-san-pol
日本から護衛艦派遣 ソマリア沖 麻生首相、対応明言

12月26日8時1分配信 産経新聞

 政府は25日、海上警備行動発令によるアフリカ・ソマリア沖での海賊対策について、日本から新たに護衛艦を派遣する方針を固めた。インド洋に派遣されている海上自衛隊の護衛艦を活用すると補給活動に支障が出る可能性があり、海賊対策に特化した派遣の方が、より実体的な任務が行えると判断した。ただ、派遣準備に十分な時間が取れないなどの問題もあり調整を急ぐ。

 麻生太郎首相は同日夜、首相官邸で記者団に対し「取り急ぎ日本も対応すべきだ。取り急ぎということであれば海上警備行動で対応する」と述べ、海警行動の発令で海自艦艇をソマリア沖に派遣することを正式に表明した。

 さらに首相は「他国の船は助けませんではいかがか」と述べて、海賊対策の一般法の早期制定に意欲を示した。

 政府は護衛艦1、2隻に補給艦1隻の陣容を検討。ソマリア沖の海賊多発海域に艦を配置し、通行する日本関係船舶から危険情報が入った場合に現場に急行することを想定している。

 また、一義的に海上での治安維持を担当する海上保安庁との連携を強化するため、日本で海上保安官を同乗させて出航する。武器使用については、警察官職務執行法を準用し威嚇射撃や海賊側と同程度の武器での応戦を認める。

 アジア諸国のうち、中国は海軍艦艇をソマリア沖のアデン湾に派遣、海賊対策で各国と足並みをそろえる姿勢を強めており、日本の存在感を示す意味でも海賊対策に特化した護衛艦の派遣は重要となりつつある。ただ、日本籍船の護送任務を優先する外務省と、海域での警護を念頭に置く防衛省との調整はついておらず、年内にも派遣する政府調査団の報告を踏まえ、さらに検討を進める。


----------------------------------
>警察官職務執行法 …(゜д゜;)
この先こういった派遣は絶対にあるのだから、まずは、きちんと法整備をすべきでは。
軍艦の存在自体が抑止力となるとは言え、交戦が無いとは言い切れませんし。

>海賊側と同程度の武器
護衛艦に搭載している海賊側と同程度の武装って何なのでしょうか?

167 ナマエ:鮪鯨人 2008/12/26(金) 10:54 [MSIE7.0/WindowsXP]
>ぐりさん

法整備なしで「警察官職務執行法の準用」にて遂行させると
いうのは政府も拙速だと感じますが、通常国会で特措法などを
組むとすれば野党が猛反発するのは必至でしょうね。
ただ海賊は「そんなの関係ねぇ」で虎視眈々と大型船舶を乗っ取る
準備を進めていますから……

しかしいずれ我が国の海上貿易に携わる民間船舶の安全確保上、
ソマリア沖もそうですがマラッカ海峡あたりも未だ海賊が出没する
状況下で、海保の装備ではいずれ対応の限界となる可能性が高く、
こうした問題が予想されても様々な対策を考えていないことが結果、
資源のほとんどを輸入に頼る国が「危機意識なし」と諸外国からも
判断されかねず、国民もいよいよ経済と安全保障について真剣に
考えなければならない時期に来てしまっているのでしょう。

168 ナマエ:しまんだラギ 2008/12/27(土) 16:23 [Netscape6/WindowsXP]
空自 F-X、F-22 採用の可能性がいよいよ低くなってきました。
それにしても 「欧州からの調達には米国の理解を得る必要がある」
という情況はわが国ながら情けない。
まぁ、単なる読売の主観かもしれませんが。

以下ソース---------
次期主力戦闘機の選定、見直し…F22の生産不透明化で

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20081227-OYT1T00380.htm

 政府は27日、次期主力戦闘機(FX)選定で米国製最新鋭ステルス戦闘機
「F22ラプター」を最有力機とする対応を見直し、再検討する方針を固めた。

 オバマ次期政権でF22の生産が抑制・中止されるとの見通しが
強まったためだ。今後は英独などが開発した「ユーロファイター・タイフーン」、
米英などが開発の「F35」、米国製「F15FX」の3機種から絞り込む考えだ。

 F22に関しては、最先端技術などの情報漏えいを懸念する米議会が
禁輸措置を設けているが、防衛省は09年度予算で始める予定だったFXの
導入時期を先送りし、米政府に禁輸解除を要請してきた経緯がある。

 しかし、米政府は金融危機による税収減などをにらみ、調達価格が他機の
2〜3倍とされるF22の追加生産に消極的だ。米空軍などが生産継続のため、
対日輸出を後押しする可能性も指摘されるが、生産中止に前向きと言われる
ゲーツ国防長官がオバマ政権でも続投することになり、日本政府は「生産継続は
ないとの感触を得た」(防衛省幹部)としている。

 防衛省では、F22と同じ第5世代機で爆撃能力も持つF35を推す声が
あるが、F35は米軍でも実戦配備されていない。ユーロファイターは欧州勢が
日本に売り込みを図っているが、欧州からの調達には米国の理解を得る必要が
ある。このため、F35の実戦配備までFX選定を先送りし、現在保有する
F15の改修で対応する案や、F15の改良型であるF15FXをF35までの
「つなぎ」として購入する案も浮上している。

(2008年12月27日15時01分 読売新聞)

169 ナマエ:ぐり 2008/12/28(日) 13:45 [Netscape6/Windows2000]
>FX
FXの記事は「ふーんそう」ぐらいにしか受け止めない事にしています。先走った記事や、信用できない記事が余りにも多すぎですから。

…個人的な趣味から言えばストライクイーグル採用が一番嬉しいです。
今採用が決定すれば私が年金を貰い始める頃までF-15が現役で居るのが確定しますから。(^^;

170 ナマエ:ぐり 2008/12/28(日) 13:52 [Netscape6/Windows2000]
イスラエル軍がガザに大規模空爆、220人以上死亡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081228-00000465-reu-int

 [ガザ 27日 ロイター] イスラエル軍は27日、イスラム原理主義組織ハマスが実効支配するパレスチナ自治区ガザに大規模な空爆を行い、少なくとも229人が死亡、700人以上が負傷した。空爆は同日夜になっても続き、死傷者はさらに増える可能性もある。
 イスラエルは今回の空爆について、ハマスがガザ地区での停戦終了を宣言した1週間前から激化している同地区からのロケット弾などによる攻撃に対応したものと説明。
 攻撃によるイスラエル側の負傷者は出ていないが、来年2月の総選挙を前に、野党が優勢との世論調査の結果が出ていることもあり、イスラエル政府はこうした攻撃を食い止める圧力にさらされていた。
 イスラエルのオルメルト首相は、「攻撃はしばらく続くかもしれない」と発言。これに対し、ハマスは自爆攻撃を含めた報復を行うとしており、双方の交戦状態は当面続く見通し。
 また、イスラエルのメディアによると、同国陸軍は同日遅く、ガザ地区との境界付近での地上部隊の兵力を増強したという。

-------------------------------------------------
ハマスのような一般市民を巻き込んだテロは許されませんが、
正規軍を使った報復空爆で一般市民を巻き込むのは許されるというのか。

今回先に手を出したのはハマスのようですが、イスラエルの過剰な報復もここまで酷いと怒りを通り越して呆れてしまいます。

数十年後か、数百年後かも知れませんが、このしっぺ返しはユダヤ人自ら受ける事になるような気がしてなりません。

171 ナマエ:kzoo 2009/01/09(金) 13:07 [MSIE6.0/Windows2000]
那覇のファントムもいよいよ那覇を去り始めます。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

F15、那覇基地到着 配備替え 第1陣10機

航空自衛隊那覇基地に配備されたF15戦闘機=8日午後、那覇市・同基地

 航空自衛隊百里基地(茨城県)から配備替えされる二〇四飛行隊のF15戦闘機の第一陣十機が八日午後、空自那覇基地に到着した。島しょ地域防衛の実効性を高める目的で、一月中に約二十機を配備する予定。現在配備中の三〇二飛行隊F4戦闘機約二十機は老朽化が指摘されており、三月中に百里へ移される。

 領空侵犯対応など任務交代の訓練を終える三月までの一定期間、那覇基地にF4とF15が同時に駐留する形となる。同基地はF15配備について「任務は同じなので、訓練量などに大きな変化はない」とした。また米軍嘉手納基地に近く暫定配備されるステルス戦闘機F22Aラプターとの共同訓練は「今のところ予定されていない」としている。

 那覇市は同日、「騒音問題や安全性について、周辺環境への配慮に万全を期すよう申し入れていきたい」とのコメントを発表した。

http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-01-09-M_1-027-1_005.html?PSID=c8d11c9747883ea8d1f6a9e0c4f87650
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

172 ナマエ:swimfree 2009/01/09(金) 14:55 [MSIE7.0/WindowsNT6.0]
とうとう第204飛行隊、那覇に行っちゃうんですね。
人生で初めて見たイーグルでした(2007年・笑)
204飛行隊の部隊マークは一番好きなので、百里で見られなくなってしまうのは
残念です(T_T)

173 ナマエ:ぐり 2009/01/09(金) 20:50 [Lunascape4.0.1/WindowsXP]
ファントムが交代したら、数年ぶりに百里へ行こう〜(・∀・)

174 ナマエ:ぐり 2009/01/09(金) 20:57 [Lunascape4.0.1/WindowsXP]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090109-00000042-yom-pol

ハイブリッド戦車などCO2削減対策…自衛隊も省エネ作戦
1月9日14時36分配信 読売新聞


 自衛隊が、艦船、戦闘機や、基地施設での省エネルギーの取り組みを本格化させる。

 戦闘車両のハイブリッド化、代替燃料の開発、部隊車両の電気自動車化の検討にも着手する。温室効果ガス削減に貢献する姿勢を示すとともに、原油価格の変動で部隊訓練などが影響を受けないようにする狙いがある。

 防衛省・自衛隊では2007年度、約138万キロ・リットルの燃料を調達、二酸化炭素(CO2)排出量は推計で約352万トンだった。地球温暖化対策ではこれまで、事務庁舎の屋上緑化や空調運転時間の短縮などでCO2排出量の削減に取り組んできたが、これを戦闘機や戦車の部隊運用にも広げる。

 自衛隊が部隊運用での省エネの取り組みを加速させる背景には、昨年前半の原油価格高騰の影響で、陸海空の各部隊が燃料費節減のために訓練縮減を余儀なくされる事態が起きたことがある。部隊の安定運用には、中長期的に、石油燃料依存からの脱却を図ることが不可欠だと判断した。

 防衛省・自衛隊では、こうした対応を進めている米軍を参考にする方針で、昨年末、米国に調査団を派遣し、意見交換を行った。米軍では既に、〈1〉太陽光や地熱発電所を基地内に設置〈2〉天然ガスやエタノールなどの代替燃料を航空機や艦船に用いるよう民間企業と共同研究〈3〉電気自動車を基地内用車両として数千台単位で導入−−などに着手。毎年3%のエネルギー消費減少を米軍全体で達成する目標も設定している。


---------------------------------
今日の夕刊を読んでたら、凄い記事を見かけて驚きました。
どうせ陸自の車両=戦車  軍艦=戦艦 軍用機=戦闘機の
無能マスゴミのオバカ記事でしょうが、腹抱えて笑ってしまいました。

ハイブリッド戦闘機って。50年代じゃ有るまいし…。
私は真っ先にルデュックを思い出してしまいました(^^;
http://www.masdf.com/altimeter/lebourget/jetage/IMG_6694.jpg

175 ナマエ:鮪鯨人 2009/01/10(土) 01:49 [MSIE7.0/WindowsXP]
>kzooさん、swimfreeさん

オジロワシも白頭鷲と入れ替わるかたちでついに異動ですね。

302飛行隊はファントム飛行隊中、戦競でも「最前線の部隊」として
無類の強さを誇り、後任となる204飛行隊は故ロック岩崎さんが
所属されていて「首都防空の要の部隊」として邀撃、迎撃能力を
いかんなく発揮できる最強のイーグル飛行隊ですから、南シナ海の
防空はさらに強固なものになるでしょうね。

>ぐりさん

自衛隊が民間企業と同じく、涙ぐましい経費節減と環境意識を持つなどと
いうことは一昔、いや二昔前までは考えられませんでしたから、今まで
コスト削減意識が少なかったとされる防衛産業も「顧客の更なるコスト圧縮」に
貢献できるであろう新技術の開発着手と速やかな実用化で、この未曾有の
不景気からいち早く抜け出せるかも知れませんね。

176 ナマエ:鮪鯨人 2009/01/12(月) 19:27 [MSIE7.0/WindowsXP]
新年早々、鹿児島での「おやしお」の衝突事故がありましたが
またも事後通報遅れが問題となっています。

******************************

海自潜水艦衝突事故 通報は1時間20分後 海幕監部、遅れ認める

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/70406

海上自衛隊潜水艦「おやしお」の接触事故で、同艦が鹿児島海上保安部
(鹿児島市)に事故を通報したのは、発生から1時間20分後だった。
海上幕僚監部は「機を失せず通報すべきだった」と遅れを認めており、同海保も
「遅すぎる」と判断して原因を調査する。

同海保と海自によると、事故は10日午後8時ごろ発生。事故後、おやしおの
峯村禎人艦長(43)は艦を浮上させ、同20分ごろ、潜水艦隊司令部(神奈川県
横須賀市)に報告した。司令部と数回やりとりをし、同海保への通報は
同9時20分ごろだった。

第28亀丸に乗り組んだ海自隊員は、直後に所属する海自鹿児島試験所に連絡。
試験所は開発隊群司令部(同市)に伝えたが「おやしお側から自分たちで海保に
通報すると連絡を受けた」として同海保には届けなかった。

海自によると、潜航中の潜水艦は原則的に通信は不可能。峯村艦長が潜水艦隊
司令部に報告後、通報まで1時間もたっていたことについては「調査中」としている。

海自潜水艦の事故では、2006年11月に宮崎県日南市沖で起きた「あさしお」と
タンカーの衝突でも通報が1時間8分遅れ、批判を浴びた。

=2009/01/12付 西日本新聞朝刊=

******************************

頻発する不祥事、事故……信頼回復の道は遠くなりそうですね。

177 ナマエ:異界送りされました◆ 2009/01/14(水) 12:33 [異界送りされました◆]
異界送りされました◆

178 ナマエ:影武者 2009/01/16(金) 10:43 [Netscape6/WindowsXP]
http://www.asahi.com/international/update/0116/TKY200901160002.html?ref=goo
米旅客機、NYの川に不時着 2邦人含む全員救助

【ニューヨーク=真鍋弘樹】15日午後3時半(日本時間16日午前5時半)ごろ、米ニューヨークの
マンハッタン島とニュージャージー州の間を流れるハドソン川に、乗客150人、乗員5人が乗った
USエアウェイズのエアバスA320型機が不時着水した。米連邦航空局(FAA)によると、乗客乗員
全員が機体から脱出し、無事が確認されたという。

 在ニューヨーク日本総領事館によると、乗客に2人の日本人がいたが、無事が確認された。
同便は、ニューヨーク・ラガーディア空港発ノースカロライナ州シャーロット行き1549便。FAAは、
離陸時にエンジン部分に鳥がぶつかったこと(バード・ストライク)による事故とみている。不時着
直後から、沿岸警備隊などによる救助艇が機体に近づき、乗客の救助をした。

 CNNテレビは、救助された乗客の1人が「全員が安全に救助いかだに乗ることができたと思っている。
(着水前に)操縦士が、衝撃の用意をするように言った。最初はパニックが走ったが、次第に
みんな落ち着いた」と話す様子を伝えた。この日のニューヨークは寒波が襲い、事故当時、
零下5度以下に冷え込んでいた。

________________________________________________________________________________________________________________________
元記事には川に浮かぶ機体の写真も出てますが、まさに奇跡的としか言いようがありません。
着水による機体の損傷や衝撃は最小限で、着水から1時間後に水没したそうです。

パイロットの冷静な判断力とテクニックが本当に素晴らしいですね。着水後の避難も
客室クルーの誘導が非常に迅速かつ的確だったのでしょう。

179 ナマエ:影武者 2009/01/16(金) 16:13 [Netscape6/WindowsXP]
【ニューヨーク=真鍋弘樹、村上尚史】15日午後3時半(日本時間16日午前5時半)ごろ、米ニューヨーク市の
マンハッタン西側を流れるハドソン川に、USエアウェイズ1549便(乗客150人、乗員5人、エアバスA320型)
が不時着した。同機は機体の姿勢を維持したまま着水に成功し、全員が救出された。ニューヨーク州の
パターソン知事は緊急記者会見で「ハドソン川の奇跡」と呼び、関係者の事故対処をたたえた。

 この便はニューヨーク・ラガーディア空港発ノースカロライナ州シャーロット行き。米連邦航空局(FAA)は、
航空機のエンジンに鳥の群れがぶつかったこと(バードストライク)による事故の可能性が高いとみており、
国家運輸安全委員会が調査チームを現場に派遣した。

 CNNなどによると、離陸から数十秒後、機長が航空管制当局に「ダブル・バードストライク」を通報した。
エンジン2基が停止した時は上空900メートル付近。機長は、最寄りの空港までの飛行は無理と判断し、
ハドソン川に沿って下降。無事に着水、停止させた。離陸から着水までの時間は5分前後とみられ、
ラガーディア空港からの直線距離は約11キロの地点だった。

 着水直後、沿岸警備隊や民間フェリーなど多数の船舶が救助に向かい、機内から救命胴衣を身につけ、
次々と
脱出する乗客らを運んだ。機体は部分的に水没したが、数十分以内に全員救助された。

 消防当局によると、半数程度の乗客が病院に運ばれ、低体温症や打撲などの手当てを受けたが、
足を骨折した人がいる以外に重傷はないという。ブッシュ米大統領は「乗務員の英雄的な行動と
救助関係者の尽力に感激した」との声明を出した。

______________________________________________________________________________________________________
#178の続報です。同一URLで#178投稿時と記事内容が変わっていました。

180 ナマエ:ぐり 2009/01/16(金) 20:36 [Lunascape4.0.1/WindowsXP]
驚きましたね。軽傷者のみで死者ゼロとは。
波が穏やかな川だからよかったものの、もし波のある海だったら
転覆していたかもしれませんね。

クルーの判断・行動に拍手です。

http://jp.youtube.com/watch?v=rSafRuLB0c0
どれだけ吸い込んだんでしょうね。

181 ナマエ:swimfree 2009/01/17(土) 21:11 [MSIE7.0/WindowsNT6.0]
大群?でもいたんでしょうかね?
でも、本当にこの技術は素晴らしいですよね。
それと、ロシアでIL-76輸送機2機が衝突したそうです。
乗員3名死亡・数人負傷・1名行方不明
着陸直後に突風により滑走路から外れ、離陸準備中だった同型機に衝突したそうです。

182 ナマエ:白い狐 2009/01/18(日) 13:57 [Opera9.60/WindowsXP]
お久しぶりです。

パイロットは元USAFの戦闘機乗りで、空に上がって40年のベテランだったそうです。
離陸直後に鳥の群れに突っ込み、左右のエンジンが分解したと言いますから、パイロットの技量には感心するばかりです。

乗客乗員に死者重傷者なしとのことで、何よりでした。

183 ナマエ:鮪鯨人 2009/01/20(火) 01:53 [MSIE7.0/WindowsXP]
A320ハドソン川不時着水の件、両方のエンジンがほぼ同時に
推力低下していたとの調査結果が発表されています。

******************************

ハドソン川に緊急着水したA320機、両方のエンジンがほぼ同時にダウン

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200901191946

【Technobahn 2009/1/19 19:46】今月15日にニューヨークのラガーディア空港を
離陸直後にハドソン川に緊急着水を行ったUSエアウェイズ(US Airways)の
エアバスA320型機に関して、機体から回収されたフライト・レコーダーの
解析作業により、2機あるエンジンの両方がほぼ同時に停止したことが原因で、
緊急着陸を行わざるを得ない状況に追い込まれていたことが18日、事故調査を
行っている米国家交通安全委員(National Transportation Safety Board)により
明らかとなった。

NTSBによると事故を起こしたUSエアウェイズ第1549便は定刻から18分遅れとなる
午後3時21分にラガーディア空港を離陸。その後、機体は規定の飛行ルートに沿って
午後3時24分に左旋回を実施。午後3時25分にはパイロットから高度5000フィートに
上昇する許可を求める交信が管制官に入り、高度3200フィートまで到達した段階で、
突然、両方のエンジンの推力が同時にダウン。機体はそのまま、推力を失った状態で
滑空飛行をしながらハドソン川に緊急着水を行ったとしている。

NTSBによるとエンジンが推力を失う直前にはパイロットが「鳥だ!」と叫ぶ声があり、
その後、爆発音のようなノイズと共にエンジンが急激に推力を落としたとしている。

目撃者の証言によると機体がハドソン川にあたかも普通の着陸を行うかのように
スムーズに着水を行ったとも述べており、エンジンの推力を失った状態で、犠牲者を
出すことなしに緊急着水をやり遂げたパイロットの力量の高さがフライト・レコーダーによる
解析作業からも明らかになった格好だ。

******************************

白い狐さんの仰るように、「最悪の状況からでも諦めず生還する意志」を持った
元ファイターパイロットで、民間機でも長く乗務したベテランだからこそ為し得た
奇跡の不時着水ですね。

184 ナマエ:鮪鯨人 2009/01/29(木) 22:44 [MSIE7.0/WindowsXP]
ソマリア沖の海賊対策、海自に対して「準備指示」が出されました。

******************************

防衛相、ソマリア沖海賊対策で海自派遣の準備指示

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090129AT3S2800B28012009.html

政府は28日午前、アフリカ・ソマリア沖の海賊対策を巡って麻生太郎首相と
関係閣僚らによる安全保障会議を首相官邸で開き、現行の自衛隊法に基づく
海上警備行動を発令し、海上自衛隊の護衛艦を派遣する方針を決めた。
これを受けて浜田靖一防衛相は海自へ派遣に向けた準備を指示した。
海自艦船は3月に出発し、現地での活動開始は4月ごろとなる見通し。

一方、自民党の細田博之、公明党の北側一雄両幹事長らは28日朝、
都内で会談。海賊行為全般を取り締まる根拠となり、外国船も保護できる
新法案を3月に提出し、今国会中の成立を目指す方針を確認した。
(28日 10:37)

******************************

いよいよ海上警備行動により、「危険海域」に出動する事と
なりました。
例の「特別警備隊」及びP-3C複数機による哨戒活動予定の
情報も各所で報じられていますが……今後の政局にも影響が
出てくるでしょう。

185 ナマエ:鮪鯨人 2009/02/12(木) 17:14 [MSIE7.0/WindowsXP]
来月初旬、候補から消えるか否かも決まるのでしょうか。

******************************

米のF22生産継続、3月1日までに結論 防衛省見通し

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090212AT3S1200A12022009.html

防衛省の高見沢将林防衛政策局長は12日午前の自民党防衛政策
検討小委員会で、航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)候補である
米最新鋭ステルス戦闘機「F22Aラプター」について「3月1日までに
米政府が生産を継続するか否か決める」との見通しを示した。

F22は米議会が機密保護で輸出を禁止。ブッシュ前政権は高コストを
理由に2011年の生産終了の方針だった。日本政府はFX選定への
影響も大きいためオバマ政権の最終判断を注目している。(16:01)

******************************

前政権から(政権政党交代しても史上初めて)留任したゲーツ国防長官は
「無人機推進派」と聞きますし、以前このトピに記事を掲載しましたが
オバマ大統領は金融危機から始まった不景気、それに伴う税収の落ち込みを
見据え、国家予算に「聖域」を設けず切るべき所は切っていくという姿勢ならば
……悪い可能性だけがどうしても浮かんできます。

186 ナマエ:ぐり 2009/02/13(金) 20:57 [Netscape6/WindowsXP]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090213-00000031-yom-int

高知の胴体着陸と同型ボンバル機、住宅に墜落49人死亡…NY

2月13日14時26分配信 読売新聞

 【ニューヨーク=佐々木良寿】米ニューヨーク州バファロー近郊で12日午後10時20分(日本時間13日午後0時20分)ごろ、コンチネンタル航空の国内近距離便が民家に墜落し炎上した。

 この事故で乗客44人、乗員4人全員と民家の住民1人の計49人が死亡、民家の住人2人が負傷した。乗客に邦人がいたかどうかは不明。米国家運輸安全委員会(NTSB)や警察などが事故原因の究明を急いでいる。米国土安全保障省はテロの可能性はないとしている。

 墜落したのは、カナダ・ボンバルディア社製の双発旅客機DHC8−Q400型機(74人乗り)で、2007年3月に高知空港で胴体着陸した全日空機と同型。コルガン・エアー社(本社バージニア州)が所有、運航し、ニュージャージー州のニューアーク国際空港からバファロー・ナイアガラ国際空港に向かっていた。事故は到着予定の約5分前だった。

 現場は、同空港から約10キロ手前の集落クラーレンス。近所の住民がCNNなどに語ったところでは、墜落と同時に大きな爆発音がして、事故機が炎上したという。事故を受けて、付近の住民に避難勧告が出された。

 この日、ニューヨーク州など米東部では強風注意報が出され、各地の空港でキャンセルや遅れが相次いでいたが、事故との関連は不明。AP通信によれば、事故当時、現場一帯はみぞれまじりの天候だったが、風速は7・5メートルと弱まっていた。

---------------------------------------------
痛ましい事故ですが、原因究明もまだ行われていない段階で、「またボンバルか」というような記事の題のつけ方、どうなんでしょう。
先日のUSエアウェイズの一件では「エアバス機」と報道したのかと。

187 ナマエ:ハンガー 2009/02/14(土) 14:17 [MSIE7.0/WindowsNT6.0]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090214-00000011-jijp-int.view-000

バレンタインで粋なプレゼント―英
ブルーはしてくれないかな?

188 ナマエ:鮪鯨人 2009/02/16(月) 19:54 [MSIE7.0/WindowsXP]
アメリカでのボンバル機墜落事故、続報です。

******************************

米機墜落事故、直前まで自動操縦 「氷結時は手動」守られず?

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090216STXKB012016022009.html

【ニューヨーク=共同】米ニューヨーク州バファロー近郊のボンバルディア機墜落事故で、
米運輸安全委員会(NTSB)のチーランダー委員は15日、現地で記者会見し、事故機が
墜落直前まで自動操縦の状態だったとみられることを明らかにした。

事故原因は不明だが、主翼への着氷を操縦士が気にしていたことが、ボイスレコーダーの
記録で判明している。NTSBは、着氷などによる機体の微妙な動きの変化を把握するため、
激しい氷結時は自動操縦を解除するか制限して、手動操縦に切り替えるよう各航空会社に
勧告していた。

コンチネンタル航空の委託で同機を運航したコルガン航空も、激しい氷結時は手動操縦に
切り替えるよう操縦士に求めていた。ただ同委員は、当時が激しい氷結状態とまでは言えず、
自動操縦を維持しても即座に問題にはならないとの見解も示した。(13:01)

******************************

現時点では機体への氷結が墜落原因の可能性ありとなっていますが、
ボイスレコーダーと合わせてフライトレコーダーの詳細な分析が待たれます。

189 ナマエ:しまんだラギ 2009/02/17(火) 22:10 [Netscape6/WindowsXP]
中国といえば Su-27 をパクった J-11 が知られていますが、さすがに本家も
穏やかではいられないようです。

ソース元:Record China ---------------------------------------

<中国製品>「パクリ」戦闘機はダメ!「本物の性能には到達できず」―ロシア

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090217-00000003-rcdc-cn

2009年2月15日、国営ロシア通信「RIA Novosti」は、中国がどんなに頑張って
ロシア製戦闘機のコピーを作ろうとも、長年の研究の末開発されたオリジナルには
遠く及ばないと報じた。東方網が伝えた。

ロシアの大手航空機メーカー、スホーイ社のミハイール・ポゴシャーン社長は13日、
インドで行われた航空ショーに出席し、「中国のロシア製戦闘機のコピーは、
あまり出来が良くない。コピーは永遠にオリジナルにはかなわない」とコメントした。
ロシアと中国は昨年12月、軍事技術分野における知的財産権保護に関する協議に調印、
ロシアから技術供与を受けた中国製兵器の輸出が禁止されている。

中国はロシアのスホーイ27を元に開発した最新鋭戦闘機・殲撃11を「自主開発」したと
主張するなど、数多くの「パクリ」行為により軍事兵器市場におけるロシアの立場を
脅かしてきた。同社長は「協議は両国の航空工業分野における関係に対しより透明性を
もたらすもの」と強調、中国側に釘を刺した格好となった。(翻訳・編集/NN)

190 ナマエ:ぐり 2009/02/18(水) 11:59 [Opera9.63/Windows2000]
>コピーは永遠にオリジナルにはかなわない」とコメントした。

・完璧コピー
(・∀・)つ Tu-4(B-29)
(・∀・)つ K-13(サイドワインダー)

・コピーじゃないけど
(・∀・)つ Tu-144(コンコルド)
(・∀・)つ Su-24(F-111)
(・∀・)つ Su-25(A-10)
(・∀・)つ Yak-38(ハリアー)


同じ設計局の同じ機種でも製造工場が違うと
部品の互換性が無いロシアが言ってもなあ…(^^;
いや、むしろ経験談からなのでしょうか(笑)

191 ナマエ:ZAMF 2009/02/19(木) 15:36 [MSIE6.0/WindowsXP]
確か去年もコピーでスホーイが怒ってましたな。
その後Su-33購入の話が復活したので問題は解決したのか?と思っておりましたがそうでもなかったようですね。


ロシア(ソ連)は確かに最初はコピーから始まっても

Tu-4→Tu-95
K-13→R-73
Su-24→Su-34
YAK-38→YAK-141

みたいに更に一味加えた物を作ってきますが中国にもそれが出来るのでしょうかね?

192 ナマエ:しまんだラギ 2009/02/20(金) 00:41 [Netscape6/WindowsXP]
ラプターの輸出に関して、米空軍参謀総長のコメントです。
軍としては輸出に寛容的だとしても、議会が首を縦に振るかどうかは
別問題なので、F-X の行方はまだまだ不透明といえるでしょう。

先のソース
http://www.masdf.com/communication/aviation/dobbsr.cgi?a=view&topic_id=1203547242&res_id=185
にあった、『「3月1日までに米政府が生産を継続するか否か決める」との
見通し』とは以下の記事中の『追加機購入のための議会への予算申請期限は
3月1日となっており』を示唆するものでしょう。

------------------------
シュワルツ米空軍参謀総長、改造版のF-22であれば日濠への輸出は可能

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200902181953

2009/2/18 19:53 - ノートン・シュワルツ米空軍参謀総長は17日、
F-22の追加生産問題に付いて触れて現在の183機の配備計画では
不足であり、米空軍としては追加で60機の生産を求める方針であることを
明らかにした。

 また、懸案となっている日本およびオーストラリアへの輸出問題に
ついても見解を示し、現行の機体はステルス技術など機密保持上の
制約から輸出することは困難だが、輸出困難な技術部分を取り除いた
機体を別に生産することで輸出も可能となると述べた。

 追加機購入のための議会への予算申請期限は3月1日となっており、
米空軍ではそれまでに追加機生産の予算申請を行うのか、正式な
態度表明を行う予定。

 シュワルツ米空軍参謀総長は仮に追加機生産の予算申請を行うとした場合、
追加予算を申請するのではなく、既存の予算配分を見直すことで、追加機購入分の
予算を捻出することになるだろうとも述べている。

 米国防省内ではF-22の価格が高額すぎること(米空軍の公式情報サイト
「Air Force Link」によるとUnit CostはF-22が1億4200万ドル、F-15Eが
3110万ドル)、また対テロ戦争においてはF-22のような主力戦闘機の役割は
限定されているとして、F-22の生産は183機で止め、代わって無人航空機
(UAV)の導入を優先すべきとの考えを示す向きが強まっていた。

 ロバート・ゲーツ国防長官はこれまで空軍戦略に関してはUAV導入拡大の
基本方針を進めてきたこともあり、米空軍制服組の間ではF-22追加生産問題に
対して明言することは控える向きが続いてきた。

193 ナマエ:しまんだラギ 2009/02/20(金) 00:46 [Netscape6/WindowsXP]
また、先ごろのボンバルディア機の事故は操縦ミスに伴った失速
との見方が強まっています。

---------------------------------
ボンバルディア機墜落事故、操縦ミスの疑いが強まる

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200902192001

2009/2/19 20:01 - 今月13日、ニューヨーク州バッファロー近郊で
コンチネンタル航空のボンバルディア「DHC-8-400」が墜落した事故に
関連して、操縦士による操縦ミスが事故の原因となった可能性が
高いことが18日、事故調査関係者の発言により明らかとなった。

 回収されたフライトレコーダーの解析結果から、事故機は失速警報が
鳴ると同時に操縦桿の位置が異常に引き上げられた状態で墜落していた
ことが判明。状況から判断して操縦士は失速を回避するために誤って
機首を持ち上げる操作を行った可能性が高まってきた。

 機体を通常の失速から回避するためにはエンジンパワーを引き上げた
上で、機首を下げる操作を行う必要がある。事故機の場合、失速警報と
同時に失速防止のための自動操縦機能が働き、一連の失速防止策を
自動的に実行。しかし、失速防止のためにコンピューターが行った操縦に
対して、操縦士は反対に機首を引き上げる操作を行ったため、主翼の
浮力が喪失して、失速状態に陥り墜落に至った模様だ。

 失速には他に、テール・ストールというものがあり、テール・ストールが
生じた際にはエンジンパワーを引き下げた上で、機首を引き上げる操作を
行うことが必要。

 しかし、事故機の場合、機首は引き上げで、エンジンパワーはフル
スロットルの状態となっていた。

 一部では事故機の機長はボンバルディア機のような中型の
双発ターボプロップ機の操縦には不慣れだったとの見方もでてきている。

194 ナマエ:しまんだラギ 2009/02/21(土) 18:14 [Netscape6/WindowsXP]
US-2 の量産初号機が防衛省に納入されました。
C-X が強度不足で苦しんでる中、XP-1 や US-2 は
手堅く進捗してるようで、対照的ですね。

----------------------------------
新明和工業、US-2 救難飛行艇の量産初号機を防衛省に納入

http://response.jp/issue/2009/0219/article120716_1.html

新明和工業は19日、「US-2」型救難飛行艇の量産初号機
(試作機を含めると3号機目)を防衛省に納入した。US-2型救難飛行艇は、
「US-1A」型救難飛行艇の後継機として開発された、海上での離着水
および滑走路での離着陸が可能な水陸両用の航空機だ。

納入した量産初号機は、2005年度に防衛省と契約をかわした後、
07年4月から本格的な製造に着手し、08年12月に初飛行試験を行っている。
同省で2 年にわたって実施された試作機の技術・実用試験の結果を受け、
一部設計を変更して製造された。塗装が、試作機は白地に赤、もしくは
青色だったが、量産初号機は紺色がベースになった。

新明和工業は1996年、当時の防衛庁から新型飛行艇の主契約会社として指名され、
(1)洋上救難能力の向上、(2)離着水時の操縦性改善、(3)患者輸送環境の
改善に主眼を置き、能力向上のための改造開発に着手した。2003年12月の
初飛行の後、04年3月に試作1号機を、同年12月に試作2号機を防衛省に納入した。

US-2型救難飛行艇の特長
●コンピュータ制御によるフライbyワイヤ操縦システム
●与圧キャビンの導入
●エンジン換装によるパワーアップ
●統合型計器板(グラス・コクピット)
●主翼・波消板・浮舟等の軽量化

主要諸元
●全長:33.3m
●全幅:33.2m
●全高:9.8m、アンテナ含むと10.1m
●最大速度:約315Kt(=約580Km/h)
●巡航高度:2万ft以上(=約6100m以上)
●航続距離:約4700km

195 ナマエ:ハンガー 2009/02/26(木) 21:56 [MSIE7.0/WindowsNT6.0]
自衛隊もこういうことをするんですね。

白熱!陸自の野外炊事競技会

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090226-00000035-jijp-soci.view-000

196 ナマエ:ぐり 2009/02/26(木) 22:48 [Netscape6/WindowsXP]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090225-00000516-san-pol

「駐留米軍は第7艦隊で十分」 民主・小沢代表

2月25日8時35分配信 産経新聞

 民主党の小沢一郎代表は24日、在日米軍再編に関連し「米国もこの時代に前線に部隊を置いておく意味はあまりない。軍事戦略的に米国の極東におけるプレゼンス(存在)は第7艦隊で十分だ」と述べ、将来的に日本に駐留する米軍は海軍関係だけで十分との認識を明らかにした。

 また、「あとは日本が自らの安全保障と極東での役割をしっかり担っていくことで話がつくと思う」とし、政権交代した場合、国連活動への協力などを通じて在日米軍基地の整理、縮小に取り組む考えも示唆した。奈良県香芝市で記者団の質問に答えた。

 小沢氏は「米国に唯々諾々と従うのではなく、私たちもきちんとした世界戦略を持ち、少なくとも日本に関係する事柄についてはもっと役割を分担すべきだ。そうすれば米国の役割は減る」と強調した。

----------------------------------------------------------
小沢は在日米軍縮小し自衛隊拡充の方向に進みたいそうです。
社会党系議員と、社民党の顔色を伺っている民主党が何を言っているんでしょう。
それとも、非武…(略)

197 ナマエ:しまんだラギ 2009/02/28(土) 15:07 [Netscape5.0/WindowsXP]
小沢氏の発言その後です。

>削減の具体化については「政権をとって米国に具体的なことは聞いてみなければ分からない」

政権とってからですか(ヽ´ω`)

--------------------------------------

小沢代表:在日米軍削減論「当たり前の話しただけ」

http://mainichi.jp/select/seiji/ozawa/news/20090228k0000m010046000c.html

 民主党の小沢一郎代表は27日、横浜市内で記者会見し、自身の在日米軍削減論が
与野党に波紋を広げていることについて「ごく当たり前の話をしただけだ」と
反論した。そのうえで「在日米軍の役割のうち日本の防衛に関係する部分は、
できる限り日本が役割を果たせば、米軍の負担が少なくなり、それだけ在日米軍も
少なくて済む」と改めて持論を展開した。

 また、小沢氏が在日米軍削減論の中で言及した日本の防衛力強化に関連し、朝鮮半島や
台湾有事などに自衛隊が関与する可能性については「私どもは他国の有事に
参加することはあり得ない」と否定。削減の具体化については「政権をとって米国に
具体的なことは聞いてみなければ分からない」と述べるにとどめた。

198 ナマエ:ぐり 2009/03/10(火) 17:33 [Netscape6/Windows2000]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090310-00000033-mai-pol

<浜田防衛相>北朝鮮ミサイル迎撃方針変えず

3月10日12時7分配信 毎日新聞

 北朝鮮が同国の長距離弾道ミサイル(北朝鮮は「人工衛星」と主張)を日米韓が迎撃すれば「報復する」と警告したことをめぐり、浜田靖一防衛相は10日午前の記者会見で「国の安全を考えれば今まで通りの態勢でやっていくということだ」と述べ、ミサイルが日本に飛来した場合、整備中のミサイル防衛システム(MD)で迎撃を検討する考えを改めて示した。北朝鮮の言動に対しては「淡々と外務省などを通じて自制を求める」と述べた。

--------------------------------------------
北朝鮮は、いつもの空威張りでしょうが、どうやって「報復」するんでしょうかね。
見事叩き落しに成功した後に、北朝鮮がどんな事を言ってくるのかが楽しみなような
気がしないでもありません(笑)

199 ナマエ:ぐり 2009/03/14(土) 11:15 [Opera9.63/Windows2000]
ニュースでは有りませんが、社民党の辻本のブログがあまりにも酷かったので紹介します。

-----------------------------------------
http://www.kiyomi.gr.jp/blog/2009/03/13-1768.html

連日の「西松疑惑」報道の陰で、ソマリア沖への海上自衛艦派遣が、なし崩し的に決められた。一四日、護衛艦二隻が四〇〇人の自衛官と八人の海上保安官を乗せて出航する。こんな重大決定なのに総理の承認と防衛大臣の発令のみなんて。国会の関与はまるでなく、内閣の決定すら不要。文民統制はゼロに等しい。
「ソマリア派遣を一番嫌がっているのは浜田防衛大臣だよ」と専門家は語る。PKOで派遣される自衛官に許されるのは「自分を守る」武器使用。でも今回は「他人を守る」ため。武器での殺傷可能性がこれまでになく高い。全責任が自分ひとりにかかるとあっては、躊躇するのも当然か。
ソマリア問題の根は、海上ではなく陸上にある、といわれる。そもそもソマリアを無政府状態にしたのはアメリカの軍事介入なのでは。国会内での院内集会で日本在住のソマリア人男性が怒りをあらわに訴えた。「なぜソマリアの漁民が海賊になったか考えてほしい。日本や欧米諸国による有毒廃棄物の投棄や違法乱獲から自分たちを守るために、海賊を始めた人たちもいるのだ」と。
マラッカ海峡も「海賊銀座」だったが、日本はソフトパワーで問題解決に貢献した。海上保安庁の巡視船を派遣して訓練するなど、沿岸諸国の人材育成支援。結果、マラッカ海峡の海賊事件は五年間で三分の一以下に減少。
状況の違うアフリカだが、まず国会で議論――それが政策成熟の道筋。
「泥棒退治に軍隊が出て行くのは間違っている」と元警察官の亀井静香議員発言。この際、反対なら誰とでも手を組み政府の姿勢を改めさせたい。

-------------------------------------------------

200 ナマエ:ぐり 2009/03/14(土) 11:52 [Opera9.63/Windows2000]
文民である防衛大臣が発令し、文民の長であり、自衛隊の最高指揮官である内閣総理大臣の承認を得ての海上警備行動を文民統制ゼロに等しいと言う辻本にとって、文民統制とは、一体何なのでしょう?
まさか再び他国の原潜や工作船の侵犯が確認された際も国会に諮れとでも言うんでしょうか。現実問題日本の船が襲撃を受けて、人質を取られ身代金を要求されていると言うのに、アホとしか思えませんね。

ソマリアを無政府状態にしたのはアメリカの軍事介入などと言い切るのも、辻本がソマリアについて少しも知らない証左です。
そもそも米軍を中心としたPKFが介入はソマリアの無政府状態により軍閥の強盗略奪が跋扈していた人道危機に対するPKO活動であるのに、事実が逆転してしまっています。
辻本が権限者だったらどういう人道支援をやってたんでしょうかね。PKF派遣以前に非武装で支援に当たっていた国連やNGOの職員は殺され物資略奪されていたというのに。
事実を捻じ曲げてまで通そうとする反米精神も、ここまで来ると立派です。

マラッカ海峡の件も「海上保安庁の巡視船を派遣して訓練」が、ソフトパワーって…明らかに強制力を伴うハードパワーじゃないですか。

安全保障について無知なのか、それともミスリードを意図的にやっているのか、どちらにしろ、こんなアホが国会議員をやっていること自体問題です。社民党に投票する連中って何考えてるんでしょ。
(今更ですが)
[全レス表示]
■ 返信フォーム ■
ナマエ:
メール: NoFloat
現在HOST/UA取得中
  


掲示板doBBSv20020713